仕事 うまくいかない 辞めたい

 

D

どうも!大島諒一(りょうさん)です♪この記事を見て下さり、ありがとうございます♪

今回は第二新卒で仕事がうまくいかない!辞めたい時の転職術27選のご紹介です。

 

「第二新卒で仕事がうまくいかない!辞めたい時の転職術を知りたい

 

あなたのために、転職サイトのライターとして1,000以上の求人記事を書いた僕の視点・体験談などをまとめました。

 

仕事がうまくいかない+辞めたい原因

疑問

 

D

ではまずはじめに、仕事がうまくいかない+辞めたい原因についてご紹介していきます。

新しい環境・仕事に戸惑っている時期

会社

 

新しい環境・仕事に戸惑っている時期だから、辞めたくなっているケースは多いです。

 

実際僕も新卒入社時の新人1年目には緊張しましたし、その後も転職するたびに、新しい環境でストレスを感じたことを覚えています。

 

 

また僕は今でこそ天職のWEBクリエイターや表現者も、仕事として学び始めた時は「向いてないんじゃないか?」と思いました。

 

ちなみに具体的には、以下のようなダメ出しを受けました。

 

■WEBライターでのダメ出し例

  • 読み手の立場になって書かれてない
  • 言い回しが難しくて読みにくい
  • 句読点の使い方が下手くそ など

 

しかしそういった不慣れな時期を経た事で、「自分は仕事ができる」という境地に達することができました。

 

さらに人からダメ出しされることも減ったので、あなたもある時から仕事がうまくいくようになると思いますよ♪

 

 

なぜなら仕事というのは自転車に乗る感覚に似ていて、ある時「ふっと」出来るようになるからです。

 

「姿勢が悪いのかな?」「走りながら角を曲がるなんてそんなのムリ!」そんなことを最初は気にしましたよね?

 

しかし実際乗れるようになったら、そんな恐怖感はほぼ忘れます。

 

 

仕事もそれと同じで上手くいかない試行錯誤期間の先に、無意識にできるようになる領域がどの分野・職種でもあります。

 

職場や人間関係が自分に合っていない

自由 会社

 

職場や人間関係が自分に合っていないから、仕事ができない・辞めたいという気持ちに囚われているケースもあります。

 

しかも心の奥底で信じていることは現実化するので、「こんな所にいたくない!」と思っていると、無意識にうまくいかなくなるのです。

 

よく聞くのは出勤が嫌で「うつ」になったけれど、休職や退職を契機にメンタルバランスが戻ったといった事例です。

 

 

要するに「嫌だ嫌だ!」という思いが限界を超え始めると、仕事に行きたくなくなる理由を引き寄せ始めるのです。

 

しかも日本には1億人以上いるので、その中には自分と全く合わない人も一定数存在します。

 

そして転職が当たり前になった令和では、「自分がより働きやすい環境を求めること」は決して逃げではありませんよ♪

 

個性・強みに合ってない仕事をしている

好き 天職

 

個性・強みに合ってない仕事をしているから、仕事がうまくいかない・辞めたい気持ちに囚われているケースもあります。

 

つまり世の中にはあなたの個性に合わない仕事があるというわけです。

 

 

なぜそれが分かるかと言えば、実際僕の職業人生で苦い経験があるからです。

 

具体的にお伝えすると、僕は昔NTTグループでPBX(会社の内線番号を割り振る機械)を売る営業をしていました。

 

業務内容は配線やルート構築提案書を書くなど、数学的素養(公式通りに流れを説明する)が必要なものだったのです。

 

 

しかし僕は高校時代に200点中0点をとるほど数学が苦手だったのです!

