仕事 イライラ 止まらない

 

D

どうも!大島諒一(りょうさん)です♪この記事を見て下さり、ありがとうございます♪

今回は仕事でイライラする!止まらない理由や画期的解消法25選のご紹介です。

 

「仕事でイライラする!止まらない理由や解消法を知りたい」「本当に転職すべきか悩んでいる…。」

 

あなたのために、10社を自ら経験し、転職サイトのライターとして1,000以上の求人記事を書いた僕の視点・体験談などをまとめました。

 

仕事のイライラが止まらない原因(自分)

新入社員

 

D

ではまずはじめに、仕事のイライラが止まらない原因(自分)についてご紹介していきます。

段取り・要領が悪い

自己分析

 

仕事のイライラ原因として一番多いのが、段取り・要領が悪いというものです。

 

段取りが悪い場合に覚えて欲しいのが、自己啓発書の金字塔「7つの習慣」で紹介されている以下の図です。

■重要性・緊急性のマトリクス

時間 重要性

出典:時間管理研究所

特に段取り・要領が悪い人ほど「A=重要+緊急」と「C=NOT重要+緊急」「D=NOT重要+NOT緊急」のことばかりしています。

 

分かりやすく言うとAの締め切り業務をこなした後、Cの上司の使いパシリやDの同僚雑談といった関係ないことをやり出すわけです。

 

 

しかし段取り上手な人ほど「A→B→C&Dはなるべくやらないor他の人に任せる」といった流れで動いています。

 

そのためまずは「仕事=緊急なことだけする」という固定観念を取り払う必要があります。

 

その上で「仕事=重要なことを速く終わらせる一方、なるべく重要ではないことに触れない」という考え方に変える必要があります。

 

人を頼れない・頼るのが下手

会話

 

人を頼れない・頼るのが下手で、キャパオーバーなのに背負いこんでいるケースもあります。

 

ここで考えて欲しいのが、上司にとって「期日に未完了の場合」と「仕事割りを変えてでも完了した場合」のどちらが良いと思うでしょうか?

 

どう考えても後者の仕事割りを変える方ですよね?

 

 

もちろんあなたが主担当で、「最後まで責任を持って完遂しよう!」という気持ちはとても素晴らしいです。

 

しかし結果として「クレームになるようなクオリティ」で仕事を終えてしまっては本末転倒です!

 

人を頼ろうと転換した体験談

自己紹介

 

ちなみに僕はもともと全部自分で抱え込みやすかったのですが、人を頼ろうと転換した体験談があります。

 

それは能力開発の研修(自費8万円)で参加した時に、「完璧主義な傲慢くん」と言われたのです。

 

 

つまり「自分でやろう自分でやろう」という気持ちが強くて、結果的に周りに迷惑をかけていたわけです。

 

その結果自分も周りも気分の悪い結果を受け取っていると気付いてから、「あぁ人を頼るというのは情けなく無いんだ」と悟ったのです。

 

 

このようにあなたも人に頼れないなら「周りは余裕なのに自分だけ頑張ってる」という状況を変える必要があります!

 

具体的には上司や先輩にしっかり報連相を上げたり、相談して助力・アドバイスを得るという勇気が必要ですよ♪

 

作業時間がかかりすぎ

ミス 失敗

 

机やデスクトップ画面が汚いなど、細かい所で時間をロスしているので作業時間がかかりすぎというケースもあります。

 

例えば僕がある時新人のPCを覗き見た時に、「作業効率がとても悪い状態」になっていたので指摘したことがあります。

 

その子はデスクトップ一面にデータを散りばめていたので、それを探すのに数十秒〜数分かかるというロスをしていたのです。

 

 

さらに良く使うHPを逐一検索していたのも、細かい時間ロスを生んでいると気付きました。

 

そのため会社で使っていたGoogle Chromeにある「タブ固定」を利用して、常用サイトにスグ入れるようにしました。

 

