転職エージェント 掛け持ち

 

諒

「転職10回+3職種経験」&「転職サイト企業にて求人500社(1,000件)以上作成」した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「転職エージェントは掛け持ち併用OK?複数で断る=困る?おすすめまとめを知りたい!」

相談女性1

「登録予約&無料相談だけ」「模擬面接/添削のやりとり/話だけ」はOK?「ぶっちorバックレ/ドタキャン/すっぽかしてやめる」とブラックリスト入り?「選考中の退会/内定承諾後辞退/すぐ早期退職」は推薦不可になってしまう?

相談男性2

転職エージェントは「インセンティブ=成果報酬」だから利用料金が無料=お金を払わないでOK?「企業から直接連絡を貰う」「エージェントの間を通さない直接応募」の方が内定率アップする?エージェントのが「給与・年収交渉」しやすい?交渉してくれない時対策は?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

その為、この記事では「転職エージェントを利用するメリット」を「転職10回経験者及び元転職サイトWEBライター」の立場から解説していきます。

 

さらに自分の経験とも照らし合わせてお伝えしているので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

  • 「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心を取り戻し、誇りある人間になる
  • 辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る
  • 1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

転職エージェント掛け持ちは何社まで?

目次

 

諒

ではまずはじめに、転職エージェント掛け持ちは何社まで?についてご紹介していきます。

 

個人的には1社〜3社まで

 

個人的には1社〜3社までがおすすめです。

 

なぜなら、3社以上は「こちらの管理がしにくい」「エージェントからのメール・連絡が面倒くさくなる」からです。

 

とは言え、1社だけだと心細いケースもある為「1社だけで転職成功する人」「2社程度利用してメイン&サブで活動する人」が多い印象です。

 

 

しかしいずれにしても「1社登録して心細さや不満を感じた」なら、もう1社程度増やすのがおすすめですよ♪

 

※また、ここからは「1社登録して不満を感じた場合の対策」についても補足しておきます。

 

担当者を変えてもらう

 

一番簡単な選択肢は、担当者を変えてもらうという方法です。

 

実際「担当と相性が合わなかった為、変えてもらったらスムーズに転職できた」という口コミもある為、試してみる価値は十分あります♪

 

 

その為「まずは“非公開求人提案”を受ける為に登録してみる→気に入らない担当の場合は、問い合わせから変更依頼連絡→またダメなら他を利用する」のが良いです。

 

※例えば、リクルートエージェントには、以下のような担当変更依頼フォームがあります

 

\担当変更依頼フォーム/

キャリアアドバイザー変更依頼フォーム

 

転職サイトを利用する

 

そもそも「転職エージェント経由」が合わない場合もある為、転職サイトを利用するのもアリです。

 

転職エージェントは「プロにサポートしてもらえるメリット」がありますが、一方で自分のテンポでやれず「ストレスを感じる」というデメリットもあります。

 

その点「転職サイト」は「自分で求人閲覧した後、主体的に応募できる」為、他人に振り回されず活動しやすいメリットがありますから♪

 

 

その為、以下のリンク先にて「20代未経験転職におすすめ=RE就活「求人数TOPクラス=リクナビNEXT」を紹介している為、合わせて参考に使って下さい♪

Re就活の求人口コミ・評判!適職診断体験談などまとめ
リクナビネクストの口コミ・評判!適職診断体験談まとめ

 

特化型エージェントを利用する

 

「経歴・職歴に合わない」と感じるのであれば、特化型エージェントを利用するのもおすすめです。

 

世の中には「第二新卒専門」「フリーター/ニート/既卒応援」の転職エージェントがある為、一般転職エージェントより「寄り添ってくれる担当者に出会える確率」が上がります。

 

逆に「もっとレベルの高い求人を紹介してほしい♪」という場合なら、ハイキャリア転職サービスを利用した方が、満足度は間違いなく上がりますよ♪

 

 

その為、以下のリンク先にて「経歴に自信がない方向け=第二新卒/フリーター/ニート/既卒」「経歴に自信がある方向け=ハイキャリア」の比較ランキングを紹介している為、こちらも合わせてご参考に♪

第二新卒転職サイト比較ランキング!口コミで評判のHPまとめ
ハイクラス転職サイト比較ランキング!口コミで評判のHPまとめ

 

実力を育んでから利用する

 

実力を育んでから利用するという選択肢もあります。

 

