失業保険 途中でやめたい

 

諒

「転職10回+3職種経験」&「転職サイト企業にて求人500社(1,000件)以上作成」した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「失業保険を途中で辞退したい!辞めたい時の対処法を知りたい!」

相談女性3

失業保険受給は「雇用保険加入期間が有期雇用なら半年or無期雇用なら1年以上」が支給条件?

相談男性3

「労働時間1日4時間=週20時間以上」は日額0円のボランティアでも不正受給になる?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕も「失業保険を途中でやめたい時の選択肢は?」と思った経験がある為、あなたの気持ちを諒解(心を理解)できます…。

 

 

その為、そんな僕が「失業保険を途中でやめたい時の選択肢&対処法」を具体的に紹介しています♪

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

失業保険を途中で辞退したい【選択肢】

目次

 

諒

ではまずはじめに、失業保険を途中で辞退したい【選択肢】についてご紹介していきます。

 

再就職先or自営決定

 

途中でやめるシンプルな方法は、再就職先or自営決定というものです。

 

そもそも、失業保険とは「現在失業中+就業意思がある方」に支払われる支援制度です。

 

その為「転職先が決まった」「自分で自営起業するor企業承継する事が決まった」という場合、失業保険給付対象から外れます。

 

自由

 

必然的に「転職活動をスムーズに終える=失業保険給付をやめる」事に繋がるわけですね♪

 

失業認定日バックレor求職実績なし

 

あまりおすすめはしませんが、失業認定日バックレor求職実績なしという方法もあります。

 

そもそも、失業給付は「失業給付申請承認後、毎月約1回程度“認定日”という求職活動実績を確認&報告する日」があります。

 

そして、その時は「●月●日の朝●時(30分程度の間)にハローワークに来て、実績申請を提出しに来て下さい」と言われています。

 

申請

 

しかし「寝過ごしたor認定日を間違えた」「求職活動実績が足りない(基本初回1回&2回目以降は2回以上の転職活動実績が必要)」などで、指定時間に行かなかった場合「当月の失業保険受給資格が停止」となるのです。

 

ちなみにその後、翌月再申請すれば「1ヶ月ずれて失業保険が貰える仕組み」になっていますが、そのままバックれ続ければ、受給資格は1年間の為「自然消滅」します。

 

家族の扶養に入る

 

家族の扶養に入るという選択肢もあります。

 

繰り返しますが、失業保険給付とは「働く意思がある+求職活動を行う人に支払う仕組み」です。

 

必然的に「専業主婦(主夫)になる」などの場合、実質的に「家庭に入る=企業に勤めたり、自営で働く意思がない」となる為、失業保険受給が停止します。

 

否定 拒否 NO

 

その為「共働きだったが、失業を契機として結婚相手の扶養に入る」のも、失業保険を途中でやめる選択肢となるのです。

 

年金を受け取る

 

年金を受け取る場合も、失業保険給付を途中でやめる事ができます。

 

具体的には「65歳未満の年金受給開始は失業保険と併用できない」と定められている為、高齢者の場合は「年金受給を前倒しする」事で、失業保険給付停止できます。

 

※年金は現状で「60歳〜支給開始依頼ができる制度」の為、制度利用を前倒しする申請をすれば良いでしょう(但し、前倒した分受給総額は減ります)

 

失業保険を途中で辞退したい【基礎知識】

目次

 

諒

では次に、失業保険を途中で辞退したい【基礎知識】についてご紹介していきます。

 

※なお、ここで紹介している金額/支給期間などは「2023年(令和5年)8月現在」のデータを基に作成しており、各地域&時期によって頻繁に変わる為「考え方の参考」程度に理解して下さい

 

失業保険の受給方法

 

まずは念の為、失業保険の受給方法についてご紹介します。

 

一般的に失業保険受給対象は、以下の通り。

 