↓この短縮システムのこと

グーグルクローム

 

実際ファイルやデータ探し、高頻度で使うサイトを逐一検索して調べるロスは以下のような時間膨張を生んでいます。

 

■作業ロスの例

  • データ探しに1回30秒のロス
  • 10時間勤務で20回探すと1日10分
  • 10分×20日=200分(3時間20分)/月
  • 200分×12ヶ月=2400分(40時間)
  • 40時間=約2日(48時間)/年

 

つまりこのロスを取り除くだけで「年休2日増える」事と同じであり、「休日出勤を無くした」事と同様になるわけです。

 

転職前に自分の得意・好きを明確にする

ジョブバイブル トップ画像

 

なお、あなたが転職を考えているなら転職前に自分の得意・好きを明確にする必要もあるので、その点も紹介しておきます。

 

なぜならあなた自身の個性に合った仕事を選べない限り、ずっと苦しい現実が続いてしまうからです。

 

 

そのためどのような職種や業界が最適なのか?が明確になるように、僕の自己分析を参考としてご紹介します。

 

■大島諒一の好き・得意な事

  • アウトドアよりインドア派=室内業務派
  • 読書が好き=WEBライターや出版系向き
  • 芸術やデザインが好き=デザイナー向き
  • 人と情報共有が好きなので話す系向き
  • 自由が好き=IT系やベンチャー向き

■大島諒一の嫌い・苦手な事

  • 肉体労働や体を動かすのは苦手
  • ずっと人と一緒にいる仕事は嫌い
  • 公式通りが苦手=エンジニアに向かない
  • 規則が嫌い=大企業や公務員に向かない

 

以上のように僕は対人関係系とクリエイター系の両方に強みがあると分かりました。

 

そして結果的に「好きで得意」なWEBクリエイターに転職し、文字通り天職にたどり着いたのです。

 

このように自分の個性を棚卸した方が、転職をスムーズに進めることができますよ♪

 

 

そして「強み・弱みを知る」「より良い転職先を見つける」には、転職エージェントの登録がオススメです!

 

実際僕も自分を見つめ直したのは、転職を意識し出して「自分は何が好きか?」をエージェントと話し合ったからです。

 

 

そのため今すぐ転職する気は無くても、とりあえず「自分への求人情報」が手に入るようにしておくのがオススメです!

 

そうすることで、将来の選択肢をもっと広げることができますから♪

 

■第二新卒向けオススメ転職エージェント

 

■一般向けオススメ転職エージェント

 

仕事のイライラが止まらない原因(会社)

自由 会社

 

D

では次に、仕事のイライラが止まらない原因(会社)についてご紹介していきます。

上司をはじめ無能な人が多い

上司

 

上司をはじめ無能な人が多いので、若手ほど仕事のしわ寄せを喰らっている場合があります。

 

とくに古い会社で終身雇用・年功序列が根強い会社ほど、会社に入ってから努力をしていない人が多い印象です。

 

その結果あり得ないくらいダメダメ人間が多かったりします。

 

 

さらに厄介なのがダメダメタイプでも、年功序列で昇進しているケースも多いです。

 

結果として「仕事はできないし育成できない」にも関わらず、上司という立場でダメ出しだけしたり仕事を押し付けてきたりします。

 

 

もうそういった上司の下に付いてしまった場合は最悪です…。

 

そのため可能なら異動願いを出した方が良いですし、会社に将来性を見込めないなら転職してしまった方が良いです。

 

 

一般的に歴史の長い会社ほど社会的信頼は高いですが、その一方で古臭い慣習やドロドロの人間関係・しがらみばかりなことも多いです。

 

そのため創業年数は短くても、優良ベンチャーに転職した方が幸せというケースもあると思っています。

 

※創業年数が短くてルールが決められておらず、一々決めるのが面倒と感じるケースもありますが…。

 

会社自体の効率が悪い

ブラック企業

 

