職場 いじめ 因果応報

 

諒

「転職10回+3職種経験」&「転職サイト企業にて求人500社(1,000件)以上作成」した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「職場いじめするパワハラ上司の末路は?因果応報例11選を知りたい!」

相談女性2

「弁護士付き退職代行」「転職サイト・エージェント」など、おすすめ対処法を紹介してほしい♪

相談男性3

「経験を活かせる場所」で働きたい!「ストレス解決」「有給休暇取得」など、余裕ある生き方を実現したい!

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

職場いじめの因果応報例

目次

 

諒

ではまずはじめに、職場いじめの因果応報例についてご紹介していきます。

 

役職不相応のため降格

 

一番よくあるパターンが、役職不相応のため降格という末路です。

 

具体的には「パワハラ耐性がある人だけが残り、組織の活力が低下し、吠えれば吠えるほど悪循環な現実」になっていくわけです。

 

減少

 

実際、僕はWEBライター時代にこのタイプの新人上司と出会いましたが「部下が異動願いを出したり退職が相次ぐ」という結果になったのです。

 

降格した所は見ていませんが、どう考えても「マネージャーとしての素養に問題がある」という状況だったので、立場を追われていても当然だと思いましたから♪

 

部下からの信頼が0になる

 

部下からの信頼が0になる末路もあります。

 

なぜなら、部下たちがパワハラ上司をいなすの能力が上がるので「部下たちがパワハラ上司をスルーして仕事できる状況を作り出す」からです。

 

しかも、パワハラ上司を上司として受け入れている部下は「100%上司以外(会社やさらに上の上司)を信頼しているだけ」なので、別の信頼ルートを確保するのです。

 

親密性

 

例えば、学校の先生が信頼できなければ「塾の先生」「近所の兄さん・姉さん」など、他の信頼できる人を見つけて、バランスをとりますよね?

 

それと同じで「全然一緒にいたくないパワハラ上司になるべく関わらずに生活できる状況」を自然に作り出すわけです。

 

とは言え、残念ながら「自分はパワハラして評価を得ている」と上司が勘違いしているケースも多いので、状況維持しているケースも多いです。

 

組織が自然に崩壊する

 

組織が自然に崩壊する末路も多いです。

 

なぜなら「人の脳は“自分と他人を区別できない”」ので、パワハラする責任者が率いる組織はパワハラされ続けるからです。

 

 

実際、パワハラ上司が多いのは「新規開拓など、存在が期間限定の部署」「社内のお荷物扱いになっている部署」など、存在危機に陥っている場所のケースが多いのです。

 

頭痛

 

その為、景気が良い時は見過ごされていても、数年〜10年も経つと変化の波が訪れるので、必然的に「パワハラで率いる組織は真っ先にパワハラの波に飲まれる」のです。

 

部下が自然に離れていく

 

部下が自然に離れていく末路は多いです。

 

先ほど、パワハラ上司を受け入れて、そこを頼らないルートを部下が作って現状維持するケースをお伝えしましたよね?

 

キック 蹴り

 

しかし、昭和の時代は「パワハラ・怒号が当たり前」でしたが、現代の流れは「パワハラは悪」という組織がどんどん増えています。

 

必然的に、数年後組織変革の流れが押し寄せたときに、部下が離れていき自然崩壊のリスクを負うのです。

 

なお、あなたもそんな状況から離れていきたい場合は、今から退職準備をしておきましょう♪

退職作法・手順

  1. 退職理由+作法・手順=具体的な退職知識が欲しい場合はこちら
  2. 退職事前告知の段取り=早めに宣言して円満退職したい場合はこちら

取引先クレームに潰される

 

取引先クレームに潰されるという末路もあります。

 

なぜなら、パワハラ上司は「下に強く・上に弱い」ので、何らかの理由で組織バランスが崩れた時に「上司・取引先・会社の意向」に潰される可能性が非常に高いからです。

 

その為「今までずっと不満だったが、おたくの●●課長は気に食わないんだ!うちの担当を外してくれ!」など、取引先との信用失墜リスクの起点になる可能性が高いわけですね♪

 

家庭トラブルで心身疲弊する

 

家庭トラブルで心身疲弊する末路もあります。

 

なぜなら、パワハラ上司は「息子・娘・結婚相手の誰かと歪な上下関係を作っている」為、異動・左遷・会社の変動などがきっかけで、抑圧されていた不満が噴出するからです。

 

子供 病気

 

実際、定年退職を迎えた夫婦が熟年離婚したり、子供が急に反旗を翻すのは、今までパワハラ気味だった父親の「立派な収入源」が終わった時に、怒りが噴出しているわけですね。

