仕事 うまくいかない 辞めたい

 

D

どうも!大島諒一(りょうちゃん)です♪この記事を見て下さり、ありがとうございます♪

今回は仕事がうまくいかない!辞めたい原因や対処法・転職術9選のご紹介です。

 

新入社員

「仕事がうまくいかないし辞めたいけれど、その気持ちの原因や対処法を学びたい「場合によっては、転職すべきか悩んでいる…。」

あなたのために、10社を自ら経験し、転職サイトのライターとして1,000以上の求人記事を書いた僕の視点・体験談などをまとめました。

 

仕事がうまくいかない+辞めたい原因

疑問

 

D

ではまずはじめに、仕事がうまくいかない+辞めたい原因についてご紹介していきます。

新しい環境・仕事に戸惑っている

 

新しい環境・仕事に戸惑っているから、仕事がうまくいかないことに憤りを感じて、辞めたいという気持ちになることは誰にでもあります。

 

実際僕も新卒入社時には緊張しましたし、その後事務・営業・WEBクリエイターと転職するたびに、新しい環境ですごくストレスを感じたことを覚えています。

 

 

今でこそWEBクリエイターや表現者というのは自分の適職・天職だと感じていますが、それでも仕事として学び始めた時は、たくさんダメ出しを受けて「これ向いてないんじゃないか?」と思ったこともあります。

 

具体的には「読み手の立場になって記事が書かれていない」「言い回しが難しくて読みにくい」「句読点の使い方が下手くそ」など、いろいろ言われながら習得していったくらいです。

 

しかしそういった不慣れな時期を経たことで、自分は仕事ができるという境地に達することができましたし、人からダメ出しされることもあまりなくなりましたから、あなたもある時から仕事がうまくいくようになると思います。

 

 

なぜなら仕事というのは自転車に乗る感覚に似ていると思っていて、何度もコケたりしながらバランスの取り方を身に付けていると、ある時からふっとできるようになる感じだからです。

 

「姿勢が悪いのかな?」「漕ぎ方がぎこちないかも?」「走りながら角を曲がるなんてそんなのムリ!」そんなことを、自転車に乗れる前は思っていたと思いますが、乗れるようになったらそんな恐怖感はほぼ忘れます。

 

仕事もそれと同じで、うまくいかない・辞めたいと思う先に無意識にできるようになる領域が、どの分野・職種でもあると感じています。

 

職場や人間関係が自分に合っていない

 

職場や人間関係が自分に合っていないから、精神的な不調が表面的に現れてしまっていて、仕事ができない・辞めたいという気持ちに囚われているケースもあります。

 

「思考は現実化する」という自己啓発の名著もあるように、心の奥底で信じていることや感じていることは現実化するので、「こんなところにはもういたくない!」と思っていると、無意識レベルで仕事がうまくいかない行動を取り始めたりするのです。

 

よく聞くパターンは、学校や会社へ行くことが嫌で鬱になったけれど、休職や退職を契機にメンタルバランスが元に戻ったといった事例です。

 

 

要するに「嫌だ嫌だ!」と思っていても、心が限界を超え始めると、仕事に行きたくなくなる理由を引き寄せ始めるというわけです。

 

日本には1億人を超える人がおり、その中には自分と全く相容れない存在も一定数存在します。

 

そして学生時代であれば、人間関係による転校や編入は特殊なケースとして扱われますが、令和となった現代では、社会人人生の「転職」という選択肢が使いやすくなっているメリットもあります。

 

 

そして自分がより働きやすい環境を求めることは決して逃げではないので、罪悪感を持つことなく、心身が満たされる環境を探すのがベターだと思いますよ♪

 

個性・強みに合ってない仕事をしている

 

個性・強みに合ってない仕事をしているから、仕事がうまくいかないし辞めたいという気持ちに囚われているケースもあります。

 

先ほど始めたての仕事はなかなか慣れないけれど、あるラインから無意識にできるとお伝えしましたが、そうではない不適合な仕事というのもあると僕は確信しています。

 

 

なぜなら実際の職業経験で、苦い経験をした記憶があるからです。

 

僕は昔NTTコミュニケーションズでPBX(会社の内線番号を割り振る機械)を売る営業をしていたのですが、それは配線やルート構築を提案書に書くなど、数学的素養(公式通りに流れを説明する)が必要だったからです。

 

 

しかし僕は高校時代に200点中0点をとるほど数学が苦手だったので、一生懸命に仕事に向き合っていても、やっと人並みレベルができるかできないかという感覚だったからです。

 

そのため、理系の名門大学を出ている先輩は易々と提案書やシステム構築をしているのに、僕は毎日がヒーヒーだったのです。

 

 

しかしその後、より自分の適職・天職だと気付いたWEBクリエイターに転職してからは、仕事に向き合った時の苦痛のレベルが、通信営業時代よりはるかに減りました。

 