 

そのため周り以上の労働時間で一生懸命仕事に向き合っていても、やっと人並みレベルに届く感覚でしたから…。

 

その一方で理系名門大学出身者の先輩は、簡単そうに提案書作成やシステム構築していたのです。

 

 

しかし紆余曲折を経て、「自分の適職・天職」だと気付いたWEBクリエイターに転職しました。

 

その結果として仕事で感じる苦痛レベルが、通信営業時代よりはるかに減りました。

 

なぜなら僕はセンター試験で国語系で点数8割台を獲得するなど、文章や読み書きには自信があったのです。

 

 

このようにあなたも「自分の才能や個性・適正に合った仕事」に転職することで、豊かなライフスタイルを構築できると思いますよ♪

 

転職前に自分の得意・好きを明確にする

DYM就職

 

なお、あなたが転職を考えているなら転職前に自分の得意・好きを明確にする必要もあるので、その点も紹介しておきます。

 

なぜならあなた自身の個性に合った仕事を選べない限り、ずっと苦しい現実が続いてしまうからです。

 

 

そのためどのような職種や業界が最適なのか?が明確になるように、僕の自己分析を参考としてご紹介します。

 

■大島諒一の好き・得意な事

  • アウトドアよりインドア派=室内業務派
  • 読書が好き=WEBライターや出版系向き
  • 芸術やデザインが好き=デザイナー向き
  • 人と情報共有が好きなので話す系向き
  • 自由が好き=IT系やベンチャー向き

■大島諒一の嫌い・苦手な事

  • 肉体労働や体を動かすのは苦手
  • ずっと人と一緒にいる仕事は嫌い
  • 公式通りが苦手=エンジニアに向かない
  • 規則が嫌い=大企業や公務員に向かない

 

以上のように僕は対人関係系とクリエイター系の両方に強みがあると分かりました。

 

そして結果的に「好きで得意」なWEBクリエイターに転職し、文字通り天職にたどり着いたのです。

 

このように自分の個性を棚卸した方が、転職をスムーズに進めることができますよ♪

 

 

そして「強み・弱みを知る」「より良い転職先を見つける」には、転職エージェントの登録がオススメです!

 

実際僕も自分を見つめ直したのは、転職を意識し出して「自分は何が好きか?」をエージェントと話し合ったからです。

 

 

そのため今すぐ転職する気は無くても、とりあえず「自分への求人情報」が手に入るようにしておくのがオススメです!

 

そうすることで、将来の選択肢をもっと広げることができますから♪

 

■第二新卒向けオススメ転職エージェント

 

■一般向けオススメ転職エージェント

 

とくにDYM就職利用には以下のメリットがあり、20代で経験の浅い方でも正社員を勝ち取れるサポート環境があります。

 

「第二新卒・派遣・契約社員・既卒・フリーター・ニート」など就職戦争に敗れた方でも、仕事の経験値をもっと積める環境を勝ち取れますよ♪

 

■DYM就職の主な特徴

  • フリーアナウンサー「宇垣美里さん」がイメージキャラクターを務め認知度UP中!
  • 面接応募先企業は2,000社以上を確保+書類選考無しで直面接可能
  • 最短1週間での入社も実現可能(面接地は全国各地にあり)

■株式会社DYM各相談場所住所

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌のほか以下もアリ

  • 東京=池袋/秋葉原
  • 関東圏=立川/横浜/千葉/大宮
  • 関西圏=京都/神戸
  • 東海圏=静岡
  • 東北圏=仙台
  • 中国圏=岡山/広島
  • 九州圏=北九州

 

■「DYM就職CM 宇垣美里さん主演」(30秒)

仕事がうまくいかない+辞めたいと思う性格

疑問

 

D

では次に、仕事がうまくいかない+辞めたいと思う性格についてご紹介していきます。

真面目すぎる性格

仕事

 

真面目すぎる性格が原因で、辞めたいと思いつめやすい人が最も多い印象です。

 

新入社員

俺は一生懸命やってるのに、いつも上手くいかない…。

そんな真面目さが悪循環を生んでいるわけですね。

 

 

もちろん真面目なのは良いことですし、良い面がたくさんあるのも事実です。

 

