新人 放置 辞める1

 

諒

「事務・営業・WEBライター」の三職種以上を経験し、さらに転職サイトのライターとして、500社・1000件以上の求人広告を作成した僕がまとめました♪

 

相談男性1

新人なのに放置状態は辞めるべき?自主的に改善するコツと転職ノウハウを知りたい!」

相談女性1

新卒就職入社した会社が辛い…。上司や先輩社員、同期など職場の人間関係にストレスを感じる原因や、気持ちの悩み相談方法を解説して下さい…。

相談男性2

仕事を辞める理由や退職作法を学んだ上で、自分の企業や業界の社会人経験を活かしてニートやフリーターを回避し、周囲を気にせず快適な生活環境&時間のリズムで働けるようになりたい!

相談女性2

辛く疲れて人生の現実評価が行き違いになるリスクに備えて、希望の専門スキル習得&活用方法や、プレッシャーに弱いなど、難しいメンタル状態を管理する解決ワークを学びたい。

相談男性3

「無料転職サイト登録」「転職エージェントサポートサービス」の大手正社員求人利用比較や面接〜採用内定の口コミ・評判おすすめ活動方法を紹介してほしい!

相談女性3

質問結果で時代に沿ったキャリア把握が可能な「リクルートの適職診断」を利用して、将来成長したいと思える業務で年収(給料/お金)アップする対策情報を教えて♪

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕も新人放置で辞めるべきか?を悩んで自主努力したり退職した経験があるので、あなたの今の悩みが痛いほど分かります…。

 

 

だからこそ、そんな僕が「新人放置で辞めるべきor存続する方法」を具体的に紹介しています♪

 

目次 8

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心(誇り)が高まる

辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る

1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

新人放置は辞めるべき?放置理由

目次

 

諒

ではまずはじめに、新人放置は辞めるべき?放置理由についてご紹介していきます。

 

即戦力扱いで教育予定なし

目次 1

 

完全新卒ではなく転職組の場合、即戦力扱いで教育予定なしというケースが一番多いです。

 

なぜなら、転職求人を数多く扱ってきた中で分かったことですが、企業は以下のカテゴリーに分けて求職者選定しているからです。

 

求人のカテゴリー

完全未経験OK=若手や業種未経験を一から育てる予定(求人票には一から育成・教育環境アリなどと記載あり)

未経験OKor未経験歓迎=基本的には経験者が良いが、未経験でも採用予定(応募者を増やす目的でハードルを下げただけなので、入社後放置される可能性アリ)

経験者歓迎=即戦力を前提とした求人なので、教育予定なし(業務内容を求人票に事細かに記載して、それに対応できる人のみ応募希望という事前振るい分け)

 

そして、中途採用で放置される危険性を一番持っているのが「未経験OKor未経験歓迎の扱いで入社」している場合です。

 

なぜなら「当初経験者採用で求人を出したが、反応が悪いので“現場でOJTするので未経験歓迎”に裾野を広げたケース」があるからです。

 

 

しかも「求人依頼者が人事や社長などの幹部」「現場配属先と求人依頼者の認識にズレがある」場合には、入社後「じゃあOJTで育成してね?♪」と人事や上から言われて、現場任せになるのです。

 

その結果、現場では「なんだよ?使える奴くれるんじゃないのかよ?」という“使えない奴が入社してきた扱い”されてしまい、放置されて居心地が悪くなってしまうのです。

 

そのため「未経験歓迎レベルの求人」に応募する場合は、自発的に動く覚悟を持って入社しないと、放置されて戸惑う可能性が高いのです。

 

教育体制やシステムが不十分

目次 2

 

教育体制やシステムが不十分というケースもあります。

 

「できて日の浅いベンチャー企業」や「社員数の少ない中小零細企業」では、あまり中採用者を育てるという風土が熟成されておらず、手探り状態のケースがあるのです。

 

しかも、人を育てるのではなく「どこかから即戦力を引っ張ってきて、不要になったら使い捨てる」ような発想をしているクズ組織は、離職率が高かったり非正規雇用が大勢いたりします。

 

 

よく言えば「完全実力主義」「自力で成長しやすい環境」とも言えますが、社風や雰囲気が合っていない場合には、毎日が地獄と言わざるを得ません。

 

