事務職 やめとけ

 

諒

「転職10回+3職種経験」&「転職サイト企業にて求人500社(1,000件)以上作成」した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談女性2

「一般事務職は楽すぎ?経験者が語るメリット・デメリットを知りたい!」

相談女性1

事務職の仕事がきつい理由は?「サービス・商品の管理」「問い合わせ対応」が厳しい?

相談女性3

幸福な人生を実現する為に「転職サイト」「転職エージェント」では、どちらの利用がおすすめ?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕も「一般事務職は楽すぎる…」と思った経験がある為、あなたの気持ちを諒解(心を理解)できます…。

 

 

だからこそ、そんな僕が「一般事務職が楽すぎという側面」を具体的に紹介します♪

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

一般事務は楽すぎ【理由】

一般事務は楽すぎ 理由

 

諒

ではまずはじめに、一般事務は楽すぎ【理由】についてご紹介していきます。

 

一般事務職は精神的に楽すぎ

 

まず結論からお伝えすると、一般事務職は精神的に楽すぎです。

 

具体的には、複数職種経験した僕から言っても、一般事務職は「営業のように面倒な顧客ストレスは少ない」「WEB制作者のように、カツカツ動く効率重視さは少ない」です。

 

※もちろん「ある程度」はありますが、営業やWEB制作者ほどの高負荷はないという意味です

 

 

さらに、どの職種も「慣れれば適応」できますが、淡々と「人から振られた仕事に向き合い続けるだけ」で済む一般事務職は、精神的なダメージをそれほど受けません。

 

そもそも、顧客が直接ダメ出ししてくるケースも少なければ「顧客折衝が続いて長時間残業常態化」なんて、あまりありませんからね♪(笑)

 

簡単業務が多くて難易度が低い

 

簡単業務多くて難易度が低いのも、精神的に楽な理由です。

 

例えば僕の場合「東京での生活に慣れる為+オフィスワーク慣れ」を目的として、一般事務職で2年働きました。

 

 

そこで経験したのは「ほとんどが、言われた作業を淡々と繰り返し続ける仕事だけ」だった為、一度慣れてしまえば「誰でもできる仕事」でした。

 

諒

(黙々と作業に励む…)

同僚

(黙々と作業に励む…)

 

その為「営業のような高ストレス職種は嫌」「いきなり高難易度職種に就くのには、ハードルを感じる」という人にとっては、おすすめの職種と言えます。

 

人間関係ストレスが少なくて楽

 

人間関係ストレスが少なくて楽なのも、精神的に楽な理由です。

 

そもそも仕事自体「社内の人間から仕事を振られて作業を続けるだけ」の為、取引先のクレームやトラブルで直接責められることは少なく、責任範囲は狭いです

 

その為「責任が重くて、怒られるケースが多い仕事はイヤだ!」という人にとって、この働き方は精神衛生上とても良いです。

 

比較的早く帰れる職場が多い

 

比較的早く帰れる職場が多いのも、精神的に楽な理由です。

 

営業職など「責任をメインで負う仕事=担当業務によって残業が常態化しやすい」ですが、一般事務職は「超過残業や休日出勤は少ないケースが多い」です。

 

諒

お疲れ様でした〜♪お先に失礼します♪

上司

おう♪お疲れ〜♪

 

その為「残業少なめでオフを大切にできる」点も、楽すぎと言える理由です。

 

座り仕事で肉体的に楽すぎ

 

座り仕事で肉体的に楽すぎという側面もあります。

 

例えば、一般事務職に転職希望する人の多くは「立ち仕事に疲れた接客業の女性」です。

 

具体的には「20代前半は好きな服やコスメを立ち仕事で売っていたけれど、段々しんどくなって一般事務未経験募集を探し始める」というケースが結構います。

 

 

実際、その人たちの希望イメージ通りで、一般事務職は基本的に一日中PC作業がほとんどの為「立ち仕事による足のむくみ」などとは無縁です。

 

※もちろん「同じ姿勢を続けることによる肩こり」「PC作業による目の疲れ」などはありますが…

 

