ハローワーク 転職 バレる

 

諒

「転職10回+3職種経験」&「転職サイト企業にて求人500社(1,000件)以上作成」した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「在職中のハローワーク転職活動がばれる原因は?穏便活動テクを知りたい!」

相談女性3

履歴書記載&求人応募~採用面接~内定までの期間は?リスクの可能性を解説してほしい!

相談男性3

勤め先企業仕事引き継ぎは必要?退職理由の書類も書くべき?入社手続きは担当にサポートしてもらえる?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕も「ハローワークの在職中活動はバレる?」と悩んだ経験者の為、あなたの気持ちを諒解(心を理解)できます…。

 

 

だからこそ、そんな僕が「ハローワークの在職中活動がバレる原因+対策」を具体的に紹介します♪

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

在職中ハローワークはばれる【原因】

在職中ハローワーク ばれる 原因

 

諒

ではまずはじめに、在職中ハローワークはばれる【原因】についてご紹介していきます。

 

社内の人間に訪問がばれた

 

社内の人間に訪問がばれたというケースは多いです。

 

そもそも会社のメンバーは同じ通勤経路で活動していたり、なおかつ同じ価値観を共有しているわけですから、偶然出会ってしまう瞬間は割とあります。

 

 

しかも「ハローワークがオフィスと近い場所にある」などの場合は最悪で、行く途中で仕事仲間に出会ってしまう可能性はかなり上がります。

 

※実際、ハローワークは比較的「繁華街の中心地」など、利便性の良い場所にある傾向があると感じています

 

在職中 ハローワーク ばれる BLEACH 何だと

出典:BLEACH

 

とは言え、そもそも「終身雇用・年功序列」で従業員の人生を会社が保証できない現代において、転職サイト登録&転職活動は、自己防衛として当たり前の手段です。

 

その為「ハロワ相談に行ってる」という事実がバレても、それが何か?という顔で堂々としていれば良いですよ♪

 

上司

大島。この前ハローワークに行くお前を見かけた奴がいるんだが?

諒

えぇ。今後について視野を広げたくて相談に行ってきました。会社の事は上司に相談できても、市場価値とかは相談できませんからね。

上司

まぁ、確かにそうだな…。

同僚・社内関係に話してばれる

 

同僚・社内関係に話してバレるというケースもあります。

 

勿論「心を許した同期・同僚」と、飲み会などで本音トークをした時に「ポロッと転職活動している発言」をしてしまう可能性もあるでしょう。

 

 

しかし「今後も一緒にやっていくと思っている間柄の人間」だと、転職活動を裏切りだと思い込んで、上長報告する危険もあるのです!

 

その為、同期・同僚に言ってしまった場合には「絶対に誰にも言うなよ!」と口封じを依頼しておき、社内人間関係が悪くならないようにしておく必要がありますよ!

 

※「社内の仲間や部下が転職活動中」と聞いて、嬉しい上司や仲間はあまりいませんからね…。

 

雑談が漏れてバレる

 

直接話した相手からではなくても、雑談が漏れてバレるというケースもあります。

 

雑談が漏れてバレる

  • 会社で面接先と電話しているのがバレた
  • 自分に関係ない部署の人間だからと、社内の遠い人間関係で話しているのがバレた
  • 昼休憩時や飲み会の時、雑談中にポロッと転職活動中と言ってしまった

 

このようなケースは結構多いです。

 

しかし、繰り返しますが「同じ組織のメンバーが、転職活動で道を違える予定」と言われて嬉しい人はあまりいません(あなたの事が嫌いでない限り)

 

その為、基本的に「会社にいる時間は、転職活動の事は忘れる」というマインドで、情報漏洩を防ぐのがベターですよ♪

 

日程調整で感づかれてばれる

 

日程調整で感づかれてばれるというケースもあります。

 

転職活動は基本的に「転職先企業も現在の所属企業と同じようなサイクル」で動いている為、必然的に「有給取得」「定時退社後スグ」などで面談対応というケースも多いです(土日対応もありますが…)

 

その為、中には「第一希望企業が平日対応のみ」などの状況に陥った場合「午前休・午後休・有給などで対応せざるを得ない」と判断する時もあります。

 

 

そして、このようなイレギュラー行動が増えてくると、仲の良い同期・同僚が感づいてしまい、ポロッと本音を喋ってしまうというケースもあるのです。

 

同僚

ここんとこ、毎月有給を1回ずつ使ってるけど?ひょっとして転職活動?

同僚 女性

別の会社に移る予定でもあるの?

諒

ノーコメントで!!!