例えば僕は「通信IT系の営業職で、これ以上生きていくのは限界…。」と感じ始めていた時、2年ほど副業ブログに取り組み「未経験でWEB制作者に職種転換」しました。

 

このように「就きたい仕事で求められるスキル」を事前に育んでから、転職するという選択肢もアリなのです♪

 

 

そして「稼げるITスキル」である「プログラミング」「WEBデザイン」スクールランキングを以下のリンク先で紹介している為、将来の参考に使ってください♪

プログラミングスクール比較ランキング!口コミで評判のHPまとめ
WEBデザインスクール比較ランキング!口コミで評判のHPまとめ
動画編集スクール比較ランキング!口コミで評判のHPまとめ

 

もしくは僕のように「未経験でブログ副業に取り組み、独学チャレンジしたい」というケースもあるかもしれません。

 

その為、以下のリンク先にて「ブログの始め方」「副業禁止の会社で稼ぐコツ」を紹介している為、こちらも合わせて参考にご活用ください♪

アフィリエイトブログの始め方!年商3億円社長が教える初心者が月5万円を最速で稼ぐコツ
アフィリエイトブログを副業禁止企業で始めるコツ!絶対バレない為の対策まとめ

 

転職エージェントを掛け持ちすべき理由

 

また、転職エージェントを掛け持ちすべき理由について補足していきます。

 

そもそも転職エージェントは「転職希望者を求人企業にマッチングできることで、成果報酬を得られる仕事」です。(年収の数十%と言われています)

 

必然的に「良質な経歴を持つ人材=太客」「経歴に傷があるor多い人材=細客」という扱い差になります。

 

 

例えば僕が上京した時、知り合いには「東京に来ても、仕事ならいくらでも紹介して貰えるよ♪」と言われていましたが、真実は全く別でした。

 

なぜなら「僕=当時は誇れる職歴がない」「知り合い=有名大学卒&某大手エンジニア勤務数年」だった為、僕は結構キツめの転職エージェントに当たり、意気消沈して退会した記憶があります。(リクルート系以外ですが…。)

 

その為「職歴/経歴に一定の自信がない場合」は、他の選択肢も考えた方が良いかもしれません。

 

僕の転職体験談1(アデコ)

 

ちなみに、僕の転職体験談1(アデコ)についても補足しておきます。

 

僕は東京上京後「自動車営業3ヶ月」「工場ライン作業1年」の職歴でアデコに登録した後、電話口でかなり人格否定的な罵声を投げつけられました。

 

転職エージェントに言われたこと

パワハラ上司 心理

  • そんな経歴じゃろくな転職先ないよ!どこでも良いからガツガツ応募しないと!
  • 君のようなキャリアだと、営業職しかないと思うから、一応リストを送っておくよ。

 

このように小一時間説教された後に、リストが送られてきましたが、少なくとも「アデコの正社員サービスは最悪」という印象を持ち、利用しませんでした。

 

※結局、その後別の転職サポート会社を利用して「教育関係企業のOA事務職」として転職先を確保しました。

 

僕の転職体験談2(リクルート)

 

僕の転職体験談2(リクルート)もあります。

 

具体的には「営業職を2〜3年ほど経験」「失業保険を貰いつつ、貯金が底をつく前に急いで転職先を探していた時」に、リクルート系エージェントを利用したのです。

 

 

結果的に、担当者は「とても信頼できる男性」だったのですが、僕の依頼方法に問題があった為、後悔のある転職となりました…。

 

転職エージェントに言われたこと

日本景気の誇りの柱

  • 営業経験を活かせる場所で、1ヶ月以内に採用してもらえる場所を紹介して欲しい

 

このような、ザックリした紹介依頼しかしなかった為、新規開拓のブラック企業に入ってしまったのです…。

 

 

結果的にその会社は2ヶ月で辞めましたが、リクルートは求人数が多いからこそ「しっかり自分の要望を明確にして相談しないと、ミスマッチする可能性が高い」という経験を得ました。

 

※繰り返しますが、担当者は好印象だったのですが「リクルートエージェントは求人案件が多い為“こちらが転職希望を固めていないと的外れになりやすい”」とお伝えしておきます。

 

僕の転職体験談2(type)

 

僕の転職体験談2(type)もあります。

 

