RUNTEQ

 

諒

「転職10回+3職種経験」&「転職サイト企業にて求人500社(1,000件)以上作成」した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「RUNTEQで働きながらは挫折=やめとけ?就職先評判体験談を知りたい!」

相談女性1

「コース説明会/事前学習/カリキュラム」などは料金分割払いOK?MACもログインできる?

相談男性2

30代は年齢的にポートフォリオが優秀でも厳しい?他のプログラミングスクールとの違いは?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

こちらはプログラミングスクール業界で有名なサービスであり「幸福度を上げる働き先を1%でも考えている人なら、必ず利用を検討すべきサービス」と言えます!

 

 

その為、この記事では「RUNTEQを利用するメリット」を「転職10回経験者及び元転職サイトWEBライター」の立場から解説していきます。

 

さらに自分の経験とも照らし合わせてお伝えしているので、ぜひ参考にしてください♪

 

僕のヒーローアカデミア 私が来た

出典:僕のヒーローアカデミア

 

RUNTEQ

 

RUNTEQは挫折する?口コミ・評判

口コミ評価評判

 

諒

ではまずはじめに、RUNTEQは挫折する?口コミ・評判についてご紹介していきます。

 

RUNTEQ 評判

 

■「職歴はエンジニア転職に影響があるのか?お伺いしました!」(7分6秒)

良い口コミ・評判(公式サイト)

引用サイト:公式サイト

RUNTEQ 評判1

RUNTEQ 評判2

RUNTEQ 評判3

引用サイト:公式サイト

RUNTEQ 評判4

RUNTEQ 評判5

良い口コミ・評判(みん評)

みん評

引用サイト:みん評
良い口コミ1
他のスクールと比べて圧倒的におすすめ。「Web系開発会社がやってる。」「ポートフォリオのアイディア出しから技術面までサポートしてくれる」

 

とてもありがたかった。ポートフォリオがバズったおかげで転職も非常に楽だった。

引用サイト:みん評
良い口コミ3
以前からプログラミングに興味があったので受講することにしました。

 

私は初心者だったので最初は続けられるか不安でしたが、自分なりにカリキュラムを設定することができましたし、

 

定期的にオンラインで面接をしながら学習の状況を確認することができたのでとても頼りがいがありました。

引用サイト:みん評
女性口コミ6
ポートフォリオサポートがよかったです。Webエンジニア転職を目的とする場合、ポートフォリオをサポートしてくれないプログラミングスクールは行く意味がありません。

 

そして残念ながらRUNTEQ以外まともにサポートがなかったです。消去法でもRUNTEQ以外あり得ないですね。

悪い口コミ・評判(みん評)

みん評

引用サイト:みん評
良い男性口コミ4
プログラミングに関して全くの初心者には向いていません。

 

独学でプログラムを学んでいてある程度分かる人でなければ、利用できない部分が多いです。

 

プロを目指す人には大変魅力的なサイトとなっていますが、プログラミング初心者には厳しいと思います。

口コミ・評判に関する見解

 

ちなみに、口コミ・評判に関する見解も補足しておきます。

 

良い口コミは「Web系開発会社運営で、専門的に学べる」「転職先に見せるポートフォリオ(成果物)を作る上で、ここは非常におすすめ」などの高評価がありました。

 

 

一方で悪い口コミは「完全に0からなら、他のスクールの方が良い」など、最初からある程度「向上心・チャレンジ精神が高い方」「すでに独学である程度勉強されている方」向けという指摘がありました。

 

とはいえ「もっと自分に自信の持てる“手に職”を得たい」「IT業界に転職し、ステップアップしたい」という方にとって、十分な学習環境を提供していることからも、非常におすすめと言えるのです♪

 

IT系職種の成長ルート

 

また、プログラミングスクール入校から先を想像していただくために、IT系職種の成長ルートも補足しておきます。

 

