リクナビ派遣

 

諒

「転職10回+3職種経験」&「転職サイト企業にて求人500社(1,000件)以上作成」した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「リクナビ派遣の求人評判は?リアル口コミ体験談まとめを知りたい!」

相談女性1

求人は全国にある?「医療事務/受付/コールセンター/在宅翻訳/大学事務」など「大学生向け単発バイト/短期派遣/紹介予定派遣/正社員」はある?

相談男性2

使い方の特徴は?「登録・マイページログイン~登録会参加〜エントリー〜退会」まで流れは?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

こちらは派遣転職業界で有名なサービスであり「幸福度を上げる転職を1%でも考えている人なら、必ず利用を検討すべきサービス」と言えます!

 

 

その為、この記事では「リクナビ派遣を利用するメリット」を「転職10回経験者及び元転職サイトWEBライター」の立場から解説していきます。

 

さらに自分の経験とも照らし合わせてお伝えしているので、ぜひ参考にしてください♪

 

僕のヒーローアカデミア 私が来た

出典:僕のヒーローアカデミア

 

リクナビ派遣公式サイト

 

リクナビ派遣の求人評判

口コミ評価評判

 

諒

ではまずはじめに、リクナビ派遣の求人評判についてご紹介していきます。

 

リクルートスタッフィングとの違い

 

まず大前提として、リクルートスタッフィングとの違いについて補足しておきます。

 

リクナビ派遣・リクルートスタッフィングの違い

  • リクナビ派遣=派遣求人サイトの総合版で、アデコ・テンプスタッフ・リクルートスタッフィングなど、様々なサイトに掲載されている求人が一括で検索・閲覧できる
  • リクルートスタッフィング=リクルートの派遣求人サイトで、自社内求人のみ検索・閲覧できる

リクナビ派遣など総合求人サイトのメリットデメリット

  • メリット=幅広く一気に「希望勤務地」「職種時給」「おすすめ求人」などがチェックできる為、優良求人を探せるし、同じ求人で時給が良い方を選べたりする
  • デメリット=「リクナビ派遣から応募→派遣会社登録→案件紹介」というプロセスになり、派遣会社登録人材で受付終了しているケースもある為、応募案件での採用確率は高くない

リクルートスタッフィングなど個別求人サイトのメリットデメリット

  • メリット=登録・面談をしてから、スムーズに採用まで辿り着ける
  • デメリット=他の派遣会社と比較できていない為、より良い就業環境を見逃す確率が高い

 

このように、リクナビ派遣は他の有名派遣求人サイトの求人情報も掲載されている為、広く時給・勤務先などの情報を集めるのに適しています。

 

※実際、リクナビ派遣に「同じ勤務地・同じ職種」で掲載されていた求人案件が、A社とB社で時給数十円〜100円(日給800円=月給16,000円)違うというケースを、何回も見ました。

 

 

ただし、僕自身リクナビ派遣から応募した経験が何回もありますが、そのまま希望求人で採用されたことはありませんでした。

 

とは言え、魅力を感じた求人を取り扱っていた派遣会社のため、類似求人を提案されて勤務開始したケースがほとんどです。

 

その為「リクナビ派遣で求人を探す&応募→派遣会社に登録面談→類似求人案件で勤務先を見つける」というスタイルは、非常におすすめですよ♪

 

良い口コミ・評判(Yahoo!知恵袋)

Yahoo!知恵袋

引用サイト:Yahoo!知恵袋
良い口コミ1
■Q.リクナビ派遣で分からないことがあります。僕は派遣とか全然分からなくて、あっこの仕事応募しよー♪

 

みたいな感じで資格記入やら生年月日やら記入してエントリーしました。Yメールもちゃんときました。

 

そして、ここから(エントリー後)何をすればよいのでしょうか?メールは来ましたが派遣会社からの連絡を待ってくださいってことですかね??!

 

■A.通常は、応募した派遣の仕事を扱っている派遣会社から電話(メール)があります。派遣は動きが早いので、気になる仕事でしたら自分から電話で問い合わせたほうが良いです。

 

「リクナビ派遣からエントリーさせていただいたのですが」という旨を伝えれば、登録会への案内になるかと思います。

 

登録が済んでいない場合はエントリー⇒派遣会社へ行き登録⇒仕事の紹介(できない場合もあり)という流れになります。

引用サイト:Yahoo!知恵袋
良い口コミ3
■Q.リクナビ派遣でお仕事にエントリーして明日面接なのですが、登録会?というものにまだ参加していません。登録会に参加してから面接に進んだ方が良いのでしょうか?

 

■A.その明日の面接というのが派遣会社の登録(兼、派遣元との面談)なのではないでしょうか。

悪い口コミ・評判(Yahoo!知恵袋)

Yahoo!知恵袋

引用サイト:Yahoo!知恵袋
良い男性口コミ9
■Q.リクナビ派遣に載ってる派遣会社だったら怪しい所では無いと思って大丈夫ですか?

