仕事 暇なとき スキルアップ

 

大島諒一大島諒一

どうも!大島諒一(りょうさん)です♪この記事を見て下さり、ありがとうございます♪

今回は仕事が暇なときはスキルアップ!必ず将来良くするコツ17選のご紹介です。

 

「仕事が暇なときにできるスキルアップを知りたい」「場合によっては、転職すべきか悩んでいる…。」

 

あなたのために、10社を自ら経験し、転職サイトのライターとして1,000以上の求人記事を書いた僕の視点・体験談などをまとめました。

 

どこまで他のことができるかチェック

仕事 暇なとき スキルアップ 疑問

 

大島諒一大島諒一

ではまずはじめに、どこまで他のことができるかチェックについてご紹介していきます。

ノートに書くまでならOK

ノート

 

ノートに書くまでならOKという職場が、一番多いと思います。

 

とはいえノートに書けるだけでも、選択肢はたくさんあります!

 

 

そもそも時間がある時に何をしているかで、その後の人生は大きく変わってきます。

 

例えば理系大学出身者は、大学時代に4年間みっちり専門勉強をして社会に出てきていることが多いです。

 

そのためスタート時点で文系より年収が高かったりするわけです。

 

 

さらに医学部の人は幼少期から勉強してきたわけなので、年収1,000万円以上なのも頷けます。

 

だからこそ暇な時間をボーッと過ごし続けることは、無能な社会人真っしぐらなので注意が必要です!

 

PCで検索してるまでならOK

通話

 

PCで検索してるまでならOKなら、ノートに書く以上に自由度があります。

 

具体的にはネットサーフィンでスキルアップノウハウ習得や、転職サイト閲覧などですね。

 

ただし社用PCは閲覧履歴を情報システム部が見抜けるので、変な履歴だと指摘される危険性もあります!

 

PC利用ルールは会社で異なる

会社

 

ちなみにPC利用ルールは会社で異なることも覚えておきましょう。

 

実際僕が転職ライターとして勤めていた会社では、それほど縛ることなく締め切り内であれば何も言われませんでした。

 

そのため時間が余った時は心理学のHPやWEBライティングのHPを見て、「記事のより良い書き方」を勉強していました。

 

 

一方でNTTコミュニケーションズの営業として勤務していた時は、かなり規制の厳しい環境下でした。

 

具体的には転職サイト閲覧NGになるフィルターがかかるなど、PCで業務系以外のHPを見るのはほぼムリでした。

 

以上の点からHPを閲覧する時は「業務関連のものを見ていた」と言い訳できる状態を作るのがベターです。

 

転職前に自分の得意・好きを明確にする

ジョブバイブル トップ画像

 

なお、あなたが転職を考えているなら転職前に自分の得意・好きを明確にする必要もあるので、その点も紹介しておきます。

 

なぜならあなた自身の個性に合った仕事を選べない限り、ずっと苦しい現実が続いてしまうからです。

 

 

そのためどのような職種や業界が最適なのか?が明確になるように、僕の自己分析を参考としてご紹介します。

 

■大島諒一の好き・得意な事

  • アウトドアよりインドア派=室内業務派
  • 読書が好き=WEBライターや出版系向き
  • 芸術やデザインが好き=デザイナー向き
  • 人と情報共有が好きなので話す系向き
  • 自由が好き=IT系やベンチャー向き

■大島諒一の嫌い・苦手な事

  • 肉体労働や体を動かすのは苦手
  • ずっと人と一緒にいる仕事は嫌い
  • 公式通りが苦手=エンジニアに向かない
  • 規則が嫌い=大企業や公務員に向かない

 

以上のように僕は対人関係系とクリエイター系の両方に強みがあると分かりました。

 

そして結果的に「好きで得意」なWEBクリエイターに転職し、文字通り天職にたどり着いたのです。

 

このように自分の個性を棚卸した方が、転職をスムーズに進めることができますよ♪

 

 

そして「強み・弱みを知る」「より良い転職先を見つける」には、転職エージェントの登録がオススメです!

 

実際僕も自分を見つめ直したのは、転職を意識し出して「自分は何が好きか?」をエージェントと話し合ったからです。

 

 

そのため今すぐ転職する気は無くても、とりあえず「自分への求人情報」が手に入るようにしておくのがオススメです!