■IT系職種の成長ルート全体像

ITエンジニア ルート

■システム開発系エンジニアルート

システム開発系エンジニア

  • システム開発系エンジニア=開発主体がプログラマーで、企画から全体統括するのがシステムエンジニア
  • C言語/PHP/Rubyなどを用いる
  • 業界・業種な多種多様なため、選択肢は多いが、自分に合った場所を選ぶ重要性が高い

 

■通信インフラ系エンジニア

通信インフラ系エンジニア

  • 通信インフラ系エンジニア=運用・保守が機能チェック担当で、設計・構築が企画から全体を統括
  • Cisco技術者認定資格(CCNAなど)などを用いる
  • インフラ業界自体は今後も安泰だが、現場対応は夜間・休日対応などのトラブル対処もあるのがデメリット

 

■WEB系クリエイター

WEB系クリエイター

  • WEB系クリエイター=WEBサイトを作る各担当者が在籍し、WEBディレクター/プロデューサー/プランナーが全体の方向性を統括
  • HTMLやJavaScriptなどを用いる
  • ライター/イラストレーターのような右脳系業務から、コーダーなどの左脳系業務まで幅広いが、各企業のHP担当者になるケースが多い

 

■機械系エンジニア

機械系エンジニア

家電/自動車/半導体業界など、大型機械を動かすプログラムを作成するエンジニアであり、各企業・各業界で活躍できる能力になる

出典:ネットビジョンアカデミー

 

おおまかに、このような将来性になっており、僕は「WEBライター+HPの自主制作能力を伸ばしたタイプ」ですが、どの分野に精通していきたいか?をざっくりとでも考えながら学んでいくのがおすすめですよ♪

 

遊戯王 プライド

出典:遊戯王

 

RUNTEQ

 

RUNTEQは挫折する?メリット

メリット

 

諒

では次に、RUNTEQは挫折する?メリットについてご紹介していきます。

 

プロになる為の学習制度

 

プロになる為の学習制度を提供してもらえるメリットがあります。

 

具体的にはコースによりますが「基礎」「応用」「実践」を、ステップごとにカリキュラムとして受講することができます。

 

豊富な学習制度&サポート

RUNTEQ メリット

\実践的な技術力を身に付けられる/

RUNTEQ メリット1

RUNTEQ メリット2

\高レベルなポートフォリオ作成サポート/

RUNTEQ メリット3

RUNTEQ メリット4

\サポート3種「現役エンジニア質問権&専任キャリアトレーナー就職応援&コミュニティ参画」/

RUNTEQ メリット5

RUNTEQ メリット6

 

このように「プロになる為のカリキュラムを受けられる」「先輩やキャリアトレーナーに相談できる」のは、成長意欲を維持してくれたり、即戦力レベルに到達できる為の重要な要素と言えます。

 

独学転職で痛い目を見た体験

 

例えば僕には、独学転職で痛い目を見た体験があります。

 

具体的には「事務/営業/WEBライター」に未経験転職しましたが、文字通り“地獄”を経験しました。

 

なぜなら「該当職の誰もが出来て当たり前のこと」が出来ていなかったので「上司や先輩に叱られまくる」「取引先に怒鳴られる」「クビを言い渡される」出来事をイヤというほど味わったからです…。

 

 

おかげでメンタル的には非常にタフになれましたが、正直「きっちり下地を作って転職することの重要性」を、誰よりも強く感じました…。

 

そしてこのサービスは、未経験から転職する下地作りとして「即戦力スキルに辿り着く学習環境」「経験者からのサポートやフィードバック」を提供してくれます。

 

その為「会社に入社後の働き方を、働く前から習得できる」と言えるので、無用なトラブルを避けて、安心して学習できると言えるのです♪

 

転職成功率98%の実績

 

転職成功率98%の実績もメリットと言えます。

 

RUNTEQ メリット7

 

そもそも、資格講座やキャリアアップスクールを受講する場合、最大の懸念点は「取得した資格や、積み上げたスキルが役立つか?」です。

 

その為、せっかく高額な受講料を支払っても、転職先が見つからなかったり、支払った金額に見合った投資価値がなければ、受ける価値がないのです…。

 