そのため、毎日息が詰まるような苦しさを感じるのであれば、「2年〜3年は勤めて実力をつけてこんなクソ職場辞めてやるよ!」くらいの目標設定をして働けば、気が楽になりますよ♪

 

高年齢者ばかりで育てる気がない

目次 3

 

ベンチャー企業などとは逆に、歴史の古い会社に多いのが、高年齢者ばかりで育てる気がないというケースもあります。

 

逆の立場で考えれば分かりますが「定年退職したら新人を育てても、自分に価値が還元されない」ので、本気になれる人は稀です。

 

※自分が退職した後も、その会社が発展していってほしいという意味で新人育成に情熱を注いでくれる熱い人も稀にいますが(幸い僕はこのタイプの方に恵まれました)

 

 

そのため「平均年齢が高い歴史ある会社ほど、研修が終わって現場に入ったら悲惨」ということは多いです。

 

だからこそ「自発的に成長していく」「社内で頼れる人の人脈を増やす」など、主体的な行動が求められます。

 

指導役に割ける人的余裕がない

目次 4

 

倒産間近で踏ん張っている会社やブラック企業に多いのが、指導役に割ける人的余裕がないケースです。

 

そもそも「人を育てる」というのは、自分の仕事もこなしながら並行して行うにはかなり厳しい役割です。

 

そのため「キッチリと指導役を任命していないまま新人を育てようとする会社」ほど危険と思っておいた方が良いでしょう。

 

 

なぜなら「●●さん教えてください!」という頼る先が分からないので、孤立したり社内ニートになってしまう可能性大だからです。

 

変な話ですが、僕はプライベートに仕事面を相談できる兄貴がいたので乗り切れましたが、相談先がないというのはかなり辛いです。

 

そのためこの場合も、自発的に相談できる先輩を見つけたり、自力で成長していくしかないとも言えます。

 

職場に馴染ませているだけ

目次 5

 

時々あるのですが、職場に馴染ませているだけというパターンもあります。

 

実際、大きな組織では人員過剰になったりするケースがあるので、中途入社後や配置転換後にしばらく仕事がないかったりするケースはあります。

 

 

例えば、僕はNTTグループの会社に転職してから、割り振る仕事がないのもあり、数週間放置された経験があります。

 

そして、後に配置転換された後も、1〜2ヶ月程度ビックリする位暇な時間を過ごしたこともあります。

 

このように、単純に人員配置の問題で放置されて暇ということもありますから、怒られない範囲で時間を有効活用するのもおすすめですよ♪(社内資料を読むなど)

 

自主的姿勢を見てる

目次 7

 

自主的姿勢を見てるというケースもあります。

 

たとえ暇だったとしても、本当に何もせずに数週間もブラブラしていたら「あぁ…こいつは自分で何も出来ない奴なんだ」と周りに思われてしまうでしょう…。

 

そのため、詳しいやり方は後で説明しますが「こいつはキチンと時間を有効活用するから、信頼できる」と思われる行動を実践するのがベターですよ♪

 

あなたに何かしらの原因がある

目次 6

 

あなたに何かしらの原因があるから、中途採用後のOJTで放置されているケースもあります。

 

会社的な問題でなければ、残念ながらあなたに「放置されたままの状態にされている理由」があるわけですね…。

 

仕事への姿勢が受け身

目次 8

 

仕事への姿勢が受け身だから、必然的に放置されているというケースは多いです。

 

とくに社会人歴が浅かったり、社会人として未熟で「誰かが構ってくれる姿勢」が強いと、このような状況に陥りやすいです。

 

 

残念ながら日本の教育は「指示・指導をされて動く」という価値観を長年刷り込まれているので、自主性を取り戻す必要があります。

 

そのため「あ〜暇だなぁ〜」と自分が甘えた状態で会社にいると薄々感じているのであれば、後ほど紹介する対策術を参考にして、自主的に動くようにしてくださいね♪

 

勤務態度や能力が良くない

目次 9

 

勤務態度や能力が良くないから、人間的に仕事を依頼したくなくて放置されているケースもあります。

 

とくに「愛想の悪い新人」や「何を言っても聞き分けがない新人」だと、その内組織の中で無視されてしまう存在になっていってしまいます…。

 

他にも「遅刻が多い」「任せた仕事のクオリティが低い」などで、自然退職を暗に勧められ始めているというケースもあります。

 

 

もちろん、あなたが会社側に不信感を持っていて、そのような行動を暗にしてしまっている可能性もあるでしょう。

 

しかしそうでなければ、会社にしっかり馴染めるように、改善すべき点は改善した方が良いですよ!