しかし几帳面すぎて自分の首を絞めているのであれば、もう少し適当に仕事や人生に向き合った方が良いでしょう。

 

責任感が無さすぎる性格

プライベート

 

責任感が無さすぎる性格が原因で、ミスを発生させたりすぐ辞めたくなるタイプもいます。

 

詰めが甘いのでミスが多かったり、責任感が無いので仕事も任せにくい「困ったちゃん」とも言えます。

 

しかしどこかのタイミングで「責任を取って生きること」を覚悟しなければならないのも事実です。

 

 

とはいえ本当に今いる場所・会社がその「責任を取るに値するか?」は真剣に考えた方が良いです。

 

変な環境で責任感を強めてしまって、結果的に自分の首を絞めてしまうと元も子もないですからね♪

 

プライドが高すぎる性格

耐える

 

プライドが高すぎる性格で周りに仕事を任せたり頼ることができず、仕事をミスしやすいケースもあります。

 

恥ずかしながら僕はこのタイプだったので良く分かるのですが、とにかく何でも自分で抱え込み過ぎてしまうのです。

 

 

そのため人のアドバイスを貰うように性格改善したり、もっと人に頼りやすい会社に転職するのもアリです。

 

環境によって「全部自分でやれ!」という環境もあれば、「なんでも聞いてね♪」という環境もありますからね♪

 

ビビリで小心者すぎる性格

いじめ

 

ビビリで小心者すぎる性格なので、仕事のミスを誘発しやすいケースもあります。

 

新入社員

失敗したらどうしよう、どうしよう。

そんなことを考えているから、結果的にネガティブな出来事を引き寄せやすくなっているのです。

 

 

そのため真面目すぎる性格と同じく、仕事に対して多少楽観的に取り組むように性格改善する必要があります!

 

仕事がうまくいかない+辞めたい時のミス対策

テク

 

D

では次に、仕事がうまくいかない+辞めたい時のミス対策についてご紹介していきます。

ミスが少ない人はPCや机が綺麗

副業

 

ミスが少ない人はPCや机が綺麗です。

 

そもそも散らかっている場所ほどミスの発生確率が上がります。

 

なぜなら作業工程が複雑化しているので、それが原因でミスを引き起こしやすくなっているからです。

 

 

仕事ができる人は整理整頓が行き届いているか、それができる人のサポートを受けています。

 

逆に周辺が乱雑な人ほど気合いで乗り切ろうと無理していることが多いのです。

 

 

そのためあなたの身の回りが汚いなら、まずは断捨離して「使わないものをなるべく減らすこと」をオススメします。

 

結果的にミスを減らすことができ、余裕を持って仕事に向き合えるようになりますよ♪

 

仕事を見直す・優先順位をつける

自己分析

身の回りが片付いたら、仕事を見直す・優先順位をつけるのがオススメです。

 

改めてこの点であなたに覚えて欲しいのが、自己啓発の金字塔「七つの習慣」に書かれている重要性・緊急性のマトリクスです。

■重要性・緊急性のマトリクス

時間 重要性

出典:時間管理研究所

これは仕事を4分割して理解するものです。

 

特に段取り・要領が悪い人ほど「A=重要+緊急」と「C=NOT重要+緊急」「D=NOT重要+NOT緊急」のことばかりしています。

 

分かりやすく言うとAの締め切り業務をこなした後、Cの上司の使いパシリやDの同僚雑談といった関係ないことをやり出すわけです。

 

 

しかし段取り上手な人ほど「A→B→C&Dはなるべくやらないor他の人に任せる」といった流れで動いています。

 

具体的には以下の方法を考えるのです。

 

■仕事を見直す・優先順位をつける

  1. 「緊急+重要な仕事」を片付ける
  2. 「NOT重要な仕事」を減らす(他の人に任せる・上司や先輩に相談する)
  3. 「NOT緊急+重要な仕事」に着手

 

