仕事 2日休む

 

D

どうも!大島諒一(りょうちゃん)です♪この記事を見て下さり、ありがとうございます♪

今回は仕事を2日休むにはどうすれば?罪悪感ナシで休む方法11選のご紹介です。

 

新入社員

「仕事を2日休むことになりそうだけど、罪悪感ナシで休む考え方や方法を知りたい」「場合によっては、転職すべきか悩んでいる…。」

あなたのために、10社を自ら経験し、転職サイトのライターとして1,000以上の求人記事を書いた僕の視点・体験談などをまとめました。

 

仕事を2日休むのはダメ?

仕事 2日休む 疑問

 

D

ではまずはじめに、仕事を2日休むのはダメ?についてご紹介していきます。

正当な休む理由なら罪悪感は必要なし

 

まず結論として、正当な休む理由なら罪悪感は必要なしです。

 

なぜならあなた自身が2日休まないとダメと判断しているので、その基準を一番尊重すべきだからです。

 

上司や先輩がなんと言おうとも、「自分が現状で会社に出勤しても、快適に仕事ができない」と感じている、その感覚を一番尊重しましょう。

 

会社はあなたなしでも回る

 

2日も休むと会社や仲間に迷惑をかけることを気にしていると思いますが、会社はあなたなしでも回ることも理解すべきです。

 

もしあなたが2日休んだことで損害が出るような組織運営をしているとしたら、それこそ責任者の責任です。

 

といっても、「あなたがいないと大損害」ということはほぼあり得ないので、上司やメンバーのサポートをありがたく受け取っておくのがベターです。

 

あなたの幸せが一番大事

 

なんのために仕事をしているのか?もちろん家族のためや社会のためというのもあると思いますが、何よりもあなたの幸せが一番大事です。

 

日々幸せに豊かに生きる、それが一番大事だと僕は思うので、周りの目よりもあなた自身の心の声を一番大切にして欲しいと思います。

 

 

そもそもかつての終身雇用世代、高度成長期の会社員の考え方は「企業戦士・会社への奉公が将来を決める」という神話を生きていました。

 

そこには「今勤めている会社が将来右肩上がりを続けるのは間違い無いので、そこからの評価が自分の将来を大きく左右する」という価値観があったからです。

 

しかし良くも悪くも終身雇用がほぼ崩壊した現在では、勤め先を選ぶのは個人に主導権が戻ってきつつあります。

 

 

そのため、自分に合った働き方を見つけるのは決して悪いことではありませんし、今勤めている会社が合っていないと思うのであれば、転職して個性にあった環境を探すのは、令和時代においては自然です。

 

実際、恋愛でもいきなり最初に付き合った女性が理想の女性で、そのまま結婚まで至るケースというのは稀ですよね?

 

しかし恋愛結婚が少なかった江戸時代までなら、会った時点で結婚して離縁(離婚)というのはほぼなかったわけですが、明治以降にその考え方も徐々に崩壊していったわけです。

 

 

つまり恋愛と同じように、会社と付き合う・結婚するというのも何回か経験を経た上で、自分にとって一番働きやすい場所を求めていくというのは、これからどんどん自然になっていくわけです。

 

そのため、もし上司や先輩に休むことに対してネチネチ言われたり、強く叱られるような劣悪な会社で働いているのであれば、思い切って転職するのが今後のためだと僕は思います。

 

あなたの人生を一番豊かに快適にできるのはあなただけですから、仕事を2日休むことへの罪悪感は、風邪やインフルエンザなどどんな理由であれ、正当性があるとタカをくくってくださいね♪

 

風邪や体調不良を責めるなら決別

 

しかしもし上司や先輩がイヤな人で、風邪や体調不良を責めるなら決別する覚悟を持つ必要もあります。

 

「体調管理がなってない奴はクビだ!」「お前は本当にクズだなぁ」そんなことを言ってくるようであれば、付いていく必要もありません。

 

そういったメンタル的にやられるようなブラック企業なのであれば、転職活動に乗り出した方が賢明です。

 

 

世の中には400万社以上の会社があるので、あなたに合った快適な働き方が実現できる会社がきっとあるはずです。

 

とくにあなたが新卒スグやまだまだ経験が浅いのに不安を感じているのであれば、第二新卒専門のエージェントを利用することで、職歴・キャリアよりも成長意欲旺盛な若者を採用したいと求人を出している企業とマッチングすることもできますから♪

 

