昼ジョブ

 

諒

「転職10回+3職種経験」&「転職サイト企業にて求人500社(1,000件)以上作成」した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

昼ジョブは怪しい=危ない?リアル口コミ評判まとめを知りたい!

相談女性1

会社概要や利用料金は?退会したいほど知恵袋評判がやばい?

相談男性2

「福岡/大阪/名古屋/札幌/仙台/北海道」でも面談できる?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

こちらは夜職からの転職で有名なサービスであり「安心の転職を1%でも考えている人なら、必ず利用を検討すべきサービス」と言えます!

 

 

その為、この記事では「昼ジョブを利用するメリット」を「転職10回経験者及び元転職サイトWEBライター」の立場から解説していきます。

 

さらに自分の経験とも照らし合わせてお伝えしているので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

  • 「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心を取り戻し、誇りある人間になる
  • 辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る
  • 1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

 

昼ジョブ
 

昼ジョブは危ない?口コミ・評判

目次

 

諒

ではまずはじめに、昼ジョブは危ない?口コミ・評判についてご紹介していきます。

 

昼ジョブ 評判

昼ジョブ 評判1

良い口コミ・評判(公式サイト)

■「内定者 N様(元銀座のホステス→美容部員」(3分57秒)

■「内定者 N様(キャバクラ→未経験・PCスキル0から事務職」(3分17秒)

■「内定者 N様(夜職→美容業界」(3分17秒)

良い口コミ・評判(Yahoo!知恵袋)

Yahoo!知恵袋

引用サイト:Yahoo!知恵袋
女性口コミ6
■Q.「昼ジョブ」という転職サイトについて質問です。利用した事がある方や詳しい方、良ければ教えてください!

 

この昼ジョブのサイトにて応募したい求人があったのですが、こちらは夜の仕事をしていない人は応募できないのでしょうか?

 

 

現職は夜勤もあるので夜の仕事が全くない訳ではないのですが、キャバクラ?等のように夜しかない仕事ではないです。

 

(現職では夜に事務作業をするような仕事をしています)昼ジョブを利用した事がある方や問い合わせした事がある方など、知っている方教えてくださいm(__)m

 

 

■A.昼職専門に限らず、エージェントは実はどこも同じ求人票をもっていたりします。たとえ持っていなくてもエージェントは同じ求人を電話一本で手に入れることができます。

 

なので、ひとつのサービスに固執する必要はないかなとおもいます。

 

ただ、昼職の切り口でサービスを展開している会社さんは、企業への人材の紹介もうまいことやってるはずなので、夜職経験者の方は昼職転職系サービスを利用した方が良い印象です。

 

 

昼ジョブ以外にも昼キャリ、昼職転職パーク、昼コレ、昼ナビ、昼ドリなんかがあります。

 

一昔前は昼コレが一番有名だった印象です。数年前から突如として昼ジョブをよく見るようになりました。どれもしっかりした人材紹介サービスです。

口コミ・評判に関する見解

 

ちなみに口コミ・評判に関する見解も補足しておきます。

 

良い口コミは「能力や経歴に不安があったけど、サポートをもらえて無事転職できた」などの高評価がありました。

 

一方で現在は悪い口コミは見当たりませんでしたが、今後出てくる可能性はあります。

 

 

とは言え、そもそも一般的に転職口コミは以下のような特徴があるので、注意が必要です。

 

派遣社員用の転職口コミの違い

  • 転職サポート会社・営業担当に問題がある=会社として洗練されておらず、営業担当も御用聞きレベルで一社会人としても未熟なため、最悪口コミが多い
  • 就業者に問題がある=責任意識が甘く、会社や営業担当が一生懸命サポートしてもダメダメで、匿名口コミにてストレス発散をしている(転職サポート会社はいい迷惑)

 

例えば、僕自身「派遣会社で5社ほど登録&4社ほどお世話になった経験」がありますが、営業担当自体に対して、極端に悪い思い出はなく、以下のような印象を受けました。

 

僕の派遣会社体験例(東京)

  • テンプスタッフ=一番最初にお世話になった会社。紹介予定だったため、派遣担当者は2度会ったたけで、記憶に残らないほど印象が薄い。また、会社自体は事務職に強いが、時給が他の派遣会社より低い傾向アリ
  • ヒューマンリソシア=ルート営業でお世話になった会社。とくに可もなく不可もなしだが、派遣営業担当者が新卒1年目&営業未経験者だったので、人手不足の印象があった
  • リクルートスタッフィング=新規開拓営業でお世話になった会社。派遣営業担当者の能力が高い&時給も高いが「大企業の高レベル業務案件が多い印象」が強く、派遣先のストレスが高い。
  • Type IT派遣=WEBライターでお世話になった会社。個人的には派遣営業担当者の満足度が最も高かったが、紹介先にIT系ベンチャーが多く、常駐先が最悪or最高の2極だった。

 

このように、担当営業との信頼関係もありますが「転職サポート会社の信頼性・強み・転職先の特徴」なども考えて活用した方が良いでしょう。

 

 

そしてこの点で言えば、昼ジョブは「夜職から昼職への転職実績が豊富」「営業・美容部員・事務職など、適性を診断した上でアドバイスしてくれる」というプラスの利用メリットがあると言えます。

 

昼ジョブ
 

昼ジョブは危ない?メリット

目次

 

諒

では次に、昼ジョブは危ない?メリットについてご紹介していきます。

 

※夜職経験者ではない方・男性(メンズ)でも利用できる為、ご安心ください。

 

昼ジョブ 評判2

徹底した転職サポート&フォロー

 

