定時前に帰る

 

諒さん諒さん

「事務・営業・WEBライター」の三職種以上を経験し、さらに転職サイトのライターとして、500社・1000件以上の求人広告を作成した僕がまとめました♪

 

「定時前に帰る方法ってあるの?」「9時~17時30分ごろまでの勤務だけど、定時時間内に終わらせて、定時前退社を実現したい!」

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

も定時前に帰る方法を先輩から教わってから、何度もそれを実践してきた経験があるので、あなたにノウハウをシェアできる自信があります!

 

 

だからこそ、そんな今のあなたと同じ時期を経験した僕が「定時前に帰る方法や、早く帰る時短仕事術」を具体的に紹介しています♪

 

転職変化

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心(誇り)が高まる

辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る

1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

定時前に帰る合法的テクニック

残業 辛い

 

では次に、定時前に帰る合法的テクニックについてご紹介していきます。

 

時間単位の有給を取る

残業

 

一番穏便に帰る方法は、時間単位の有給を取ることです。

 

とはいえこの方法は、あくまで「一時間単位の有給取得可能」の会社に限ります。

 

そのため僕が実際に試していたのは、次の「外出して直帰テクニック」になります。

 

外出して直帰する

仕事 終わらない 残業できない

 

外回り営業の時の僕が良くやっていたのが、外出して直帰するという方法です。

 

企業を相手にした営業は、主に「12時前の一時間程度」「午後明けの14時頃」「退勤前の16時頃」にアポがよく入りやすいです。

 

そして「退勤前の16時頃」は、終わるのが17時過ぎになるので、会社に帰っても定時を超えるタイミングになるわけです。

 

 

そのため早めに帰りたい日には「退勤前の16時頃」にアポを入れて、直帰の連絡を会社に入れて帰るようにしていたのです。

 

もちろん会社に帰ってやることがあれば直帰は不可能ですが、仕事を早めに終わらせておけば堂々と家に帰れたわけです。

 

定時前に帰る部門長

上司

 

そして僕が一番驚いたのが、定時前に帰る部門長の話です。

 

その人は売り上げ目標を毎年達成している強者だったので、目標を達成できた年末あたりになると、16時には会社を出て「行きつけの近くの飲み屋」で飲んでいたのです。

 

周りも「まぁあの人は実力もあるし、今年も実績を出しているから仕方ないよ♪」という雰囲気で、それを当たり前として受け入れていたのです。

 

 

このように「実力を伴っていれば、定時前退社も十分実現可能」なので、あなたも社内で認められる猛者になれば、内勤でも達成できるかもしれませんよ♪

 

定時前に帰る方法

残業 無能

 

では次に、定時前に帰る方法についてご紹介していきます。

 

定時前に帰る覚悟を固めておく

残業 多すぎ

 

一番大切なことは、定時前に帰る覚悟を固めておくことです。

 

極論を言えば「何がかんでも定時前に帰る」という決意と覚悟ができれば、成功確率99%といった所です(やむを得ない事情により失敗することもありますが)

 

僕が実際に早く帰ると決めたのは「残業代を稼ぐために、ダラダラ働いている人生はもうイヤだ!」と心底思った時に、決意と覚悟が固まりました。

 

 

決意と覚悟が固まる時というのは「ポジティブな願望を達成したい時」「ネガティブな状況から決別したい時」のホワイトorブラックエンジンのどちらかが必要です。

 

そして「子供を迎えに行かなければならない」「副業を始めて、軌道に乗せるために頑張りたい」などの理由もモチベーションにできます。

 

とはいえ理由は何でも良いですが「あなたなりの定時前帰りを決めたい理由」を持てば、安心・安全に帰ることができるのです♪

 

仕事は早めに終わらせておく

残業 辛い

 

仕事は早めに終わらせておく必要もあります。

 

なぜなら「仕事が残っている状態で定時前帰りを決めようとしても、上司や周りから引き止められる可能性が高い」からです。

 

