引き寄せワーク

 

僕自身が「末端アルバイト社員→上場企業のビジネスマンから独立」まで導いてもらった年商3億円社長の教えをご紹介します。

 

「人生を変えるにはどうすれば?」「不満・不安のない人生を創りたい!」と心の中で叫んでいた僕を変え導いてくれたワークや体験談をまとめました。

 

「人生このままじゃイヤだ!」「もっと変化・成長したい」と思うのであれば、以下のリンクから読んでみてくださいね♪

 

仕事 行きたくない 休む 理由

 

D

どうも!大島諒一(りょうさん)です♪この記事を見て下さり、ありがとうございます♪

今回は仕事に行きたくない・家にいたい!上司へ休む理由事前報告のご紹介です。

 

「仕事に行きたくない・家にいたい!上司へ休む理由事前報告方法を知りたい

 

あなたのために、転職サイトのライターとして1,000以上の求人記事を書いた僕の視点・体験談などをまとめました。

 

仕事に行きたくない・家にいたい!上司へ休む理由事前報告テク

疑問

 

D

ではまずはじめに、仕事に行きたくない・家にいたい!上司へ休む理由事前報告テクについてご紹介していきます。

突発的な体調不良

睡眠

 

まず一番オススメなのが、「発熱・下痢・嘔吐・腹痛・頭痛」といった突発的な体調不良です。

 

これらは誰にでも起こり得ますし、本当にどれかの体調不良で動けなくなった経験がありませんか?

 

 

実際僕は片頭痛持ちで、年に数回は立ち上がれないくらいになってしまうことがあります。

 

そのため頭痛を感じた時は休むようにしています。

 

それに出勤しても何回かトイレで吐いて、ギリギリ仕事レベルに何回もなりました。

 

 

そのため「どうしても仕事に行きたくない」と思った時は、このパターンでお休みをもらった経験もあります。

 

そもそも「仕事に行きたくない気持ち」は本物ですから、それに「体調不良」という気持ちを乗せれば良いのです。

 

 

もし「腹痛くらい這ってでも来い!」といった精神論で脅してくるなら、そんなブラック企業から転職した方が良いですよ!

 

世の中には400万者(法人は150万以上)以上の会社がありますし、その中にはあなたのことを大切に扱ってくれる環境も沢山ありますから♪

 

出勤リスクのある重病

いじめ

 

仕事に行きたくない時の休む理由として、出勤リスクのある重病も使うことができます。

 

具体的には「インフルエンザなどの感染症」のことですが、これらは数日休む理由になる得るからです。

 

とくにインフルエンザは長期休みが欲しい場合で、秋などの流行時期なら正当性もあります。

 

 

ただし会社によっては「複数日休み=診断書が必要」と言われる場合もあるので、そこは事前に対処しましょう。

 

役所や銀行・郵便局へ出向く(半休)

政府 国会

 

午前休か午後休レベルであれば、役所や銀行・郵便局へ出向く必要があるという休み理由が使えます。

 

具体的には以下の理由が代表的です。

 

■役所や銀行・郵便局へ行く理由

  • 免許証の更新がある
  • 役所でマイナンバー紛失手続き
  • 郵便局or銀行でカードor通帳再発行

 

とくに日曜開庁やなどでは対応できず、平日しか行けない場合なら正当性があります。

 

 

ただし住民票取得は他の場所でできますし、キャッシュカード紛失などは「間抜けだな!」と責められる可能性もあります。

 

そのためある程度非難や嫌味を言われるリスクは考えておかねばなりません。

 

親族などの冠婚葬祭

葬儀 葬式

 

親族などの冠婚葬祭も休む理由にすることができます。

 

「親族の葬式に参列しなければならない」「父方のいとこの結婚式に行く」といった理由ですね。

 

 

ただし会社によっては弔問(上司などが出向いてお線香をあげる)に行くと言われてしまうリスクもあります。

 

また結婚式に関しても「事前に連絡しておくのが当たり前だろう?」と言われかねず、突発的な理由には使えません。

 

旅行やお出かけなどのオフ

旅行

 

事前に宣言しておけば休める理由として、旅行やお出かけなどのオフもあります。

 

「北海道旅行に行ってくるので、土日を含めて4日休みをもらうために木・金も有給をもらいます」

 

「恋人の誕生日なので、●月●日は休みます」など有給は正当な休む権利なので、事前に理由を伝えれば問題ありません。

 

 

日本人は忖度意識が強いので、ついつい「どうしてもという時でないと休めない」と先入観を持ちすぎです。

 

しかし自分が休みたい時に事前申請していれば、「推しメンのコンサート」「サッカー観戦遠征」だろうとOKだと僕は思います!