 

新人放置は辞めるべき?感情問題

目次

 

諒

では次に、新人放置は辞めるべき?感情問題についてご紹介していきます。

 

人間関係を作りにくい雰囲気

目次 1

 

人間関係を作りにくい雰囲気に飲まれる問題点は大きいです。

 

なぜなら、私語や遊んでいる雰囲気を出すわけにもいかないので、自席で固まってしまっているケースが多いからです。

 

仕事をしながら信頼関係を深めていくのが一般的ですが、放置されている以上それも出来ませんからね…。

 

 

そのため、自発的に何か出来ることを探したり「時間を有効活用しながら周りとの信頼関係を深めていく行動」も必要になりますよ♪

 

居場所がない不安に襲われる

目次 2

 

居場所がない不安に襲われるという問題点もあります。

 

戦力になっていて暇なら安心感もありますが、そうではない状態での放置はメンタル的に非常に辛いですからね…。

 

とはいえ、給料を貰いながら居させてもらえる状況を貰えているわけなので、その時間を有効活用しないと罰が当たりますよ♪

 

今後への恐怖が増える

目次 3

 

こういうことが定期的に起こる職場の可能性もあるので、今後への恐怖が増えるという問題点もあります。

 

「自分はここでやっていけるだろうか?」「暇な時間を続けてて、無視されてたり戦力扱いされていないんじゃないか?」という恐怖が増えるわけですね。

 

 

そして、中途採用でスグに放置の場合は問題があるケースは少ないですが、その後に同様の状況が発生した場合は「クビの危険性」もあります。

 

そのため、場合によっては転職情報なども把握し始めておいたほうが、安心感情を増やすことにつながりますよ♪

 

また転職したくなる

目次 4

 

また転職したくなるという感情に囚われる問題点もあります。

 

だいたい2週間以内の退職は「職歴にカウントされない回避策」を使えますが、それ以上は履歴書に入ってしまうので、短期離職を1回増やしてしまいます。

 

とはいえ、辛く苦しい仕事を長く続けて逃げられなくなるほうが大変なので、転職情報の収集などは行っておいたほうが良いですよ♪

 

新人放置は辞めるべき?継続問題

目次

 

諒

では次に、新人放置は辞めるべき?継続問題についてご紹介していきます。

 

スキル・能力が育めない

目次 1

 

まず一番の問題が、スキル・能力が育めない点です。

 

社内で使えるスキルや能力はもちろん、社外の他の会社に転職しても使える「普遍的なスキル」を磨くチャンスすら奪われているわけです。

 

 

例えば僕が転職する場合、以下のような自己PRを使います。

 

大島諒一の自己PR

転職サイトライター経験=WEBライター経験2年以上/求人記事を500社・1000件以上執筆/個人ブログで累計3,000記事以上執筆

営業経験=新規開拓・ルート営業経験合計3年以上/新規開拓単月100件達成/チームの先輩と連結売り上げ年商6,000万円達成

 

このように「会社で働いた中で、とくにアピールできる自信点」が思い浮かばないと、今後社会人としての自信が育たないままベテランになってしまうリスクがあります。

 

残念ながら「会社に出勤さえしていれば生きていけた」俺たちの親父世代とは時代が変わったので、自発的にレベルアップしなければ、将来がドンドン暗いものになってしまいますよ!

