退職 裏切りと怒られる

 

諒

「転職10回+3職種経験」&「転職サイト企業にて求人500社(1,000件)以上作成」した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「退職代行利用は裏切りと怒られる?円満に辞めるコツを知りたい!」

相談女性1

選び方はどうなの?「損害賠償トラブル」など、中々言い出せない事はどこまでやってくれる?

相談男性2

「弁護士監修の行政書士代理人」は違法なグレーだから「民法の非弁行為という法的問題点に抵触」して使えない?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

その為、この記事では「退職代行を利用するメリット」を「転職10回経験者及び元転職サイトWEBライター」の立場から解説していきます。

 

さらに自分の経験とも照らし合わせてお伝えしているので、ぜひ参考にしてください♪

 

僕のヒーローアカデミア 私が来た

出典:僕のヒーローアカデミア

退職代行=裏切りと怒られる【批判理由】

口コミ評価評判

 

諒

ではまずはじめに、退職代行=裏切りと怒られる【批判理由】についてご紹介していきます。

 

どんな辞め方も批判可能性アリ

 

基本的に、どんな辞め方も批判可能性アリです。

 

なぜなら、会社や上司側にとっては「あなたが抜けること自体が重要であり、辞め方&理由はさして重要ではない」からです。

 

 

もちろん「ブラック企業の超過残業でうつ病認定された」「パワハラで上司を刑事訴訟する」など、退職理由以外の責任が会社・上司にあるなら問題です。

 

しかし「あなたが自主的に辞めるだけ」であれば、どのような理由であっても「最終的に上司や会社は受け入れざるを得ない」のです。

 

大切なことは退職覚悟

 

大切なことは退職覚悟を固めることです。

 

なぜなら「続けようか?退職できるかな?と迷っていると、必ず引き止められる」からです。

 

逆に言えば「もう絶対にこの会社を辞める!」と決めていれば、その覚悟が上司や会社に伝わって、あなたの退職意思を受け入れるしかなくなるのです。

 

 

※なお、転職先を決める上でおすすめな「幸福度の高い業種/職種/働き方が分かる適職診断」などを以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

職種別体験談

  1. 適職診断@おすすめ3選=自分の個性を知りたい場合はこちら
  2. WEBライターの働き方リアル=WEB職を知りたい場合はこちら
  3. 営業の働き方リアル=営業職を知りたい場合はこちら
  4. 事務職の働き方リアル=事務職を知りたい場合はこちら

僕自身が引き止められた例

 

なお、参考として僕自身が引き止められた例についてご紹介しておきます。

 

女上司

いずれこの会社の社長になれると思って採用したのに!辞めるなんて本当にもったいないよ!

上司

そんな甘い気持ちでは、どの道失敗するだろうね…。

同僚

一緒にやってきた2年間を振り返っても、うちの会社でもっと昇っていけると思うよ?残ったら?

同僚 女性

ムリだよムリ…。世の中厳しいんだから、思い通りに行くわけないよ?

諒

うっせーうっせーうっせーわ!

 

このように「ポジティブな引き止めやネガティブな引き止め」など、色々な厳しいor温かい引き止めをいただいた為「無用なトラブルを避ける=退職代行利用」がベターですよ♪

 

引き止める上司・同僚の視点

 

合わせて理解しておきたいのが、引き止める上司・同僚の視点です。

 

引き止める上司・同僚の視点

「上司or同僚が今まで自分がやったことがない」「やった経験の少ない選択を取ろうとしている」

要するに「妬み・嫉み・嫉妬・憧れ」といった負の感情で引き止めている

 

このように、退職をネガティブに引き止める人は「自分は出来ないことをして羨ましい・ムカつく」という感情が根底にあるのです。

 

例えば、僕が「準官公庁系の大手IT企業の営業マン」を辞めた時は「羨ましいor貶(けな)される」のどちらかでした。

 

 

なぜならその会社の人達は、新卒から定年まで勤め上げる「終身雇用神話」に生きている為、僕の行動に「ムカつくor羨ましい」という感情が動いたからです。

 

同僚

大島くん、辞めるんだって?羨ましいなぁ…。僕はしがみついていくしかないよ…。

同僚 女性

仕事を辞めるなんて!どんどん苦しくなるだけよ?