具体的には、typeは関東限定ですが「他の大手より社員平均年齢も若め」「IT企業に強い」「女性専用イベント・サービスも運用しており、女性求人も多い」という印象があります。

 

その為、個人的には好印象だった為「おすすめのエージェント」ですが「地方勤務希望者に対応してない」「IT以外は他より少ない」などのデメリットもある為、他と賢く併用するのがベターです♪

 

★転職エージェント比較

ランキング

 

諒

なお、参考として「口コミ・評判」「対応」「求人数」などを加味した、★転職エージェント比較についても補足しておくので、ベストを探す参考にして下さい♪

 

相談男性1

「転職理由の作り方」は?電話面談してしまうと、内定辞退してもしつこい&急かされる?「初回のお礼メール返信作法」は?「求人は営業ばかり」で受かりにくい?悪質で怪しいHPも多い?

相談女性1

「本音で話すこと」はどこまで報告OK?相性が悪いと「高圧的&強引なゴリ押し/無視/放置」などで無理やり的外れ誘導される&経歴詐称で勝手に応募される?担当がやばい奴だと「ゴミクズ扱い」される?ダメ元でクレームを入れたら喧嘩になる?

相談男性2

「未経験の20代~30代/無職/ニート/ブランクありのパートワーママ/外国人/発達障害者/適応障害/派遣/業務委託/契約社員」は就職採用率が低い?意味ないから専門サイトに乗り換えるべき?楽な仕事はワークライフバランスがよくない?

相談女性2

「複数社登録&同じ求人に応募」してもOK?同時内定した場合はまずい?掛け持ちを伝える&断る上で気をつけることは?面談の服装はスーツ?「合否連絡が遅い/サポートが来ない時」の対策は?電話はしつこい&めんどくさい?

相談男性3

求人地域は?「秋田/青森/岩手/愛媛/地方・田舎/香川/熊本/静岡/徳島/浜松/北海道/宮崎/山形/山梨/横浜/若手/岐阜/群馬/海外」はある?

 

転職エージェントおすすめランキング

転職

  1. リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    実績:
    非公開求人20万件以上!業界TOPクラスの実績+求人数♪
    対応4.5
    求人数5.0
    口コミ・評判4.5

    ★保有求人数=全国公開求人30万件以上&非公開求人20万件以上
    ★おすすめ理由=求人数・実績は業界TOP!転職を考えるなら必ず登録すべき♪
    ★デメリット=グイグイ営業が多い印象の為、嫌なら担当変更依頼or別で探すのがおすすめ

    リクルートエージェントの口コミ・評判へ

  2. doda

    doda転職エージェント

    実績:
    転職満足度No1!全国12拠点&求人数10万件保有♪
    対応4.5
    求人数4.5
    口コミ・評判4.5

    ★保有求人数=全国10万件以上
    ★おすすめ理由=年齢理由のお断りがない(少ない)+求人詳細がキチンとしている+良い担当者にサポートしてもらえたという高評価が多い♪
    ★デメリット=専門性に乏しい、転職対策サポートが手薄い、選考が進みにくいなどの低評価がある為、不満を感じたら他を利用すべき

    doda転職エージェントの口コミ・評判へ

  3. type転職エージェント

    type転職エージェント

    実績:
    年収UP成功者71%!関東1都3県でのIT系企業に強い♪
    対応4.5
    求人数4.0
    口コミ・評判4.5

    ★保有求人数=関東2万件以上
    ★おすすめ理由=IT系企業求人に強く年収UP例多数♪担当者の高評価も多い為「関東勤務のIT系企業で年収UPしたい方」におすすめ♪
    ★デメリット=求人が関東IT系に偏る為、地方希望者・幅広い業種を探したい方は他で登録すべき

    type転職エージェントの口コミ・評判へ

  4. ヒューレックス

    ヒューレックス

    実績:
    利用者満足度95.9%!地方求人を多数保有♪
    対応4.5
    求人数3.5
    口コミ・評判4.0

    ★保有求人数=全国1万件以上(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)
    ★おすすめ理由=東北・仙台に本社を置き、東京/大阪/名古屋/福岡に支店アリ!地方求人も多数保有している為、U・Iターン希望者や地方転職者向け♪
    ★デメリット=都市部の求人数は他に大きく劣る為、都市部で仕事を探したい方は他で登録すべき

    ヒューレックスの口コミ・評判へ


■1位=リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

諒

ではまず、■1位=リクルートエージェントについて紹介していきます。

リクルートエージェント メリット

転職のプロのアドバイスサポート

 