稟議を紙で回していたり、業務効率が悪いのを「社員の頑張りでカバー」と考えているなど、会社自体の効率が悪いというケースもあります。

 

こういう組織はもう最悪で、「我慢して頑張ればきっと良くなる」という一種の洗脳をしてきます。

 

もちろん時には「我慢や頑張り」も必要ですが、それで社員を不安にさせている時点で「組織としてどうなの?」と思うわけです。

 

 

しかもそういった組織に限って転職話をすると、「頑張れない奴はどこに行ってもダメだ!」と周りが嫌味を言ってきます。

 

とはいえそういった発言は「転職したり今の状況を変えようとしない自分への嫌悪感」から出ている負け犬の遠吠えです。

 

そのため「あぁ、可哀想だなこの人は」といった気持ちで聞き流しておけば良いです。

 

帰れないのが当たり前の環境

注意点

 

帰れないのが当たり前の環境で、「仕事が終わらない不安感情」そのものが麻痺している組織というケースもあります。

 

そもそも会社によって働き方や残業の価値観は全く違います。

 

具体的には「毎日暇で暇で仕方ない人」もいれば、「毎日忙しくて仕方ない人」もいるわけです。

 

 

そんな中で「深夜残業、休日出勤こそが美徳」と思っている会社ほど、古臭い価値観に縛られている人が多いと感じています。

 

しかもそういった会社のメンバーに限って、家庭がボロボロだったりします。

 

具体的には「おじさん誰?と子供に言われてしまった」という笑えない話を、年上の先輩がしていたりするのです。

 

 

そのためこのような組織にいるなら、会社を変えるために何年〜何十年も奮闘して組織のトップになって改革するのが良いでしょう。

 

もしくは「転職して自分らしく働ける環境」を手に入れるのがベターです。

 

残業規制で残業できない

退職

 

残業規制で残業できないのに仕事がキャパオーバーになっているケースもあります。

 

形式上社員を早く帰しているけれど、逆に言えば残業代を支払うことなくサービス残業をさせている、悪しき働かせ方だと僕は思います。

 

「人事評価のためには仕方ない」という心理があるかもしれませんが、その働き方で自分が潰れては元も子もありません。

 

 

そのため持ち帰り仕事が一生続くイメージなら、残業代をしっかりくれる会社に転職するか、社員を大切にしている会社に移るのがベターです。

 

日本には400万者(法人は150万以上)以上の会社があるので、あなたが苦痛を感じることなく豊かな気持ちで働ける会社がありますよ♪

 

 

例えば僕が見たり聞いた「社員を大切にしている会社」は、以下のような企業風土を持っていました。

 

■社員を大切にしている企業風土例

  • 社員がリフレッシュできる茶室を用意
  • フリーデスク+集中用個室も別途用意
  • 部署内にパワハラなどの相談先を設置
  • バランスボールで仕事をするのもOK
  • 昼休憩とは別に昼寝時間を用意
  • 社員は全員基本リモートワーク
  • ブラザー制度で先輩が後輩をサポート

 

このように様々なリフレッシュ制度や福利厚生を整えている会社はたくさんあります。

 

 

そのため心が折れてしまう前に、自分が楽しく生きられる環境を勝ち取ってほしいなと思います。

 

仕事のイライラが止まらないデメリット

NO

 

D

では次に、仕事のイライラ止まらないデメリットについてご紹介していきます。

残業・休日出勤が常態化する

耐える

 

通常業務にも支障が出始めると、残業・休日出勤が常態化する懸念があります。

 

とくに残業や休日出勤が当たり前の会社ほど、「ようこそこちら側へ」といった顔を上司や先輩がしているので注意が必要です。

 

日本人は集団心理で「周りがやっていることが正しい」と思い込みやすいですが、深夜残業や休日出勤無しの会社は世の中に一杯あります。

 

 

そのため自分がそんな環境にいる上に今後のキャリアに不安しかなければ、転職や異動といったアクションを起こすのがベターです。

 