 

※実は中途入社+契約社員だったので、どの道「僕にその会社での終身雇用は適用されていなかった」という側面もありますが…。

 

 

しかし「転職サイトのWEBライター」は「周りも新卒or1回〜複数回の転職経験を持つ上司or同僚ばかり」だったので100%応援されました。

 

同僚

次のステージでも頑張ってくださいね♪

上司

君なら大丈夫だ♪応援してるよ♪

 

その為、この例から分かるように「“今の環境で当たり前とされている価値観”によって、上司や同僚の態度が異なる」という事も覚えておきましょう♪

 

 

なお、中には「パワハラしてくるイヤな上司から離れたい」「これ以上一緒にいたくない先輩・同僚がいる」という人間関係問題で辞めるケースもあるでしょう。

 

そして、そういう輩はどんな会社・組織にも一定数いる為、退職せずに徹底抗戦してから辞めるという選択肢もあります。(実際僕はそれで何回も戦いました)

 

遊戯王 プライド

出典:遊戯王

退職代行=裏切りと怒られる【批判原因】

原因

 

諒

では次に、退職代行=裏切りと怒られる【批判原因】についてご紹介していきます。

 

長期プロジェクトを任されている

 

長期プロジェクトを任されている場合には、非常識と言われる可能性が高いです。

 

なぜなら「数年単位のプロジェクト・主要メンバー」になっている場合には「なんでこんな時に…」という小言の一つや二つは言われるからです。

 

その為「できる限り自分が外れても大丈夫なタイミング」を見越し、余裕を持って退職宣言した方が良いでしょう。

 

繁忙期の最中に突然退職

 

繁忙期の最中に突然退職するケースも、周りから非難される可能性が高いです。

 

もちろん、一年中忙しい会社もありますが、それでも「繁忙期・閑散期の差」は多少出るでしょう。

 

 

そして、逆の立場で考えれば分かりますが「忙しい時に仕事を押し付けて辞める人」より「忙しくない時に辞める人」のほうが印象が良いですよね?

 

その為「立つ鳥跡を濁さず」の精神で、なるべく「心地よい退職」を心がけるのが賢明ですよ♪

 

引き継ぎ段取りなしで突然退職

 

引き継ぎ段取りなしで突然退職する場合も、非常識だと非難される可能性が高いです。

 

そもそも退職にあたっては、具体的に以下のような段取りが必要です。

 

引き継ぎの段取り例

  • 引き継ぐ資料やデータを整理してまとめておく
  • 取引先への連絡準備(メールなどを作成)
  • 必要に応じて引き継ぎの人への指導

 

その為「退職後も連絡が頻繁に来る」可能性がある担当領域を持っている場合、辞める前に「引き継ぎ書類・データ」を残しておくのがベターですよ♪

 

 

※なお「失業保険」「職業訓練」に関して、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

失業保険の有効な使い方

  1. 失業保険の受給方法+お金の稼ぎ方=退職不安がある場合はこちら
  2. 職業訓練のメリット・デメリット=職業訓練について知りたい場合はこちら
  3. 職業訓練に落ちた時対策=失業中のスキルUPテクを知りたい場合はこちら

引き継ぎなしで痛い目を見た例

 

例えば僕には、引き継ぎなしで痛い目を見た例があります。

 

具体的には「自動車営業マン時代に、目標販売台数達成の為に、ムチャクチャな値引き交渉をしていた先輩」から、全く引き継ぎなしで担当エリアを継承し、地獄を見たのです。

 

 

しかも、入社当時はリーマンショックと重なり「既に先輩のせいで“赤字取引基準の担当エリア”をそのまま引き継ぎ+取引先から過去以上の値引き交渉を迫られる状況」の連続になったのです。

 

その結果「後任の事を全く考えていない状況を引き継いだ」などが原因となり、ストレスが頂点に達し、スグに退職しました…。

 

しかし、仮に当時の僕が「先輩に引き継ぎ状況を逐一確認する」行動を取っていれば、不満が出るたびに怒鳴り込んでいたでしょう!

 

諒

もしもし?前任の●●さん?●●株式会社の後任の者ですが、引き継ぎがずさんすぎて電話しました!あなたの責任ですから!時間もらいますよ?!

同僚

ごめんなさい…。

 

その為、このような「ずさんな引き継ぎ」でも怒られる可能性が残ってしまう為「後任の方が気持ちよく対応できる状況」を作っておく責任がありますよ♪

 

呪術廻戦 誇れ

出典:呪術廻戦

 

なお「転職先相談相手=転職エージェント」などを以下のリンク先にて紹介している為、合わせてご参考に♪

正社員転職エージェントのおすすめ

  1. リクルートエージェント=「非公開求人21万人以上」の日本TOPクラスサイト♪
  2. 転職エージェントランキング=一括比較したい場合はこちら♪
  3. 転職エージェントがうざい時対策=体験談を知りたい場合はこちら♪

退職代行=裏切りと怒られる【穏便退職】

退職

 

諒

では次に、退職代行=裏切りと怒られる【穏便退職】についてご紹介していきます。

 

辞め方で退職代行を選ぶ

 

まず大前提として、辞め方で退職代行を選ぶという視点が必要です。

 