 

もし「そんな理由で休むな!」と言ってくるなら、転職してあなたの生き方を肯定してくれる環境に移った方が良いと思いますよ♪

 

定期的な有休消化宣言

プライベート

 

定期的な有休消化宣言というやり方もあります。

 

これはNTTグループ時代の先輩が「有給を計画消費する為に月1日は休みにする」というやり方を通していたからです。

 

ある程度緊急事態に備えて有給を残しながらも「●●さんは毎月1回有給を取る」と周りに浸透させていたわけです。

 

 

もちろんこういったやり方は、ある程度ベテランになっていないと押し通せないやり方かもしれません。

 

しかし世の中には有給取得率の高い会社もたくさんあるので、そういった環境であれば十分通用しますよ♪

 

転職前に自分の得意・好きを明確にする

DYM就職

 

なお、あなたが転職を考えているなら転職前に自分の得意・好きを明確にする必要もあるので、その点も紹介しておきます。

 

なぜならあなた自身の個性に合った仕事を選べない限り、ずっと苦しい現実が続いてしまうからです。

 

 

そのためどのような職種や業界が最適なのか?が明確になるように、僕の自己分析を参考としてご紹介します。

 

■大島諒一の好き・得意な事

  • アウトドアよりインドア派=室内業務派
  • 読書が好き=WEBライターや出版系向き
  • 芸術やデザインが好き=デザイナー向き
  • 人と情報共有が好きなので話す系向き
  • 自由が好き=IT系やベンチャー向き

■大島諒一の嫌い・苦手な事

  • 肉体労働や体を動かすのは苦手
  • ずっと人と一緒にいる仕事は嫌い
  • 公式通りが苦手=エンジニアに向かない
  • 規則が嫌い=大企業や公務員に向かない

 

以上のように僕は対人関係系とクリエイター系の両方に強みがあると分かりました。

 

そして結果的に「好きで得意」なWEBクリエイターに転職し、文字通り天職にたどり着いたのです。

 

このように自分の個性を棚卸した方が、転職をスムーズに進めることができますよ♪

 

 

そして「強み・弱みを知る」「より良い転職先を見つける」には、転職エージェントの登録がオススメです!

 

実際僕も自分を見つめ直したのは、転職を意識し出して「自分は何が好きか?」をエージェントと話し合ったからです。

 

 

そのため今すぐ転職する気は無くても、とりあえず「自分への求人情報」が手に入るようにしておくのがオススメです!

 

そうすることで、将来の選択肢をもっと広げることができますから♪

 

■第二新卒向けオススメ転職エージェント

 

■一般向けオススメ転職エージェント

 

とくにDYM就職利用には以下のメリットがあり、20代で経験の浅い方でも正社員を勝ち取れるサポート環境があります。

 

「第二新卒・派遣・契約社員・既卒・フリーター・ニート」など就職戦争に敗れた方でも、仕事の経験値をもっと積める環境を勝ち取れますよ♪

 

■DYM就職の主な特徴

  • フリーアナウンサー「宇垣美里さん」がイメージキャラクターを務め認知度UP中!
  • 面接応募先企業は2,000社以上を確保+書類選考無しで直面接可能
  • 最短1週間での入社も実現可能(面接地は全国各地にあり)

■株式会社DYM各相談場所住所

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌のほか以下もアリ

  • 東京=池袋/秋葉原
  • 関東圏=立川/横浜/千葉/大宮
  • 関西圏=京都/神戸
  • 東海圏=静岡
  • 東北圏=仙台
  • 中国圏=岡山/広島
  • 九州圏=北九州

 

■「DYM就職CM 宇垣美里さん主演」(30秒)

仕事に行きたくない・家にいたい!上司へ休む理由事前報告(伝え方)

考え方 テク

 

