ハイクラス転職

 

諒

転職サイトのライターとして「500社・1,000件以上の求人広告を作成」した僕がまとめました♪

 

相談男性1

「ハイクラス転職サイト比較ランキングは?口コミで評判のHPまとめを知りたい!」

相談女性1

「ハイクラス転職サービス」とは?利用には資格がいる?CMでよく見るスカウト年収は実際本当?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

その為、この記事では「ハイクラス転職サイトを利用するメリット」を「500社・1000件以上の求人を作成した元転職サイトWEBライター」の立場から解説していきます。

 

さらに自分の経験とも照らし合わせてお伝えしているので、ぜひ参考にしてください♪

 

僕のヒーローアカデミア 私が来た

出典:僕のヒーローアカデミア

★ハイクラス転職比較

ランキング

 

諒

なお、参考として「口コミ・評判」「対応」「求人数」などを加味した、★ハイクラス転職サイト比較についても補足しておくので、ベストを探してみて下さい♪

 

ハイクラス転職サイトおすすめランキング

  1. リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    実績:
    企業が直接オファー&ヘッドハンターが提案!業界TOPクラスの実績+求人数♪
    対応4.5
    求人数5.0
    口コミ・評判4.5

    ★保有求人数=全国約15万件以上(公開求人のみ/2023年2月時点)
    ★おすすめ理由=約600社・4300名以上のヘッドハンター&企業直接スカウトあり♪
    ★デメリット=リクルートはグイグイ営業が多い印象の為、嫌なら担当変更依頼or別で探すのがおすすめ

    リクルートダイレクトスカウトの口コミ・評判へ

  2. type転職エージェントハイクラス

    type転職エージェントハイクラス

    実績:
    面接満足度83%!関東1都3県でのIT系企業に強い♪
    対応5.0
    求人数4.0
    口コミ・評判4.5

    ★保有求人数=全国約5万件(2023年2月時点)
    ★おすすめ理由=IT系企業求人に強く年収UP例多数♪担当者の高評価も多い為「関東勤務のIT系企業で年収UPしたい方」におすすめ♪
    ★デメリット=求人が関東IT系に偏る為、地方希望者・幅広い業種を探したい方は他で登録すべき

    type転職エージェントハイクラスの口コミ・評判へ

  3. ロバート・ウォルターズ

    ロバート・ウォルターズ

    実績:
    外資系企業転職希望者向け!挑戦心溢れる方ならここ♪
    対応4.0
    求人数4.0
    口コミ・評判4.0

    ★保有求人数=不明
    ★おすすめ理由=ロンドン発で世界中に支店あり!日本進出を狙うハイクラス求人が豊富♪
    ★デメリット=成果主義&外国人エージェントの為、積極的で断りにくい評価がある

    ロバート・ウォルターズの口コミ・評判へ


■1位=リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

 

諒

では次に、■1位=リクルートダイレクトスカウトについてご紹介していきます。

 

スカウト&ヘッドハンター紹介アリ

 

スカウト&ヘッドハンター紹介アリというメリットがあります。

 

リクルートダイレクトスカウト 特徴1

リクルートダイレクトスカウト 特徴2

 

そもそも一般的に、転職サイト・エージェントのサポートレベルは、大まかに以下の通りです。

 

一般的な転職サイト・転職エージェント

  • 転職サイト=自分で検索して応募する、完全に自分で動きたい方向け
  • 一般的な転職エージェント=職歴・経歴に沿ってある程度道筋や求人をサポートしてくれる
  • 特化型エージェント=専門的な知識・経験で道筋や求人をサポートしてくれる

 

しかし、忙しい人ほど「求人情報を眺めているだけでは、どこが自分に合っているか?採用確率を上げられる武器は何か?」が不明確で、選考の進まない可能性が高いです。

 

その為「プロのエージェントからのサポート」「我が社に来て欲しいVIP的スカウト」を受け取れるリクルートダイレクトスカウトは、そのような無駄な時間を避けられる可能性が高いと言えるでしょう♪

 

ステージUP可能な非公開求人アリ

 

ステージUP可能な非公開求人アリというメリットもあります。

 

具体的には、海外事業/マネージャー/M&A担当など、企業のさらなる躍進に欠かせないポストに挑戦・ステージUPできるメリットがあります。

 

リクルートダイレクトスカウト 特徴3

 

リクルートダイレクトスカウト 特徴5

リクルートダイレクトスカウト 特徴4

 

その為「今の会社でこれ以上の昇進は見込めない」「もっと広い視野・責任領域で活躍したい!」という方は、登録しておくべきエージェントと言えますよ♪

 

呪術廻戦 誇れ

出典:呪術廻戦

 

リクルートダイレクトスカウト公式サイトはこちら

 

■2位=type転職エージェントハイクラス

ハイクラス転職 比較

 

諒

では次に、■2位=type転職エージェントハイクラスについてご紹介していきます。

 

type転職エージェントハイクラス メリット1

type転職エージェントハイクラス メリット2

type転職エージェントハイクラス メリット3

プロの転職成功サポート

 

プロの転職成功サポートを受けられるというメリットがあります。

 

type転職エージェントハイクラス メリット5

type転職エージェントハイクラス メリット4

 