 

もちろん、定年退職より前にバランスが崩れるケースもありますが、どこかで因果応報が発生する可能性は十分あるわけです。

 

新規開拓などに左遷

 

パワハラ上司は組織が崩壊する前提部署に飛ばされる傾向がある為、新規開拓などに左遷させられる末路もあります。

 

そもそも、高圧的なパワハラで組織を動かそうとする人間が有能なわけがありません。

 

必然的に「あまり会社に影響のない変な組織を任せる」という流れに落ち着くことが多いです。

 

否定 拒否 NO

 

結果として「パワハラできる相手が沢山入ってくる組織」に引き寄せられていくわけですから、それと同時に「パワハラされる相手が増える状況」に陥っていくわけですね…。

 

※誰かに強く当たるパワハラ気質の人は、それと同程度の「パワハラを受け入れている現実」も抱えている哀れな人なのです

 

部下から仕返しされる

 

部下から仕返しされるという末路もあります。

 

例えば「チームメンバーが退職時に損害を残していく」「労基署や弁護士、週刊誌に訴えられる」などですね。

 

 

なぜなら、人は「自分がしていることを社会から還元される」ので「与える者は与えられ、パワハラする者はパワハラされるから」です。

 

受容力

 

因果応報というやつで、スグにはパワハラ仕返しが来なくても「異動・左遷時」「転職時」「退職時」「子々孫々がパワハラされる」などの巡りがくるものなのです。

 

 

なお、あなた自身が「パワハラ上司を成敗したい」なら、以下の記事も参考にしてください♪

パワハラ上司の対応方法

  1. パワハラ上司を追い込む技=実際に退治したい場合はこちら
  2. パワハラ上司に退職で攻撃=退職嫌がらせしたい場合はこちら

何も変わらず存続する

 

残念ながら、何も変わらず存続するという事例もあります。

 

とくに年功序列・終身雇用の会社だと、入社してしまえばよほど休職続きや勤務態度に問題がない限り、そのまま働き続けるのです。

 

 

しかも、こういったパワハラ上司ほど「パワハラする相手以外には良い顔するのが上手い」ので、なんだかんだ言って世渡り上手だったりします。

 

柔軟性

 

個人的には「真面目で繊細で一生懸命な人ほど馬鹿を見る社会」というのは腹が立って仕方ないのですが、現実問題としてこうなのだから仕方ありません。

 

その為「自分がパワハラ上司から離れていく」か「パワハラ上司がどうしても会社にいられなくなるような決定的な打撃を与える」しか方法はないのです。

 

 

※なお「年収300万円のライフスタイル年収1,000万円のライフスタイル」に関して、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

年収別ライフスタイル

  1. 年収300万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  2. 年収400万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  3. 年収500万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  4. 年収800万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  5. 年収1,000万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら

退職を突き付けられる

 

近年ではパワハラに関する風当たりも強くなってきたので、パワハラ現場を録音したなどの決定的な証拠を突きつけられた場合、パワハラ上司が退職を突き付けられるケースもあります。

 

中には「社員の悩み相談窓口」などを設置し始めた会社もあり、そちらに報告すると誠実に対応してくれたりするケースも増えています。

 

 

とくに「●●のチームに新人を配属したら、すでに何人も辞めている」など、異常事態が発生していれば、会社としても是正する気になるからです。

 

退職

 

しかも、せっかく入社した「未来の金の卵」を何人も失っては会社も大損害ですから、そういった「社員の相談窓口」を使って、思い切って訴える人もいるのです♪

 

※ちなみに、もしあなたが訴える場合は、そんなクズパワハラ上司を放置し続ける「クソ会社」自体からオサラバした方が良いですよ♪!

 

 

なお「即日退職&諸手続きをプロに任せて嫌がらせ」したい場合は「退職代行サービス」で実現できるので、以下の記事も合わせてご参考に♪

退職代行のおすすめ

  1. 退職代行ガーディアン=労働組合対応+安価で一番おすすめ♪
  2. 弁護士法人みやびの退職代行=「お金トラブル」がある場合におすすめ♪
  3. 退職代行ランキング=一括比較したい場合はこちら♪

転職先が無く路頭に迷う

 

転職先が無く路頭に迷う末路もあります。

 

なぜなら、パワハラ上司は「会社の肩書きに守られた権力」を自分の力と勘違いしているケースがほとんどなので、その組織を追い出されると人生のバランスが崩れるからです。

 

