非正規 末路

 

諒さん諒さん

「事務・営業・WEBライター」の三職種以上を経験し、さらに転職サイトのライターとして、500社・1000件以上の求人広告を作成した僕がまとめました♪

 

「非正規で生きていくのはまずい?」「雇い止めされて一生貧困?」「住宅ローンを組まずに、独身一人暮らしの賃貸ならデメリットはないんじゃ?」

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕も非正規の悲惨な末路に日々不安を抱えていた経験があるので、あなたの悩みが痛いほど分かります…。

 

 

だからこそ、そんな今のあなたと同じ時期を経験した僕が「非正規に待ち受ける末路と、それを回避する術」を具体的に紹介しています♪

 

転職変化

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心(誇り)が高まる

辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る

1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

非正規のままでいる問題点

原因

 

ではまずはじめに、非正規のままでいる問題点についてご紹介していきます。

 

正社員並みの責任経験が積めない

スキル

 

正社員並みの責任経験が積めないのが、一番の問題点です。

 

なぜなら「責任領域が狭いから非正規or収入が低い」ので、それが増えていく挑戦をしない限り、将来の生活維持リスクがどんどん増えます。

 

 

もちろん「自分は将来独身で、最低限の生活しか求めないし、何かあってもその時は大人しく死ぬ」という達観した考え方なら良いでしょう。

 

しかし「右肩上がりで生活を豊かにしたい」「将来の不安を減らしたい」のであれば、非正規であっても収入や責任領域を増やす努力をしたほうが良いでしょう。

 

簡単な仕事領域しか任されない

派遣 営業 クズ

 

非正規という働き方は、簡単な仕事領域しか任されないのがそもそも問題です。

 

とはいえ非正規で6回近く働いた経験者から言うと「非正規でも正社員と同等か?下手すると正社員以上の責任を持たされる」ケースもありました。

 

 

そのため「非正規であろうと、職歴として誇れる経験を積む姿勢」は非常に大切です。

 

そうすることで「正社員への転職時に職務経歴に書ける」「副業などのスキルに使える」メリットがあるので、自己研鑽するのがおすすめですよ♪

 

上に登れず上昇志向がすり減る

成長

 

上に登れず上昇志向がすり減る問題もあります。

 

ずっと何年も昇進・昇給がない場合は、やる気やモチベーションが徐々に下がっていきます。

 

そのため「非正規で働き続けて、なおかつ上に上がっていける感覚がどんどん錆び付いていく」リスクは考えておいたほうが良いのです。

 

 

ちなみに僕が「非正規で収入UPなどを得られない時」にやっていた「上昇志向維持のコツ」は以下の通りなので、参考して下さい♪

 

上昇志向を強めるor維持するコツ

職種転換を目指して資格取得や自己学習に励む

正社員を目指して転職活動を行う

副業を見越してスキルを蓄える

非正規に待ち受ける悲惨な末路例

 

では次に、非正規に待ち受ける悲惨な末路例についてご紹介していきます。

 

社会的信用が低いまま

会社

 

社会的信用が低いままという末路があります。

 

そもそも社会的信用が低い場合は、以下のようなデメリットがあります。

 

社会的信用が低いデメリット

賃貸の審査に引っかかったり、家を建てる時などにローンを組めない

クレジットカードが与信で落ちる

恋人ができたり結婚する時にご両親挨拶などでトラブルになる

 

このように「一般的に非正規で働いている人は未熟者扱い」されるので、生涯を通して一人前になりきれないのです。

 

景気の影響でクビになりやすい

不景気

 

景気の影響でクビになりやすい末路もあります。

 

なぜなら会社は一般的に「非正規(パート・アルバイトなど)>非正規(派遣など)<正社員」の順でクビにするからです。

 

そのため景気が悪くなったり、売り上げが下がったら真っ先に非正規がクビ候補に挙がります。

 

 

そもそも「“非”正規」という呼称の通り、組織の中にいるのが「“非”=非ず(あらず)の状態」なので、切り離されても文句が言えないのです。

 

そのため「そもそも切り離されない場所に安定を確立する努力」が必要になりますよ♪

 

良い企業への転職が厳しくなる

転職

 

良い企業への転職が厳しくなるという末路もあります。

 

基本的に年齢が上がるほど転職は厳しくなりますし、即戦力が求められるものです。

 

そのため非正規のまま誇れるスキルや職歴が積み上がっていないと、どんどん良い企業への転職チャンスが難しくなります。

 

求められるスキルが積めていない

スキル

 

適当に職場や働き方を選んでいた場合ですが、求められるスキルが積めていないという末路もあります。

 

