未経験の仕事 慣れるまで

 

諒

「転職10回+3職種経験」&「転職サイト企業にて求人500社(1,000件)以上作成」した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「未経験の仕事に慣れるまでの期間は?最速でメンタルを慣らすコツを知りたい!」

相談女性1

「転職&中途採用入社」してから、社内人間関係で「仕事に対する扱い」がひどい!

相談男性3

経歴を活かす求人を探すには「リクルート系転職サイト」がおすすめ?それとも「転職エージェント」が良い?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕も「未経験の仕事に慣れるまでの期間は?」とヒヤヒヤした経験がある為、あなたの気持ちを諒解(心を理解)できます…。

 

 

だからこそ、そんな僕が「未経験の仕事に慣れるまでの期間は?解説及び、即戦力昇格テク」を具体的に紹介しています♪

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

未経験の仕事に慣れるまで【期間解説】

未経験の仕事に慣れるまで 期間解説

 

諒

ではまずはじめに、未経験の仕事に慣れるまで【期間解説】についてご紹介していきます。

 

未経験なら3ヶ月〜半年程度

 

未経験なら3ヶ月〜半年程度は慣れません。

 

根本的に「完全素人」で入社しているわけですから、一人前として仕事を回せるまで、ある程度新人扱いを維持されるわけですね♪

 

 

とはいえ、逆に言うと「能力に問題があれば、相応の対応(クビや異動)」が発生する可能性もあります。

 

その為、未経験新人だからと言って、ダラダラやっていると「キツい状況に追い込まれる可能性もある」為、注意が必要ですよ!

 

1年経つとある程度落ち着く

 

1年経つとある程度落ち着くと言えます。

 

なぜなら「1年間のルーティーンを1周は経験し切った」からです。

 

そもそも、未経験転職で慣れない一番の理由は「前例が自分の中にないから」です。

 

 

しかし、1年一周して2年目に入ると「去年のこの時期は●●をやっていたな♪」という前例が出来る為、その時と比較検討しながら仕事に打ち込めます。

 

もちろん、前年と違う業務も沢山発生しますが、少なくとも「去年の今頃にこの場所にいた経験がある」という安心感は、非常に大きなものになりますよ♪

 

1年経っても辛いなら不適職

 

ただし、1年経っても辛いなら不適職の可能性を疑うべきでしょう。

 

「細かい作業が苦手な人が細かい仕事を続ける」「情緒の分からない人が人間関係の仕事を続ける」のは不幸でしかありません。

 

※実際「エンジニアでPCに向き合い続けるのがイヤになって営業転職したけど、やっぱりエンジニアの方が合っていたと感じて出戻りした」というケースも見ました

 

 

その為「未経験転職をしたけど、2年目に入って絶望しか感じない…」なら、再転職を検討し始めた方が良いですよ♪

 

未経験の仕事に慣れるまで【辛い原因】

未経験の仕事に慣れるまで 辛い原因

 

諒

では次に、未経験の仕事に慣れるまで【辛い原因】についてご紹介していきます。

 

緊張で落ち着かない

 

緊張で落ち着かないのが、一番慣れない原因です。

 

誰しも新参者で新しいコミュニティに入っていく場合、打ち解けるまでは緊張状態が続きます。

 

とは言え「初対面の印象はその後数年続く」と言われている為、初めて会ってから数ヶ月は好印象を振り撒く様に心がけるのがおすすめですよ♪

 

気疲れする

 

気疲れするのも、慣れない原因です。

 

誰しも新しい人間関係・環境の中では、常に緊張状態が続いてしまうものです…。

 

その為、まずは「少なくとも仲間の顔と名前を覚える」事を最優先するのがおすすめですよ♪

 

慣れない仕事でストレス

 

慣れない仕事でストレスが続くのも原因です。

 

前職と全く同じ仕事ならともかく、大抵はある程度新しい業務が入ってくる為、そこに慣れるまでは緊張状態が続きます…。

 

残念ながら、こればかりは時間が解決してくれる領域の為、一つ一つの仕事にキッチリ向き合って吸収していくしかありません。

 

仕事が遅い+ミスしやすい

 

仕事が遅い+ミスしやすいのも、慣れない原因です。

 

初めて取り組む仕事というのは、慣れが一切ない分「高確率で何らかの抜けやミスが起こりやすい」ものです。

 