 

自尊心がドンドン低下する

目次 2

 

自尊心がドンドン低下するというデメリットもあります。

 

そもそも自尊心が低下すると、以下のような“悪魔の囁き”が頭の中に響いてきます。

 

自尊心が低下すると聞こえてくる囁き例

どうせ自分なんていなくても良い…

仕事のできない自分は、なんて情けないんだ…

周りと違って自分は出来損ないだなぁ…

 

このように「仕事ができない=生きている価値がない」という自己否定がドンドン強まってしまうので、要注意です。

 

 

逆に独学でも主体的に他の人に学ばせてもらうでも良いですが、自尊心を向上すれば以下のような“神の囁き”が聞こえてくるものです。

 

自尊心が向上すると聞こえてくる囁き例

自分はなんて価値ある存在なんだ!

仕事ができる自分が誇らしいなぁ♪

周りは周り、自分は自分で素晴らしい最高傑作だなぁ↑

 

そのため「主体的に自分をレベルアップしていくチャンス」と思って、現実を変えるアクションを起こした方が良いのです。

 

他の職場でも生きていけなくなる

目次 3

 

一番懸念される問題点が、他の職場でも生きていけなくなるというケースです。

 

残念ながら、現代では「会社に貢献できない社員でも、雇用を守ってくれる終身雇用の会社」は、ほとんどありません。

 

※あっても公務員のような「入る時点で高いハードルを超えている人」の限られた世界です

 

 

そのため「仕事ができず会社をクビ=他で生きていける自信がなくて命を絶つ」という最悪の事態を引き起こしている人が、日本に毎年一定数いるのも事実です。

 

だからこそ「私はどこにいても価値がある」という確信を手に入れて、安心・安全の生き方を勝ち取れるように努力した方が良いのです。

 

新人放置は辞めるべき?改善テク

目次

 

諒

では次に、新人放置は辞めるべき?改善テクについてご紹介していきます。

 

我慢して仕事が来るのを待つ

目次 1

 

我慢して仕事が来るのを待つという選択肢が、一番現実的です。

 

そもそも「中途採用者でも即戦力扱いではない」ケースもあるため、よほどのことがない限り社内ニート状態のまま放っておかれることはありません。

 

しかも、数ヶ月〜数年経っても使い物にならない状態で放っておいたら、それは直属の上司の監督不行き届きです。

 

 

そのため「自分の今の状況に関して、罪悪感を感じることはない」「社内ニート状態なのは、上司や会社が悪い」くらいに思っておくのが良いでしょう。

 

恐れず上司や先輩に聞く

目次 8

 

恐れず上司や先輩に聞くのが、早く一人前になるコツです。

 

そもそも、中途採用でもスグ適応する人は「分からない所はドンドン聞いて完遂していくのが上手い」です。

 

その一方で、いつまでも扱いがひどいままの人は、中々人を頼ることができず「半人前なのは自分だけだ…。」と、いつまでもグズグズして前に進めないのです。

 

 

そのため「聞くことが迷惑」ではなく「聞かずに中々一人前になれないほうがチームに迷惑」と開き直って、分からないことはドンドン聞いた方が良いのです♪

 

積極的に仕事をもらいに行く

目次 2

 

個人的に一番おすすめなのが、積極的に仕事をもらいに行くという選択肢です。

 

なぜなら「上司やOJTの責任者以外にも、あなたに仕事を振れる人はいる」からです。

 

そのため「直属の上司や先輩が仕事をくれないから何もしない」のではなく、上司や先輩に相談した上で「他の人から仕事を割り振ってもらう」のは非常におすすめです♪

 

新人が仕事を貰うコツ

目次 3

 

ちなみに新人が仕事を貰うコツについても、補足しておきます。

 

新人が仕事を貰うコツ

仕事をもらうOKな言い方=何かお手伝いできることはありませんか?(相手の負担を減らすFor youの言い方)

仕事をもらうNGな言い方=何か仕事をもらえませんか?(自己中心的なFor meの言い方)

 

このように「聞かれた相手が快く返答できる言い方」をすることで、円滑なコミュニケーションを図れます。

 

とくに忙しい時ほど「新人の空気を読まない発言」は先輩たちをイライラさせるので、言い回しには気をつけたほうが良いのです。

 

勉強資料を能動的に集める

目次 4

 

勉強資料を能動的に集めるのもオススメです。

 

勉強資料の例

過去の案件資料・データ

業務に関連する資料・データ など

 

「会社の誰も経験したことがなく、あなたが初めて対応する仕事」というケースは、よほどのベンチャー企業や新規部署でない限りあり得ません。

 