先ほどもお伝えしたように「人を責め過ぎている人は、他人や社会から責め過ぎられるタイミングが生まれる」というわけですね。

 

 

その為、会社にいた時は何とか保たれていたバランスが、失業などで放り出された結果、社会から冷たく冷遇される因果応報が巡ってきて、自殺したりホームレスになったりするわけです。

 

実際、リストラされて路頭に迷う人にこのケースは多いので、日頃から人を大切にする姿勢を整えないと「自殺ルートに入っていると気づいていない残念な人」になるわけですね…。

 

否定 拒否 NO

 

なお、そんなイヤな上司の元に居続けると「なるべくネガティブな報告をしたくない…。」と、萎縮してしまっているケースも多いです。

 

その為「仕事のミスを正しく対処するテクニック」を習得することで、安心を獲得できることは間違いありません。

 

そして、そんな状況を獲得する為「仕事のミスを隠すor報告するコツ」を以下のリンク先にて詳しく紹介しているので、合わせて参考にして下さい♪

仕事のミスを隠す罪悪感対策!墓場までミスを隠したまま退職するコツ

 

僕の転職・退職体験談

適職 不適職

諒

では次に、僕の転職・退職体験談についてご紹介していきます。

将来に不安を感じて転職


僕は26歳の時に、将来に不安を感じて転職しました。

なぜなら、以下のような状況で働いていて「このままでは将来がダメになる…」と感じていたからです。

事務職で働いていて不安に感じていたこと

  • 「基礎的なオフィススキル」しか育たなかった為、万一クビになった時に転職できない不安を感じていた
  • 「月給20万+残業代+ボーナス少々」で生活に余裕がなく、昇進・昇給の見込みも薄かった
  • 単純に「上司や先輩で憧れる人」がおらず、数年後はここに居るつもりがなかった


その為「半年後に辞めると宣言→退職3ヶ月前からユルユルと転職活動を開始→ギリギリ退職3週間前に、何とか滑り込みで転職先が決定」という危うさで転職先決定しました(苦笑)

僕のヒーローアカデミア ゴミ掃除

出典:僕のヒーローアカデミア


そして、この経験から言えるのは「退職決断後に0から情報収集を始めた場合、最低3ヶ月以上は欲しい」という事です。

しかも、ストレスで疲れ切ったり「もうこんな人生イヤだ…」という無気力状態に陥ると、逃げる気力すら湧かず「うつ」「過労死」など、心や体が死んでしまうリスクがあるのです…。

転職サイト登録対策なしorありの例

呪術廻戦 最強

出典:呪術廻戦

  • ■対策なし=ストレス爆発して退職→転職活動開始→アルバイトor貯金を崩しながら転職
  • ■対策あり=気力がある内から情報収集→余裕を持って退職→転職


その為、スムーズな転職を実現する為には「当サイトで紹介しているような転職サイトに無料登録」して、不足の事態に備えておくのがおすすめですよ♪


【転職最大手】リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントは、非公開求人数21万件&公開求人30万件以上があり、幅広い要望に応えてくれる為「情報収集だけしたい」「履歴書/職務経歴書など、プロのアドバイスが欲しい」という転職初心者は、登録必須のサイトです♪

諒

備えあれば憂いなし♪

僕のヒーローアカデミア

出典:僕のヒーローアカデミア



リクルートエージェントの口コミ・評判!面談手順
リクルートエージェント公式サイト


【20代職種転換に最適】Re就活

Re就活1
Re就活は「全国1万件以上の求人アリ(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)」「未経験OK多数」など「20代の就活やり直しサポート」してくれるサイトの為、20代は登録必須のサイトと言えますよ♪

諒

若い頃の苦労は買ってでもしよう♪

呪術廻戦 誇れ

出典:呪術廻戦



Re就活の口コミ・評判
Re就活公式サイト


【転職方向性確認に最適】適職診断3選

向いてる仕事 適職診断
適職診断は「自分に合った快適な働き方が分かるチェック方法」であり、僕自身「非常に役立った3つの適職診断」がある為、以下のリンク先にて詳しく紹介しています♪

諒

自己の可能性の限界に挑戦するぜよ♪



るろうに剣心 答え

出典:るろうに剣心



適職診断@おすすめ3選


また、以下のリンク先にて「転職サイト・エージェントおすすめランキング〜利用失敗体験談」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

転職サイトおすすめランキング+利用失敗体験談


さらに、以下のリンク先にて「僕自身が転職10回+職種転換4回を達成してきたプロセス=大島諒一年表」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

大島諒一の自尊心復興体験談

テニスの王子様 油断せずに行こう

出典:テニスの王子様