転職前に自分の得意・好きを明確にする

仕事 2日休む 自己紹介

 

とはいえ参考までに、転職するにあたっては、転職前に自分の得意・好きを明確にする必要もあるので、その点も紹介しておきます。

 

なぜなら人によっては天職と感じる仕事でも、別の人にとっては苦痛と感じることもあるわけなので、要するにあなた自身の個性に合った仕事を選べない限り、ずっとそれが続いてしまうからです。

 

そのため、あなたにとってどのような職種や業界が最適なのか?をイメージしやすいように、僕の自己分析を参考にご紹介します。

 

■大島諒一の好き・得意な事

  • アウトドアよりインドア派なので室内業務に向く
  • 読書が好きで一日中読んでいても飽きないのでWEBライターや出版系向き
  • 芸術やデザインを学んだり勉強したり見るのが好きなのでデザイナー向き
  • 人と話したり情報共有するのが好きなので営業向き
  • 自由が好きで開放的な社風や環境が好きなのでIT系やベンチャー向き

■大島諒一の嫌い・苦手な事

  • 肉体労働や体を動かすのは苦手
  • ずっと人と一緒にいることや体育会系のノリは嫌い
  • 教科書通りや数学や科学などの公式を用いる系は苦手なのでエンジニアに向かない
  • 規律や規則に沿うのが嫌いなので大企業や公務員に向かない

 

以上のように、僕は人と話すのが好きな一方で、1日PCの前に座っていても苦痛ではないので、営業のような対人関係系と、制作などのクリエイター系の両方に強みがあるという両面があると分かりました。

 

しかし結果的に、ある程度はできる営業ではなく、好きで得意という面を持つWEBクリエイターに転職し、文字通り天職にたどり着いたなという確信を今では持っています。

 

このように、自分がどういった個性を持っているかを棚卸した方が、その後転職をスムーズに進めることができますよ♪

 

ずる休みは1日までがベター

 

逆に正当な理由がない場合は、ずる休みは1日までがベターです。

 

複数日休むというのは、有給を事前に取得していたり正当な理由がないと、詳しく理由を聞かれる可能性があるからです。

 

そのため、「気持ちが出社したくないと思ってる」という理由でずる休みするのであれば、「今日1日のご褒美」といったレベルにとどめておくのがベターです。

 

 

※なお、以下の記事にてずる休みしても怒られないように休むテクを詳しくご紹介しているので、合わせて参考にご活用ください。

仕事をずる休みしたい!新人でも怒られずに休むテク13選

 

仕事を2日休む場合の流れ

仕事 2日休む テク

 

D

では次に、仕事を2日休む場合の流れについてご紹介していきます。

上司に電話orメールで出勤前に連絡

 

仕事を2日休む状況になったのであれば、上司に電話orメールで出勤前に連絡する必要があります。

 

少なくとも出勤の意思はあったということを示すために、まずは自分の出勤時間ごろにメールで一報送っておけば、誠意を示すことができます。

 

その上で保険をかけたいのであれば、就業開始15分〜10分前(席に上司や先輩がついて落ち着いただろうタイミング)に連絡して、もう1日休む旨を連絡するのがベターです。

 

 

伝え方としては「すみません、メールも送らせていただいたのですが、出勤が今日も厳しいのでお休みをもらいます」と言い切った方が良いです。

 

もし「お休みをもらっても良いでしょうか?」といった確認をしてしまうと、場合によっては出て来なさいと言われてしまう可能性が上がるので、自分は今日も休むという前提で伝えた方が良いのです。

 

しっかり治すのも仕事と割り切る

 

しっかり治すのも仕事と割り切る必要があります。

 

とくにインフルエンザや風邪といった体調不良であれば、そもそも1日で完治することは難しいですし、菌を持ち込む危険性もあるからです。

 

そのため、休むことに対して正当な理由があると自分の中でしっかり落とし込んで、安心して体調回復に努めるのがベターです。

 

同僚や先輩が休んだ場合で考える

 

それでも複数日休むことに抵抗があるのであれば、同僚や先輩が休んだ場合で考えるのがオススメです。

 

あなたの周りでも仕事を2日休むことになった人がいたと思いますが、特に社内は何もなかったと思います。

 

つまりよほど繁忙期や大事な時期であったとしても、大抵の場合はなんとかなるものです。

 

 

そのため、あなた自身も2日休むことに対して罪悪感を持つ必要はないと、周りの人の行動を見て確信を深めていただければと思います。

 