その為「ボーッとしててもある程度キッチリレベルまで慣れる」までは、気疲れしても緊張状態を維持した方が良いのです。

 

未経験の仕事に慣れるまで【自主学習】

未経験の仕事に慣れるまで 自主学習

 

諒

では次に、未経験の仕事に慣れるまで【自主学習】についてご紹介していきます。

 

メールチェックや取引先勉強

 

メールチェックや取引先勉強はおすすめです。

 

なぜなら「過去のメール履歴や引き継ぎ情報に目を通すことで、既存のやり方をスムーズに学べる」からです。

 

 

とくに、会社の仕事には「ルーティンワーク」も多い為、暇なうちに少しでも把握しておいた方が、忙しくなった時に対応しやすいです♪

 

その為「前任者が退職済みなら、メール履歴を転送して貰う」「自分宛以外の“Cc/BCCメール”にも目を通す」のはおすすめですよ♪

 

電話対応や雑用を引き受ける

 

電話対応や雑用を引き受けるのもおすすめです。

 

なぜなら「電話対応や雑用を引き受けることは、組織内のメンバーの顔と名前&取引先を覚えるチャンス」だからです。

 

 

そもそも、電話対応で大惨事発生は少なく、せいぜい「名前を間違える」「転送失敗する」といったレベルです。

 

しかも名前の読み間違いをした場合、逆に笑いを提供して「組織内での緊張感がほぐれるケース」もあったりします。

 

同僚

大島さん♪●●ウ●コの●●さんからお電話です♪

諒

ありがとう♪でも、●●運送な(笑)

同僚

あ…、ごめんなさい…。(恥)

 

もちろん、ウケを狙う必要はありませんが、組織内にいち早く馴染み、社内ニート状態を叱られないためにも、このような行動はおすすめと言えますよ♪

 

勉強資料を能動的に集める

 

勉強資料を能動的に集めるのもおすすめです。

 

勉強資料の例

  • 過去の案件資料・データ
  • 業務に関連する資料・データ など

 

そもそも「会社の誰も経験したことがない&あなたが初めて対応する仕事」というケースは「創業間もない企業or新規部署」でない限り、ほぼあり得ません。

 

その為「前任者が残した資料やデータ」「業務関連書類・データ」を上司や先輩に相談して、見れるようにして貰うのがベターです。

 

 

意外に「手の空いた時間に読んでいた資料やデータが、後の割り振り業務で役立つ」事もある為、ぜひ探してみましょう♪

 

※ただし「社外持ち出し厳禁のケース」がほとんどの為「昼休み休憩や空いた時間」に見るのがおすすめです

 

仕事に関連した本を読む

 

仕事に関連した本を読むのもアリです。

 

あまりにやることが無ければ、社内には「仕事に使える“知識”を吸収できるような本や雑誌」を置いているケースもある為、許可をとってそれを読むのも勉強の一環に出来るはずです。

 

「仕事に使える知識」を暇なうちに吸収するのは立派な大義名分の為、仕事を振れない上司や先輩もイヤとは言えないはずですからね♪

 

自分マニュアルを作る

 

「勉強資料」「過去の業務記録」などを参考に、自分マニュアルを作るのもおすすめです。

 

そもそも「仕事が暇な時に何もしない&忙しくなった時にテンパる人」の特徴として「決まった手順や型がない為、仕事にムラがある」というケースが多いです。

 

その為「具体的な手順を決めたマニュアル」を自分で持っておくことで、ミスを減らしたり、スムーズに仕事を完遂できるのです。

 

手順を明確化する例

  • チェックシートを作って手順を見える化
  • 指差し確認して、記憶に残すようにチェックする など

エクセル関数などを学ぶ

 

作業レベルUPしたいのであれば、エクセル関数などを学ぶのもおすすめです。

 

「資料や統計データを用いた会議が無くなる事」は、今後しばらく無いはずなので、レベルUPしておけば、あなたの評価は必ず上がりますから♪

 

その為「ワード」「エクセル」「パワーポイント」といった業務用ソフトの使い方を学んでおくことで、後々その経験が活きてくる可能性は十分あります。

 

 

とは言え、そもそも「今の働き方・職種」が本当に合っていないと、キャリアップの抵抗感が強い可能性もあります。

 

なぜなら、僕は通信IT系の営業マン時代は「この仕事を一生はイヤだ!」と思っていたところ、適職診断で判明した「WEB制作者」に転職してから、仕事を楽しめるようになったからです♪