転職のプロのアドバイスサポートを受けられるメリットがあります。

 

リクルートエージェント メリット1

リクルートエージェント メリット2

リクルートエージェント メリット3

 

そもそも一般的に、転職サイト・エージェントのサポートレベルは、大まかに以下の通りです。

 

一般的な転職サイト・転職エージェント

  • 転職サイト=自分で検索して応募する、完全に自分で動きたい方向け
  • 一般的な転職エージェント=職歴・経歴に沿ってある程度道筋や求人をサポートしてくれる
  • 特化型エージェント=専門的な知識・経験で道筋や求人をサポートしてくれる

 

しかし、転職活動経験が未熟な人ほど「求人情報を眺めているだけでは、どこが自分に合っているか?」が不明確で、選考の進まない可能性が高いです。

 

その為「キャリアの棚卸し・書類&面接対策」などをサポートしてくれるエージェントに頼んだほうが、そのような無駄な時間を減らせるでしょう♪

 

非公開求人21万件以上の求人保有

 

非公開求人21万件以上の求人保有しているメリットもあります。

 

リクルートエージェント メリット4

\2023年1月17日の求人総数例/

リクルートエージェント メリット5

 

これは業界最大級と言える求人保有数であり、非公開求人が全体の1/2程度あるので、優良求人を紹介してもらうためにも、転職希望者は登録すべき、人気の転職エージェントです。

 

その為、転職活動したい方は、とりあえず登録しておくべきエージェントと言えますよ♪

 

\転職成功実績No,1&非公開求人数21万件以上!完全無料で相談する/

 

■2位=doda

doda

 

諒

では次に、■2位=dodaについてご紹介していきます。

 

カウンセリング&求人紹介2部門体制

 

カウンセリング&求人紹介2部門体制でサポートを受けられるメリットがあります。(エージェントサービスにも申し込んだ方限定)

 

doda メリット2

doda メリット4

 

そもそも一般的に、転職サイト・エージェントのサポートレベルは、大まかに以下の通りです。

 

一般的な転職サイト・転職エージェント

  • 転職サイト=自分で検索して応募する、完全に自分で動きたい方向け
  • 一般的な転職エージェント=職歴・経歴に沿ってある程度道筋や求人をサポートしてくれる
  • 特化型エージェント=専門的な知識・経験で道筋や求人をサポートしてくれる

 

しかし、転職活動経験が未熟な人ほど「求人情報を眺めているだけでは、どこが自分に合っているか?」が不明確で、選考の進まない可能性が高いです。

 

パワハラ上司 心理

 

その為「キャリアの棚卸し・書類&面接対策」などをサポートしてくれるエージェントに頼んだほうが、そのような無駄な時間を減らせるでしょう♪

 

キャリアアドバイザーの専任サポート

 

まずdodaでは、キャリアアドバイザーの専任サポートも受けられます。

 

キャリアアドバイザー利用の流れ

  • カウンセリングで「キャリアの棚卸し」「希望条件ヒアリング」「転職活動の進め方」を受ける
  • 応募手続き〜面接日程調整(面接対策アドバイスなど)〜意向確認や今後のアドバイス〜採用・転職

doda メリット5

doda メリット6

doda メリット7

doda メリット8

 

このようなサポートを受けることで、採用確率アップできるのです♪

 

doda メリット9

採用プロジェクト担当の求人サポート

 

また、採用プロジェクト担当の求人サポートにより「あなたに合った求人」も、キャリアアドバイザーと連携して紹介してくれます。

 

doda メリット10

doda メリット11

doda メリット12

全国12拠点&10万件以上の求人保有

 

全国12拠点&10万件以上の求人保有しているメリットもあります。

 

doda メリット13

doda メリット16

 

これは全国TOPクラスの拠点数&求人保有数なので、都心の転職はもちろんUターン・Iターン希望者も相談すべき、人気の転職エージェントです。

 

しかも「様々な業種・職種の会員&求人依頼企業」と関わっている為、転職を考える方なら、必ず登録&利用したいサイト&エージェントと言えるのです♪

 

doda メリット14

doda メリット15

 

その意味でも、とりあえず登録しておくべきサイト&エージェントと言えますよ♪(カウンセリングは各支店ではなく、オンラインで応対中)

 