このように段取る事で「重要な仕事」に優先的に取り組めるようになるので、快適に仕事を回せるようになります。

 

簡単な仕事から片付ける

確認 チェック

 

また段取り・優先順位と合わせて知っておいて欲しいのが、簡単な仕事から片付ける方が良いという点です。

 

なぜなら時間がかかる仕事ほど時間調整が必要になるので、着実に片付けられる仕事を減らした方が精神衛生上良いからです。

 

 

イメージとしては以下の流れです。

 

■仕事の流れ

  • パズルのようにまず完成図を想像
  • すぐ終わるピースをはめていく
  • 難しそうなピースをじっくり考えてはめる
  • 期日通りに終える

 

このように早く終わるものを優先的に終わらせることで、メンタル的に安定して仕事を進められます♪

 

スケジュール管理を徹底する

スケジュール

 

スケジュール管理を徹底することも、ミスの再発防止に非常に効果的です。

 

時間管理が徹底できていない人は、仕事管理も徹底できていません。

 

そういう人ほど「頑張る」と言って深夜残業したり、休日出勤して帳尻を合わせていたりします。

 

 

会社に行けば給料がもらえると思っている甘い人ほど、そういった無能な面がどことなく出ていることも多いです。

 

そのためあなたは違うと思いますが、キッチリすべき点として、時間管理を意識した方が良いでしょう。

 

結果として時間管理が上手くなることで、「よし!あと10分凹んだら前に進もう!」と気持ちの切り替えも上手くなりますから♪

 

重要点は必ずメモする癖付け

ノート

 

重要点は必ずメモする癖付けの必要もあります。

 

そもそもミスが多い人は以下のような行動パターンを持っています。

 

■ミスが多い人

  • 重要なことを頭で覚えようとする
  • メモしても管理ができていない
  • 重要事項を付箋管理して無くす など

 

何よりも重要なのが、人間の記憶というのは思った以上にあいまいという点です。

 

そのためしっかりメモに落とし込んでいないと、ミスにつながる可能性が高いのです。

 

ちなみに僕は「PCカレンダーに締め切り時間を記載する」など、無くしようがない習慣を付けて対処していたのでご参考に♪

 

ダブルチェックの癖付けで再発防止

確認 チェック

 

ダブルチェックの癖付けで再発防止するのも、ミスをなくすためにオススメです。

 

とくにミスが多い人は「確認したつもりだった」「急いでいた」という言い訳が多いです。

 

そのため提出・納品前にダブルチェック用シートを作って使用するなど、別視点でチェックできる仕組みを作るのがオススメです。

 

 

とくに「忙しいからダブルチェックなんてムリ」と感じているのなら、考え方を変えたほうが良いです。

 

なぜならミスして余計なロスを生む「余計な忙しさと精神的ストレス」の方が面倒だと、肝に命じた方が良いからです。

 

上司や先輩に相談する

チーム

 

上司や先輩に相談するのもオススメです。

 

「ミスはやばいことだし上司や先輩に申し訳ない」という気持ちで一杯になるかもしれませんが、それより後処理をミスする方が問題です!

 

他にも上司や先輩と飲みに行くことで「自分のミスより他の人の方が大問題を起こしたことがある」と聞いてホッとしたりもします。

 

 

ただし気性の荒い人や人格的に問題のある上司・先輩だと、相談しても罵詈雑言を浴びせてくる可能性もあります。

 

そのためそこに居続けることに苦痛を感じるなら、異動願いや転職もアリですよ♪

 

仕事がうまくいかない+辞めたい時の転職(注意事項)

仕事 転職

 

D

では次に、仕事がうまくいかない+辞めたい時の転職(注意事項)についてご紹介していきます。

会社によりミスの捉え方は異なる

会社

 

会社によりミスの捉え方は異なるので、あなたの勤め先によってはミスを笑えない可能性も高いです。

 

