リクルートダイレクトスカウト

 

諒

転職サイトのライターとして、500社・1000件以上の求人広告を作成した僕がまとめました♪

 

相談男性1

「リクルートダイレクトスカウトはバレる?一球入魂評判体験談を知りたい!」

相談女性1

「リクルートダイレクトスカウト」とは?会員数が多い?無料登録できる?「ログイン~退会」までの使い方は?問い合わせ先電話番号を知りたい!

相談男性2

「ビズリーチ/リクルートエージェント」との違いは?スカウトの種類はレジュメ(履歴書/職務経歴書)によって対象者が違う?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

こちらはハイクラス転職業界で有名なサービスであり「幸福度を上げる転職を1%でも考えている人なら、必ず利用を検討すべきサービス」と言えます!

 

 

その為、この記事では「リクルートダイレクトスカウトを利用するメリット」を「500社・1000件以上の求人を作成した元転職サイトWEBライター」の立場から解説していきます。

 

さらに自分の経験とも照らし合わせてお伝えしているので、ぜひ参考にしてください♪

 

リクルートダイレクトスカウト公式サイト

一球入魂などスカウト種類

目次

 

諒

ではまずはじめに、一球入魂などスカウト種類についてご紹介していきます。

 

一球入魂スカウトとは?

 

まず、一球入魂スカウトとは?について補足します。

 

一球入魂スカウトとは?

親密性

  • 一球入魂スカウト=ヘッドハンターが一定期間に限定回数のみ送れるスカウトで「返信率平均10〜20%UP&内定決定率3〜4倍」を誇る
  • Fit Hunterスカウト=ヘッドハンターに制限はないが「職務経歴」に沿ったヘッドハンターから受け取れるスカウト
  • 通常のスカウト=「まずはお会いしましょう」レベルの物であり、本気度は高くない為、興味があれば返信すればOK

 

このように「一球入魂=優れた経歴に対するスカウト」「Fit Hunter=相性の良いヘッドハンターからのスカウト」「通常=興味があるなら、接点を持つべきスカウト」という認識でOKです。

 

登録はバレる?口コミ・評判

目次

 

諒

では次に、登録はバレる?口コミ・評判についてご紹介していきます。

 

※なお「企業ブロック設定」という機能で最大10社まで閲覧ブロックできる為、勤め先・関連会社取引先企業などを設定すれば、 バレる心配はありません。

 

リクルートダイレクトスカウト 口コミ

リクルートダイレクトスカウト 評判

良い口コミ・評判(公式サイト)

引用サイト:公式サイト

リクルートダイレクトスカウト 評判1

リクルートダイレクトスカウト 評判2

引用サイト:公式サイト
リクルートダイレクトスカウト 評判3リクルートダイレクトスカウト 評判4
引用サイト:公式サイト
リクルートダイレクトスカウト 評判5リクルートダイレクトスカウト 評判6

良い口コミ・評判(Yahoo!知恵袋)

Yahoo!知恵袋

引用サイト:Yahoo!知恵袋
良い口コミ1
■Q.リクルートダイレクトスカウトに登録したところ、いきなり十件を超える一球入魂スカウトメッセージがきました。

 

わたしはこの時点で市場価値が高いと思っていいのでしょうか?

 

■A.求人の内容が、質問者様の望むような内容であれば。

引用サイト:Yahoo!知恵袋
良い口コミ3
■Q.リクルートダイレクトスカウトって高卒フリーターでスーパー正社員希望している人も使えますか?

 

■A.別に使えます。ただし実際にスカウトメールを送ってくれるかどうかは別問題。

引用サイト:Yahoo!知恵袋
女性口コミ6
■Q.リクルートダイレクトスカウトは、ハイキャリア、要職候補の求人サイトになるんですか?

 

また、自分のエントリをしておけば企業側がそれを見て申し込みをするんですか?

 

■A.学歴、望む有資格者でフィルターにかけます。

口コミ・評判に関する見解

 

ちなみに口コミ・評判に関する見解も補足しておきます。

 

良い口コミは「年収約100万円アップできた」「将来性のあるベンチャー企業に転職できた」などの高評価がありました。

 

一方で悪い口コミはまだ見当たりませんでしたが、今後出てくる可能性もあります。

 

 

またそもそも、一般的に転職サイト・エージェントを利用する場合は以下のような特徴があるので、注意が必要です。

 

転職サービスの違い

  • 一般的な転職サイト・エージェント=幅広く紹介してもらえるが、職歴・経歴に傷があると断られやすい
  • 専門エージェント=経歴・職歴を尊重した紹介先を紹介してもらえるが、紹介先にある程度偏りがある

 