D

では次に、仕事に行きたくない・家にいたい!上司へ休む理由事前報告(伝え方)についてご紹介していきます。

連絡は電話ではなくメール

メール

 

連絡は電話ではなくメールにするのがベターです。

 

なぜなら電話だと演技上手でない限り、話している時に「お前?本当に体調悪いのか?」と突っ込まれる可能性があるからです。

 

そのため以下のような文章で、「現状では出勤しても仕事にならない」とキッパリ伝えるのがベターです。

 

 

「●●さん、おはようございます。すみません、朝から立ち上がれないほどの頭痛に悩まされています。

 

そのため出勤しても通常通り業務ができる状態にないため、ご迷惑をおかけしますが、お休みを頂戴できれば幸いです。」

 

 

ちなみに体調の判断基準を持っているのはあなたなので、「休んでも良いでしょうか?」という確認レベルはNGです!

 

なぜなら人によっては「休みながらでも良いから、とりあえず出勤はしなさい」と言われる可能性があるからです。

 

そのため文章の中には「休みます」という前提をしっかりと書き添えておくのが絶対条件です!

 

 

ただし普段の勤務態度が良くないなら、「落ち着いたら医者に行ってきます」と添えて、証拠提出も必要です。

 

メールを送るのはいつもの出社時間ごろ

出社

 

メールを送るのはいつもの出社時間ごろにしておきましょう。

 

なぜなら「出社できないという判断をギリギリの時間にした」という流れを伝える必要があるからです。

 

 

そもそも始業時間ギリギリ連絡は、「こいつ寝坊して休んだんじゃ?」といった誠意のないイメージを伝えてしまいます。

 

そのためずる休みするからと言って惰眠を続けるのではなく、キチンとした対応を行った方が後腐れがないですよ♪

 

電話はバレるのでなるべく出ない

通話

 

メールを送った後に上司や先輩から電話がかかってきても、電話はバレるのでなるべく出ない方が良いです。

 

なぜなら先ほどお伝えした通り、ヘタな演技をしても怪しまれるだけだからです。

 

 

そのため「メールを送ってから苦しくて、眠っていたら夕方になっていました」といった形で、後々の自然な夕方ごろに連絡し直すのが良いです。

 

つまり一貫して必要なことは、例えずる休みでも「病気〜完治までの流れを頭でイメージ」しておく必要があるわけです。

 

引継ぎ連絡も併せて送る

ノート

 

ただしどうしても自分が主担当の業務が気になるのであれば、引継ぎ連絡も併せて送る方が良いです。

 

上司や連携メンバーに迷惑をかけてはいけないので、必要な情報は連絡したり、資料を使えるようにしておいた方が良いです。

 

 

とはいえいくら担当者があなたと言っても、他のメンバーと連携を取れない位仕事が共有できていないなら、それこそ問題です!

 

一人に担当業務を集中させるリスクをそのまま放置しているのは、会社の方針が異常ですから。

 

 

例えば僕が勤めてきた会社では、マネージャーが数日休んでも問題なく業務が回っていました。

 

それはしっかりと業務負荷が分散されているからだったと思っています。

 

そのため業務負荷が集中していて苦しんでいるなら、人間関係良好で業務負荷を分散している会社に転職するのがベターです。

 

外出はなるべく控える

外出

 

努力目標で良いですが、外出はなるべく控える方が良いです。

 

なぜなら休んでいるのに外出している所を見られると、嘘だとすぐバレるからです。

 

とくに外回り営業の人や、同僚と遭遇する可能性がある場所には絶対近づかないようにしましょう。

 

 

ただし出くわす可能性の少ない県外や郊外に移動してリフレッシュするのであれば、リスクは多少減らせます。

 

そのためどうしても出かけたいのであれば、車で移動するなど不特定多数と出会わない方法を選ぶのがベターです。

 

SNSなど日付が分かるものは使わない

SNS

 

休んでいると言っても、SNSなど日付が分かるものは使わないのがベターです。

 

なぜならInstagramなどに「タピオカ飲みました♪」と載せると、会社の人が見たら信頼を失くしてしまうからです。

 

他にもTwitterやFacebookも投稿日時がずっと残るので、休んだ日に触らない方が良いです。

 

 

もちろんInstagramのストーリーなど履歴が残ら無かったり、Facebookで「友達まで閲覧可能」という制限もできたりします。

 