 

そうすることで、将来の選択肢をもっと広げることができますから♪

 

■第二新卒向けオススメ転職エージェント

 

■一般向けオススメ転職エージェント

 

仕事が暇なときのオススメスキルアップ

仕事 暇なとき スキルアップ

 

大島諒一大島諒一

では次に、仕事が暇なときのオススメスキルアップについてご紹介していきます。

社内資料を読む・見てスキルアップ

転職活動

 

一番やりやすいのが、社内資料を読む・見てスキルアップする方法です。

 

社内資料を見ているのは完全に怪しくないので、「これに目を通して色々吸収しています」という体裁を取ることができます。

 

 

職場にもよりますが「働き方に関する本や資料」「まとめられたPDF」などがあるはずです。

 

そういったものに目を通していると、意外に面白いテクニックや考え方が書かれているので、転職しても役立ったりします。

 

繁忙期向けに業務改善+経験値UP

成長

 

今は暇だけど普段はそうでもないのなら、繁忙期向けに業務改善+経験値UPするのもアリです。

 

意外に普段は気付けないような業務改善点などは、時間がある時にじっくり考えると出てくるものです。

 

例えば「荷物の配置にムダはないか?」「PCの過去データを削除して保存容量を軽くしておく」といったこともできます。

 

 

ほかにも共通で使えるパワーポイントアイコン作成や、費用計算用のエクセルシート作成でムダを減らすこともできます。

 

さらにスキルアップではありませんが、「掃除・断捨離」も時間がある時にやっておくのがオススメです。

 

仕事机周りが汚いと誰でも気分が下がるので、暇なうちに綺麗にしておくことで、繁忙期の作業効率を落とさなくて済みますよ♪

 

スキルアップに役立つHPを見る

自己分析

 

スキルアップに役立つHPを見るのもオススメです。

 

自分の今就いている仕事に関する資格の情報などであれば正当性もありますし、心理学系の話なども意外と応用が利きます。

 

営業であればお客さんの気持ちを知れますし、事務系でもサポート観点で人の気持ちや考え方を学べます。

 

 

例えば僕が転職記事のライターをやっていた時は、転職ノウハウや転職者インタビューなどの記事を見漁っていましたから♪

 

このように自分の仕事や職種に関連したHPを見ることで、新しい考え方を学ぶことができるのでとてもオススメです!

 

新しい趣味を始めてみる

旅行

 

会社内でできることではありませんが、新しい趣味を始めてみるのもオススメです。

 

なぜなら今までとは視点が入ってくるので、人生をより豊かにできる可能性があるからです。

 

 

例えば釣りや将棋、囲碁や戦略ゲームなどにのめり込むと、結果的に経営戦略やマーケティングスキルを伸ばすことになります。

 

大島諒一大島諒一

ここでこの一手を打てば、向こうから誘いに乗ってきて入れ食いだな

このような発想は商品拡販と全く同じなので、趣味を通してそのスキルを伸ばせるわけです。

 

 

他にも異国の地で新しい価値観に触れた結果、生き方を変えている人もたくさんいます。

 

例えば営業会社員として生き続けてきた人が、空の美しさに惹かれて空特化の写真家になったなどです。

 

新しい価値観に触れることはプラスになることも多いので「これやってみたかったな」と思うことに取り組むのがオススメです!

 

自己分析を行ってみる

転職理由

 

ノートに書けるなら、自己分析を行ってみるのもオススメです。

 

社会に出てから「自分の強みや弱み、好き嫌いを棚卸する機会」は、自分で作らないと一生来ません。

 

 

そのため仕事が暇な時にやってみるのが大変オススメです。

 

しかも改めて自分の適性を見つめ直すことができ、「自分のことをこう思ってたんだ」と再理解できるメリットもあります。

 

 

結果的により良い転職先を見つけるきっかけにできたりするので、時間がある時にやるのがオススメです。

 

実際僕も仕事が暇な時に、ノートに自己分析を書いて再理解していましたから♪

 

 

人は経験した出来事によって、数ヶ月〜数年経っただけでも考え方が変わったりします。

 

そのため就職活動時の自己分析とは違う結果がでる可能性も高いですからね♪

 

自分の将来像を明確にする

キャリア

 

自己分析の派生ではありますが、自分の将来像を明確にするのもオススメです。

 

「海外旅行を年1回+したいから、年収30万以上アップしたい」など、理想を書き出してより良い働き方を考える機会になるからです。

 

とくに今の会社での働き方理想像にズレがあることも分かったりするので、やってみる価値はあります。

 

今の職種のレベルアップを考える

レベルアップ

 

今の職種のレベルアップを考えるのもオススメです。

 