 

※なお「幸福度の高い業種/職種/働き方が分かる適職診断」「WEBライターなど、僕が経験した職種のリアル」を以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

職種別体験談

  1. 適職診断@おすすめ3選=自分の個性を知りたい場合はこちら
  2. WEBライターの働き方リアル=WEB職を知りたい場合はこちら
  3. 営業の働き方リアル=営業職を知りたい場合はこちら
  4. 事務職の働き方リアル=事務職を知りたい場合はこちら

未経験の仕事に慣れるまで【状況改善例】

未経験の仕事に慣れるまで 状況改善例

 

諒

では次に、未経験の仕事に慣れるまで【状況改善例】についてご紹介していきます。

 

我慢して仕事が来るのを待つ

 

我慢して仕事が来るのを待つという選択肢が、一番現実的です。

 

そもそも「スグに即戦力扱いではないケース」もある為、よほどのことがない限り「新人状態状態のまま放って置かれ続ける」ことはありません。

 

しかも、数ヶ月〜数年経っても使い物にならない状態で放っておいたら、それは直属の上司の監督不行き届きです。

 

上司

(やべぇ…、大島を放置しすぎている…。)

諒

(この状況は明らかに上司の怠慢だな…。)

 

その為「自分の今の状況に関して、罪悪感を感じることはない」「新人状態なのは、上司や会社が悪い」くらいに思っておくのが良いでしょう。

 

※なお「失業保険」「職業訓練」に関して、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

失業保険の有効な使い方

  1. 失業保険の受給方法+お金の稼ぎ方=退職不安がある場合はこちら
  2. 職業訓練のメリット・デメリット=職業訓練について知りたい場合はこちら
  3. 職業訓練に落ちた時対策=失業中のスキルUPテクを知りたい場合はこちら
  4.  

恐れず上司や先輩に聞く

 

恐れず上司や先輩に聞くのが、仕事ができる人になるコツです。

 

そもそも、スグ適応できる人は「分からない所はドンドン聞き、改善していくのが上手い」です。

 

 

その一方で、いつまでも状況がひどいままの人は、中々人を頼れず「半人前なのは自分だけだ…。」と、グズグズして前に進めないのです。

 

その為「聞くことが迷惑」ではなく「聞かずに中々一人前になれないほうがチームに迷惑」と開き直って、不明点はドンドン聞いた方が良いのです♪

 

同僚

先輩♪ちょっと教えて欲しいことがあるんですが?

諒

良いよ♪何?

積極的に仕事をもらいに行く

 

個人的に一番おすすめなのが、積極的に仕事をもらいに行くという選択肢です。

 

なぜなら「上司やOJT責任者以外にも、あなたに仕事を振れる人はいる」からです。

 

その為「直属の上司や先輩が仕事をくれないから何もしない」ではなく「上司や先輩に相談した上で、他の人から仕事を割り振ってもらう=教わるチャンスを得る」のは非常におすすめです♪

 

上司・先輩に仕事を貰うコツ

 

ちなみに上司・先輩に仕事を貰うコツについても、補足しておきます。

 

同僚

NGな言い方=何か仕事をもらえませんか?(自己中心的なFor meの言い方)

諒

OKな言い方=何かお手伝いできることはありませんか?(相手の負担を減らすFor youの言い方)

 

このように「聞かれた相手が快く返答できる言い方」にすることで、円滑なコミュニケーションを図れます。

 

とくに忙しい時ほど「部下・後輩の空気を読まない発言」は上司・先輩をイライラさせる為、言い回しには気をつけたほうが良いですよ♪

 

仕事ができる人のマネをする

 

有能になる為には、仕事ができる人のマネをするのもおすすめです。

 

そもそも「有能な人」「要領良く仕事をこなせる人」から、能力をカンニングして盗むのは非常に重要です。

 

 

なぜなら、学生時代は「人から教わったり、カンニングはNG&恥」と教わっていますが、社会人ではそれが逆転するからです。

 

実際僕も「仕事のできる先輩の横で仕事をしている時に、能率UPのコツなどを盗む(学ぶ)」ことで、仕事ができる人間にレベルアップできましたからね♪

 

その為「いつも爽やかに帰っていく人の仕事術を学ぶ」「要領の良い人から仕事術を盗む」という姿勢は、非常に大切と言えますよ♪!