僕も工場のライン作業派遣アルバイトを1年ほどやっていましたが「誰でもできる・機械に取って変わられそうな仕事」で、不安しか感じなかった記憶があります。

 

そのため「自分の生涯のスキルを積んでいる」という自負と覚悟のない職場で働き続けると、結局辛く苦しい未来になってしまう可能性大です。

 

賃金上昇・昇進できず一生下っ端

レベルアップ

 

賃金上昇・昇進できず一生下っ端という末路もあります。

 

よほど有能であれば、ある程度の昇給は見込めるようですが、正社員のような上り調子に行かないケースがほとんどです。

 

そのため「万年現場社員」という下っ端扱いが取れないのも、一つの大きなデメリットと言えます。

 

年金・貯金・退職金無しの老後

ボーナス

 

年金・貯金・退職金無しの老後という末路もあり得ます。

 

「老後2,000万円問題」という、嘘か本当か分からない「必要な蓄え」が世間を騒然とさせましたが、一昔前なら退職金がおおよそこの金額でした。

 

しかし貯金のみでこの金額を達成しようとした場合、以下のようになります。

 

貯金2,000万円達成例

40年で年50万円ずつ貯金し続ける(月4万円程度貯金)

30年で年75万円ずつ貯金し続ける(月6万円程度貯金)

20年で年100万円ずつ貯金し続ける(月8万円程度貯金)

10年で年200万円ずつ貯金し続ける(月16万円程度貯金)

 

平均年収が400万円前半になりつつある現代において、本当にこれが正論なのかは疑問が残ります。

 

しかし貯金で老後を乗り切ろうとした場合、非正規でこの達成は非常に難しいと言わざるを得ません。

 

貧困やホームレスの可能性

ホームレス

 

自活していける可能性がドンドン狭まるので、貧困やホームレスの可能性もあります。

 

僕の妹はうつ病になって社会人として生きていける可能性がドンドン狭まり、最終的には自殺して一生を終えました。(享年20代前半)

 

生活保護やホームレスが悪いとは言いませんが、自尊心が基本的にはズタズタにやられるので、なるべく避けたい未来と言えます。

 

非正規の最終的な末路例

正社員 向いてない

 

では次に、非正規の最終的な末路例についてご紹介していきます。

 

BEST=独り立ちし続ける

適職

 

BEST=独り立ちし続ける末路が一番最高です。

 

社会人といっても「正社員になって結婚して、35年ローンを組んで家を建てて、65歳で定年退職する」といった旧時代の生き方でなくても構いません。

 

大切なことは「自分で何だかんだ生きていける術を持つ」ことであり、それができれば非正規でもフリーターでも肩書きはなんでも良いです。

 

BETTER=非正規生活維持

ホームレス

 

BETTER=非正規生活維持の末路が、事前策としてはアリです。

 

フリーターでも幸福に生きている人は沢山いますし、変に生きる場所を固定されていない分、ある意味正社員より自由と言えます。

 

もちろん不安定な働き方である点や、高収入が見込めないなどのデメリットは受け入れなければなりません。

 

 

しかし「生きたい場所で生きる」「仕事よりも大切な趣味や生き方がある」という優先事項を変えれば、非正規生活でも誇りを持って生きれば良いですよ♪

 

WORST=生活費工面できずに自殺

自殺

 

WORST=生活費工面できずに自殺という末路です。

 

とはいえ「人はいつか必ず死ぬ」のですが、世の中には楽しいことや「生きてて良かったと思う充実感」を感じられるチャンスがたくさんあるのも、また事実です。

 

そのため「人生には楽しいことも経験できるチャンスが沢山ある」という視点は、覚えておいてほしいと思います…。

 

非正規が明るい末路を歩む方法

体調管理を心がける

 

では次に、非正規が明るい末路を歩む方法についてご紹介していきます。

 

時間的自由が多い

時間

 

時間的自由が多いメリットがあります。

 

もちろん派遣社員で残業数十時間しているケースもありますが、大抵は残業少なめや残業なしのケースも多いです。

 

そのため時間を有効活用する事で、明るい末路にシフトするチャンスを獲得できると言えます♪

 

資格取得や自己学習しやすい

スキル

 

資格取得や自己学習しやすいメリットもあります。

 

この点で言えばサービス残業などを行なっている正社員より、非正規のほうがアドバンテージが高いと言えます。

 

そのため「語学を習得して外資系企業への転職ルートを確保する」など、レベルUPに励むのがベターです。

 

副業にチャレンジしやすい

副業

 

副業にチャレンジしやすいというメリットもあります。

 

実際僕は非正規社員の営業マンだった時に、趣味観光ブログを立ち上げて記事執筆していた結果、WEBライターとして未経験転職成功した経験があります(非正規でしたが…)

 