 

ちなみに僕の場合も「1日約8時間経ちっぱなしの工場期間工」から事務職転職した為、立ち仕事と座り仕事で、肉体疲労が大きく軽減できると痛感しましたから♪

 

その為「年齢を重ねたことによる体力低下リスクが低い」という意味では、一般事務職は楽すぎと言えるのです。

 

直接的なノルマがないから楽すぎ

 

直接的なノルマがないから楽すぎという側面もあります。

 

基本的に一般事務は「自分個人で課されるノルマ」はほとんどありません。

 

大抵の場合「チームのノルマ」「他の職種のサポート」になる為、個人的な重圧が営業などより少ない傾向があります。

 

一般事務は楽すぎ ボボボーボ・ボーボボ シミール

出典:ボボボーボ・ボーボボ

 

実際「ノルマに追われるのが嫌になった営業職」の人が一般事務転職を目指すケースも多いです。

 

その為「前線の矢面に立ち続けるのが疲れた人」にとって、一般事務が楽すぎに見える側面もあるのです。

 

メインの責任者がいるから楽すぎ

 

メインの責任者がいるから楽すぎという側面もあります。

 

「営業部課長」「技術部課長」「制作部課長」などはありますが「事務部課長」といった、一般事務集団の組織編成はありません。

 

つまり「何らかの他職種のサポートを行うのが一般事務職の仕事であり、必然的に責任者がいる中でのサポートメンバー扱い」なのです。

 

 

その為、ある意味で「寄らば大樹の陰」と言えるように、メインの責任者に責任を負ってもらえるという楽すぎ側面もあるのです。

 

一般事務は楽すぎ【体験談】

一般事務は楽すぎ 体験談

 

諒

では次に、一般事務は楽すぎ【体験談】についてご紹介していきます。

 

僕の事務職体験談1年目

 

僕の事務職体験談1年目は、六本木一丁目にある「企業研修会社の営業&講師サポート事務」で始まりました。

 

※仕事は主に以下のようなもので、まさに「営業・講師のサポートそのもの」でした。

 

僕の事務職経験

  • 研修で使用する本のデータ加工
  • 製本作業
  • 研修教室のセットアップ など

 

そして、当初は「室長&ベテランヤンキー姉さんが、毎日カリカリしながら仕事してる一室」に入ったのですが、ヤンキー姉さんの罵詈雑言が酷かったです。

 

※とはいえ、室長が「仕事しない+スグ無茶な案件を引き受ける=人柄は良いが仕事面でダメな人」だった為、ヤンキー姉さんが正しかったですが…。

 

そして業務は「完全な内勤作業」で、毎日がとにかくあっという間でした。

 

同僚 女性

も〜、また室長こんなムリな案件納期で引き受けたんですか!最悪!

上司

ごめんなさい…。

諒

(怖っ!)

 

その後、先輩ヤンキー姉さんが他部署異動になり、僕にリーダー格としての白羽の矢が立ち、後輩が2人入ってきました。

 

しかし、後輩と言っても「50代&20代後半の歳上+外注先企業のパートナー」が入ってきた為、とにかく「意見の食い違い&トラブル続き」だった記憶があります。

 

とは言え、その人たちも半年後にはいなくなり、新たに本当の後輩が1人入ってきて、円滑に仕事ができるようになりました。

 

僕の事務職体験談2年目

 

そして僕の事務職体験談2年目は、室長との格闘から幕を開けました。

 

基本的に、室長は別部屋で仕事していたのですが「作業部屋の配置が全て室長の頭の中」だった為、逐一聞きに行くのが面倒だったのです。

 

そこで、本社営業担当者の訪問時に「部屋中を掃除して、誰もが分かる配置にしたいんですけど?」と直談判したのです。

 

諒

室長!作業室のレイアウトが汚いから、キレイにしましょうよ!