 

もちろん、有給は社員に与えられた権利なので堂々と使用すればOKですが「営業外回り中に嘘の予定をでっち上げて面接に行く」などは大問題になります(懲戒解雇など)

 

その為「公私混同を避けるスタンス」が、上司や会社から怒られない正当防衛策と言えますよ♪

 

サイトの社内閲覧でばれる

 

サイトの社内閲覧でバレるケースもあります。

 

なぜなら、近年のパソコンは「情報システム部などで閲覧情報をチェックしている」為、転職サイトを見ていた事がバレやすいからです。

 

実際、定期的に情報システム部のPC閲覧履歴チェックが入っていて、僕が勤めていた会社でも「エロサイトのネットサーフィンをしていた社員」がキツいお咎めを喰らっていました。

 

諒

●●課のAさん、業務時間中にエロサイトをネットサーフィンしてて、めっちゃ怒られたらしいですね…。

上司

後ろが壁で人が通らん場所やからって、PCの履歴に残したらバレるって分からんのかなぁ…ほんまアホやなぁ…

 

このように、何らかのチェックが社用PCには入ってくると思っておいた方が良いです。

 

その為、転職活動自体は否定されなくても「就業時間中に転職活動をしていた事実」は叱られる可能性大の為、控えておいた方が良いですよ♪

 

自己所有物から活動履歴がばれた

 

自己所有物から活動履歴がばれたというケースもあります。

 

自分で所有しているものは、基本的に自分以外が使わない為、ガードが甘かったりします。

 

自己所有物から活動履歴がばれたケース

  • 自己所有PC・タブレットで「ハローワーク求人閲覧タブ」を消し忘れていてバレた
  • 「転職情報雑誌」を車に乗せたままで上司や同僚を乗せてしまった
  • PCやスマホの予測変換で「ハローワーク 東京」などの履歴を出されてバレた

 

このように、うっかり他人に自分の物を貸したり、共有した時にばれてしまうケースもあるのです。

 

就業時間中の転職活動は大問題

 

なお、就業時間中の転職活動は大問題です。

 

就業時間中の転職活動例

  • 就業時間中にPCで転職サイト閲覧&応募
  • 会社の社用外出中/営業回り中に面接を受ける など

 

このような行為は「就業時間中は、会社の目標・課題に向き合う契約」をしている為、違反行為として厳重注意されたり、何かしらのペナルティを受けるリスクがありますよ!

 

面接先電話確認でバレる

 

面接先電話確認でバレるというケースもあります。

 

そもそも、会社内で転職活動をしているとバレるので「退社後or休みに行う」のがベターです。

 

会社にバレない転職活動方法

  • 「転職活動・面談希望」は、基本的に「定時後&退社後」に設定&対応
  • 面接先からの連絡は、原則退社後に折り返す(可能ならメールでやり取り希望)

 

このようにしておけば、仕事中は目の前に仕事に集中でき、落ち着いて転職活動に取り組めますよ♪

 

※面接先にも「在籍中の転職活動である」と事前に伝えておけば、嫌がられる事なく活動を進められます

 

SNS投稿でバレる

 

SNS投稿でバレるというケースもあります。

 

そもそも転職活動に限らず「友達まで限定公開した情報」であっても、それを誰かが一般公開して拡散されてしまうケースはあります(俗に言うデジタルタトゥー)

 

他にも「電話番号を知っている人間は、SNSに友達おすすめリストとして出てくる」など、直接繋がっていなくても、投稿などを見られるリスクもあります。

 

 

その為、転職活動時から「絶賛転職活動中」「●●株式会社で選考中」といったワードを出すのは抑えておき、転職決定してから解放するくらい、気を使った方が良いのです♪

 

同業界での転職活動でばれる

 

時々あるのですが、同業界での転職活動でばれるというケースもあります。

 

例えば、僕がいた「通信IT系の会社」は、近年格安SIM企業などが増えてはいますが「NTT・docomo・au」のどこかから転職して、古巣と繋がったまま移るというケースも多いです。

 

必然的に「NTTから転職しようとして、auグループの面接を受けていて、NTTの直属上司と面接先の担当官が知り合いだった」というパターンもあったりします。

 

 

他にも、ハローワークではないですが、転職サイトなどに登録すると「現在の所属企業」を登録したりする為、場合によっては所属企業の人事担当者が見つけてしまうというケースもあります。

 

このような場合は、予め「所属企業非公開にする」「転職エージェントなら、所属先企業を伏せて活動させてもらう」などの対策が必要になったりします。

 

在職中ハローワークはばれる【隠し方】

在職中ハローワーク ばれる 隠し方

 