突然の休暇なら医者に行く

 

より上司や会社に対して誠意を見せるのであれば、突然の休暇なら医者に行くのもオススメです。

 

もちろんベッドに突っ伏して直すというのもアリですが、仕事を2日休むという行動を取っている以上、少なくとも病院に行って診断書をもらって来た方が、罪悪感は減ります。

 

しかしお金をかけるのが面倒であったり、出歩いて余計に体調を崩しそうであれば、出勤してから上司や先輩にしっかり謝罪の意思を伝えれば良いでしょう。

 

休みづらい環境なら転職も視野に入れる

 

最後にある意味繰り返しになりますが、休みづらい環境なら転職も視野に入れるのがオススメです。

 

一番大事なのはあなたの幸せであり健康なので、それを疎かにしてでも仕事をしろという会社なのであれば、社内の健康が落ちていって売上減に向かっていくような場所と言えるからです。

 

長期的に繁栄していく会社は働き手のこともしっかり考えているのが当たり前なので、今その環境にいないのであれば、スグにでも転職した方が、将来的にも安心・安泰ですよ♪

 

仕事を2日休む方法まとめ

 

以上が仕事を2日休むにはどうすれば?罪悪感ナシで休む方法11選のご紹介でした。

 

ぜひ素敵な天職人生を見つけて楽しんで下さいね。

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

20代特化転職エージェントに無料登録

転職エージェント

なお最後に、転職を考える上でオススメの転職エージェントについてご紹介していきます。

いざ本当に転職に踏み切ると思った時に、転職サイトやエージェントに登録して動き出していては遅いです!

退職を宣言してから実際に退職するのに最低1ヶ月はかかるので、それから動き出せば大丈夫と思っている人も多いです。


しかし転職先希望先で面接を行うと、一次面接のみの会社でも最低1ヶ月以上は必要ですし、おおよそ2〜3ヶ月は事前に動いていないと、無職・無収入期間が生まれるからです!

僕自身何度も転職経験があるからこそ強くお伝えしますが、手持ちのお金が減っていくという不安を抱えながら転職先を探すのはモノ凄い恐怖感があり、冷静に面接に挑めないのです!

さらに僕自身もハローワークに行って失業保険を受け取った経験があるので分かっていますが、自己都合退職(自分で辞めると宣言した場合)はお金をもらえるのが3ヶ月後です。


一方ですぐに失業保険がもらえる会社都合退職は、会社が自らの非を認める場合に限るので、ほとんど期待薄と言って良いでしょう。

■会社都合退職の例
  • 倒産などのトラブルで解雇せざるをえなかった状況
  • 倒産ではなくとも,賃金未払いや退職奨励を強いられた
  • 医師による認定があるレベルの精神疾患
  • 派遣や契約社員など更新性の契約で,契約更新されなかった(自己宣言による例外はアリ)

そのため、転職というキーワードが頭にチラついているのであれば、まずは転職エージェントに相談して、自分がどんな分野に向いているか?転職するならどの業界か?を明確にするのがオススメです。


そしてその状況を救ってくれるのが、当サイトでオススメしている、「第二新卒エージェントneo」です!


第二新卒エージェントneo

「第二新卒エージェントneo」では、無料登録後にカウンセリングを受けることで、自分の適性が明確になるほか、様々な情報を提供してもらえるようになります。


なお、第二新卒エージェントneoの主な登録・利用メリットは以下の通り。

■第二新卒エージェントneoの主な登録・利用メリット
  • スタッフは全員第二新卒経験者なので,20代の若手転職に理解があって安心♪
  • 平均10時間の手厚いサポートで,面接対策や求人紹介を受けられる(初回は最大2時間)
  • 自己PRの仕方や履歴書の書き方も教われるので,転職の流れやコツがつかめる
  • ブラック企業を徹底排除!高離職率の会社や若手育成環境がない会社は紹介していない!
  • 取引企業は実際に訪問した会社のみで約1万社!さらに就職成功者1万5千人以上!未経験職種募集も5000件以上あり,ハローワークなどより安心
  • 入社前研修もあり,入社後も担当から定期的なフォローアリ


このように、転職への一歩を踏み出すあなたに適切なサポートを揃えているのも大きな魅力です♪

仕事を変えようか悩んでいる段階で踏み出しておいた方が、トラブルも少なくスムーズに転職できるので、ぜひ登録し相談してみてください!

↓第二新卒エージェントneoで楽しい会社探し