 

以前に登録に行こうと思って行ったら、外れにある錆びた感じの所で止めてしまいました。

 

■A.リクナビ派遣に載っているからといって、安心はできません。また、派遣会社の良し悪しは建物の外観では決まりませんよ。

 

登録する前に、派遣会社のHPを見て会社概要をチェックし、どのような分野の企業・職種に強いかをあらかじめ把握することをおすすめします。

口コミ・評判に関する見解

 

ちなみに、口コミ・評判に関する見解も補足しておきます。

 

そもそも、リクナビネクストは派遣会社求人の総合版のため、これ自体に良い悪いの評価はありません。

 

また、一般的に派遣社員用の転職口コミは以下のような特徴があるので、注意が必要です。

 

派遣社員用の転職口コミの違い

  • 派遣会社・派遣営業担当に問題がある=会社として洗練されておらず、営業担当も御用聞きレベルで一社会人としても未熟なため、最悪口コミが多い
  • 派遣就業者に問題がある=責任意識が甘く、派遣会社や営業担当が一生懸命サポートしてもダメダメで、匿名口コミにてストレス発散をしている(派遣会社はいい迷惑)

 

例えば、僕自身「派遣会社は5社ほど登録&4社ほどお世話になった経験」がありますが、派遣営業担当自体に対して、極端に悪い思い出はなく、以下のような印象を受けました。

 

僕の派遣会社体験例(東京)

  • テンプスタッフ=一番最初にお世話になった会社。紹介予定だったため、派遣担当者は2度会ったたけで、記憶に残らないほど印象が薄い。また、会社自体は事務職に強いが、時給が他の派遣会社より低い傾向アリ
  • ヒューマンリソシア=ルート営業でお世話になった会社。とくに可もなく不可もなしだが、派遣営業担当者が新卒1年目&営業未経験者だったので、人手不足の印象があった
  • リクルートスタッフィング=新規開拓営業でお世話になった会社。派遣営業担当者の能力が高い&時給も高いが「大企業の高レベル業務案件が多い印象」が強く、派遣先のストレスが高い。
  • Type IT派遣=WEBライターでお世話になった会社。個人的には派遣営業担当者の満足度が最も高かったが、紹介先にIT系ベンチャーが多く、常駐先が最悪or最高の2極だった。

 

このように、派遣担当営業との信頼関係もありますが「派遣会社の信頼性・強み・常駐先の特徴」なども考えて活用した方が良いでしょう。

 

遊戯王 プライド

出典:遊戯王

 

リクナビ派遣公式サイト

 

リクナビ派遣のメリット

メリット

 

諒

では次に、リクナビ派遣のメリットについてご紹介していきます。

 

全国10万件以上の求人案件

 

全国10万件以上の求人案件から、就業先を見つけられるメリットがあります。

 

リクナビ派遣求人情報=全国117,766件(2023年1月28日時点)

リクナビ派遣 メリット1

リクナビ派遣 メリット2

リクナビ派遣 メリット3

リクナビ派遣 メリット4

 

そもそも一般的に、転職サイトには以下のような違いがあります。

 

転職サイト・エージェントの特徴

  • 総合転職サイト=全国の情報を幅広く網羅しているが、穴場求人などは少ない
  • 専門転職サイト=特定分野・業種に特化している為、求人数は少ないが優良求人が見つかりやすい
  • 地元転職サイト=地元求人に特化している為、大手総合転職サイトにない求人も見つかるが、会社や担当者の質が全国レベルに比べて低い傾向がある

 

しかし、求人応募経験が未熟な人ほど「求人情報がどこが良いか?を迷って先に進めない」という可能性が高いです。

 

その為「求人情報の一括比較・チェック」ができるサイトを利用した方が、そのような無駄な時間を避けられる可能性が高いと言えるでしょう♪

 

僕のヒーローアカデミア

出典:僕のヒーローアカデミア

 

リクナビ派遣公式サイト

 

低意欲からの転職サイト登録利点

利点

 

諒

なお最後に補足として、低意欲からの転職サイト登録利点についてご紹介していきます。

 

辛い時は意欲が完全に0

 

辛い時は意欲が完全に0になってしまうのが「転職意欲が少ない内からサイト登録しておく、一番のメリット」です。

 

あなたもストレスで疲れ切ったり、深く悩む出来事があった時に「何もできず休みが終わってしまった…」という経験がありませんか?

 

それと同じ状況が「勤め先の会社」で起こってしまうと、逃げる気力すら湧かず、もっときつくなるリスクがあるのです。

 

転職サイト登録対策なしorありの例

  • ■対策なし=ストレス爆発して退職→転職活動開始→アルバイトor貯金を崩しながら転職
  • ■対策あり=気力がある内から情報収集→余裕を持って退職→転職

 

このように、意欲が低い内から転職サイト登録しておけば「今の会社を辞めたくなった時の安全対策」が施せるのです♪

 

複数登録だけしておく利点

 

また、複数登録だけしておく利点も大きいです。

 

複数登録だけしておく利点

  • 「希望業種・職種」に沿った求人情報を受け取れる&閲覧できるようになり「自分の市場価値が分かる」「転職先イメージが明確になる」
  • 転職エージェントに登録&相談すれば「具体的な応募書類添削&面接対策サポート」「転職相談先」が手に入る

 

このように「実際に登録しておくだけでも、今より確実に現実が良くなる」と言えるのです♪

 

 

さらに、転職サイト・エージェントによって「掲載求人情報」「利用満足度」が異なる為、複数同時利用するのがベターです。

 

しかも「無料で利用&情報収集できる」「市場価値&転職イメージが明確になる」為、とりあえず「今スグ登録」しておいて損はないですよ♪

 

るろうに剣心 答え

出典:るろうに剣心

 

リクナビ派遣公式サイト