宅建Jobエージェント

 

諒

「転職10回+3職種経験」&「転職サイト企業にて求人500社(1,000件)以上作成」した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「宅建Jobエージェントは連絡来ない?電話しつこい?口コミ評判を知りたい!」

相談女性1

「ログイン~退会」の流れは?求人年収や年齢制限はある?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

こちらは宅建資格保有者転職業界で有名なサービスであり「幸福度を上げる転職を1%でも考えている人なら、必ず利用を検討すべきサービス」と言えます!

 

 

その為、この記事では「宅建Jobエージェントを利用するメリット」を「転職10回経験者及び元転職サイトWEBライター」の立場から解説していきます。

 

さらに自分の経験とも照らし合わせてお伝えしているので、ぜひ参考にしてください♪

 

【宅建Jobエージェント】

宅建Jobエージェントの口コミ・評判

目次

 

諒

ではまずはじめに、宅建Jobエージェントの口コミ・評判についてご紹介していきます。

 

宅建Jobエージェント 評判

良い口コミ・評判(公式サイト)

引用サイト:公式サイト
宅建Jobエージェント 評判1
引用サイト:公式サイト
宅建Jobエージェント 評判2
引用サイト:公式サイト
宅建Jobエージェント 評判3

良い口コミ・評判(Yahoo!知恵袋)

Yahoo!知恵袋

引用サイト:Yahoo!知恵袋
女性口コミ2
■Q.不動産業界(宅建合格者)、宅建jobエージェントとリクルートのエージェント、どっちが良い就職に巡り会えそうですか?

 

メーカー営業 楽

 

■A.どちらもよいエージェントですね

口コミ・評判に関する見解

 

ちなみに口コミ・評判に関する見解も補足しておきます。

 

良い口コミは「業界に精通しており、面接対策などをしっかりサポートしてもらえた」「希望職種求人を沢山紹介してもらえた」などの高評価がありました。

 

一方で悪い口コミはありませんでしたが、今後出てくる可能性もあるでしょう。

 

 

またそもそも、一般的に転職サイト・エージェントを利用する場合は以下のような特徴があるので、注意が必要です。

 

転職サービスの違い

  • 一般的な転職サイト・エージェント=幅広く紹介してもらえるが、職歴・経歴に傷があると断られやすい
  • 専門エージェント=経歴・職歴を尊重した紹介先を紹介してもらえるが、紹介先にある程度偏りがある
  • ハローワーク・役所のサポート=掲載無料で求人掲載されており、ブラック企業や怪しい零細企業に入ってしまうリスクがる

 

このように、紹介レベルに違いがあるので、自分の要望に合ったサービスを選んだ方が良いですよ♪

 

【宅建Jobエージェント】

宅建Jobエージェントのメリット

目次

 

諒

では次に、宅建Jobエージェントのメリットについてご紹介していきます。

 

宅建Jobエージェント メリット

専任アドバイザーサポート

 

専任アドバイザーサポートを受けられるメリットがあります。

 

宅建Jobエージェント メリット1

 

そもそも一般的に、転職サイト・エージェントのサポートレベルは、大まかに以下の通りです。

 

一般的な転職サイト・転職エージェント

  • 転職サイト=自分で検索して応募する、完全に自分で動きたい方向け
  • 一般的な転職エージェント=職歴・経歴に沿ってある程度道筋や求人をサポートしてくれる
  • 特化型エージェント=専門的な知識・経験で道筋や求人をサポートしてくれる

 

しかし、専門知識を持っていないエージェントほど「自分の納得いく転職先をサポートして貰えない」というジレンマに陥りやすいです。

 

パワハラ上司 心理

 

その為、しっかりと宅建を活用する業界に精通したエージェントのほうが、的確なサポートをしてくれる確率が高いと言えるでしょう♪

 

スマホで手軽に相談

 

スマホで手軽に相談できるメリットもあります。

 

宅建Jobエージェント メリット2

 

パソコンの前でじっくりやらなくても、時間の合間を使って相談できるのは非常に魅力的と言えます。

 

その意味でも、時間を有効活用しながら転職先を探したい方にとっても、非常におすすめと言えるのです♪

 

3,000件以上の求人から紹介

 

3,000件以上の求人から紹介してくれるメリットもあります。

 

宅建Jobエージェント メリット3

宅建Jobエージェント メリット4

宅建Jobエージェント メリット5

 

宅建Jobエージェントは全国47都道府県の中小〜大企業にネットワークを持っており、独自求人を多数保有しています。

 

その為、「地元や地元近辺に戻りたい」「もう少し落ち着いた地域に転職したい」という方も、登録しておくべきエージェントと言えます。

 

【宅建Jobエージェント】

宅建Jobエージェントの使い方

目次

 

諒

では次に、宅建Jobエージェントの使い方についてご紹介していきます。

 

宅建Jobエージェント 流れ

相談〜転職までの流れ

 

まず、相談〜転職までの流れは以下の通りです。

 

宅建Jobエージェント 流れ2

宅建Jobエージェント 流れ3

宅建Jobエージェント 流れ1

 

手続きとしてはこのように「登録・相談→面談・サポート→内定・入社」という簡単な流れです。

 

しかし、何よりも「プロのサポートを得ながら転職先を探せる安心感」をゲットできるので、勇気を持って相談する価値はあると思いますよ♪

 

相談注意点

 

合わせて、相談注意点に関しても補足しておきます。

 

よくある相談

宅建Jobエージェント 注意点1

宅建Jobエージェント 注意点2

宅建Jobエージェント 注意点3

宅建Jobエージェント 注意点4

宅建Jobエージェント 注意点5

 

このように「宅建Jobエージェントのようなサポートを貰える組織に任せた方が良い」ですよ♪

 

【宅建Jobエージェント】

低意欲からの転職サイト登録利点

目次

 

諒

なお最後に補足として、低意欲からの転職サイト登録利点についてご紹介していきます。

 

辛い時は意欲が完全に0

 

辛い時は意欲が完全に0になってしまうのが「転職意欲が少ない内からサイト登録しておく、一番のメリット」です。

 

あなたもストレスで疲れ切ったり、深く悩む出来事があった時に「何もできず休みが終わってしまった…」という経験がありませんか?

 

涙 失業

 

それと同じ状況が「勤め先の会社」で起こってしまうと、逃げる気力すら湧かず、もっときつくなるリスクがあるのです。

 

転職サイト登録対策なしorありの例

退職

  • ■対策なし=ストレス爆発して退職→転職活動開始→アルバイトor貯金を崩しながら転職
  • ■対策あり=気力がある内から情報収集→余裕を持って退職→転職

 

このように、意欲が低い内から転職サイト登録しておけば「今の会社を辞めたくなった時の安全対策」が施せるのです♪

 

複数登録だけしておく利点

 

また、複数登録だけしておく利点も大きいです。

 

複数登録だけしておく利点

適職 不適職

  • 「希望業種・職種」に沿った求人情報を受け取れる&閲覧できるようになり「自分の市場価値が分かる」「転職先イメージが明確になる」
  • 転職エージェントに登録&相談すれば「具体的な応募書類添削&面接対策サポート」「転職相談先」が手に入る

 

このように「実際に登録しておくだけでも、今より確実に現実が良くなる」と言えるのです♪

 

 

さらに、転職サイト・エージェントによって「掲載求人情報」「利用満足度」が異なる為、複数同時利用するのがベターです。

 

しかも「無料で利用&情報収集できる」「市場価値&転職イメージが明確になる」為、とりあえず「今スグ登録」しておいて損はないですよ♪

 

【宅建Jobエージェント】