そしてこのようなアフィリエイトサイトを立ち上げる力を蓄えていけたので、非正規時代に副業を始められてよかったと思っています。

 

 

そのため「時間があるから不安だけ抱えて遊び呆ける」のではなく「自己研鑽を重ねて副業などの収入源を確立する努力」を行うのが賢明ですよ♪

 

色々な会社で働くチャンスがある

会社

 

色々な会社で働くチャンスがあるというメリットもあります。

 

具体的には、以下のような価値があります。

 

非正規社員のメリット

大手企業や有名企業に中途で入れるチャンスがあるので、一流のビジネスを経験できる

色々や会社の社風や働き方を経験できるので、何が自分に合うか?を区別できる下地になる

 

このようなメリットがあるので、自分にとってベストな働き方を明確にする機会が多かったり、レベルUPできるチャンスも得られるのです♪

 

非正規の明るい末路を獲得する方法

レベルアップ

 

では次に、非正規の明るい末路を獲得する方法についてご紹介していきます。

 

やはり非正規雇用には「派遣切りや契約更新なし」というデメリットがあるので、それをなるべく避けた方が安心・安全ですからね♪

 

ハローワークで転職活動

役所

 

ハローワークで転職活動する方法もあります。

 

しかも一定の条件を満たせば、受講料無料で、なおかつお金をもらいながら受けられる制度があるのも魅力です。

 

支援制度の区分け

「失業保険を受給できない対象者=求職支援訓練(10万円程度の給付金を受け取りながら職業訓練が受けられる)」

「失業保険受給対象者=公共職業訓練(訓練期間中は失業保険延長給付対象になる)」

職業訓練の例

プログラミング言語

WEBアプリエンジニア

建築系CAD

保育士

介護福祉士

調理師

自動車整備

溶接技術

トラックドライバー

WEBデザイナー

電気設備

ネイリスト など

 

このように非常に幅広い訓練が用意されています。

 

 

ただしこの制度は以下のように、利用にあたって多くのボトルネックがあります。

 

職業訓練の問題点

応募者が多い為、人気講座ほどスグ埋まって受講しにくい

実家暮らしでもない限り、一定の受講期間(2ヶ月〜2年)がかかるので、ある程度貯金が必要

国や地域からの支援金で行われている訓練なので、社会で通用する「最低限レベル」のケースが多い

 

個人的にはこのような理由から、一度もこの制度を使ったことはありませんが、職種自体を変えたいのであれば、ハローワークで相談してみるのもアリでしょう。

 

正社員入社を目指す

診断

 

正社員入社を目指すというのもアリでしょう。

 

正直非正規雇用は「働く場所を選びやすい」などのメリットがある一方で、逐一失業のリスクと不安がつきまとうデメリットがあります。

 

だからこそ「正社員で一度腰を落ち着けて、スキルや経験を積む」選択肢もアリでしょう。

 

 

一生勤めるかどうかは別として、安定的に給料が入ってくるのは大きな安心材料ですからね♪

 

実家に帰ってジックリ仕事探し

実家

 

正社員を探すにはある程度時間がかかるので、実家に帰ってジックリ仕事探しも、選べるなら一考の余地ありです。

 

僕の実体験でもありますが「非正規雇用という不安定な仕事を選んでいる人ほど、親や社会を頼る“他力”を使った方が良い」と思います。

 

 

そして地元が田舎すぎて仕事がないのであれば、Jターンなど「実家に戻って仕事を見つける方法」など、働き先の選び方はいくらでもあります。

 

※「Uターン=故郷に戻る」「Jターン=地元に仕事は少ないので、近隣の大型都市に移って地元近隣で生活する」

 

そのため「親に迷惑をかける」「情けない」と自分を責めずに、安定の未来を勝ち取るチャンスと思えば良いですよ♪

 

迷惑に関することわざ

本

 

ちなみに僕の「迷惑に関する考え方」が変わった、迷惑に関することわざについてもご紹介しておきます。

 

世間一般的には「人様には迷惑をかけるな」「世の中には迷惑をかけてはいけない」という人も多いです。

 

 

しかし究極的に迷惑をかけない生き方を実践するには「いつも100%、100人中100人が“ありがとう”と言ってくれる行動と結果だけをし続ける」必要があるのです。

 

そんなことは絶対にあり得ないし、ムリだということが分かるでしょう。

 

 

例えば僕の知り合いに「日本でも有名なNPOに勤め、日本や海外の慈善事業に貢献する仕事」をしていた人がいます。

 

しかし彼女は「どれだけ良いことをしていても“人からの寄付という善意で飯を食ってる悪い奴ら”と非難される」と言っていました。

 

