日本 転職 おかしい

 

諒

「転職10回+3職種経験」&「転職サイト企業にて求人500社(1,000件)以上作成」した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「日本の転職事情はおかしい?めんどくさい状況のリアルを知りたい!」

相談女性3

「定年廃止」「年金低下」が検討される今、幸福な人生を構築するために「適職診断情報」を知りたい!

相談男性3

「新人」「新卒」は、自己意見を我慢しなきゃいけない?将来リスクを低下させる為に、退職作法を学びたい。

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕も「日本の転職事情はおかしい」と憤った経験者の為、あなたの気持ちを諒解(心を理解)できます…。

 

 

だからこそ、そんな僕が「日本の転職事情がおかしい理由&対処法」を具体的に紹介しています♪

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

日本の転職はおかしい【特徴例】

日本の転職はおかしい 特徴例

 

諒

ではまずはじめに、日本の転職はおかしい【特徴例】についてご紹介していきます。

 

転職経験自体が負け組扱い

 

「転職経験自体が負け組扱い」というおかしさがあります。

 

つまり「年齢」「勤務年数」など「一つの会社に何年いたか?」という考え方が、今でも評価基準になっており、途中で脱落した人は負け組扱いされるという問題です。

 

極端な事を言えば「転職回数が多い有能な人」より「転職回数が少ない無能な人」を高評価にしてしまうというわけですね。

 

同僚

まぁ、ぼちぼち・そこそこやっていければ…。(転職1回)

諒

僕にお任せいただければ、必ず売り上げをUPしてみせます!(転職10回)

上司

転職1回の彼を採用で。

諒

何でやねん!クソが!

 

もちろん「組織の調和を保つ」「社内のルールに従う」など、一定の忍耐力は必要です。

 

しかし「我慢できる人が優秀」「組織に長くいただけの無能な人」が、組織の成長を邪魔している面も間違いなくあります。

 

日本 転職 おかしい 半沢直樹 虫のいいこと

出典:半沢直樹

 

その為「経歴を伸ばすためにガマンしてでも長く勤める」より「早めに見切りをつけて、若い時から挑戦経験を増やす」ほうが良いですよ♪

 

スキルより勤務年数重視

 

スキルより勤務年数重視なのは、日本の転職事情がおかしい展開例だと言えます。

 

幸いなことに「年功序列が蔓延した古い組織」と違い、新興ベンチャーやIT系企業では「勤務年数よりスキル重視」にシフトできている会社も多いです。

 

しかし「泥舟のような沈みつつある組織」にいつまでも乗っていると「40代〜50代で誇れるスキルなし」という危険な未来に陥る可能性も高いです!

 

 

実際、年功序列から上手くシフトできない日本企業は没落していき「50代で年収1,000万円だった方がリストラに遭い、転職先が見つからずホームレス」という例も増えています。

 

上司

私は、50歳になるまで●●株式会社で課長をやっていました…。出来ることはハンコを押すことです。

諒

ウチは電子書類なので、その能力はいらないですね。前職では高給だったかもしれませんが、そのご年齢では当社の清掃業務以外はムリですね…。

上司

ありがとうございました…。他を当たります…。

 

その為、今からでも「自分が誇れるスキルを積み上げられる適職で働く」「副業を始めて経済的基盤の独立心を育む」のがおすすめですよ♪

 

転職回数がデメリットになる

 

転職回数がデメリットになるのも、正直言っておかしな話です。

 

日本社会は「転職回数は3回程度までという暗黙のルール」みたいなものが蔓延していますが、個人的にはもう少し多くても良いのでは?と思っています。

 

なぜなら「住居の良し悪しは3回程度で分かってくる」「恋愛も3人程度付き合ってから、コツが掴めてくる」為、理想の働き方環境も3回ほどで分かってくると感じているからです。

 

 

その為、転職回数3回でストップがかかる風潮は「やっと自分の適職が掴めてきたレベル」であり、本質まで到達できていないケースもあるからです。

 

実際、システムエンジニアなどITの世界では、以下のようなフリーランスの方々が沢山活躍しています。

 

システムエンジニアなどのITの世界

  • 「どのプログラミング言語にどれだけ“実務経験”があるか?」が基準

 

このように「単一企業でどれだけ勤めたか?」ではなく「プロジェクト合計で何年プログラミング言語経験を育んだか?」で判断されるのです。

 

個人的には、今後どの職歴もこのような「得意な業務経験の合計年数で評価を一般化すべき」と思っていますが、現状の日本はまだまだ難しいようです…。

 

新卒一括採用問題

 

新卒一括採用問題も、日本の転職事情がおかしい原因です。

 

なぜなら「新卒で入社したルートが絶対で、そこから外れたら落第者のレッテルを貼られる」からです。

 

これは言い換えれば「初めて付き合った恋人との結婚強制」のようなものです。

 

 

しかし、一体どれくらいの人が「最初に付き合った恋人が最高で、一度も別れたり浮気せず、生涯添い遂げれる」でしょうか?