 

転職を考えて最悪に備える

 

今後に危機を感じるのであれば、転職を考えて最悪に備えるのもおすすめです。

 

なぜなら、転職を10回経験した立場から言うと「勢いでやめてしまった時ほど、また転職失敗して後悔する」からです。

 

その為、今のうちに転職サイトに登録して、情報収集や不足の事態に備えておくのは、非常におすすめと言えるのです。

 

 

そして、以下のリンク先にて「転職成功実績No1=リクルートエージェント」を紹介している為、合わせて参考に使って下さい♪

正社員転職エージェントのおすすめ

  1. リクルートエージェント=「非公開求人21万人以上」の日本TOPクラスサイト♪
  2. 転職エージェントランキング=一括比較したい場合はこちら♪
  3. 転職エージェントがうざい時対策=体験談を知りたい場合はこちら♪

僕の転職・退職体験談

適職 不適職

諒

では次に、僕の転職・退職体験談についてご紹介していきます。

将来に不安を感じて転職


僕は26歳の時に、将来に不安を感じて転職しました。

なぜなら、以下のような状況で働いていて「このままでは将来がダメになる…」と感じていたからです。

事務職で働いていて不安に感じていたこと

  • 「基礎的なオフィススキル」しか育たなかった為、万一クビになった時に転職できない不安を感じていた
  • 「月給20万+残業代+ボーナス少々」で生活に余裕がなく、昇進・昇給の見込みも薄かった
  • 単純に「上司や先輩で憧れる人」がおらず、数年後はここに居るつもりがなかった


その為「半年後に辞めると宣言→退職3ヶ月前からユルユルと転職活動を開始→ギリギリ退職3週間前に、何とか滑り込みで転職先が決定」という危うさで転職先決定しました(苦笑)

僕のヒーローアカデミア ゴミ掃除

出典:僕のヒーローアカデミア


そして、この経験から言えるのは「退職決断後に0から情報収集を始めた場合、最低3ヶ月以上は欲しい」という事です。

しかも、ストレスで疲れ切ったり「もうこんな人生イヤだ…」という無気力状態に陥ると、逃げる気力すら湧かず「うつ」「過労死」など、心や体が死んでしまうリスクがあるのです…。

転職サイト登録対策なしorありの例

呪術廻戦 最強

出典:呪術廻戦

  • ■対策なし=ストレス爆発して退職→転職活動開始→アルバイトor貯金を崩しながら転職
  • ■対策あり=気力がある内から情報収集→余裕を持って退職→転職


その為、スムーズな転職を実現する為には「当サイトで紹介しているような転職サイトに無料登録」して、不足の事態に備えておくのがおすすめですよ♪


【転職最大手】リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントは、非公開求人数21万件&公開求人30万件以上があり、幅広い要望に応えてくれる為「情報収集だけしたい」「履歴書/職務経歴書など、プロのアドバイスが欲しい」という転職初心者は、登録必須のサイトです♪

諒

備えあれば憂いなし♪

僕のヒーローアカデミア

出典:僕のヒーローアカデミア



リクルートエージェントの口コミ・評判!面談手順
リクルートエージェント公式サイト


【20代職種転換に最適】Re就活

Re就活1
Re就活は「全国1万件以上の求人アリ(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)」「未経験OK多数」など「20代の就活やり直しサポート」してくれるサイトの為、20代は登録必須のサイトと言えますよ♪

諒

若い頃の苦労は買ってでもしよう♪

呪術廻戦 誇れ

出典:呪術廻戦



Re就活の口コミ・評判
Re就活公式サイト


【転職方向性確認に最適】適職診断3選

向いてる仕事 適職診断
適職診断は「自分に合った快適な働き方が分かるチェック方法」であり、僕自身「非常に役立った3つの適職診断」がある為、以下のリンク先にて詳しく紹介しています♪

諒

自己の可能性の限界に挑戦するぜよ♪



るろうに剣心 答え

出典:るろうに剣心



適職診断@おすすめ3選


また、以下のリンク先にて「転職サイト・エージェントおすすめランキング〜利用失敗体験談」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

転職サイトおすすめランキング+利用失敗体験談


さらに、以下のリンク先にて「僕自身が転職10回+職種転換4回を達成してきたプロセス=大島諒一年表」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

大島諒一の自尊心復興体験談

テニスの王子様 油断せずに行こう

出典:テニスの王子様