徹底した転職サポート&フォローを受けられるメリットがあります。

 

昼ジョブ メリット1

昼ジョブ メリット2

 

そもそも一般的に、転職サイト・エージェントのサポートレベルは、大まかに以下の通りです。

 

一般的な転職サイト・転職エージェント

  • 転職サイト=自分で検索して応募する、完全に自分で動きたい方向け
  • 一般的な転職エージェント=職歴・経歴に沿ってある程度道筋や求人をサポートしてくれる
  • 特化型エージェント=専門的な知識・経験で道筋や求人をサポートしてくれる

 

しかし、職歴・経歴に問題がある人ほど「エージェントに詰められたりダメ出しされまくる」など、人格否定される可能性が高いです。

 

パワハラ上司 心理

 

実際僕は、職歴が「自動車営業3ヶ月」「工場のライン作業約1年」で東京上京後、某大手転職エージェントで人格否定気味なダメ出しをくらいました…。

 

 

正直言って、登録後の電話で小一時間ほど「何やってるの君…。」「選べる立場じゃないよ!」と否定され、部屋で泣き崩れましたから…。

 

その為、夜職からの昼職転職専門エージェントのほうが、そのようなダメ出しをされる可能性は低いと言えるでしょう(0とは言えませんが)

 

専任アドバイザーがサポート

 

専任アドバイザーがサポートしてくれるメリットもあります。

 

昼ジョブ メリット3

 

どんな事でも、自分と同じ苦しみや悩みを理解できる人でなければ、共感・共有できないケースは多いものです。

 

その意味でも、夜職から昼職転職への苦しみを理解してくれる人が多いエージェントを頼った方が、納得いく転職先をゲットできる確率が上がりますよ♪

 

夜職経験者採用OK企業だけを厳選

 

夜職経験者採用OK企業だけを厳選してくれるメリットもあります。

 

昼ジョブ メリット5

昼ジョブ メリット4

昼ジョブ メリット6

 

そもそも、一般的な転職サイト・エージェント経由の求人で通すと、経歴書に夜職の経歴や空白期間があると、それだけで書類落ちする確率は上がります。

 

しかし、昼ジョブの場合は夜職経験者OK求人を中心に紹介してくれるので、一般転職エージェントより安心感は高いと言えます。

 

昼ジョブ
 

昼ジョブは危ない?利用手順

目次

 

諒

では次に、昼ジョブは危ない?利用手順についてご紹介していきます。

 

昼ジョブ 流れ

昼ジョブ 流れ1

昼ジョブ 流れ2

昼ジョブ 流れ3

相談〜転職までの流れ

 

まず、相談〜転職までの流れは以下の通りです。

 

昼ジョブ 流れ

 

手続きとしてはこのように「相談→カウンセリング→履歴書添削・面接対策→内定・入社」という簡単な流れです。

 

しかし、何よりも「夜職経験者でも転職先を探せる安心感」をゲットできるので、勇気を持って相談する価値はあると思いますよ♪

 

相談注意点

 

合わせて、相談注意点に関しても補足しておきます。

 

よくある相談

昼ジョブ 注意点1

 

このように「昼ジョブのようなサポートを貰える組織に任せた方が良い」ですよ♪

 

昼ジョブ
 

低意欲からの転職サイト登録利点

目次

 

諒

なお最後に補足として、低意欲からの転職サイト登録利点についてご紹介していきます。

 

辛い時は意欲が完全に0

 

辛い時は意欲が完全に0になってしまうのが「転職意欲が少ない内からサイト登録しておく、一番のメリット」です。

 

あなたもストレスで疲れ切ったり、深く悩む出来事があった時に「何もできず休みが終わってしまった…」という経験がありませんか?

 

涙 失業

 

それと同じ状況が「勤め先の会社」で起こってしまうと、逃げる気力すら湧かず、もっときつくなるリスクがあるのです。

 

転職サイト登録対策なしorありの例

退職

  • ■対策なし=ストレス爆発して退職→転職活動開始→アルバイトor貯金を崩しながら転職
  • ■対策あり=気力がある内から情報収集→余裕を持って退職→転職

 

このように、意欲が低い内から転職サイト登録しておけば「今の会社を辞めたくなった時の安全対策」が施せるのです♪

 

複数登録だけしておく利点

 

また、複数登録だけしておく利点も大きいです。

 

複数登録だけしておく利点

適職 不適職

  • 「希望業種・職種」に沿った求人情報を受け取れる&閲覧できるようになり「自分の市場価値が分かる」「転職先イメージが明確になる」
  • 転職エージェントに登録&相談すれば「具体的な応募書類添削&面接対策サポート」「転職相談先」が手に入る

 

このように「実際に登録しておくだけでも、今より確実に現実が良くなる」と言えるのです♪

 

 

さらに、転職サイト・エージェントによって「掲載求人情報」「利用満足度」が異なる為、複数同時利用するのがベターです。

 

しかも「無料で利用&情報収集できる」「市場価値&転職イメージが明確になる」為、とりあえず「今スグ登録」しておいて損はないですよ♪

 

昼ジョブ
 

まとめ

 

諒

以上が昼ジョブは怪しい=危ない?リアル口コミ評判まとめのご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

挑戦するメリット

  • チャレンジした経験や成功体験ができ、自分に自信がつく
  • 理想の自分を取り戻し、さらに自分が好きになる

挑戦しないデメリット

  • 今の自分から何も変わらず変化ナシ…
  • 何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたが自尊心を取り戻せるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

昼ジョブ