しかしその範囲内の人間が気付いて密告される可能性も0ではないので、SNS自体を触らない方が賢明です。

 

そのため不特定多数が認識できるSNS投稿を避けたり、ブログや日記などのIT系も辞めておいた方が良いでしょう。

 

必要なら病院で診断書をもらう

病院

 

先ほどもお伝えしましたが、必要なら病院で診断書をもらうのもオススメです。

 

とくに長期休暇は相応の「言い訳」を用意しておいた方が波風が立たないので、病院の診断書は最高のツールです。

 

しかも先ほどもお伝えした通り、仮病でもお金を払えば診断書をもらえる可能性はあります。

 

 

ただしある程度の費用や、病院に言って何時間か拘束されるデメリット、お医者さんに嘘を押し通す努力は必要になります。

 

2日以上の長期の休み癖は避ける

ミス 失敗

 

会社を辞める意思レベルまでいっていないのであれば、2日以上の長期の休み癖は避けるのがベターです。

 

なぜなら事前の有給申請でない限り、2日以上休みは重病レベルと認識されてしまう可能性が高いからです。

 

 

さらにモンスター新人というレッテルを貼られてしまう可能性も高いのも問題です。

 

なぜならもし次「どうしてもずる休みしたい」というケースが発生した場合、不必要なチェックが入る可能性も上がるからです。

 

次の日は出社後スグに上司・先輩に謝罪

仕事 上司

 

次の日は出社後スグに上司・先輩に謝罪する姿勢も持っておきましょう。

 

つまり出勤してスグに上司か先輩に対して「昨日は休んでしまい、すみませんでした。」と一言伝えるわけです。

 

なぜなら一言あるだけでも上司や先輩の心象は変わってくるからです。

 

 

しかも「ずる休みかも?」と仮に思われていても、誠意ある姿勢を示すことで疑いを晴らしやすいです。

 

その結果「体調管理気をつけろよ」くらいで終わる可能性も上がるので、率先して一言謝罪に行きましょう!

 

言い訳もなるべくしない

耐える

 

ずる休みは深く聞かれると墓穴を掘る可能性もあるので、言い訳もなるべくしないほうが良いです。

 

極論は「朝起きてメール→その後夕方まで体調回復のため睡眠→医者行ってヨーグルト食べて寝た」くらいが良いです。

 

 

そしてあなた自身も「数日休んだ。以上!」というくらいで、ずる休みしたという罪悪感はサッサと忘れた方が良いです。

 

その上で前向きに目の前の仕事に集中する方が良いでしょう。

 

仕事に行きたくない・家にいたい!上司へ休む理由事前報告(注意点)

注意点

 

D

では次に、仕事に行きたくない・家にいたい!上司へ休む理由事前報告(注意点)についてご紹介していきます。

日本人は休みに罪悪感を感じすぎ

デメリット

 

まず最初に声を大にして言いたいのが、日本人は休みに罪悪感を感じすぎだと思います。

 

しかも日本人は有給取得率が先進国の中でも最下位クラスとよく言われています。

 

 

実際以下のデータの通り日本人の有給取得率は平均50%で、100%のフランス・ドイツ・スペインと大きな隔たりがあります。

■主要先進国の有給取得率

有給取得率

出典:エクスペディアジャパン

しかし令和になった現在では、有給取得率100%近い優良企業も増えています。

 

そのためあなたが今お勤めの会社もそうなら、遠慮なく休めば良いと思います。

 

 

ただしずる休みが責任感欠如と言われるのも真実ですし、頻繁にやると「信頼できない」と思われるのも事実です。

 

とはいえ「心が悲鳴を上げていてどうしても休みたい…」なら、自分を大切にして欲しいとも思います。

 

 

「KAROSHI(過労死)」が英語辞書に載る位、日本人は「自己犠牲」しすぎで死人が出る国です。

 

だからこそ自分の心に正直に生きる第一歩として、「罪悪感なんか捨てて休んでしまえ!」と思います。

 

年休5日以上取得が義務化

政府 国会

 

また2019年4月より厚生労働省通達で、年休5日以上取得が義務化されているという事実もあります。

■年休5日以上取得が義務化

年休5日以上

出典:厚生労働省

これは有給付与日から1年以内に5日以上有給休暇を取得させなさいというルールです。

 