上司

そ、そうだね…。

 

その結果「確かに仕事効率が悪くなってるし、改善に着手しよう」という話になり、作業部屋の大掃除を行いました。

 

室長もバツが悪く「そこまでしなくても…。」と言っていましたが、作業場が汚い上に各資材の置き場が分かりにくかったので、徹底的にやりました。

 

一般事務は楽すぎ 進撃の巨人 掃除

出典:進撃の巨人

 

おかげで作業部屋も綺麗になったし、周りからも感謝されたので、やって良かったな♪と思いましたから♪

 

このように、前向きに仕事ができる面白みを想像していたのですが、その後はやりがい・情熱を無くして「2年で退職」しました。

 

一般事務は楽すぎ【やめとけ理由】

事務職 楽すぎ やめとけ 理由

 

諒

では次に、一般事務は楽すぎ【やめとけ理由】についてご紹介していきます。

 

残業が多いなどの勤務問題

 

残業が多いなどの勤務問題ケースもあります。

 

一口に、事務職と言っても「残業0時間〜月80時間」まで、会社によって勤務時間に幅があります。

 

 

実際、僕が企業向け研修会社の事務職だった時は「9月頃&4月頃の繁忙期」が超忙しくなり、月80時間近く残業していました。

 

諒

100時間を超えると、何かが壊れるって聞いたことあるけど、80時間でも結構キツイぜ…。

 

しかし、その前月は閑散期となり、定時上がりだったのですが、仕事のムラが大きすぎてストレスだった事は間違いありません。

 

給料が安いor上がらない

 

給料が安いor上がらないのも問題です。

 

なぜなら「事務などのサポート業務は、直接的な貢献度が見えにくく、インセンティブ対象や高給与になりにくい」からです。

 

 

その為「何らかのスペシャリストとして、別手当で収入UP」「そもそも稼げる職種に転換する」のでなければ、比較的低給与のままです。

 

例えば、僕が事務職から営業職に転職した時は、平均月収が10万円近く上がり「職種を変えるだけで、こんなに貰えるんだ♪」と驚きましたから♪

 

とはいえ、営業職に移ってからは、1年ほど「毎日半泣きor悔しがりながら帰る」など、ストレスも半端なく上がりましたが…。

 

諒

月収20万円+ボーナスなしって、東京一人暮らしでも結構キツイよね…。ぶっちゃけ…。

同僚

そうですよね…。

 

しかし、そこからさらにWEBライターに職種転換した時は、営業ほどストレスを感じることなく、快適に仕事できるようになりました♪(さらに副業ブログで収入減も補完)

 

その為、収入を増やすのであれば「職種転換で給料UP」or「副業で収入UP」がありますよ♪

 

周りとの人間関係に問題アリ

 

周りとの人間関係に問題アリというケースもあります。

 

なぜなら、内勤は「就業時間中ずっと社内にいる」為、周りの人間関係がギクシャクしていると、そのままストレスが続くからです。

 

一般事務は楽すぎ 銀魂 焼きそばパン

出典:銀魂

 

とはいえ、会社によって「人間関係や社内の雰囲気は全然違う」為、他社に転職したら「ビックリするくらい居心地が良くなった」というケースはあります。

 

実際、僕も「周りは皆ライバルという会社」にいた時は毎日ストレスでしたが「周りはみんな仲間という会社」に転職した後、とても居心地が良くなったのです。

 

このように働く場所を変えるだけでも「毎日会社に行く苦痛が大きく軽減される」ケースはある為、将来他の会社に転職するのもアリですよ♪

 

直接的な売上貢献度は低い

 

直接的な売上貢献度は低いのも、やばい原因です。

 

なぜなら、事務は主に「営業など忙しい人をサポートする補助的立場」として活躍する為、ハッキリ言って「居なくても主担当が対応できる」からです。

 

 

実際、僕が入社した「自動車営業所」では、数年前まで「各営業所(約30箇所)に1〜2人事務職常駐」だったのが、不景気を引き金に「本社数人が一括対応(ほぼ解雇)」という人員削減を行っていました。

 

他にも「事務職が書類作成サポートしていたが、景気悪化後の人員整理で事務職大幅解雇」という現実も目にしました。

 