実際僕はセンター試験では国語系で8割を取るなど、文章や読み書きには自信があったのですが、それが社会に出てから仕事にも生きてきたのだと、後々気付いたのです。

 

このように、あなたも自分の才能や個性・適正に合った仕事に転職することで、今までの働き方では感じたことのなかった、豊かで幸せなライフスタイルを構築できると思いますよ♪

 

仕事がうまくいかない+辞めたい時の対処法

テク

 

D

では次に、仕事がうまくいかない+辞めたい時の対処法についてご紹介していきます。

完璧主義を手放す

 

まず一番大事なのは、完璧主義を手放すことです。

 

なぜなら「うまくやれなければならない」「人を頼ってはいけない」といった先入観が強いほど、結果的に仕事がうまくいかないというドツボにはまっていきやすいからです。

 

うまくいかない状態を早く抜けるための方法は、うまくいくイメージを早く身につけて、それを実践できるようになることです。

 

 

そのためには失敗することを恐れたり、上司や先輩に教わることを避けていては、どんどんうまくいく状態に至るのが遅くなってしまいます。

 

だからこそ、「今はうまくいかない時期だから、どんどん経験を積んでうまくなるしかない」と、完璧主義を手放して楽観的に取り組む必要があるのです。

 

美味しいものを食べたりリフレッシュ

 

気持ちを切り替えるためには、美味しいものを食べたりリフレッシュするのもオススメです。

 

自分なりのリフレッシュ法を持っておいた方が、後々メンタルバランスを整えられるようになります。

 

 

人によってはタバコを吸う、お酒を飲むというものもありますし、それ以外にも僕のように近場のスーパー銭湯にいく、彼女がいない時は月1〜2回風俗に行くという方法もアリです。

 

他にも普段は行かないようなちょっと高めの美味しいものを食べにいくというのも、気持ちをリフレッシュできるのでオススメですよ♪

 

ノートにネガティブな気持ちを殴り書き

 

仕事で大失敗して立ち直れないという気持ちに心が支配されているのなら、ノートにネガティブな気持ちを殴り書きするのも大変効果があります。

 

気持ちを吐き出すというのは、カラオケで叫んだり、段ボールをビリビリに破るというストレス解消法もありますが、紙に書くというのは一番手軽にできるのでオススメです。

 

 

「あんな大失敗をした自分なんてもうキライだ!」「生きてる価値なんてあるのかな?自分なんて死ね!」とか、落ちるとこまで気持ちを落とすんです。

 

中途半端に不安や後悔を引きずるより気持ちを落とした方が、「もう悩むのやめよう」と切り替えるタイミングを早めることができるからです。

 

この方法は自分を責め切るのにも使えますが、イライラする人がいたり、現れた場合にも気持ちを吐き出すことができるので、習得しておくのがオススメですよ♪

 

上司や先輩に相談する

 

上司や先輩に相談するのもオススメです。

 

大失敗をしてしまうと、上司や先輩に申し訳ないという気持ちが一杯になってしまうかもしれませんが、多くの場合はあなたが思っているほど、上役は怒っていなかったりするものです。

 

実際先ほどもご紹介しましたが、上司や先輩と飲みに行ったりちょっとした時間に話をする機会を作ることで、自分の大失敗と感じていたことが、実は他の人がもっとヤバいレベルでやったことがあったりするものだからです。

 

 

ただし、気性の荒い上司や先輩だったり、人格的に問題のあるタイプだと、相談しても余計に「お前ふざけんなよ!死ねよ、どんだけ迷惑かけたと思ってるんだ!」みたいなことを言ってくるケースもあります。

 

とくに仕事能力や人間的魅力ではなく、ただの年功序列とか忖度で上に就いている無能上司もいるので、そこに治まっているのがイヤなら異動願いや転職もアリですよ。

 

仕事がうまくいかない+辞めたい時の転職テク

仕事 転職

 

D

では次に、仕事がうまくいかない+辞めたい時の転職テクについてご紹介していきます。

自分の個性・強みや弱みを明確にする

 

まず仕事がうまくいかないし辞めたい時に転職を考える場合には、自分の個性・強みや弱みを明確にするのがオススメです。

 

なぜなら僕自身も経験があるのですが、「とりあえず今の会社がイヤだから辞めました」だけだと、転職先がまるで定まっておらず、色々バタバタしてしまうからです。

 

しかも僕の場合は当時転職エージェントの担当者に相談したのですが、結果的に納得いく転職先を見つかれず、時間ばかりズルズル過ぎていったからです。

 

 

もちろん転職エージェントに力をかりた方が、より納得いく転職先が見つかる確率は上がります。

 

しかし全く自分で事前準備をしていないままだと、納得いく場所に行ける可能性が下がってしまうので注意が必要です。

 

得意・好き参考例

仕事 暇なとき スキルアップ 自己紹介

 

そして参考までに、得意・好き参考例も紹介しておきます。

 