実際僕が経験した話ですが、準官公庁系のNTTグループで働いていた時はとにかく「ペナルティも大きく、ミスできない社風」で息苦しかったです。

 

一方で転職サイトのライターとして働いていた広告会社はとても自由な社風で、ミスに関してもNTT系よりは寛容な対応でした。

 

 

そのためもし「ミスだらけで辞めたい」「仕事がミスマッチで辞めたい」と感じているのであれば、転職で解消できる確率は高いです♪

 

叱責され続けるなら転職も視野に入れる

転職エージェント

 

最後に叱責され続けるなら転職も視野に入れるのがオススメです。

 

逃げることができない状況で、ずっと怒られることほど嫌なことは無いですからね!

 

 

しかもそもそも会社というのは、各々特徴が全然違ったりします。

 

同じ職種でも会社によって全く違いますし、自分の個性に合う環境に移ると仕事自体が楽しくなることもあるからです。

 

 

そのため「ミスしてもそれを糧に変えていける」と今の仕事で思えないのであれば、それはその仕事が嫌いな証とも言えます。

 

だからこそ「自分の好き嫌いや適性・不適正」を明確にして、転職エージェントに相談するのも大変オススメです。

 

 

実際僕もWEBクリエイターに転職して、毎日働くストレスが激減したタイプです。

 

しかも確信を持って言えるのが、若いうちに色んな業界・職種にチャレンジしてみるのもアリだと思います。

 

その中で「この業界・職種は合ってるな」「毎日ワクワクしながら働ける」というものを見出すのがオススメです!

 

仕事がうまくいかない+辞めたい時の転職(準備)

仕事 暇なとき スキルアップ

 

D

では次に、仕事がうまくいかない+辞めたい時の転職(準備)についてご紹介していきます。

自己分析を行ってみる

自己分析

 

まずは自己分析を行ってみるのがオススメです。

 

社会に出てから「自分の強みや弱み、好き嫌いを棚卸する機会」は、自分で作らないと一生来きません!

 

しかも社会に出てから改めて自分の適性を見つめ直すことで「自分のことをこう思ってたんだ」と再理解できます。

 

 

さらに自己分析することで、今働いている職種・職場が本当に自分に合っているか?も見つめ直すことができます。

 

その結果より良い転職先を見つけるきっかけにできるので、時間がある時にやるのがオススメです。

 

 

実際僕自身も仕事が暇なときに、ノートに自分の自己分析を書いて再理解していましたから♪

 

人というのは経験値によって考え方が変わるので、就職活動時の自己分析とは違う結果が出る可能性も高いですよ!

 

自分の将来像を明確にする

キャリア

 

自己分析の派生ではありますが、自分の将来像を明確にするのもオススメです。

 

「海外旅行を年1回+したいから、年収30万以上アップしたい」など、理想を書き出してより良い働き方を考える機会になるからです。

 

とくに今の会社での働き方理想像にズレがあることも分かったりするので、やってみる価値はあります。

 

今の職種のレベルアップを考える

レベルアップ

 

今の職種のレベルアップを考えるのもオススメです。

 

年収アップに有利な資格を取得したり、業務効率アップにエクセル講座通学など、あなたなりのレベルアップ法があるはずです。

 

こういったコツコツとレベルアップを図っていくことで、年収UPや働きやすさUPにつなげていけますよ♪

 

別の職種へのキャリアチェンジを考える

キャリアチェンジ

 

別の職種へのキャリアチェンジを考えるのもオススメです。

 

僕も別職種チャレンジした結果、より自分の適性に合った職種に近づいたという確信があります。

 

 

もちろん全くの未経験で飛び込んだわけでなく、独学で勉強していたりしてはいましたので、簡単ではありませんでした。

 

しかしその結果ストレスが減って行ったので、自分が興味のある職種チャレンジはアリだと思っています。

 

しかも第二新卒系エージェントであれば未経験OK求人も多いので、登録〜相談もオススメですよ♪

 

副業について考える

副業

 