そもそも一般的に、転職サイト・エージェントのサポートレベルは、大まかに以下の通りです。

 

一般的な転職サイト・転職エージェント

  • 転職サイト=自分で検索して応募する、完全に自分で動きたい方向け
  • 一般的な転職エージェント=職歴・経歴に沿ってある程度道筋や求人をサポートしてくれる
  • 特化型エージェント=専門的な知識・経験で道筋や求人をサポートしてくれる

 

しかし、忙しい人ほど「求人情報を眺めているだけでは、どこが自分に合っているか?採用確率を上げられる武器は何か?」が不明確で、選考の進まない可能性が高いです。

 

その為「プロのエージェントからのサポート」を受け取れるtype転職エージェントは、そのような無駄な時間を避けられる可能性が高いと言えるでしょう♪

 

ステージUP可能な求人アリ

 

ステージUP可能な求人アリというメリットもあります。

 

具体的には、エグゼクティブ/マネージャー/専門職など、企業のさらなる躍進に欠かせないポストに挑戦・ステージUPできるメリットがあります。

 

type転職エージェントハイクラス メリット6

type転職エージェントハイクラス メリット7

type転職エージェントハイクラス メリット8

 

その為「今の会社でこれ以上の昇進は見込めない」「もっと広い視野・責任領域で活躍したい!」という方は、登録しておくべきエージェントと言えますよ♪

 

テニスの王子様 油断せずに行こう

出典:テニスの王子様

 

type転職エージェントハイクラス

 

■3位=ロバート・ウォルターズ

ハイクラス転職 比較

 

諒

では次に、■3位=ロバート・ウォルターズについてご紹介していきます。

 

プロの転職成功サポート

 

プロの転職成功サポートを受けられるというメリットがあります。

 

ロバート・ウォルターズ メリット

 

そもそも一般的に、転職サイト・エージェントのサポートレベルは、大まかに以下の通りです。

 

一般的な転職サイト・転職エージェント

  • 転職サイト=自分で検索して応募する、完全に自分で動きたい方向け
  • 一般的な転職エージェント=職歴・経歴に沿ってある程度道筋や求人をサポートしてくれる
  • 特化型エージェント=専門的な知識・経験で道筋や求人をサポートしてくれる

 

しかし、忙しい人ほど「求人情報を眺めているだけでは、どこが自分に合っているか?採用確率を上げられる武器は何か?」が不明確で、選考の進まない可能性が高いです。

 

その為「プロのエージェントからのサポート」を受け取れるロバート・ウォルターズは、そのような無駄な時間を避けられる可能性が高いと言えるでしょう♪

 

ステージUP可能な求人アリ

 

ステージUP可能な求人アリというメリットもあります。

 

具体的には、エグゼクティブ/マネージャー/専門職など、企業のさらなる躍進に欠かせないポストに挑戦・ステージUPできるメリットがあります。

 

ロバート・ウォルターズ メリット3

ロバート・ウォルターズ メリット4

ロバート・ウォルターズ メリット1

ロバート・ウォルターズ メリット2

 

その為「今の会社でこれ以上の昇進は見込めない」「もっと広い視野・責任領域で活躍したい!」という方は、登録しておくべきエージェントと言えますよ♪

 

ドラゴンボール 修行

出典:ドラゴンボール

 

ロバート・ウォルターズ公式サイト

 

低意欲からの転職サイト登録利点

利用利点

 

諒

なお最後に補足として、低意欲からの転職サイト登録利点についてご紹介していきます。

 

辛い時は意欲が完全に0

 

辛い時は意欲が完全に0になってしまうのが「転職意欲が少ない内からサイト登録しておく、一番のメリット」です。

 

あなたもストレスで疲れ切ったり、深く悩む出来事があった時に「何もできず休みが終わってしまった…」という経験がありませんか?

 

それと同じ状況が「勤め先の会社」で起こってしまうと、逃げる気力すら湧かず、もっときつくなるリスクがあるのです。

 

転職サイト登録対策なしorありの例

  • ■対策なし=ストレス爆発して退職→転職活動開始→アルバイトor貯金を崩しながら転職
  • ■対策あり=気力がある内から情報収集→余裕を持って退職→転職

 

このように、意欲が低い内から転職サイト登録しておけば「今の会社を辞めたくなった時の安全対策」が施せるのです♪

 

複数登録だけしておく利点

 

また、複数登録だけしておく利点も大きいです。

 

複数登録だけしておく利点

  • 「希望業種・職種」に沿った求人情報を受け取れる&閲覧できるようになり「自分の市場価値が分かる」「転職先イメージが明確になる」
  • 転職エージェントに登録&相談すれば「具体的な応募書類添削&面接対策サポート」「転職相談先」が手に入る

 

このように「実際に登録しておくだけでも、今より確実に現実が良くなる」と言えるのです♪

 

 

さらに、転職サイト・エージェントによって「掲載求人情報」「利用満足度」が異なる為、複数同時利用するのがベターです。

 

しかも「無料で利用&情報収集できる」「市場価値&転職イメージが明確になる」為、とりあえず「今スグ登録」しておいて損はないですよ♪