つまり「“善行”という大義名分のある慈善団体でも、見方を変えれば“他の組織の売り上げになっていたかもしれない寄付金”というお金を貰う迷惑を、社会にかけている」とも言えるのです。

 

 

以上の点から分かることは「人は生きている限り、誰かに迷惑をかけている一方で、誰かに迷惑をかけられている」とも捉えられるわけです。

 

そしてこの真理を突いているのが、僕の大好きなインドのことわざです。

 

インドのことわざ

あなたは他人に迷惑をかけて生きているのだから、他人のことも許してあげなさい

 

このように「迷惑をかけるというネガティブな現象」は、言い換えれば「人の迷惑を受け入れる器の広さ」になるのです。

 

 

だからこそ「人に頼るチャレンジの時が来た」と思って、人に悩みを相談してみるのもアリですよ♪

 

相田みつをの言葉

つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの

くるしいことだってあるさ 人間だもの

まようときだってあるさ 凡夫だもの

あやまちだってあるよ おれだもの

愚痴をこぼしたっていいがな

弱音をはいたっていいがな 人間だもの

たまには涙をみせたっていいがな 生きているんだもの

副業・起業を見据えた転職

SEO

 

個人的に僕が取った選択肢ですが、副業・起業を見据えた転職をするのもおすすめです。

 

なぜなら「会社員としての収入UPや安定が確保されにくくなっている現代」では、自分で稼ぐ力を蓄える必要があるからです。

 

 

そしてその上でおすすめなのが「数年間は副業・起業を見据えられる職種で働いて、そこからステップアップしていく」という方法です。

 

おすすめの方法

第一段階=派遣社員・契約社員・正社員で未経験職種転換でも良いので、副業・起業と親和性の高い職種で経験を積む

第二段階=ある程度経験を積んだら「長く安定して働ける会社で現状維持or昇進を目指す」「副業を開始する」

第三段階=副業が軌道に乗ったらフリーランス化したりしてもOKだし、勤務し続けて収入源を複数もつのもOK

※ただしお金最優先ではなく、自分が「生涯続けてもOKと感じる適職」にしておいたほうが良いです

 

このようなプロセスを僕は辿りましたし、あなたにもおすすめしておきます。

 

 

そして個人的におすすめな「副業・起業を見据えた職種」は主に以下の通りです。(とくに座り仕事の苦痛が少ない僕のようなタイプの方)

 

WEB系内勤職

WEBライター・WEBディレクター

WEBデザイナー

WEBマーケター・WEBコンサルタント

プログラマー・システムエンジニア など

 

僕はこの中から「WEBライター」に独学・未経験で転職したのですが、物書きの仕事が非常に合っていたようで、とても働きやすくなりましたから♪

 

しかも強みとして「自分HPを持てるスキルを蓄えられる」ので、副業を始めるのに最適なジャンルだとも思っています。

 

 

HPを持つことができれば、自分が伝えたいことを発信する力や、お金を稼ぐ力も高めていけるので、選択肢として非常におすすめですよ♪

 

※ちなみに「WEBマーケターやWEBコンサルタント」は数値を用いた分析・解析で「プログラマー・システムエンジニア」はプログラミング言語と呼ばれる式を記述する仕事で、理系的業務です

 

 

※なお、以下のリンク先では、僕が「未経験でWEBライターに職種転換した体験談やノウハウ」を紹介しているので、こちらも合わせて参考にしてください♪

 

まとめ

 

以上が非正規の末路は?派遣6回経験者が語るアカルイ未来を構築するコツのご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

自分の適職・天職を知るメリット

チャレンジした経験や成功体験ができ、さらに自分に自信がつく

カッコいい理想の自分の人生に近づき、さらに自分が好きになる

ムリのない人生に近づくことで、メンタルにとても良い

自分の適職・天職を知らないデメリット

「また自分はチャレンジしなかった」と後悔が増える…

今の自分から何も変わらず変化ナシ…

何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたの自尊心が高まるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

 

 

※そして以下のリンク先では、転職サイトに登録「だけ」でもしておくべきメリットを紹介しているので、合わせて参考にしてください♪

 

 

※また、以下のリンク先では、どうしてもお金がない時に「スグお金を作る方法」を紹介しているので、こちらも合わせて参考にしてください♪

 

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

自分だけの適職・天職の見つけ方

向いてる仕事
振り返り



今の仕事が本当に合っているのか?

本当はもっとラクに楽しく働ける場所があるかもしれない…

自分では分からないけど、仕事に使える強みってあるのかな?

頑張って働いてるけど、ずっとこのままは苦しいから、いつかは転職したい…



そんな悩みをお持ちの方向けに、以下のリンク先にて「自分の強みを知り、適性のある仕事の見つけ方」をご紹介します。