諒

では次に、在職中ハローワークはばれる【隠し方】についてご紹介していきます。

 

ハローワーク訪問回数を減らす

 

ハローワーク訪問回数を減らす事で、身内ばれを減らすことができます。

 

具体的には「ハローワークインターネットサービス」を利用することで、自宅にいながら情報収集や転職活動を行うことができます。

 

ハローワークインターネットサービス

オンラインで情報収集〜応募までを完結することで、逐一ハローワークに行く手間を減らせますし、「会社の人間と遭遇するリスク」も減らせますよ♪

 

不自然な行動・発言は控える(睡眠が浅くなっても眠りやすいなら、寝酒は要検討)

 

不自然な行動・発言は控える(睡眠が浅くなっても眠りやすいなら、寝酒は要検討)のがおすすめです。

 

そもそも「転職活動を考え始める」と、社内の人間とは異なる行動を取ってしまったり、不用意な発言でバレてしまう可能性があります。

 

※「自分はここからいなくなって新天地に移る」という期待と不安を感じ始めると、その感情が周りの同僚に伝わって怪しまれるリスクが高まります…

 

在職中 ハローワーク ばれる スラムダンク 断固たる決意

出典:スラムダンク

 

その為、普段よりも自分の言動や行動に気をつけていないと、思わぬ所から転職準備している事がバレて、冷遇されてしまうリスクを負ってしまうのです。

 

転職活動は休日中心

 

転職活動は休日中心に行うのがおすすめです。

 

なぜなら「退勤後に予定を入れて慌ててしまい、仕事のクオリティを下げてしまうと、上司に叱られる要因になってしまう」からです。

 

 

もちろん、面接などの段取り上「半休・有給取得」「定時退社」などで対応しなければならないシチュエーションも発生するでしょう。

 

しかしそれ以外は、なるべく「オンラインで情報収集や面談対応する」「休日中心に活動する」など、会社に迷惑をかけない段取りをするのがベターですよ♪

 

SNSに変な投稿をしない

 

SNSに変な投稿をしないという心がけも大切です。

 

SNSというのは、知り合い同士で繋がっている為、変に伝わってほしくない相手(上司/同僚)などに伝播してしまったりして、大変なことになるリスクがあります。

 

 

特に「面接落ちた…最悪…」「今の会社より年収が50万円は上がるぞ!」という投稿は、裏アカウントなどであっても、投稿しない方がベターです。

 

※どうしても吐き出したいなら「日記に書く」「信頼できる人に話す」など、ネット上に残らないような表現に留めておくのが賢明です

 

信頼できる人のみ相談する

 

転職活動を行う上で色々悩むこともありますが、あくまでも信頼できる人のみ相談するのがおすすめです。

 

特に「同僚」「会社の先輩」などは、基本的にあなたが辞めようと思っている会社に居続ける予定の人々ですから、あまり好意的ではない可能性もあります。

 

その為「社外の利害関係がない相手」「恋人や結婚相手」「転職エージェント」など、信頼できる転職相談相手に話すのが賢明ですよ♪

 

在職中でハローワーク以外の転職活動方法

在職中でハローワーク以外の転職活動方法

 

諒

では次に、在職中でハローワーク以外の転職活動方法についてご紹介していきます。

 

20代は第二新卒転職エージェント

 

20代は第二新卒転職エージェントがおすすめです。

 

なぜなら「過去・現在の職歴に関係なく、20代であれば転職先を斡旋・サポートしてくれる」からです。

 

そして「20代であれば現状(非正規/既卒/ニート/フリーター)に関わらず第二新卒転職エージェントを利用できる」為、以下のリンク先情報も合わせてご参考に♪

第二新卒/ニート/フリーター/既卒のおすすめ

  1. 第二新卒エージェントneo=未経験1万人以上&18〜28歳22,500人支援実績で一番おすすめ♪
  2. UZUZ=平均12時間サポートで手厚く支援!アドバイザーは全員第二新卒or既卒経験者♪
  3. 第二新卒転職エージェントランキング=エージェントを一括ランキング比較したい場合はこちら

転職サイトで情報収集

 

転職サイトで情報収集のもおすすめです。

 

なぜなら「応募上限がない為、比較の意味を兼ねてたくさん応募できる」ので、良い転職先と出会いやすいからです。

 

このように「転職先の情報収集を転職サイトでしておく」のもおすすめな為、以下のリンク先情報も合わせてご参考に♪

正社員転職サイトのおすすめ

  1. Re就活=20代が選ぶ「20代向け転職サイトNo,1」!20代転職希望者は登録必須レベル♪
  2. リクナビネクスト=「職務経歴書登録してオファーDMチェック」で市場調査におすすめ♪
  3. 転職サイトランキング=サイトを一括ランキング比較したい場合はこちら