年収アップに有利な資格を取得したり、業務効率アップにエクセル講座通学など、あなたなりのレベルアップ法があるはずです。

 

こういったコツコツとレベルアップを図っていくことで、年収UPや働きやすさUPにつなげていけますよ♪

 

別の職種へのキャリアチェンジを考える

キャリアチェンジ

 

別の職種へのキャリアチェンジを考えるのもオススメです。

 

僕も別職種チャレンジした結果、より自分の適性に合った職種に近づいたという確信があります。

 

 

もちろん全くの未経験で飛び込んだわけでなく、独学で勉強していたりしてはいましたので、簡単ではありませんでした。

 

しかしその結果ストレスが減って行ったので、自分が興味のある職種チャレンジはアリだと思っています。

 

しかも第二新卒系エージェントであれば未経験OK求人も多いので、登録〜相談もオススメですよ♪

 

副業について考える

副業

 

終身雇用がほぼ崩壊している現代だからこそ、暇な時間を使って副業について考えるのもオススメです。

 

そもそも副業禁止は公務員だけであり、会社員は「業務に支障が出るため禁止」といった努力目標レベルです。

 

さらに近年では大手の「みずほフィナンシャルグループが副業解禁を発表」したなど、副業OKの流れは加速しています。

 

 

副業は代表的なものだけでも以下のように幅広くあります。

 

■代表的な副業例

  • スキル販売「ココナラ」
  • 写真素材販売「ストックフォト」
  • アフィリエイト
  • FX
  • ウーバーイーツ
  • You tuber など

 

職種と関連した副業を始めてみたり、趣味を仕事に絡めてみるのがオススメです。

 

 

うまく軌道に乗せることができれば、数千円〜数万円アップを目指すことができます。

 

もちろん場合によっては数十万円〜数百万円入ってきて、起業にこぎつけられる可能性もありますよ♪

 

仕事が暇なときのスキルアップの到達点

仕事 暇なとき スキルアップ テク

 

大島諒一大島諒一

では次に、仕事が暇なときのスキルアップの到達点についてご紹介していきます。

周りの仕事を請け負う

チーム

 

周りの仕事を請け負うことで、社内スキルアップと信頼獲得ができるのでオススメです。

 

なぜなら積極的に成長できる機会を作った方が、何もしない人より大きくスキルアップできるからです。

 

 

しかも自分の仕事を手伝ってくれると言う人に対して、気分を害する人はあまりいません。

 

そのため自分のスキルアップと周りへの貢献を同時に果たすことで、社内の評価も上げる事ができます♪

 

仕事に目標を取り入れて取り組む

レベルアップ

 

暇になってやることがないのは、逆に言えば仕事に目標を取り入れて取り組むチャンスと言えます。

 

なぜなら「指示された仕事が終わっている」だけなので、「自分から仕事を創出する」ことができるからです。

 

 

しかもこの点であなたに覚えて欲しいのが、自己啓発の金字塔「七つの習慣」に書かれている重要性・緊急性のマトリクスです。

■重要性・緊急性のマトリクス

時間 重要性

出典:時間管理研究所

これは仕事を4分割して理解するものです。

 

 

そして仕事が暇でやることがないのは「緊急+重要」「緊急+NOT重要」が無くなっているだけです。

 

そのため「重要+NOT緊急」な仕事に取り組むことで、どんどん仕事が楽になっていくのです。

 

この生活習慣を取り入れていくと、どんどん仕事も生活も楽になっていくのでオススメですよ♪

 

信頼する人にアドバイスを求める

メール

 

信頼する人にアドバイスを求めるのもオススメです。

 

なぜなら自分の視点では「やることがない」と思っていても、経験値が上の人から見たら「やれること」があったりするからです。

 

 

例えば同じ社内の上司や先輩であれば、スキルアップする余地を教えてくれる可能性があります。

 

他にも知り合いや尊敬する人であれば、転職やキャリアアップ、起業などを教えてくれる可能性もあります。

 

そのため「自分以外の観点」をもらうという意味で、アドバイスをもらうのは大変オススメなのです。

 

転職して年収や働きやすさをUP

転職エージェント

 

転職して年収や働きやすさをUPするのが、スキルアップの到達点としてオススメです。

 

努力して自分を磨いている人は、より良い環境に移っていけますから♪

 

そのため暇な時間を利用して徐々にスキルアップしたり、自己分析して適職に就く事で、より良い未来をゲットできます!