終身雇用がほぼ崩壊している現代だからこそ、暇な時間を使って副業について考えるのもオススメです。

 

そもそも副業禁止は公務員だけであり、会社員は「業務に支障が出るため禁止」といった努力目標レベルです。

 

さらに近年では大手の「みずほフィナンシャルグループが副業解禁を発表」したなど、副業OKの流れは加速しています。

 

 

副業は代表的なものだけでも以下のように幅広くあります。

 

■代表的な副業例

  • スキル販売「ココナラ」
  • 写真素材販売「ストックフォト」
  • アフィリエイト
  • FX
  • ウーバーイーツ
  • You tuber など

 

職種と関連した副業を始めてみたり、趣味を仕事に絡めてみるのがオススメです。

 

 

うまく軌道に乗せることができれば、数千円〜数万円アップを目指すことができます。

 

もちろん場合によっては数十万円〜数百万円入ってきて、起業にこぎつけられる可能性もありますよ♪

 

仕事がうまくいかない+辞めたい時の転職(必須知識)

転職活動

 

D

では次に、仕事がうまくいかない+辞めたい時の転職(必須知識)についてご紹介していきます。

失業保険給付は原則4ヶ月後

政府 国会

 

ハローワークに行ってお金を貰える失業保険給付は原則4ヶ月後になります。

 

基本的に自分で宣言して辞めた場合は「自己都合退職扱い」になるので、3ヶ月の給付制限が付くのです。

 

 

そしてハローワークでの手続き後から約4ヶ月目に、雇用保険を支払っていた直近1年間の平均月収の6割を貰えます。

 

残業代なども含む月給なので、例えば月収30万円なら「月収18万円」が3ヶ月ほど支給されるのです。(年齢などにより変動あり)

 

そのため給付制限中はバイトなどをして食い繋がないと、無給期間になるのです。

 

派遣・契約社員は即受給できる可能性アリ

転職理由

 

ただし覚えておいて欲しいのは、派遣・契約社員は即受給できる可能性アリです。

 

通常の失業と異なり、契約更新がある派遣・契約社員では失業保険受給の制限が緩和されているのです。

 

 

具体的には「1年以内に雇用保険を6ヶ月以上加入」「会社都合での退職」であれば、退職月から失業保険受給が可能です。

 

実際僕自身も「契約社員時代1回・派遣社員時代2回=合計3回」失業保険を受給しましたから。

 

※なお僕が実際に失業保険を受給した時の流れは以下の通りです。

 

■失業保険をスグ受給できた時の流れ

  • 契約更新時に「更新しない」と担当営業に伝える
  • 同じ派遣・契約会社を利用しない旨を伝えて離職票を発行してもらう
  • 離職票を受領後ハローワークにて失業保険受給手続きを行う

■失業保険受給手続きに必要なもの

  • 証明写真(3cm×2.5cmを2枚)
  • 失業保険振り込み用の通帳orキャッシュカード
  • 個人番号確認カード

 

通常「契約期間満了後1ヶ月間に、同じ派遣会社からの就業を希望していながら就業がない場合」に「会社都合退職」となります。

 

 

しかし僕が辞めた時は「派遣会社が就業場所を提供できなかった」と判断してくれたようで、「会社都合退職」として離職票を発行してくれました。

 

このように「契約満了時に同じ派遣会社にて別の派遣先紹介依頼をしない場合、会社都合退職として失業保険受給できる(可能性がある)」ということです。

 

※ただし派遣会社によって異なるので、絶対にスグ失業保険受給できるとは思わず担当に確認してください。(僕は責任を取れません)

 

離職票が中々受け取れない場合の対処法

確認 チェック

 

また合わせて、離職票が中々受け取れない場合の対処法についてもご紹介しておきます。

 

なぜなら退職手続きは「会社・ハローワーク間」にて10日以内にするよう定められていますが、離職者の基に届ける義務ではないのです。

 