 

このように、恋愛で考えればおかしいと分かるような「価値観の歪み」が、日本経済社会では一般化したままなのです。

 

高年齢ほど転職が厳しくなる

 

新卒一括採用のまま勤め上げる一番の問題は、高年齢ほど転職が厳しくなるというリスクです。

 

普通に考えれば「営業一筋30年」「車の技術開発で20年」などのキャリアは、どんどん市場価値が高まっていて良いはずです。

 

しかし残念ながら、現代日本社会では「35歳以降に転職する」場合、その経験が正当評価されるキャリアUPルートはまだまだ少数派です…。(ビズリーチなどが切り開いていますが…)

 

 

これは「本当の意味で、まだまだ日本社会が“個人のスキルや才能を正当評価していない証”」と言えますよね?

 

その為、今後の選択肢としては「歪な評価制度の中でガマンして生き続けるか?」「若い内から、新しい働き方にシフトしていくか?」を選ぶ必要性が出てくるわけです♪

 

僕の転職・退職体験談

適職 不適職

諒

では次に、僕の転職・退職体験談についてご紹介していきます。

将来に不安を感じて転職


僕は26歳の時に、将来に不安を感じて転職しました。

なぜなら、以下のような状況で働いていて「このままでは将来がダメになる…」と感じていたからです。

事務職で働いていて不安に感じていたこと

  • 「基礎的なオフィススキル」しか育たなかった為、万一クビになった時に転職できない不安を感じていた
  • 「月給20万+残業代+ボーナス少々」で生活に余裕がなく、昇進・昇給の見込みも薄かった
  • 単純に「上司や先輩で憧れる人」がおらず、数年後はここに居るつもりがなかった


その為「半年後に辞めると宣言→退職3ヶ月前からユルユルと転職活動を開始→ギリギリ退職3週間前に、何とか滑り込みで転職先が決定」という危うさで転職先決定しました(苦笑)

僕のヒーローアカデミア ゴミ掃除

出典:僕のヒーローアカデミア


そして、この経験から言えるのは「退職決断後に0から情報収集を始めた場合、最低3ヶ月以上は欲しい」という事です。

しかも、ストレスで疲れ切ったり「もうこんな人生イヤだ…」という無気力状態に陥ると、逃げる気力すら湧かず「うつ」「過労死」など、心や体が死んでしまうリスクがあるのです…。

転職サイト登録対策なしorありの例

呪術廻戦 最強

出典:呪術廻戦

  • ■対策なし=ストレス爆発して退職→転職活動開始→アルバイトor貯金を崩しながら転職
  • ■対策あり=気力がある内から情報収集→余裕を持って退職→転職


その為、スムーズな転職を実現する為には「当サイトで紹介しているような転職サイトに無料登録」して、不足の事態に備えておくのがおすすめですよ♪


【転職最大手】リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントは、非公開求人数21万件&公開求人30万件以上があり、幅広い要望に応えてくれる為「情報収集だけしたい」「履歴書/職務経歴書など、プロのアドバイスが欲しい」という転職初心者は、登録必須のサイトです♪

諒

備えあれば憂いなし♪

僕のヒーローアカデミア

出典:僕のヒーローアカデミア



リクルートエージェントの口コミ・評判!面談手順
リクルートエージェント公式サイト


【20代職種転換に最適】Re就活

Re就活1
Re就活は「全国1万件以上の求人アリ(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)」「未経験OK多数」など「20代の就活やり直しサポート」してくれるサイトの為、20代は登録必須のサイトと言えますよ♪

諒

若い頃の苦労は買ってでもしよう♪

呪術廻戦 誇れ

出典:呪術廻戦



Re就活の口コミ・評判
Re就活公式サイト


【転職方向性確認に最適】適職診断3選

向いてる仕事 適職診断
適職診断は「自分に合った快適な働き方が分かるチェック方法」であり、僕自身「非常に役立った3つの適職診断」がある為、以下のリンク先にて詳しく紹介しています♪

諒

自己の可能性の限界に挑戦するぜよ♪



るろうに剣心 答え

出典:るろうに剣心



適職診断@おすすめ3選


また、以下のリンク先にて「転職サイト・エージェントおすすめランキング〜利用失敗体験談」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

転職サイトおすすめランキング+利用失敗体験談


さらに、以下のリンク先にて「僕自身が転職10回+職種転換4回を達成してきたプロセス=大島諒一年表」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

大島諒一の自尊心復興体験談

テニスの王子様 油断せずに行こう

出典:テニスの王子様