そもそも、一般的に退職代行サービスは以下のような特徴があるので、注意が必要です。

 

退職代行サービスの違い

  • 弁護士事務所の退職代行=弁護士が対応するので対応レベルは最高だが、料金も高い(5万円以上〜)
  • 労働組合法人の退職代行=弁護士ほどではないが代理/交渉権があり対応レベルが高い上、料金も安価(2万半ば〜3万円前後)
  • 弁護士監修の退職代行=弁護士監修の合法的手続きだが不足の事態の対応レベルがそれほど高くない&料金は一番安価(2万円前半〜後半)

 

その為「“退職金/残業代未払い”など難題解決したい=弁護士系」「弁護士レベルは不要だが、多少揉めそうな“即日退職/有休消化”など交渉事もお願いしたい=労働組合系」がベターです。

 

そうでなければ「退職&事務手続き依頼=弁護士監修系」でもOKですが、個人的には「何かあれば意見依頼できる“労働組合系”利用」がおすすめですよ♪(詳細は後述)

 

退社1ヶ月前までに利用すればOK

 

そして、辞める意思表明に関してですが、即日退職強行でなければ、退社1ヶ月前までに利用すればOKです。

 

なぜなら、一般的に「会社のルールとして1ヶ月以上前に退職意思を伝える」事になっている為「組織の一員である以上、その規則に従う」のが筋だからです。

 

※ただし「うつ手前で今すぐ辞めたい…」「パワハラで自殺感覚手前…」なら、退職代行の「即日退職」で、契約後に即日出社拒否もアリです

 

自分を幸福にできるのは自分

 

自分が辞めることを「堂々と宣言する」ためには「自分を幸福にできるのは自分」という認識も必要です。

 

辞める時のメンタルバランス

  • 自分を万全に保つ<社会に貢献する=自己犠牲が強過ぎる
  • 自分を万全に保つ>社会に貢献する=傲慢すぎて上司に引き止められる
  • 自分を万全に保つ=社会に貢献する=何だかんだ幸福

 

そもそも、この記事にたどり着いているあなたは「普段から必要以上に頑張り過ぎる性格」なので「ちょっと自分に甘い」くらいでちょうど良いのです(笑)

 

その為「僕を辞めさせてくれて、愛してくれてありがとうございます」くらいのイメージでいましょう♪

 

大切な価値観

キミが幸せになっても、誰も困らない(リクルートの広告)

引き継ぎの段取りをしておく

 

引き継ぎの段取りをしておくのもおすすめです。

 

もちろん「即日退職」も実現可能ですが、少なくとも「会社に返すもの」「公認に引き継ぐもの」は準備しておいた方が穏便ですから♪

 

 

なお繰り返しますが、具体的には以下のような段取りが必要です。

 

引き継ぎの段取り例

  • 引き継ぐ資料やデータを整理してまとめておく
  • 取引先への連絡準備(メールなどを作成)
  • 必要に応じて引き継ぎの人への指導

 

このような継承が必要となる為、事前準備しておいた方が、スムーズに退職できますよ♪

 

 

※なお、以下のリンク先にて「転職先相談する為の転職エージェント」を紹介している為、必要に応じてご参考に♪

正社員転職エージェントのおすすめ

  1. リクルートエージェント=「非公開求人21万人以上」の日本TOPクラスサイト♪
  2. 転職エージェントランキング=一括比較したい場合はこちら♪
  3. 転職エージェントがうざい時対策=体験談を知りたい場合はこちら♪

迷惑をかけずに有休消化する段取り

 

迷惑をかけずに有休消化する段取りも必要です。

 

なぜなら、次の会社に移ってしまうと、有給を引き継ぎできない為、キッチリ使っておいた方が良いからです。

 

 

僕は大抵の場合「残りの有給を退職最終日前にまとめて使う」やり方でしたが、人によっては「退職前の土日祝に1日ずつ追加して使いたい」場合もあるでしょう。

 

そのような希望がある時は、上司やチームの状況を見ながら1ヶ月以上前に申告しておけば、上司もイヤとは言えないはずですよ♪

 

※また、以下のリンク先にて「退職作法・手順」「即日退職+諸手続きをプロに依頼できる退職代行サービス」を紹介している為、必要に応じてご参考に♪

退職作法・手順

  1. 退職理由+作法・手順=具体的な退職知識が欲しい場合はこちら
  2. 退職事前告知の段取り=早めに宣言して円満退職したい場合はこちら

退職代行のおすすめ

  1. 退職代行ガーディアン=労働組合対応+安価で一番おすすめ♪
  2. 弁護士法人みやびの退職代行=「お金トラブル」がある場合におすすめ♪
  3. 退職代行ランキング=一括比較したい場合はこちら♪