転職エージェントでジックリ相談

 

転職エージェントでジックリ相談するのもおすすめです。

 

やはり「転職希望条件を伝えて、求人を教えてもらう」「履歴書・職務経歴書の書き方や面接アドバイスをもらう」だけでも、転職成功率は劇的にUPしますから♪

 

在職中 ハローワーク ばれる 僕のヒーローアカデミア

出典:僕のヒーローアカデミア

 

※なお「転職先相談相手=転職エージェント」などを以下のリンク先にて紹介している為、合わせてご参考に♪

正社員転職エージェントのおすすめ

  1. リクルートエージェント=「非公開求人21万人以上」の日本TOPクラスサイト♪
  2. 転職エージェントランキング=一括比較したい場合はこちら♪
  3. 転職エージェントがうざい時対策=体験談を知りたい場合はこちら♪

僕の転職・退職体験談

適職 不適職

諒

では次に、僕の転職・退職体験談についてご紹介していきます。

将来に不安を感じて転職


僕は26歳の時に、将来に不安を感じて転職しました。

なぜなら、以下のような状況で働いていて「このままでは将来がダメになる…」と感じていたからです。

事務職で働いていて不安に感じていたこと

  • 「基礎的なオフィススキル」しか育たなかった為、万一クビになった時に転職できない不安を感じていた
  • 「月給20万+残業代+ボーナス少々」で生活に余裕がなく、昇進・昇給の見込みも薄かった
  • 単純に「上司や先輩で憧れる人」がおらず、数年後はここに居るつもりがなかった


その為「半年後に辞めると宣言→退職3ヶ月前からユルユルと転職活動を開始→ギリギリ退職3週間前に、何とか滑り込みで転職先が決定」という危うさで転職先決定しました(苦笑)

僕のヒーローアカデミア ゴミ掃除

出典:僕のヒーローアカデミア


そして、この経験から言えるのは「退職決断後に0から情報収集を始めた場合、最低3ヶ月以上は欲しい」という事です。

しかも、ストレスで疲れ切ったり「もうこんな人生イヤだ…」という無気力状態に陥ると、逃げる気力すら湧かず「うつ」「過労死」など、心や体が死んでしまうリスクがあるのです…。

転職サイト登録対策なしorありの例

呪術廻戦 最強

出典:呪術廻戦

  • ■対策なし=ストレス爆発して退職→転職活動開始→アルバイトor貯金を崩しながら転職
  • ■対策あり=気力がある内から情報収集→余裕を持って退職→転職


その為、スムーズな転職を実現する為には「当サイトで紹介しているような転職サイトに無料登録」して、不足の事態に備えておくのがおすすめですよ♪


【転職最大手】リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントは、非公開求人数21万件&公開求人30万件以上があり、幅広い要望に応えてくれる為「情報収集だけしたい」「履歴書/職務経歴書など、プロのアドバイスが欲しい」という転職初心者は、登録必須のサイトです♪

諒

備えあれば憂いなし♪

僕のヒーローアカデミア

出典:僕のヒーローアカデミア



リクルートエージェントの口コミ・評判!面談手順
リクルートエージェント公式サイト


【20代職種転換に最適】Re就活

Re就活1
Re就活は「全国1万件以上の求人アリ(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)」「未経験OK多数」など「20代の就活やり直しサポート」してくれるサイトの為、20代は登録必須のサイトと言えますよ♪

諒

若い頃の苦労は買ってでもしよう♪

呪術廻戦 誇れ

出典:呪術廻戦



Re就活の口コミ・評判
Re就活公式サイト


【転職方向性確認に最適】適職診断3選

向いてる仕事 適職診断
適職診断は「自分に合った快適な働き方が分かるチェック方法」であり、僕自身「非常に役立った3つの適職診断」がある為、以下のリンク先にて詳しく紹介しています♪

諒

自己の可能性の限界に挑戦するぜよ♪



るろうに剣心 答え

出典:るろうに剣心



適職診断@おすすめ3選


また、以下のリンク先にて「転職サイト・エージェントおすすめランキング〜利用失敗体験談」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

転職サイトおすすめランキング+利用失敗体験談


さらに、以下のリンク先にて「僕自身が転職10回+職種転換4回を達成してきたプロセス=大島諒一年表」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

大島諒一の自尊心復興体験談

テニスの王子様 油断せずに行こう

出典:テニスの王子様