そのため離職票が中々届かないことに不安を覚えるケースもあるからです。

 

そういう場合は退職翌日から12日以降であれば「失業保険の仮手続き」ができるので、ハローワークに出向いて手続きするのがオススメです。

 

「●月12日以降」であれば離職票なしで手続き可能なので、支給時期を後ろ倒ししすぎる危険はありません。

 

そして離職票は認定日までに最悪提出できれば良いので、初回手続きから1ヶ月近くまで後出し可能なのです。

 

 

そのため「失業保険の申請に来たが、まだ離職票が無いので仮手続きしたい」とハローワークで伝えれば、申請できますよ♪

 

転職活動期間は1〜3ヶ月欲しい

時間

 

また可能なら転職活動期間は1〜3ヶ月欲しいところです。

 

もちろん派遣・契約社員なら2週間程度で決まることもありますし、正社員でもスムーズならそれ位で決まります。

 

しかし熟慮して考えたいのであれば、やはり3ヶ月は転職活動できる余裕が欲しいところです。

 

転職活動用貯金も余裕が欲しい

お金

 

また時間的余裕だけではなく、転職活動用貯金も余裕が欲しい所です。

 

仮に3ヶ月無給で転職活動をするのであれば、「1ヶ月の生活費×3ヶ月」といったイメージですね。

 

とはいえアルバイトをして収入を確保するという方法もあるので、必ずしも3ヶ月分が必要というわけではありません。

 

僕自身の食い繋いだ転職体験談

自己紹介

 

ちなみに参考として、僕自身の食い繋いだ転職体験談についてもご紹介しておきます。

 

僕は東京上京と共に転職活動を行い、2ヶ月目に転職先が決まりました。

 

 

その時は以下のような収支状況だったことを今でも覚えています。

 

■東京上京時の収支上京

  • 上京時の貯金は約50万円
  • 初期費用を払い残り15万円
  • 家賃6万5,000円
  • 諸々の支出は約15万円
  • 日雇い派遣で約12万円
  • 結果毎月3万円の赤字

 

このように毎月3万円以上赤字になる中で、貯金が尽きないように転職活動してたので、とても不安だったのです。

 

 

そのためもし仕事を辞めるのであれば、余裕を持った活動方法を計画しておいたほうが良いです。

 

勢いで辞めて急いで転職した結果、あまり良くない転職先に入ってしまっては元も子もないですからね!

 

 

ちなみに今の仕事を続けるのがどうしても精神的にキツいのであれば、親にお金を借りるなどの支援を頼めないか考えるのもアリです。

 

恥ずかしながら僕も転職活動時にお金が底を尽き、親に20万円支援してもらい乗り切ったこともありましたから。

 

急いで転職して失敗した例

自己紹介

 

また合わせて参考までに、急いで転職して失敗した例についてもご紹介しておきます。

 

僕は通信系営業 (派遣)で働いた時に、お金に困っていて業務内容をしっかり確認せず、墓場みたいな職場に入ってしまったことがあります。

 

■僕が勤めた通信営業部署

  • 個人の契約は1ヶ月更新
  • 渋谷の飲食店に手当たり次第飛び込み営業
  • wi-fiルーター拡販の為に3ヶ月単位で存続が更新されている期間限定部署
  • 日銭に困っている人間が50人位寄せ集められた営業部隊
  • 方針は1日訪問件数ノルマ達成の人海戦術

 

結果的に2ヶ月で辞めたのですが、数ヶ月先あるか不明の部署で一生懸命働けという方が無理難題だと思った経験でした。

 

このようにあなたも焦って転職先や働き方を決めてしまうと、痛い目をみる可能性があるので気をつけてください!

 

第二新卒で仕事がうまくいかない!辞めたい時の転職術まとめ

 

以上が第二新卒で仕事がうまくいかない!辞めたい時の転職術27選のご紹介でした。

 

ぜひ素敵な天職人生を見つけて楽しんで下さいね。

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