このように、柔軟に人数削減を行ったり、諸業務を他の主担当者が「自分で引き取るケース」があるのです。

 

補助立場は人員削減されやすい

 

このように補助立場は人員削減されやすいので、注意が必要です。

 

その為「あなただから必要とされる高度な知識・経験やスキルがあれば、失業リスクは減る」一方で「他の人が出来る作業」ばかりだと、将来危険と言えるのです。

 

だからこそ「組織の柱は自分が担っている」という立場を確立するか?他の適性ある職種でスキルを積むか?という選択をしなければ、将来が悲惨なのです…。

 

一般事務は楽すぎ【改善対策】

一般事務は楽すぎ 改善対策

 

諒

では次に、一般事務は楽すぎ【改善対策】についてご紹介していきます。

 

高度な資格・スキルを習得して成長

 

高度な資格・スキルを習得して成長することで市場価値を上げ「価値ある人財」になるのはおすすめです。

 

高度な資格・スキルを習得する例

  • エクセルで「高度な関数を用いた資料作成・分析」ができる
  • 英語が出来る+外資系でも問題なし
  • HPやチラシなど、デザインもできる

 

このような「+αの付加価値」を持つことで、選択肢は大きく広がりますから♪

 

その為「これは将来自分のためになる♪」と思えるような資格やスキルを見つけて、その経験を積むことで、将来の安心を高めることができます。

 

仕事効率を高めて社内評価を上げる

 

転職前提でなければ、仕事効率を高めて社内評価を上げる為に頑張るのもおすすめです。

 

なぜなら「あいつは良くやっている」「他を雇っても、同じレベルの仕事は任せられないな…」と周りに思われれば、会社が倒産しない限り安泰だからです。

 

テニスの王子様

出典:テニスの王子様

 

例えば、単純に「Aさんが1時間かける仕事を、あなたは30分で出来る」だけでも、2倍の能力を持っており、それだけ希少性は増します。

 

他にも「●●さんにお願いすると、すごく丁寧に仕事を完遂してくれる」といった質を上げることも、価値ある人財として扱われる評価ポイントになります。

 

このように「仕事スピードUP」「仕事の質UP」「人間関係満足度UP」することで、安心の未来を創造しやすくできますよ♪

 

一般事務以外の道へ進む

 

一般事務以外の道に進むのもおすすめです。

 

なぜなら、事務職は外注・機械に奪われやすい「キャリアが不安定な仕事」の為、生涯の仕事にするにはリスクが高いからです。

 

 

その為、僕はオフィスワーク経験を積んでいき「事務→営業→WEBライター」と職種転換を行ってきました。

 

そして、この経験から言えることは「自分に合った適職で経験を積み、誇れる経験やスキルを積み上げること」こそが大切ということです!

 

 

具体的には、適職診断で「自分に本当に向いている仕事」と分かった物書きに転職してから、劣等感を感じることなく、快適に仕事ができるようになったのです。

 

その為、あなたが「当時の僕」のように「仕事=辛く苦しい環境で働く」と思っているのなら、仕事と人生の方向性を見直す時が来ているのかもしれません。

 

そして、以下のリンク先にて「幸福度の高い業種/職種/働き方が分かる適職診断」などを紹介しているので、合わせて参考に使ってください♪

職種別体験談

  1. 適職診断@おすすめ3選=自分の個性を知りたい場合はこちら
  2. WEBライターの働き方リアル=WEB職を知りたい場合はこちら
  3. 営業の働き方リアル=営業職を知りたい場合はこちら
  4. 事務職の働き方リアル=事務職を知りたい場合はこちら

副業ブログや情報発信勉強

 

時間に余裕があるうちに副業ブログや情報発信勉強もおすすめです。

 

現在はある程度「整ったパッケージ」も売っていたり「ブログの始め方ノウハウ」も広まっている為、初心者が完全独学で始められる程度に、ハードルは下がっています。

 

そして、独学で習得して収入源を作り出すのもOKですし、僕のように会社員として「社会で通用するレベル」まで昇華してから、フリーランス化するのもアリです♪

 