もちろん「どうしても行きたいLIVEがある」など、その日だけは定時前帰りしたい理由があれば、仕事を残して帰るのもアリでしょう。

 

 

しかし「懸念ややり残しがある状態」では、どうしても定時前帰りする時に「迷いが生じる」ので、結局会社に残らざるを得ないケースが出ます。

 

僕も「お前●●は終わったのか?」と上司に聞かれて、泣く泣く机に座り直した経験がありますから…。

 

そのため上司からお叱りを受ける前に「やりました!今日は直帰して帰ります!」と堂々と言える状態にしておいた方が確実なのです。

 

外出前に帰宅準備を始める

天職

 

外出前に帰宅準備を始めることも必要です。

 

ここで大切なことは「さぁ!帰るぞぉ!」と勢いよく片付け始めると、周りで定時後も仕事をする予定の人をイラッとさせます。

 

そのため定時30分前頃になったら、徐々にカバンの中に荷物などをちょこちょこ入れていくのです。

 

 

そして定時になったら「そんじゃ、お先に失礼します〜。」くらい軽い雰囲気で、申し訳なさと堂々とした気持ち半々で帰るのがおすすめです♪

 

荷物はなるべく減らしておく

ゴミ

 

荷物はなるべく減らしておくのもおすすめです。

 

とくに「机の上に資料や紙が散乱している」と、上司も「こいつは本当に今帰って大丈夫なのか?」と不安になるのです。

 

さらに荷物を減らしておくことで、片付け時間を省くこともできるので、一石二鳥です。

 

 

そのため自分の机周りやカバンの中はなるべく荷物を減らしておいて、スムーズに定時ダッシュを決められるようにしておきましょう♪

 

異動・転職・職種転換を成功させるコツ

錬金術

 

では次に、異動・転職・職種転換を成功させるコツについてご紹介していきます。

 

心が喜ぶ得意な仕事で働く

休むのも仕事

 

一番大切なことは心が喜ぶ得意な仕事で働くことであり「心が喜ぶorストレス・得意or苦手の明確化」が必要です。

 

これを行うことで「自分がストレスを感じる苦手なことを避け、心が喜ぶ得意なことを続けられる基準」が自分の中にできます。

 

そのため以下の図を見て、整理しながら明確化してみてくださいね♪

 

心が喜ぶorストレス・得意or苦手の明確化

リクナビネクストジャーナル

出典:リクナビネクストジャーナル

ストレス×苦手の明確化

ストレス

 

まず自分にとって嫌なことを避けるために、ストレス×苦手の明確化に取り組みましょう。

 

例えば僕にとってのストレス・苦手は以下の通りです。

 

ストレス

人に指示されるだけでオリジナリティのない単調作業

大組織・チームの中で自分の貢献や達成が良く分からない仕事や役割

苦手

数学的な素養を求められる計算作業

厳格なルールや公式を覚えて行う作業や指導

 

自分で書いていて恥ずかしいのですが、僕の職歴の中で「某準官公庁系のIT通信営業をやっていた時」が「苦手でストレスなこと」の全てに当てはまっていました。

 

具体的には20代後半の時に「スマホや企業向け内線手配・提案営業」をやっていたのですが、営業提案書が設計図や計算図ばかりで、毎日が苦痛の極地だったのです。

 

 

そもそもこの時期は「仕事は辛く苦しいもの」という信念のピークを生きていたので、毎日12時間近く仕事をして、やっと周りと同程度or同程度以下という有様でしたから…。

 

そのためあなたは何年も苦しい未来を引き寄せないように、この分野を明確にして避けましょうね♪

 

心が喜ぶ×得意の明確化

天職

 

心が喜ぶ×得意の明確化にも取り組むことで「自分が快適に生きていける柱」が見えてきます。

 

こちらも僕の例を出すと、心が喜ぶ・得意は以下の通りです。

 