とくに今では第二新卒枠(入社後3年以内)なら転職しやすい環境も整いましたし、転職のハードルもだいぶ下がりましたから♪

 

単純なミスや失敗が増える

ミス 失敗

 

仕事のイライラに囚われると、単純なミスや失敗が増えるというデメリットもあります。

 

人のメンタル異常は日常生活に影響を与えるので、泣きそうになるような出来事を引き寄せて悪循環を加速させます。

 

そのため気持ちが後ろ向きになっているなら、適切なリフレッシュ法を取り入れてメンタルを安定させる必要があるのです。

 

 

なお以下の記事にて、具体的な気持ちのリフレッシュ法をお伝えしているので、合わせて参考に使ってください。

仕事の大失敗で立ち直れない!1日で前向きに戻る方法30選

 

精神的・肉体的に病む

いじめ

 

仕事のイライラがピークになった場合の最悪なパターンは、精神的・肉体的に病むことです。

 

「仕事のためなら死んでも良い」となってしまっては、幸せから大きく遠ざかってしまいます!

 

そのためもしうつや健康不良などで病んでしまっても、その状況から抜け出すための手を打つのが最善です。

 

 

実際僕の妹は社会不適合に対する恐怖症がもとでうつ病になり、最終的に自殺してしまいました…。

 

だからこそ言えますが日本には400万者(法人は150万以上)以上あり、あなたが適合する生き方・働き場所がきっとあるはずです!

 

だからこそ、今いる環境から抜け出すという勇気を持ってもらえればと切に願います。

 

仕事のイライラが止まらない時の確認点

確認 チェック

 

D

では次に、仕事のイライラが止まらない時の確認点についてご紹介していきます。

まだ今の仕事で学べることはないか?

レベルアップ

 

まず一番大切なことは、まだ今の仕事で学べることはないか?を見つめる必要があります。

 

なぜなら学べることを学んでおいた方が、後々生きてくることがあるからです。

 

先ほどもお伝えしたように僕も営業が向いていないと言われてから、数年は勤め続けていました。

 

それは「人に意見を伝える力」を納得いくまで伸ばしたかったからです。

 

 

そのためあなたも、今勤めている所でまだ学べることはないか?という視点で今一度見つめ直して欲しいと思います。

 

今の仕事を将来も好きと言えるか?

仕事

 

今の仕事を将来も好きと言えるか?という判断基準も必要です。

 

自分の仕事に誇りを持っている人は、大抵自分の仕事を好きと言っています。

 

かくいう僕自身も、WEBクリエイターの仕事が好きか?と言われれば好きだと断言できます!

 

 

しかし一方で事務職や営業職で活躍していた頃は「仕事はお金をもらう為の対価」のように思っていました。

 

そのためあなたも今勤めている仕事を好きと言えるか?将来も好きと言っているイメージがあるか?での判断がオススメです。

 

自分が向いていると思う分野はあるか?

成長

 

自分が向いていると思う分野はあるか?も確認する必要があります。

 

なぜならどんな業界・職種に転職したいかをある程度イメージできていた方が、スムーズに動けるからです。

 

 

例えば僕の場合は国語や歴史が好きで、ストーリーを読んだり書いたりすることが得意です。

 

その結果人に対して記事を書いたり、その入れ物であるHPをクリエイトするのが好きだと思い至りました。

 

 

他にも図工が好きなら現物を作る職人の道もありますし、音楽好きなら関連業界に近づけないか?と考えるわけです。

 

自分が興味を持ち続けられるものほどライフワークにしていけるので、一度自分の心の中を整理した方が良いでしょう。

 

仕事のイライラ回避・解消法

仕事 暇なとき スキルアップ

 

D

では次に、仕事のイライラ回避・解消法についてご紹介していきます。

自己分析を行ってみる

自己分析

 

まずは自己分析を行ってみるのがオススメです。

 

社会に出てから「自分の強みや弱み、好き嫌いを棚卸する機会」は、自分で作らないと一生来きません!