\転職者満足度No,1!完全無料で相談する/

 

■3位=type転職エージェント

type転職エージェント

 

諒

では次に、■3位=type転職エージェントについてご紹介していきます。

 

type転職エージェント メリット

転職のプロのアドバイスサポート

 

転職のプロのアドバイスサポートを受けられるメリットがあります。

 

type転職エージェント メリット1

type転職エージェント メリット2

type転職エージェント メリット3

type転職エージェント メリット4

 

そもそも一般的に、転職サイト・エージェントのサポートレベルは、大まかに以下の通りです。

 

一般的な転職サイト・転職エージェント

  • 転職サイト=自分で検索して応募する、完全に自分で動きたい方向け
  • 一般的な転職エージェント=職歴・経歴に沿ってある程度道筋や求人をサポートしてくれる
  • 特化型エージェント=専門的な知識・経験で道筋や求人をサポートしてくれる

 

しかし、転職活動経験が未熟な人ほど「求人情報を眺めているだけでは、どこが自分に合っているか?」が不明確で、選考の進まない可能性が高いです。

 

その為「キャリアの棚卸し・書類&面接対策」などをサポートしてくれるエージェントに頼んだほうが、そのような無駄な時間を減らせるでしょう♪

 

関東2万件以上の求人保有

 

関東2万件以上の求人保有しているメリットもあります。

 

type転職エージェント メリット5

 

これは最大手ほどはありませんが、十分多い求人保有数なので、東京/神奈川/埼玉/千葉の転職希望者は登録すべき、人気の転職エージェントです。

 

その為、関東圏で転職活動したい方は、とりあえず登録しておくべきエージェントと言えますよ♪

 

\年収UP71%!完全無料で相談する/

 

■4位=ヒューレックス

ヒューレックス

 

諒

では次に、■4位=ヒューレックスについてご紹介していきます。

ヒューレックス 評判

転職未経験者徹底サポート

 

転職未経験者徹底サポートを受けられるメリットがあります。

 

ヒューレックス メリット1

ヒューレックス メリット12

 

そもそも一般的に、転職サイト・エージェントのサポートレベルは、大まかに以下の通りです。

 

一般的な転職サイト・転職エージェント

  • 転職サイト=自分で検索して応募する、完全に自分で動きたい方向け
  • 一般的な転職エージェント=職歴・経歴に沿ってある程度道筋や求人をサポートしてくれる
  • 特化型エージェント=専門的な知識・経験で道筋や求人をサポートしてくれる

 

しかし、転職活動経験が未熟な人ほど「エージェントや面接担当者に詰められたりダメ出しされまくる」など、否定される可能性が高いです。

 

パワハラ上司 心理

 

その為、しっかりとサポートしてくれるエージェントのほうが、そのようなダメ出しをされる可能性は低いと言えるでしょう(0とは言えませんが)

 

地方求人を多数紹介

 

地方求人を多数紹介しているメリットもあります。

 

そもそも、この会社は本社が東北・仙台にあり「東京・名古屋・関西(大阪)・福岡」に支店を持ち、Uターン・Iターン希望者に人気の転職エージェントです。

 

ヒューレックス メリット3

ヒューレックス メリット6

ヒューレックス メリット7

ヒューレックス メリット8

ヒューレックス メリット9

ヒューレックス メリット10

ヒューレックス メリット11

ヒューレックス メリット12

 

その意味でも、大手転職エージェント以外で地方に強いエージェントを探してくる方にとっても、非常におすすめと言えるのです♪

 

独占非公開求人多数

 

独占非公開求人多数のメリットもあります。

 

ヒューレックス メリット5

ヒューレックス メリット4

 

ヒューレックスは全国各地にネットワークを持っており、地方の独自求人を多数保有しています。

 

その為、「地元や地元近辺に戻りたい」「もう少し落ち着いた地域に転職したい」という方は、登録しておくべきエージェントと言えます。

 

\面談〜企業面接官紹介まで同じ担当者が対応!正社員希望の方はこちら/

 

低意欲からの転職サイト登録利点

目次

 

諒

なお最後に補足として、低意欲からの転職サイト登録利点についてご紹介していきます。

 

辛い時は意欲が完全に0

 

辛い時は意欲が完全に0になってしまうのが「転職意欲が少ない内からサイト登録しておく、一番のメリット」です。

 

あなたもストレスで疲れ切ったり、深く悩む出来事があった時に「何もできず休みが終わってしまった…」という経験がありませんか?