心が喜ぶ

自分のオリジナリティを発揮できる事や仕事

自らが主体的に活動し、人から褒められたり感謝される、ベンチャーor起業家的(個人完結)な仕事

得意

頭の回転が早いので、人に有益な話や情報を話して伝えたり、記事に書いてシェアすること

自らの喜怒哀楽が激しいので、人の喜怒哀楽に焦点を当てた仕事やテーマ

英雄譚や神話、神様や仏様といった「人を無条件に愛する存在の偉大さ」を伝道すること

 

このような「偉大な人の話や、面白い体験・悔しかった過去の乗り越え方といった情報共有」が僕にとって「心が喜び得意とする専門分野」です。

 

そしてこれを活かせる仕事に転職してから、確実に運気が開けていったのです。

 

適職でスキルを育み安定を獲得する

転職

 

雇用形態に関わらず、適職でスキルを育み安定を獲得するのが、これからの時代は必須と言えます。

 

なぜなら「市場価値の高いスキルを育めれば即戦力として重宝され、働ける会社のレベルUPや自力で稼ぐなど、生き方の自由度が増す」からです。

 

実際僕の周りでも「残業が多いストレスからの解放」「立ち仕事から座り仕事に職種転換して、長く安心して働ける安定」「副収入を得て独立」などの例が生まれています♪

 

働き方の自由度が増した例

良い口コミ1

僕の友人例1(男性)=ゲーム好きな個性を生かしてシステムエンジニアとしてスキルを育み、今ではフリーランスエンジニアとして週4の働き方を実現

良い20代・30代2

僕の友人例2(女性)=「美しいものが好き」という適性が転じて、美容系接客業の後、座り仕事で長く安心して働き続けられるWEBデザイナーの仕事に転身(アイコン作成なども個人事業で対応・10万円程度の副収入が単発で入ることも)

良い口コミ3

僕の友人例3(男性)=「毎日気合を入れる実力主義が嫌い」という適正から、新規開拓でシンドい営業職からルート営業職に転職後、生活が安定して結婚した

良い口コミ4

僕の友人例(男性)=残業が異常に多い大手会社勤務エンジニアだったが、ワークライフバランスを見直すために同業種中小企業に転職した結果残業が月10時間以下となり、趣味を楽しめるようになった

日本の誇りの柱

僕の話=「人に良い情報をシェアして影響を与えるのが好き」という適性が転じて、営業職からWEBライターに転職し、物書きとしてのスキルを2年育んだのち、副業と練習を兼ねて運営していた自分のサイトの収入をメインに独立

 

このように「自分が苦痛をあまり感じることなく続けられる分野を仕事にして、収入や人生の幸福度を上げた」というケースがたくさんあります。

 

とはいえ「そんな快適な働き方を実現できるのはごく一部の人だけだ…」と思ってしまう気持ちもわかります。

 

 

なぜなら、そもそもこのようなサイトを運営している僕も「仕事=自分の苦手なことに取り組む」と思って働いていた通信営業マン時代は、「ずっと毎日が苦痛で不安定」でしたから…。

 

つまり今のあなたと同じように「自分に向いてない仕事の極地」で働いていたので、ハンパじゃなく辛く苦しかったからです。

 

 

しかし適職診断や色々なアドバイスを貰って「自分に本当に向いている仕事」と分かった物書きに転職してから、仕事に対する苦痛が激減して、快適に仕事ができるようになったのです。

 

そのためあなたが「当時の僕」のように「好きを仕事に♪なんてあり得ない!」と思っているのなら、仕事と人生の方向性を見直す時が来ているのかもしれません。

 

 

そしてそんな「当時の僕のような悩みを抱えているあなた」におすすめなのが「リクナビNEXT」です。

 

リクナビNEXTでは「グッドポイント診断」と呼ばれる適職診断を提供しているので、無料で登録・活用できるにもかかわらず、仕事探しはもちろん、自分の個性を再認識することができます♪

 

例えば僕の診断例をご紹介すると、「自立」「独創性」「高揚性」「自己信頼」「俊敏性」の5つの強みがあると分かりました。

 