 

しかも社会に出てから改めて自分の適性を見つめ直すことで「自分のことをこう思ってたんだ」と再理解できます。

 

 

さらに自己分析することで、今働いている職種・職場が本当に自分に合っているか?も見つめ直すことができます。

 

その結果より良い転職先を見つけるきっかけにできるので、時間がある時にやるのがオススメです。

 

 

実際僕自身も仕事が暇なときに、ノートに自分の自己分析を書いて再理解していましたから♪

 

人というのは経験値によって考え方が変わるので、就職活動時の自己分析とは違う結果が出る可能性も高いですよ!

 

自分の将来像を明確にする

キャリア

 

自己分析の派生ではありますが、自分の将来像を明確にするのもオススメです。

 

「海外旅行を年1回+したいから、年収30万以上アップしたい」など、理想を書き出してより良い働き方を考える機会になるからです。

 

とくに今の会社での働き方理想像にズレがあることも分かったりするので、やってみる価値はあります。

 

今の職種のレベルアップを考える

レベルアップ

 

今の職種のレベルアップを考えるのもオススメです。

 

年収アップに有利な資格を取得したり、業務効率アップにエクセル講座通学など、あなたなりのレベルアップ法があるはずです。

 

こういったコツコツとレベルアップを図っていくことで、年収UPや働きやすさUPにつなげていけますよ♪

 

別の職種へのキャリアチェンジを考える

キャリアチェンジ

 

別の職種へのキャリアチェンジを考えるのもオススメです。

 

僕も別職種チャレンジした結果、より自分の適性に合った職種に近づいたという確信があります。

 

 

もちろん全くの未経験で飛び込んだわけでなく、独学で勉強していたりしてはいましたので、簡単ではありませんでした。

 

しかしその結果ストレスが減って行ったので、自分が興味のある職種チャレンジはアリだと思っています。

 

しかも第二新卒系エージェントであれば未経験OK求人も多いので、登録〜相談もオススメですよ♪

 

副業について考える

副業

 

終身雇用がほぼ崩壊している現代だからこそ、暇な時間を使って副業について考えるのもオススメです。

 

そもそも副業禁止は公務員だけであり、会社員は「業務に支障が出るため禁止」といった努力目標レベルです。

 

さらに近年では大手の「みずほフィナンシャルグループが副業解禁を発表」したなど、副業OKの流れは加速しています。

 

 

副業は代表的なものだけでも以下のように幅広くあります。

 

■代表的な副業例

  • スキル販売「ココナラ」
  • 写真素材販売「ストックフォト」
  • アフィリエイト
  • FX
  • ウーバーイーツ
  • You tuber など

 

職種と関連した副業を始めてみたり、趣味を仕事に絡めてみるのがオススメです。

 

 

うまく軌道に乗せることができれば、数千円〜数万円アップを目指すことができます。

 

もちろん場合によっては数十万円〜数百万円入ってきて、起業にこぎつけられる可能性もありますよ♪

 

仕事のイライラ解消法(メンタルテク)

テク

 

D

では次に、仕事のイライラ解消法(メンタルテク)についてご紹介していきます。

美味しいものを食べる

美味しいもの

 

気持ちを切り替えるためには、美味しいものを食べるのがオススメです。

 

もちろんあなた自身が好きな食べ物を食べるのが一番ですが、そうでないなら「牛肉」がベターです。

 

なぜなら牛肉には「幸せホルモン」と呼ばれている「セロトニンを作るトリプトファン」が豊富だからです。

 

 

この「セロトニン」が減ると、人はイライラや疲労感が増えやすいと言われているので、定期的に「トリプトファン」を摂取した方が良いのです。

 

実際僕もこの事を知ってから、週に一回は「いきなりステーキ」「ステーキくに」などのハンバーグorステーキランチを食べるようにしました。

 