このように、紹介レベルに違いがあるので、自分の要望に合ったサービスを選んだ方が良いですよ♪

リクルートダイレクトスカウト公式サイト

リクルートダイレクトスカウトの特徴

目次

 

諒

では次に、リクルートダイレクトスカウトの特徴についてご紹介していきます。

 

スカウト&ヘッドハンター紹介アリ

 

スカウト&ヘッドハンター紹介アリというメリットがあります。

 

リクルートダイレクトスカウト 特徴1

リクルートダイレクトスカウト 特徴2

 

そもそも一般的に、転職サイト・エージェントのサポートレベルは、大まかに以下の通りです。

 

一般的な転職サイト・転職エージェント

  • 転職サイト=自分で検索して応募する、完全に自分で動きたい方向け
  • 一般的な転職エージェント=職歴・経歴に沿ってある程度道筋や求人をサポートしてくれる
  • 特化型エージェント=専門的な知識・経験で道筋や求人をサポートしてくれる

 

しかし、忙しい人ほど「求人情報を眺めているだけでは、どこが自分に合っているか?」が不明確で、選考の進まない可能性が高いです。

 

その為「プロのエージェントからのサポート」「我が社に来て欲しいVIP的スカウト」を受け取れるリクルートダイレクトスカウトは、そのような無駄な時間を減らせるでしょう♪

 

ステージUP可能な非公開求人アリ

 

ステージUP可能な非公開求人アリというメリットもあります。

 

具体的には、海外事業/マネージャー/M&A担当など、企業のさらなる躍進に欠かせないポストに挑戦・ステージUPできるメリットがあります。

 

リクルートダイレクトスカウト 特徴3

 

リクルートダイレクトスカウト 特徴5

リクルートダイレクトスカウト 特徴4

 

その為「今の会社でこれ以上の昇進は見込めない」「もっと広い視野・責任領域で活躍したい!」という方は、登録しておくべきエージェントと言えますよ♪

リクルートダイレクトスカウト公式サイト

リクルートダイレクトスカウト利用手順

目次

 

諒

では次に、リクルートダイレクトスカウト利用手順についてご紹介していきます。

 

登録〜転職までの流れ

 

まず、登録〜転職までの流れは以下の通りです。

 

リクルートダイレクトスカウト 利用手順

 

手続きとしてはこのように「登録→ヘッドハンターor企業からの直接スカウト→内定・入社」という簡単な流れです。

 

しかし、何よりも「あなたを欲しいと言ってくれる企業を、プロのサポートで探せる仕組み」に登録できるので、勇気を持って活用する価値はあると思いますよ♪

 

相談注意点

 

合わせて、相談注意点に関しても補足しておきます。

 

よくある相談

リクルートダイレクトスカウト 注意点

 

このように「リクルートダイレクトスカウトのようなサポートを貰える組織に任せた方が良い」ですよ♪

リクルートダイレクトスカウト公式サイト

低意欲からの転職サイト登録利点

目次

 

諒

なお最後に補足として、低意欲からの転職サイト登録利点についてご紹介していきます。

 

辛い時は意欲が完全に0

 

辛い時は意欲が完全に0になってしまうのが「転職意欲が少ない内からサイト登録しておく、一番のメリット」です。

 

あなたもストレスで疲れ切ったり、深く悩む出来事があった時に「何もできず休みが終わってしまった…」という経験がありませんか?

 

涙 失業

 

それと同じ状況が「勤め先の会社」で起こってしまうと、逃げる気力すら湧かず、もっときつくなるリスクがあるのです。

 

転職サイト登録対策なしorありの例

退職

  • ■対策なし=ストレス爆発して退職→転職活動開始→アルバイトor貯金を崩しながら転職
  • ■対策あり=気力がある内から情報収集→余裕を持って退職→転職

 

このように、意欲が低い内から転職サイト登録しておけば「今の会社を辞めたくなった時の安全対策」が施せるのです♪

 

複数登録だけしておく利点

 

また、複数登録だけしておく利点も大きいです。

 

複数登録だけしておく利点

適職 不適職

  • 「希望業種・職種」に沿った求人情報を受け取れる&閲覧できるようになり「自分の市場価値が分かる」「転職先イメージが明確になる」
  • 転職エージェントに登録&相談すれば「具体的な応募書類添削&面接対策サポート」「転職相談先」が手に入る

 

このように「実際に登録しておくだけでも、今より確実に現実が良くなる」と言えるのです♪

 

 

さらに、転職サイト・エージェントによって「掲載求人情報」「利用満足度」が異なる為、複数同時利用するのがベターです。

 

しかも「無料で利用&情報収集できる」「市場価値&転職イメージが明確になる」為、とりあえず「今スグ登録」しておいて損はないですよ♪

 

リクルートダイレクトスカウト公式サイト