自立
自立
あなたは、何事も自力でやっていこうとする心構えを持っており、常に主体的に行動することができます。

 

また、対立を恐れず、どんな相手に対しても臆せず自分の意見を伝えることができます。自身の軸がしっかりとしており、周囲の意見や状況に左右されることがありません。

 

主体的に行動できる人は限られます。解決のために費やせる時間が限られたり、困難な課題に直面するなど難易度が高いほど、あなたの力が必要とされ、周囲から頼りにされることでしょう。
独創性
独創性
「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。あなたはオリジナリティにこだわりを持ち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。

 

あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。

 

周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。
高揚性
変化や刺激は、あなたにとってとても魅力的です。あなたは周りの人よりも楽しむことが得意です。

 

楽しいと感じると気持ちが高ぶり、気持ちの変化や表情のしぐさにはっきりと表れます。その様子を見た周りの人も楽しい気持ちになり、一緒に盛り上がっていきます。

 

自然と場の中心になったり、盛り上げ役を任されることもあるでしょう。あなたは自身が楽しいと感じるだけで、自然と周りの人の気持ちを盛り上げることができているのです。
自己信頼
自己信頼
あなたは自分の力に自信を持っており、たとえ目の前に大きな障壁があっても決してひるむことなく、信じた道をどんどん突き進むことができます。

 

細かいことはあまり気にしないため、あなたのことを「おおらか」「自由」と評する人も多いかもしれません。

 

 

あなたの存在感は、目の前の課題が困難なときほど際立ちます。仲間たちは、誇りを持って課題に向き合うあなたの姿勢や打たれ強さに勇気づけられます。

 

なぜなら自分を信じることの大切さをあなたから学ぶことができるからです。

俊敏性
俊敏性
何を行うにもスピードが重要であると考えているあなたは、思い立ったらすぐに行動することができます。

 

たとえ、スピーディに動いたことによりなにかマイナス面があったとしても、あなたは次も同じように行動するでしょう。

 

なぜなら、あなたは動くことによるリスクや損失よりも得られる成果のほうがはるかに大きいことを知っているからです。

 

周囲の人は、あなたのスピーディな行動力に最初は圧倒されるかもしれませんが、あなたが起こす劇的な変化を目の当たりにして、行動力の効果の大きさを実感することになるでしょう。

 

このような結論であり、僕の適職・不適職と感じているものにドンピシャな答えだったのです。

 

僕の不適職の例

体を動かし続けるのが苦手・嫌い=運送や土木作業といった肉体労働系、スポーツ系の仕事

数学・理科などの理系的な理論公式系業務が苦手・嫌い=エンジニア・技術職・税務・総務系の仕事

集団・チームで一致団結して取り組む業務が苦手・嫌い=チーム営業・独創性がない反復業務系の仕事

僕の適職の例

インドア派で、アイデアを生み出して実現するのが得意・好き=マーケティングや心理学系の仕事

国語・社会などの文系的な情緒的業務が得意・好き=物書きや講演家など伝える系の仕事

個人で独創性を持って取り組む業務が得意・好き=個人に裁量が大きい変化のある仕事

 

繰り返しますが、世の中には無料の個性診断は占いを含めてたくさんありますが、やはり無料がゆえに「どこか信頼できないあいまいさ」を感じました。

 

それに比べて、こちらのグッドポイント診断は「転職業界大手のリクルート」が提供している診断なので、クオリティも相当高いです。

 

 

なぜならこちらはリクナビ NEXTにて提供されているサービスの一環なので、登録者に対して「適当なサービス」を提供していないからです。

 

グッドポイント診断が無料でもキッチリしている理由

リクナビNEXT登録者数が増えることで、オファーなどを送れる数も増え、転職希望者の母数も増える→リクナビの価値向上

 

転職サービスは転職成功者を斡旋することで数十万円〜数百万円の売り上げが上がるので、無料でグッドポイント診断を沢山の方に提供しても、十分採算が取れるようです。

 