失業保険受給対象

役所

  • 一般の離職者=離職の日以前2年間に雇用保険の被保険者期間が通算12カ月以上
  • 特定理由離職者=離職の日以前1年間に被保険者期間が通算6カ月以上

特定理由離職者

感受性

  • 有期労働契約の更新を希望したが認められず離職した方
  • 出産や育児により離職し受給期間の延長措置を受けた方
  • 父・母の扶養や介護など家庭事情の急変により離職した方
  • 配偶者や扶養親族と別居生活を続けることが困難になり離職した方
  • 特定の理由で通勤が困難になり離職した方
  • 企業の人員整理などで希望退職者の募集に応じて離職した方

 

このような区分けですが、要するに「正社員=一般の離職者」「派遣・契約社員などで契約更新がある=特定理由離職者」といったイメージです。

 

そして派遣社員などの有期雇用は「契約期間満了=特定理由離職者」に該当する為「直近1年以内に6ヶ月以上被保険者(雇用保険支払い)アリ」なら、スグ失業給付を受給できます。

 

この場合は「派遣会社/勤務先企業から失業書類をもらう必要がある」のですが、他の派遣会社を利用したり、正社員就職前提であれば問題なく受け取れるでしょう。

 

親密性

 

ちなみに失業保険は「自己都合退職者=申請して約2〜3ヶ月(給付制限)+7日後」「特定理由離職者=申請して7日後」という違いがあります。

 

※7日間=失業状態チェック期間であり、その期間はボランティア・バイト・転職活動なども一切NG

 

 

その為「失業関連書類を受け取る→ハローワークで手続き→7日後から失業保険受給」すれば、退職翌月からお金を受け取れますよ♪

 

※とはいえ、僕の時とはルールが変わっている可能性がある為、ハローワークで「最新の正式手続き」を確認しておきましょう

 

 

※なお「年収300万円のライフスタイル年収1,000万円のライフスタイル」に関して、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

年収別ライフスタイル

  1. 年収300万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  2. 年収400万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  3. 年収500万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  4. 年収800万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  5. 年収1,000万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら

失業保険受給の注意点

 

なお参考として、失業保険受給の注意点についても押さえておきましょう。

 

まず、失業保険は「雇用保険支払い期間」が一定期間ないとNGな為、給与明細に「雇用保険」というお金がキチンと引かれていたかチェックしましょう。

 

※「雇用保険支払いをゴマかすブラック企業勤めだった」「自分の想定より支払い期間が短かった」などのトラブルで、受給対象外という可能性もあり得るため

 

受容力

 

ちなみに「失業保険=給与(基本給/諸手当/残業代込み)の約6割程度=月給20万なら12万」であり、それほど余裕はない為、貯金があまり無い場合、転職先を早めに探しておくなどの「事前準備」が大事になりますよ♪

 

年齢・勤務年数での受給期間

 

また、年齢・勤務年数での受給期間も異なる為、「自己都合」「会社都合」も各々補足しておきます。

 

年齢・勤務年数別受給期間

\自己都合退職/

失魚保険 受給期間 自己都合

\会社都合退職(リストラ/契約更新なし/倒産など)/

失魚保険 受給期間 会社都合

出典:ハローワークインターネットサービス

 

このように「自己都合=最低90日(約3ヶ月)〜最高150日(約5ヶ月)」「会社都合=最低90日(約3ヶ月)〜最高330日(約11ヶ月)」の間、前職の約6割程度(厳密には45~80%)が支給されるというわけです。

 

 

※なお、以下のリンク先にて「退職作法・手順」「即日退職+諸手続きをプロに依頼できる退職代行サービス」を紹介している為、必要に応じてご参考に♪

退職作法・手順

  1. 退職理由+作法・手順=具体的な退職知識が欲しい場合はこちら
  2. 退職事前告知の段取り=早めに宣言して円満退職したい場合はこちら

退職代行のおすすめ

  1. 退職代行ガーディアン=労働組合対応+安価で一番おすすめ♪
  2. 弁護士法人みやびの退職代行=「お金トラブル」がある場合におすすめ♪
  3. 退職代行ランキング=一括比較したい場合はこちら♪

不正受給になる注意事項

 

また、大前提として「ある程度貯金があるor前職給与が高かった場合」以外は、失業保険受給中の金銭問題はかなり深刻な為、不正受給になる注意事項について解説しておきます。

 