そのため前任者が残した資料やデータ、業務に関連するものを上司や先輩に相談して、見せてもらうようにするのがベターです。

 

 

意外に「少し手の空いた時間に読んでいた資料やデータが、後で割り振られた初めての仕事に役立ったりする」こともあるので、ぜひ探してみましょう♪

 

※ただし社外持ち出し厳禁のケースがほとんどなので、昼休み休憩や空いた時間に見るようにするのがオススメです

 

自分マニュアルを作る

目次 2

 

能動的に集めた勉強資料や、過去の「業務記録」などを参考に、自分マニュアルを作るのもオススメです。

 

そもそも仕事が暇な時に何もせず、忙しくなった時にテンパる人の特徴として「その場その場で手順や流れを変えるので、非常にムラっ気があるケース」が多いです。

 

そのため「具体的な手順を決めたマニュアル」を自分で持っておくことで、ミスを減らしたり、スムーズに仕事を完遂できるのです。

 

手順を明確化する例

チェックシートを作って手順を見える化

指差し確認して、記憶にも残すように冷静にチェックする など

エクセル関数などを学ぶ

目次 3

 

事務職などでパソコン作業レベルをアップさせておいた方が良いのであれば、エクセル関数などを学ぶのもおすすめです。

 

資料や統計データを用いた会議が無くなることは、今後しばらくないはずなので、レベルアップしておけば、あなたの評価は必ず上がりますから♪

 

そのため「ワード」「エクセル」「パワーポイント」といった業務用ソフトを学んでおくことで、後々その経験が活きてくる可能性は十分あります。

 

暇つぶしに仕事関連サイトを見る

目次 4

 

僕自身がよくやっていた方法ですが、暇つぶしに仕事関連サイトを見るのはオススメです。

 

なぜなら「時間があったので業務に関連する情報を見ていたという言い訳が立つ」からです。

 

 

ビジネス雑誌の営業マンをしていた時は「ビジネス系のHP」、転職WEBライターになった時は「転職や記事作成のHow to情報」を見ていました。

 

他にも、ゲーム系のエンジニアがゲーム記事や個人ブログを見ていても不思議ではないので、友達がそういうことをやっていました。

 

 

とはいえ必ずしも「スキルアップに直結した情報」だけを見れるわけではありませんが、色々な「知識というデータ」を蓄えることができるので、やっておいて損はないですよ♪

 

仕事ができる人のマネをする

目次 2

 

不明点を質問するだけでなく、早く一人前になる為には仕事ができる人のマネをするのもおすすめです。

 

そもそも「有能な人」「要領良く仕事をこなせる人」から、能力をカンニングして盗むのは非常に重要です。

 

一般的に学生時代は「人から教わったりカンニングはNGだし恥」と教わっていますが、社会人ではそれが逆転するのです。

 

 

実際僕も「仕事のできる先輩の横で仕事をしている時に、能率UPのコツなどを盗む(学ぶ)」ことで、仕事ができる人間にレベルアップすることができましたからね♪

 

そのため「いつも爽やかに帰っていく人の仕事術を学ぶ」「要領の良い人から仕事術を盗む」という姿勢は、非常に大切と言えますよ♪!

 

転職を考えて最悪に備える

目次 4

 

会社の将来が不安など、今後も社内ニート状態や倒産の危機を感じるのであれば、転職を考えて最悪に備えるのもおすすめです。

 

なぜなら、転職を10回経験した立場から言うと「勢いでやめてしまった時ほど転職失敗して後悔する」からです。

 

そのため、今のうちに転職サイトに登録して、情報収集や不足の事態に備えておくのは非常におすすめと言えるのです。

 

まとめ

 

諒

以上が中途採用で転職後にOJT放置が続くなら退職すべき?中途入社社員放置改善のコツや転職作法のご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

自分の適職・天職を知るメリット

チャレンジした経験や成功体験ができ、さらに自分に自信がつく

カッコいい理想の自分の人生に近づき、さらに自分が好きになる

ムリのない人生に近づくことで、メンタルにとても良い

自分の適職・天職を知らないデメリット

「また自分はチャレンジしなかった」と後悔が増える…

今の自分から何も変わらず変化ナシ…

何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたの自尊心が高まるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