なぜなら人によっては天職と感じる仕事でも、別の人にとっては苦痛と感じることもあるわけなので、要するにあなた自身の個性に合った仕事を選べない限り、ずっとそれが続いてしまうからです。

 

そのため、あなたにとってどのような職種や業界が最適なのか?をイメージしやすいように、僕の自己分析を参考にご紹介します。

 

■大島諒一の好き・得意な事

  • アウトドアよりインドア派なので室内業務に向く
  • 読書が好きで一日中読んでいても飽きないのでWEBライターや出版系向き
  • 芸術やデザインを学んだり勉強したり見るのが好きなのでデザイナー向き
  • 人と話したり情報共有するのが好きなので営業向き
  • 自由が好きで開放的な社風や環境が好きなのでIT系やベンチャー向き

■大島諒一の嫌い・苦手な事

  • 肉体労働や体を動かすのは苦手
  • ずっと人と一緒にいることや体育会系のノリは嫌い
  • 教科書通りや数学や科学などの公式を用いる系は苦手なのでエンジニアに向かない
  • 規律や規則に沿うのが嫌いなので大企業や公務員に向かない

 

以上のように、僕は人と話すのが好きな一方で、1日PCの前に座っていても苦痛ではないので、営業のような対人関係系と、制作などのクリエイター系の両方に強みがあるという両面があると分かりました。

 

しかし結果的に、ある程度はできる営業ではなく、好きで得意という面を持つWEBクリエイターに転職し、文字通り天職にたどり着いたなという確信を今では持っています。

 

このように、自分がどういった個性を持っているかを棚卸した方が、その後転職をスムーズに進めることができますよ♪

 

仕事がうまくいかない・辞めたいまとめ

 

以上が仕事がうまくいかない!辞めたい原因や対処法・転職テク9選のご紹介でした。

 

ぜひ素敵な天職人生を見つけて楽しんで下さいね。

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

20代特化転職エージェントに無料登録

転職エージェント

なお最後に、転職を考える上でオススメの転職エージェントについてご紹介していきます。

いざ本当に転職に踏み切ると思った時に、転職サイトやエージェントに登録して動き出していては遅いです!

退職を宣言してから実際に退職するのに最低1ヶ月はかかるので、それから動き出せば大丈夫と思っている人も多いです。


しかし転職先希望先で面接を行うと、一次面接のみの会社でも最低1ヶ月以上は必要ですし、おおよそ2〜3ヶ月は事前に動いていないと、無職・無収入期間が生まれるからです!

僕自身何度も転職経験があるからこそ強くお伝えしますが、手持ちのお金が減っていくという不安を抱えながら転職先を探すのはモノ凄い恐怖感があり、冷静に面接に挑めないのです!

さらに僕自身もハローワークに行って失業保険を受け取った経験があるので分かっていますが、自己都合退職(自分で辞めると宣言した場合)はお金をもらえるのが3ヶ月後です。


一方ですぐに失業保険がもらえる会社都合退職は、会社が自らの非を認める場合に限るので、ほとんど期待薄と言って良いでしょう。

■会社都合退職の例
  • 倒産などのトラブルで解雇せざるをえなかった状況
  • 倒産ではなくとも,賃金未払いや退職奨励を強いられた
  • 医師による認定があるレベルの精神疾患
  • 派遣や契約社員など更新性の契約で,契約更新されなかった(自己宣言による例外はアリ)

そのため、転職というキーワードが頭にチラついているのであれば、まずは転職エージェントに相談して、自分がどんな分野に向いているか?転職するならどの業界か?を明確にするのがオススメです。


そしてその状況を救ってくれるのが、当サイトでオススメしている、「第二新卒エージェントneo」です!


第二新卒エージェントneo

「第二新卒エージェントneo」では、無料登録後にカウンセリングを受けることで、自分の適性が明確になるほか、様々な情報を提供してもらえるようになります。


なお、第二新卒エージェントneoの主な登録・利用メリットは以下の通り。

■第二新卒エージェントneoの主な登録・利用メリット
  • スタッフは全員第二新卒経験者なので,20代の若手転職に理解があって安心♪
  • 平均10時間の手厚いサポートで,面接対策や求人紹介を受けられる(初回は最大2時間)
  • 自己PRの仕方や履歴書の書き方も教われるので,転職の流れやコツがつかめる
  • ブラック企業を徹底排除!高離職率の会社や若手育成環境がない会社は紹介していない!
  • 取引企業は実際に訪問した会社のみで約1万社!さらに就職成功者1万5千人以上!未経験職種募集も5000件以上あり,ハローワークなどより安心
  • 入社前研修もあり,入社後も担当から定期的なフォローアリ


このように、転職への一歩を踏み出すあなたに適切なサポートを揃えているのも大きな魅力です♪

仕事を変えようか悩んでいる段階で踏み出しておいた方が、トラブルも少なくスムーズに転職できるので、ぜひ登録し相談してみてください!

↓第二新卒エージェントneoで楽しい会社探し