不正受給扱いになる注意事項

否定 拒否 NO

  • 失業保険受給申請後の待機期間(7日間)は、アルバイト/転職活動など一切禁止(失業状況を確認する期間の為、バイトなどをすると待機期間延長されるリスクあり)
  • 失業保険受給期間中は「週20時間以上」「同一事業主に31日以上継続雇用」を越した場合「就業とみなす=失業保険停止」
  • 「1日4時間以上」働いた場合は「就労」と見なされ、その日分の支払いは繰り越される(ただし受給資格は「離職翌日から1年以内」の為、伸ばし過ぎると受け取れなくなる)
  • 「1日4時間未満」働いた場合は「内職」と見なされ、受け取った賃金によって「失業保険全額給付」「減額支給」「支給繰越し」に分かれる

\失業認定申告書/

失業保険認定証

出典:ハローワーク(失業保険認定証)

不正受給措置

減少

\不正受給対象/

  1. 就職や就労をしたことを申告しなかった場合(パート/アルバイト/日雇い/試用期間/研修期間を含む)≪収入がない場合であっても申告が必要です≫
  2. 就職日や求職活動の実績を偽って申請した場合
  3. 内職や手伝いをしたこと。または、その収入があったことを申告しなかった場合
  4. 自営(保険代理店を含む)を始めたこと、または、その準備をしたことを申告しなかった場合≪収入がない場合であっても申告が必要です≫
  5. 会社の役員(名義だけの役員を含む)や非常勤嘱託、顧問などに就任したことを申告しなかった場合
  6. 健康保険による傷病手当金や労災保険による休業補償給付などの支給を受けたこと、または、受けようとすることを申告しなかった場合≪雇用保険と重複して給付は受けることができません。≫
  7. その他、就職ができる状態でなくなったことを申告しなかった場合≪失業の状態ではありません≫

怒られる ミスが増える

\不正受給措置/

  1. 不正の行為のあった日以降のすべての給付が受けられません(支給停止)
  2. 不正に受給した金額を、全額ただちに返還しなければなりません(返還命令)
  3. 不正の行為により受けた額の最大2倍の納付が命じられます(納付命令)
  4. もし、返還や納付をしないときは、財産差押えなどの強制処分がなされます
  5. 特に悪質な場合は、刑事事件として告発(刑法の詐欺罪)されます

出典:厚生労働省/大阪労働局

 

要点は「失業保険申請後の待機期間(7日間)は経済活動NG」「アルバイトなど労働は要申告」「31日以上の継続雇用は失業保険停止」「不正受給は最大3倍の返還義務を負う」と覚えておきましょう!

 

 

※なお「失業保険」「職業訓練」に関して、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

失業保険の有効な使い方

  1. 失業保険の受給方法+お金の稼ぎ方=退職不安がある場合はこちら
  2. 職業訓練のメリット・デメリット=職業訓練について知りたい場合はこちら
  3. 職業訓練に落ちた時対策=失業中のスキルUPテクを知りたい場合はこちら
  4.  

内職する場合の計算方法

 

さらに「アルバイトして稼いでも大丈夫なライン」を知る為に、内職する場合の計算方法も補足しておきます。

 

内職する場合の計算方法

\「年齢別」最高日額賃金&給付金額上限/

給付率1

\最低日額賃金&給付金額下限/

給付率2

\年齢別給付率/

給付率3

出典:厚生労働省|雇用保険の基本手当日額(令和5年8月1日〜)

\内職の計算例(30歳/日給10,000=月給30万円)/

  1. 失業保険日額支給分=6,036円(6,036円=8,000-0.3{(10,000-5,110)/7,470}10,000)
  2. 前職賃金の8割=10,000円×0.8=8,000円
  3. 控除額=1,331円
  4. 減額計算式「(②)-(⓵)+(③))」=(8,000円-6,036円)+1,331円=3,295円

→「1日/3,295円未満」なら、失業保険全額受給に追加して稼げる

 

このように「30歳/月給30万円の場合、1日3,295円未満なら稼いでもOK」という訳です。

 

※なお「3,295円以上=差額分を失業保険から減額して支給」「収入の日額が8,000円以上(前職日割の8割以上)=失業保険繰越し」となります

 