 

なお、実際僕は「通信IT系営業マン→副業ブログ実践→WEBライター転職」した後、フリーランスとして独立した経緯があります。

 

その為、そんな僕自身が実践してきた「ブログの始め方」「副業禁止の会社で稼ぐコツ」に関して、以下のリンク先にて各々まとめている為、合わせて参考にして下さい♪

アフィリエイトブログの始め方

アフィリエイトブログを副業禁止企業で始めるコツ

 

僕の転職・退職体験談

適職 不適職

諒

では次に、僕の転職・退職体験談についてご紹介していきます。

将来に不安を感じて転職


僕は26歳の時に、将来に不安を感じて転職しました。

なぜなら、以下のような状況で働いていて「このままでは将来がダメになる…」と感じていたからです。

事務職で働いていて不安に感じていたこと

  • 「基礎的なオフィススキル」しか育たなかった為、万一クビになった時に転職できない不安を感じていた
  • 「月給20万+残業代+ボーナス少々」で生活に余裕がなく、昇進・昇給の見込みも薄かった
  • 単純に「上司や先輩で憧れる人」がおらず、数年後はここに居るつもりがなかった


その為「半年後に辞めると宣言→退職3ヶ月前からユルユルと転職活動を開始→ギリギリ退職3週間前に、何とか滑り込みで転職先が決定」という危うさで転職先決定しました(苦笑)

僕のヒーローアカデミア ゴミ掃除

出典:僕のヒーローアカデミア


そして、この経験から言えるのは「退職決断後に0から情報収集を始めた場合、最低3ヶ月以上は欲しい」という事です。

しかも、ストレスで疲れ切ったり「もうこんな人生イヤだ…」という無気力状態に陥ると、逃げる気力すら湧かず「うつ」「過労死」など、心や体が死んでしまうリスクがあるのです…。

転職サイト登録対策なしorありの例

呪術廻戦 最強

出典:呪術廻戦

  • ■対策なし=ストレス爆発して退職→転職活動開始→アルバイトor貯金を崩しながら転職
  • ■対策あり=気力がある内から情報収集→余裕を持って退職→転職


その為、スムーズな転職を実現する為には「当サイトで紹介しているような転職サイトに無料登録」して、不足の事態に備えておくのがおすすめですよ♪


【転職最大手】リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントは、非公開求人数21万件&公開求人30万件以上があり、幅広い要望に応えてくれる為「情報収集だけしたい」「履歴書/職務経歴書など、プロのアドバイスが欲しい」という転職初心者は、登録必須のサイトです♪

諒

備えあれば憂いなし♪

僕のヒーローアカデミア

出典:僕のヒーローアカデミア



リクルートエージェントの口コミ・評判!面談手順
リクルートエージェント公式サイト


【20代職種転換に最適】Re就活

Re就活1
Re就活は「全国1万件以上の求人アリ(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)」「未経験OK多数」など「20代の就活やり直しサポート」してくれるサイトの為、20代は登録必須のサイトと言えますよ♪

諒

若い頃の苦労は買ってでもしよう♪

呪術廻戦 誇れ

出典:呪術廻戦



Re就活の口コミ・評判
Re就活公式サイト


【転職方向性確認に最適】適職診断3選

向いてる仕事 適職診断
適職診断は「自分に合った快適な働き方が分かるチェック方法」であり、僕自身「非常に役立った3つの適職診断」がある為、以下のリンク先にて詳しく紹介しています♪

諒

自己の可能性の限界に挑戦するぜよ♪



るろうに剣心 答え

出典:るろうに剣心



適職診断@おすすめ3選


また、以下のリンク先にて「転職サイト・エージェントおすすめランキング〜利用失敗体験談」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

転職サイトおすすめランキング+利用失敗体験談


さらに、以下のリンク先にて「僕自身が転職10回+職種転換4回を達成してきたプロセス=大島諒一年表」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

大島諒一の自尊心復興体験談

テニスの王子様 油断せずに行こう

出典:テニスの王子様