 

涙 失業

 

それと同じ状況が「勤め先の会社」で起こってしまうと、逃げる気力すら湧かず、もっときつくなるリスクがあるのです。

 

転職サイト登録対策なしorありの例

退職

  • ■対策なし=ストレス爆発して退職→転職活動開始→アルバイトor貯金を崩しながら転職
  • ■対策あり=気力がある内から情報収集→余裕を持って退職→転職

 

このように、意欲が低い内から転職サイト登録しておけば「今の会社を辞めたくなった時の安全対策」が施せるのです♪

 

複数登録だけしておく利点

 

また、複数登録だけしておく利点も大きいです。

 

複数登録だけしておく利点

適職 不適職

  • 「希望業種・職種」に沿った求人情報を受け取れる&閲覧できるようになり「自分の市場価値が分かる」「転職先イメージが明確になる」
  • 転職エージェントに登録&相談すれば「具体的な応募書類添削&面接対策サポート」「転職相談先」が手に入る

 

このように「実際に登録しておくだけでも、今より確実に現実が良くなる」と言えるのです♪

 

 

さらに、転職サイト・エージェントによって「掲載求人情報」「利用満足度」が異なる為、複数同時利用するのがベターです(僕は20代の時はリクルートエージェント/RE就活を同時利用)

 

しかも「無料で利用&情報収集できる」「市場価値&転職イメージが明確になる」為、とりあえず「今スグ登録」しておいて損はないですよ♪

 

まとめ

 

諒

以上が転職エージェントは掛け持ち併用OK?複数で断る=困る?おすすめまとめのご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

挑戦するメリット

  • チャレンジした経験や成功体験ができ、自分に自信がつく
  • 理想の自分を取り戻し、さらに自分が好きになる

挑戦しないデメリット

  • 今の自分から何も変わらず変化ナシ…
  • 何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたが自尊心を取り戻せるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

転職エージェントおすすめランキング

転職

  1. リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    実績:
    非公開求人20万件以上!業界TOPクラスの実績+求人数♪
    対応4.5
    求人数5.0
    口コミ・評判4.5

    ★保有求人数=全国公開求人30万件以上&非公開求人20万件以上
    ★おすすめ理由=求人数・実績は業界TOP!転職を考えるなら必ず登録すべき♪
    ★デメリット=グイグイ営業が多い印象の為、嫌なら担当変更依頼or別で探すのがおすすめ

    リクルートエージェントの口コミ・評判へ

  2. doda

    doda転職エージェント

    実績:
    転職満足度No1!全国12拠点&求人数10万件保有♪
    対応4.5
    求人数4.5
    口コミ・評判4.5

    ★保有求人数=全国10万件以上
    ★おすすめ理由=年齢理由のお断りがない(少ない)+求人詳細がキチンとしている+良い担当者にサポートしてもらえたという高評価が多い♪
    ★デメリット=専門性に乏しい、転職対策サポートが手薄い、選考が進みにくいなどの低評価がある為、不満を感じたら他を利用すべき

    doda転職エージェントの口コミ・評判へ

  3. type転職エージェント

    type転職エージェント

    実績:
    年収UP成功者71%!関東1都3県でのIT系企業に強い♪
    対応4.5
    求人数4.0
    口コミ・評判4.5

    ★保有求人数=関東2万件以上
    ★おすすめ理由=IT系企業求人に強く年収UP例多数♪担当者の高評価も多い為「関東勤務のIT系企業で年収UPしたい方」におすすめ♪
    ★デメリット=求人が関東IT系に偏る為、地方希望者・幅広い業種を探したい方は他で登録すべき

    type転職エージェントの口コミ・評判へ

  4. ヒューレックス

    ヒューレックス

    実績:
    利用者満足度95.9%!地方求人を多数保有♪
    対応4.5
    求人数3.5
    口コミ・評判4.0

    ★保有求人数=全国1万件以上(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)
    ★おすすめ理由=東北・仙台に本社を置き、東京/大阪/名古屋/福岡に支店アリ!地方求人も多数保有している為、U・Iターン希望者や地方転職者向け♪
    ★デメリット=都市部の求人数は他に大きく劣る為、都市部で仕事を探したい方は他で登録すべき

    ヒューレックスの口コミ・評判へ