また「1日の勤務時間は4時間未満が前提」「31日以上勤務して雇用保険被保険者にならない事」「週何日まで働いて良いか?ハローワークに必ず確認&勤務実績報告」は絶対条件ですよ♪

 

 

※なお「仕事のミスの謝罪術」などを以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

仕事のミス対策

  1. 仕事のミスの隠し方&謝罪方法=ミスを隠し通したいor穏便に報告したい場合はこちら
  2. 試用期間でクビになる確率+対策=試用期間をキッチリ乗り切りたい場合はこちら
  3. 転職後自信喪失した時対策=早く一人前になりたい場合はこちら

僕の転職・退職体験談

適職 不適職

諒

では次に、僕の転職・退職体験談についてご紹介していきます。

将来に不安を感じて転職


僕は26歳の時に、将来に不安を感じて転職しました。

なぜなら、以下のような状況で働いていて「このままでは将来がダメになる…」と感じていたからです。

事務職で働いていて不安に感じていたこと

  • 「基礎的なオフィススキル」しか育たなかった為、万一クビになった時に転職できない不安を感じていた
  • 「月給20万+残業代+ボーナス少々」で生活に余裕がなく、昇進・昇給の見込みも薄かった
  • 単純に「上司や先輩で憧れる人」がおらず、数年後はここに居るつもりがなかった


その為「半年後に辞めると宣言→退職3ヶ月前からユルユルと転職活動を開始→ギリギリ退職3週間前に、何とか滑り込みで転職先が決定」という危うさで転職先決定しました(苦笑)

僕のヒーローアカデミア ゴミ掃除

出典:僕のヒーローアカデミア


そして、この経験から言えるのは「退職決断後に0から情報収集を始めた場合、最低3ヶ月以上は欲しい」という事です。

しかも、ストレスで疲れ切ったり「もうこんな人生イヤだ…」という無気力状態に陥ると、逃げる気力すら湧かず「うつ」「過労死」など、心や体が死んでしまうリスクがあるのです…。

転職サイト登録対策なしorありの例

呪術廻戦 最強

出典:呪術廻戦

  • ■対策なし=ストレス爆発して退職→転職活動開始→アルバイトor貯金を崩しながら転職
  • ■対策あり=気力がある内から情報収集→余裕を持って退職→転職


その為、スムーズな転職を実現する為には「当サイトで紹介しているような転職サイトに無料登録」して、不足の事態に備えておくのがおすすめですよ♪


【転職最大手】リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントは、非公開求人数21万件&公開求人30万件以上があり、幅広い要望に応えてくれる為「情報収集だけしたい」「履歴書/職務経歴書など、プロのアドバイスが欲しい」という転職初心者は、登録必須のサイトです♪

諒

備えあれば憂いなし♪

僕のヒーローアカデミア

出典:僕のヒーローアカデミア



リクルートエージェントの口コミ・評判!面談手順
リクルートエージェント公式サイト


【20代職種転換に最適】Re就活

Re就活1
Re就活は「全国1万件以上の求人アリ(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)」「未経験OK多数」など「20代の就活やり直しサポート」してくれるサイトの為、20代は登録必須のサイトと言えますよ♪

諒

若い頃の苦労は買ってでもしよう♪

呪術廻戦 誇れ

出典:呪術廻戦



Re就活の口コミ・評判
Re就活公式サイト


【転職方向性確認に最適】適職診断3選

向いてる仕事 適職診断
適職診断は「自分に合った快適な働き方が分かるチェック方法」であり、僕自身「非常に役立った3つの適職診断」がある為、以下のリンク先にて詳しく紹介しています♪

諒

自己の可能性の限界に挑戦するぜよ♪



るろうに剣心 答え

出典:るろうに剣心



適職診断@おすすめ3選


また、以下のリンク先にて「転職サイト・エージェントおすすめランキング〜利用失敗体験談」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

転職サイトおすすめランキング+利用失敗体験談


さらに、以下のリンク先にて「僕自身が転職10回+職種転換4回を達成してきたプロセス=大島諒一年表」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

大島諒一の自尊心復興体験談

テニスの王子様 油断せずに行こう

出典:テニスの王子様