もちろん「ムリな勧誘電話」などはなく、メールが来るくらいなので、無料で履歴書に書けるレベルの個性診断を受けられるメリットは大きいです。

 

自己診断の名作「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう(1,980円相当)」に匹敵する自己診断テストを無料で受けられるので、今スグやっておいて損はありませんよ♪

 

 

 

PS.オファーが届く仕事のスキル(経験業務)に、雇用形態(正社員/契約社員/派遣/パート/アルバイト)は関係ないので、働き方に自信がなくても安心してくださいね♪

 

 

また、職務経歴書も登録しておくことで、優良企業からのスカウトや職歴・経歴にあった紹介一覧をメールで受け取れるので、登録しておくメリットは大きいですよ。

 

職務経歴書入力メリット

登録した職歴・経歴にマッチしたオファーやスカウトを受けられる

自分の職歴・経歴でどのような「年収」「会社規模」「職業」のオファーが来るのか?漠然と自分の市場価値が分かる

おすすめの求人募集中企業を調べやすくなる

定期的にあなたの職歴・経歴にマッチした新規求人募集企業のおすすめメールを受け取れる

理想の働き方5問回答があるので、自分の理想の働き方に近い会社を調べやすくなる

職務経歴書 メリット1

職務経歴書 メリット2

■職務経歴書入力後にあなたがマッチしやすい求人紹介メール

スカウトメール例1

スカウトメール例1 2

■定期的に受け取れるオファー・スカウトメール例

スカウトメール例2

スカウトメール例3

スカウトメール例4

スカウトメール例5

 

このように「自分で探す事なく、自動的にマッチした求人を受け取れる仕組み」を作れるので、忙しくて転職サイトを見る暇がない時でも、便利に活用できますよ♪

 

職務経歴書を入力しておいた方が良い理由

オファーやスカウトは「求人掲載依頼金」とは別料金(追加料金で数万円〜十万円)で支払っているケースが多いので、企業側の採用本気度が高い上に、あなたの積み上げてきた職歴・経歴とのマッチ度も高い

未経験採用への応募であっても同様(求人に多額のお金を払ってる)なので、新業界・新職種チャレンジでも採用・育成意欲が高いため、漠然と調べて応募した会社より採用確率+マッチ度が高い

しつこい電話勧誘がない+メールを一方的に受け取るだけなのでストレスが少ない

 

 

 

※なお、以下の記事にて「グッドポイント診断をやってみた体験談+職務経歴書入力」を紹介しているので、不安解消の参考に使ってください♪

 

まとめ

 

以上が定時前に帰るのはOK?上司に責められずに帰った合法的テクニックのご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

自分の適職・天職を知るメリット

チャレンジした経験や成功体験ができ、さらに自分に自信がつく

カッコいい理想の自分の人生に近づき、さらに自分が好きになる

ムリのない人生に近づくことで、メンタルにとても良い

自分の適職・天職を知らないデメリット

「また自分はチャレンジしなかった」と後悔が増える…

今の自分から何も変わらず変化ナシ…

何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたの自尊心が高まるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

 

 

※そして以下のリンク先では、転職サイトに登録「だけ」でもしておくべきメリットを紹介しているので、合わせて参考にしてください♪

 

 

※また、以下のリンク先では、どうしても会社に行きたくない時の休む正当な理由を紹介しているので、こちらも合わせて参考にしてください♪

 

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

自分だけの適職・天職の見つけ方

向いてる仕事
振り返り



今の仕事が本当に合っているのか?

本当はもっとラクに楽しく働ける場所があるかもしれない…

自分では分からないけど、仕事に使える強みってあるのかな?

頑張って働いてるけど、ずっとこのままは苦しいから、いつかは転職したい…



そんな悩みをお持ちの方向けに、以下のリンク先にて「自分の強みを知り、適性のある仕事の見つけ方」をご紹介します。