 

 

実際僕も営業をしていた時に、「営業はライフワークではない」と思っていました。

 

その頃からブログを書き始めてみたり、SEOなどのWEBに関する知識を学び始めました。

 

もちろん勤務中の作業ではなく、思いついたアイデアを帰って記事に書いたり、読書して学んでいた流れではあります。

 

 

しかしその後WEBライターに転職して、独学でやっていたことを仕事としてやるようになったのです。

 

そのためあなたも今の仕事をさらにスキルアップしたり、別の職種に移るチャンスを目指して行動することをオススメします♪

 

仕事が暇なときはスキルアップまとめ

 

以上が仕事が暇なときはスキルアップ!必ず将来良くするコツ17選のご紹介でした。

 

ぜひ素敵な天職人生を見つけて楽しんで下さいね。

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

★転職エージェントに無料登録★

ジョブバイブル トップ画像
最後に、転職する上で利用必須の転職エージェントについてご紹介していきます。

いざ転職に踏み切る時に、転職エージェントなどに登録していては遅いです!

そもそも退職は最低1ヶ月かかるので、それから動き出せば大丈夫と思っている人も多いです。


しかし一次面接のみでも最低1ヶ月以上は必要ですし、2〜3ヶ月事前に動いていないと、無職・無収入期間が生まれます!

そのため、手持ちのお金が減る不安を抱えながら転職先探しはモノ凄い恐怖感があり、冷静ではいられませんよ!

さらに失業保険も、自己都合退職だとお金をもらえるのが3ヶ月後です。



そのため転職を考えるなら、余裕がある内から転職エージェントに相談して将来像を明確にするのが必須です!


そしてその状況を救ってくれるのが、当サイトでオススメしている、「第二新卒エージェントNeo」です!


第二新卒エージェントneo

「第二新卒エージェントneo」では、無料登録後にカウンセリング受講で、今後の指針や転職テクが明確になります。


なお、第二新卒エージェントneoの主な登録・利用メリットは以下の通り。

■第二新卒エージェントneoの主なメリット
  • スタッフは全員第二新卒経験者
  • 平均10時間の厚いサポート(初回最大2h)
  • 自己PRの仕方や履歴書の書き方も教われるので,転職の流れやコツがつかめる
  • ブラック企業徹底排除!高離職率会社無し
  • 取引企業は約1万社!就職成功者1万5千人以上(未経験OK5000件以上)
■第二新卒エージェントneoデータ 第二新卒エージェントneo データ
このよう転職への一歩を踏み出すあなたに、適切なサポートを揃えているのも大きな魅力です♪

さらにスタッフ全員第二新卒というメリットがあります。

なぜなら自分と年齢が近い担当者であれば思っていることも率直に伝えやすいからです。(第二新卒に限らず20代なら誰でも該当)


実際僕は25歳の時に一般の転職エージェントを利用したことがあるのですが、非常に不愉快な経験をしました。

当時は「第二新卒という選択肢」が無かったので、特に職歴が無い状態で東京に上京し、「ある大手転職エージェント」に登録したのです。

その後スグに担当者から電話がかかってきたのですが、やりとりは最悪でした!


「その職歴で上京して社会舐めてるよね?」「君はどこでも良いから就職するしかないよ」といった罵倒とも取れることを言われました。

結果としてそこはその後利用しませんでしたが、今思い出しても腹が立つ対応でしたから!

その点「若手特化エージェント」であれば、そういった「上から目線」の対応は皆無と言って良いです。(但し転職成功の為の厳しい意見は有ります)


仕事を変えようか悩む段階で踏み出しておいた方がトラブルも少なく転職できるので、ぜひ登録〜相談してみてください!





また現職で培った実力を活かして幅広い転職先求人を探したいのであれば、業界最大手のDODAもオススメです!


転職サイトはdoda

僕の勤めた転職求人企業も常に「DODA」を比較対象にしていたほど、業界で最も影響力のある企業です。

■DODAのメリット
  • 創業30年以上の転職企業最大手
  • 転職者満足度No1(電通バズリサーチ調)
  • 求人数は業界最大級の10万件以上
  • 残業無し/土日祝休み/大手/年収500万円以上など選択肢が豊富

深田恭子さんの「DODA子」CMも印象的な業界最大手の「DODA」で、より良い転職先を相談するのもオススメです!

求人情報だけを眺めるより、直接足を運んでカウンセリングを受けた方が、納得いく転職先を見つけられますから♪


また以下のリンク先にて「若手特化エージェント比較」などをご紹介しているので、まだ迷っている場合には参考に使ってください!