 

そのため会社や課の状況で取れるタイミングが異なっても、「合計5日以上は有給を取得できる」と思えておきましょう。

 

そうすれば「今年分を後●日取得していないので休みにします」と言う正当な理由にできます。

 

罪悪感を感じる正当な理由を明確にする

自己分析

ずる休みをしたらボーっとするのも良いですが、罪悪感を感じる正当な理由を明確にするのがオススメです。

 

なぜならずる休みしたかったのは、あなたの心か体が休みたいと悲鳴を上げている理由があるからです。

 

「ノルマがつらい」「仕事に慣れない」「上司・先輩と折り合いが悪い」など、本当の原因がありますよね?

 

 

もちろんずる休みして心身をリフレッシュするのも、一つの休暇理由としてアリでしょう。

 

実際僕も新人時代に1度ずる休みをして、海に車で出かけていってボーッとした経験があるので、あなたの気持ちは非常によく分かります。

 

ただし結果的に問題解決には至っていなかったので、出勤してから進展がなかったという苦い思い出もあるのです。

 

 

そのため「自分が苦しんでいる原因から抜け出すには?」という、解決策作りに目を向けた方が良いのです。

 

休みは悩みの原因解消に時間を使う

レベルアップ

 

休みは悩みの原因解消に時間を使うのがベターです。

 

具体的には「本を読む」「知り合いに相談」「転職エージェントに登録(休みの日に面談はNG)」がオススメです。

 

※とくに相談相手は、あなたの気持ちを汲んで話を聞いてくれる年上がベターです。

 

 

しかも人の脳は「この状況をなんとかせねば!」と思っていると、その解決策を導き出そうと自動運転し始めます。

 

そのためずる休みを使って得た1日は、その苦しさ・悔しさをバネに成長する機会にするのがベターです。

 

出社後に上司・先輩に相談

仕事 上司

 

仕事の悩みで押しつぶされそうになっているのであれば、出社後に上司・先輩に相談するのがベターです。

 

なぜなら仕事の悩みならその苦しみを上司・先輩も通ってきているので、解決策を期待できるからです。

 

実際僕も「目上の人に頼る」観点が育ちにくかったですが、やはり「自分よりキャリアのある人」への相談で解決できることは多いです。

 

 

そのため「実は●●で苦しんでいた結果、頭痛に苛まれまして…。」と言うように、病気理由は崩さずに相談するのがベターです。

 

しかし精神論で適当に関わってきたり、頼り甲斐がないなら転職や別部署移動も考えた方が良いでしょう。

 

場合によっては転職を視野に入れる

転職エージェント

 

今後も今の会社で続けていける自信がないなら、場合によっては転職を視野に入れるのがオススメです!

 

心が潰れそうになっても継続することの方が、あなた本来の適性・才能を伸ばせる機会の損失ですから。

 

 

とはいえ仕事を続けきただけでは、自分の適性や才能が明確になっていないことがほとんどです。

 

そこでオススメなのが、転職エージェントに相談する方法です。

 

とくに入社後3年以内なら、第二新卒専門のエージェントで未経験OK求人も多数紹介してもらえます。

 

 

実際僕も転職エージェントに相談して、自分の好き嫌いや適性・不適正のアドバイスが明確になった経験があります。

 

そのためより良い未来をゲットするために、人に頼るという考え方・行動を取り入れることを強くオススメします!

 

仕事に行きたくない・家にいたい!上司へ休む理由事前報告まとめ

 

以上が仕事に行きたくない・家にいたい!上司へ休む理由事前報告のご紹介でした。

 

ぜひ素敵な天職人生を見つけて楽しんで下さいね。

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

★年商3億円社長★から教わった人生好転ワーク13個を一部無料公開中★

引き寄せワーク

 

最後に、僕自身が「末端アルバイト社員→上場企業のビジネスマンから独立」まで導いてもらった年商3億円社長の教えをご紹介します。

 

「人生を変えるにはどうすれば?」「不満・不安のない人生を創りたい!」と心の中で叫んでいた僕を変え導いてくれたワークや体験談をまとめました。

 

「人生このままじゃイヤだ!」「もっと変化・成長したい」と思うのであれば、以下のリンクから読んでみてくださいね♪