結果的にランチ後「幸せオーラムンムン状態」で仕事に取り組む事ができ、とても効果的だったのを覚えています。

 

 

他にも綺麗な女の子と会話しつつ肉やハンバーガーも食べられる、フーターズなども良く行っていました。

■フーターズ

フーターズ

出典:フーターズ

このような自分なりの「定期的に行きたくなる店」を持っておくと、足を運びやすかったりしますよ♪

 

温泉やスーパー銭湯に行く

温泉

 

温泉やスーパー銭湯に行くのもオススメです。

 

なぜなら「お風呂が好き・毎日入る人ほど幸福度が高い」という調査結果が出ているからです。

■「おふろ白書2017」〜おふろと幸福度〜

おふろ白書

出典:NORITZ

僕は昔「時間と水道代が勿体ない」という理由で、毎日シャワーで済ませている時期がありました。

 

 

しかしある時から「毎週日曜日はお風呂の王様で1週間の疲れを取る+エビスビールで自分を労う」という生活習慣を作りました。

■お風呂の王様

お風呂の王様

出典:お風呂の王様

結果的に1週間のメリハリも付くようになったり、幸福なエネルギーも増えてやり気が持つようになりました。

 

 

もちろんただのお風呂も良いですが、高濃度炭酸泉など「温泉の効能」を持ったお風呂に定期的に入る習慣を作ると、幸福度が上がりますよ♪

 

ノートにネガティブな気持ちを殴り書き

ノート

 

ノートにネガティブな気持ちを殴り書きするのも大変効果があります。

 

カラオケで叫んだり、段ボールを破るストレス解消法もありますが、紙に書くのは一番手軽にできるのでオススメです。

 

 

「あんなミスをした自分なんてもうキライだ!」とか、落ちるとこまで気持ちを落とすんです。

 

中途半端に後悔を引きずるより、「もう悩むのやめよう」と切り替えるタイミングを早めて、ミスを忘れることができるからです。

 

この方法はイライラする人がいる場合にも気持ちを吐き出せるので、習得しておくのがオススメですよ♪

 

感情を発散した方が良い理由

自己紹介

 

ちなみに感情を発散した方が良い理由についてもご紹介します。

 

そもそも「感情のコントロール=喜怒哀楽を抑え込む」と勘違いしている人も多いのですが、それでは悪循環です!

 

なぜなら人間の感情というのは食べ物のようなもので、蓋をして沈めようとすると臭い生ゴミのようになるからです。(つまり腐る)

 

 

しかも以下の図の通り、怒りは感情の一番表面にあるため、怒りを我慢するほど他の感情を出せなくなってしまうデメリットもあります!

 

喜怒哀楽

 

そのため直接怒りを直接表明するのが恐ければ、あなたなりのストレス発散法で怒りを消さないと、うつ病患者のようになってしまいます!

 

リラックスする音楽を聴く

プライベート

 

リラックスする音楽を聴く習慣を取り入れるのもオススメです。

 

大好きなアーティストを聴くのもアリですが、Youtubeに上がっているリラックス音楽を聴く、瞑想を取り入れるのもオススメです。

 

 

実際僕も昼の休憩時間には、瞑想CDを10分ほど聴いて心身を落ち着ける習慣を取り入れていました。

 

その結果として、仕事前や仕事中もネガティブな気持ちに囚われないようできましたから♪

 

 

このようにネガティブな気持ちに歯止めが効かないのであれば、音楽の力を借りるのもオススメです!

 

また心のデトックスとして有名なハワイの秘術「オポノポノ」を聴き続けるのもオススメなので、以下に合わせて紹介しておきますね♪

 

■「(1時間バージョン)聞くだけ浄化☆オポノポノ☆」(1時間)

仕事のイライラが止まらないまとめ

 

以上が仕事でイライラする!止まらない理由や画期的解消法25選のご紹介でした。

 

ぜひ素敵な天職人生を見つけて楽しんで下さいね。

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