 

例えば僕は、とある大手のWEBデザイナースクールを受講しようとしましたが、カウンセリング受講後に参加しなかった経験があります。

 

具体的には「スクール受講料金を、何年かけて回収できるか?」を計算した結果、そこを受講するのはもったいないと判断して辞めました。

 

僕が受講を辞めたWEBデザイナースクールの拒否理由

  • 収入面=当時年収400万円ほどのITルート営業から転職予定だったが、受講後も年収が上がるイメージを持てなかった
  • 将来性1=当時30歳で最後の転職にする覚悟だったが、面談で「受講後は自分で何とかしてください」という説明態度で、面倒見の悪さを感じた
  • 将来性2=面談した結果、WEBデザインより文章表現(ライター)の道に魅力を感じた

 

このように、面談後に受講イメージが湧かなかった為、スクールなどを受講せず、独学で作っていたブログをポートフォリオ(成果物)として、派遣未経験でWEBライター転職したのです。

 

※また、僕自身が「綺麗なインテリア・デザインを作るor整える」より「文章表現で人を感動させる方が適性が高い」と自己分析したのも、受講を辞めた一因です。

 

 

しかし、RUNTEQであれば、僕が相談したスクールと違い「IT業界でエンジニアとして働きたい!」という方にとって、魅力あるステップアップ環境を獲得できると言えます。

 

RUNTEQ受講がおすすめの理由

  • 収入面=ITエンジニアは売り手市場が続いており、年収UPしていきやすい(同い年の友人はエンジニア入社→転職して年収100万以上UP→フリーとなり、働き方自由度UP+年収UP)
  • 将来性1=充実した就職・転職をサポートしてくれる
  • 将来性2=ITエンジニアのキャリアは「プログラミング言語の実務経験を伸ばすor対応言語を増やす」など、スペシャリストとしてレベルUPしていける道がある

RUNTEQ メリット8

 

このように「転職先は自分で探してね♪」と僕が言われた某スクールとは違い「自社でキッチリ転職先まで面倒見ますよ♪」という安心感があるわけです。

 

しかも大抵の場合、エンジニア転職後に年収UPするケースは多いですし、経験を積んでいけば年収UPや自由度が上がる例も豊富にあります。

 

その為「手に職をつけたい」「今より市場価値が高い人財になりたい」という方にとっては、非常におすすめなスクールと言えるのです♪

 

僕のヒーローアカデミア ここが君のヒーローアカデミアだ

出典:僕のヒーローアカデミア

 

RUNTEQ

 

RUNTEQは挫折する?料金や使い方

料金

 

諒

では次に、RUNTEQは挫折する?料金や使い方についてご紹介していきます。

 

RUNTEQ 料金1

参加料金

 

参加料金はもちろん「レッスン内容&終了後サポート」を考えると、ここの利用メリットは非常に大きいと分かる為、その点から解説していきます。

 

RUNTEQ 料金2

RUNTEQ 料金3

 

まず、未経験からITエンジニアへの転職を考えた場合の費用料金は以下の通りです。

 

受講料金

RUNTEQ 料金

 

このような値段ですが、大切なことは「投資的観点で、払ったお金額以上の価値を得られるか?」という判断がおすすめです。

 

その為、ここからは「エンジニア転職して得られる経済的メリット」について補足します。

 

コース受講価値1(年収UP)

 

まずコース受講最大のメリットは、年収UPです。

 

例えば、僕の知り合いには未経験からITエンジニアに転職して、以下のような収入UPを実現したケースがあります。

 

年収UPした例

  • 立ち仕事の販売職(ケーキ屋)からエンジニアに転職し、年収が約100万円以上UPした

 

元々年収が低めな販売職からではありましたが、ボーナスや月収UPで転職後に100万円以上UPしたと言っていました。

 

 

このように、スクール受講には数十万円支払うわけですが、早い人は転職後1年で投資還元を得られます。

 