 

\【転職準備】会社を辞めたくなった時に備える関連記事はこちら!/

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

適職診断を行うメリット

向いてる仕事 適職診断
不適職で働く人の心の声


■今の仕事が辛く苦しい…もっと幸福で楽しい働き方を実現したい…。

残業ばかりで頑張って働いてるのに、人生が悪くなる一方…。

適職・天職が自分にあるのか?を知りたい!誰か助けて…。



なお最後に補足として、適職診断を行うメリットについてご紹介していきます。



\人生のストレス減&幸福度UPできる適職を知る診断はこちら/

適職を見つける・働くメリット

目次 1

適職で働くメリットは以下の通り。



適職を見つける・働くメリット


■毎日のストレスをDOWNできる
自分が好きor得意なゾーン状態で働けるので、辛く苦しい感情が激減する

■自尊心UP=幸福度UPできる
自分が好きor得意なゾーンで働けるので、仕事が楽しくなり、周りからの評価や自尊心が上がる

■収入UPがしやすくなる
社内評価が上がって収入UPできたり、副業しやすい職種なら自分で稼ぐチャンスが増える





このようなメリットを得られるのです♪





実際僕も「WEBライター」に転職して、以下のような幸福度UPを経験しましたから♪



物書き/WEBライターに転職した後の変化


■お金6年リボ払い借金漬けから「借金0+月数万円貯金できる余裕」ができた

■趣味メンタル安定した結果「行きたかったお店」など、人生を楽しむ余裕が生まれた

■時間「定時帰り」「副業ブログ収入化」出来たので、幸福度&収入が増えた♪

■人間関係「憧れです♪」「あなたのお陰で成果が上がりました♪」感謝される機会が増えた♪





このように「我慢の事務職→努力の営業→夢中のWEBライター」と職種転換して、適職の素晴らしさを確信したのです♪



格言


我慢は努力に勝てず、努力は夢中に勝てない

僕の我慢・努力・夢中時代


我慢の毎日=教育系事務職時代は「裏方で無機質に働き続けた

努力の毎日=通信IT系営業マンに転職して「設計図や数値を扱う“不適職”でストレス

夢中の毎日=転職系WEBライターに転職して「喜怒哀楽を広めて顧客の自尊心を復興する“適職”で幸福



※人によっては、事務職や営業が適職の可能性もありますが、僕はこのようになりました





さらに僕だけでなく、適職で働けるようになった結果、人生の幸福度がUPした例は、僕の周りにも複数います♪



僕の知ってる適職転職者例


■美容部員から30歳でWEBデザイナーに独学転職
→会社員として働きつつ、お金が欲しい時に個人案件対応(時には1件10万円以上)

■文章スキルを磨こうと小説を書いていたら、出版社勧誘を受けて小説家デビュー
現在では数十万部を売った人気作家

■飲食業界で働く傍ら、お金を貯めた上で一念発起して独立
「好きなコーヒーをお客様に提供できる珈琲店」を開業して数年経つ経営者



もちろん「絶対起業!」と意気込む必要はありませんが「この仕事で一生、生きていける♪」という感覚があるだけで、かなり将来の安心度が増しますよ♪



ぜひ、以下のリンク先から「あなたにとって快適&幸福度が高い、好きor得意を活かせる適職」を見つけて、幸福度をレベルUPする参考にしてくださいね♪



\人生のストレス減&幸福度UPできる適職を知る診断はこちら/

【無料配布】残業減・収入UP引き寄せ教科書プレゼント&天職到達のコツ解説

引き寄せレポート日本景気の誇りの柱.800
適職で生きていない時の悩み


今の仕事を一生続けていける自信がない…。

今の仕事が嫌いで苦手な不適職だと感じている…。

もっと好きで得意な仕事で生きることは出来ないのかな?

適職に転職した人の話や体験談を読みたい♪



そんな悩みをお持ちの方向けに、以下のリンク先にて「ストレス浄化&適職発見や副業で稼ぐコツ」を紹介しているので、ぜひ参考にしてください♪



カウントダウンタイマー

\メルマガ特典&プロフィール/