さらに、その後も年収UPしている為、5年〜10年経てば「支払った金額の数倍〜数十倍の投資効果を得られる」わけですね♪

 

コース受講価値2(キャリアUP)

 

コース受講のもう一つのメリットは、キャリアUPです。

 

そもそも、ITエンジニアは「慢性的な人手不足の売り手市場で高収入の傾向がある」「PC1台で作業でき、在宅勤務やリモートワークしやすい」などのメリットがあります。

 

※僕がIT系ルート営業の派遣社員で働いていた時「時給1,800円」でしたが、同い年のエンジニアは「時給2,500円〜3,000円」だったので、売り手市場の恩恵差を感じました。

 

 

実際僕の知り合いにも、エンジニアとしてキャリアUPしていった羨ましいケースが沢山います。

 

キャリアUPした例

  • エンジニアで経験を積んだ後にフリーランスとなり、年収100万円以上UP&働き方自由度UP
  • スキルUPして転職後、時給換算で500円程度UPした(8h勤務×20日=月給8万円UP)
  • ホームページ作成スキルを習得して、アフィリエイトで生計が立てられるようになった

 

このように「特定言語の勤務経験を積む」「勉強してスキルUP」することで、受講料金で支払った以上のお金・価値を得られると言えるのです♪

 

相談〜転職までの流れ

 

また、相談〜受講までの流れは以下の通りです。

 

相談〜転職までの流れ

RUNTEQ 相談

 

手続きとしてはこのように「相談カウンセリング→受講して勉強→転職サポートを得つつ転職」という流れです。

 

とは言え、何よりも「プロのサポートを得ながら勉強+転職先を探せる安心感」をゲットできるので、勇気を持って相談する価値はあると思いますよ♪

 

注意事項

 

合わせて、注意事項に関しても補足しておきます。

 

よくある相談

\キャリア相談会について/

RUNTEQ 注意事項1

\ご受講について/

RUNTEQ 注意事項2

\カリキュラムについて/

RUNTEQ 注意事項3

\サポートについて/

RUNTEQ 注意事項4

\料金について/

RUNTEQ 注意事項5

 

このように「RUNTEQのようなサポートを貰える組織で学んだ方が良い」ですよ♪

 

僕のヒーローアカデミア

出典:僕のヒーローアカデミア

 

RUNTEQ

 

スクール相談だけしておく利点

利点

 

諒

なお最後に補足として、スクール相談だけしておく利点についてご紹介していきます。

 

辛い時は意欲が完全に0

 

辛い時は意欲が完全に0になってしまうのが「活動意欲が少ない内から相談だけでもしておく、一番のメリット」です。

 

あなたもストレスで疲れ切ったり、深く悩む出来事があった時に「何もできず休みが終わってしまった…」という経験がありませんか?

 

それと同じ状況が「勤め先の会社」で起こってしまうと、新たな事に取り組む気力すら湧かず、もっときつくなるリスクがあるのです。

 

スクール相談なしorありの例

  • ■相談なし=ストレス爆発して退職→慌てて相談&勉強開始→転職に使えず無駄に終わる
  • ■相談あり=気力がある内から情報収集→スクール受講後、余裕を持って退職→転職

 

このように、意欲が低い内からスクール相談&決断(受講or辞退)しておけば「今の仕事を辞めたくなった時の安全対策」が施せるのです♪

 

相談だけしておく利点

 

また、相談だけしておく利点も大きいです。

 

相談だけしておく利点

  • 「希望業種・職種」に沿った「自分のスクール受講後&転職先イメージが明確になる」
  • 登録&相談すれば「具体的なスクール受講後の働き方サポート」「転職相談先情報」が手に入る

 

このように「実際に相談しておくだけでも、今より確実に現実が良くなる」と言えるのです♪

 

しかも「無料で利用&情報収集できる」「市場価値&転職イメージが明確になる」為、とりあえず「今スグ登録」しておいて損はないですよ♪

 

呪術廻戦 誇れ

出典:呪術廻戦

 

RUNTEQ