派遣 1年で辞める

 

諒さん諒さん

「事務・営業・WEBライター」の三職種以上を経験し、さらに転職サイトのライターとして、500社・1000件以上の求人広告を作成した僕がまとめました♪

 

「派遣を1年で辞める時に知っておくべき情報を、なるべく事前に知っておきたい」どういう対応をとったら確実に辞められるのか知りたい!」

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕も派遣を1年で辞める体験をしたり、失業保険をもらって難をしのいだ経験があるので、あなたの今の悩みが痛いほど分かります…。

 

 

だからこそ、そんな今のあなたと同じ時期を経験した僕が「派遣を1年で辞める時に知っておきたい情報」を具体的に紹介しています♪

 

転職変化

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心(誇り)が高まる

辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る

1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

派遣を1年で辞める原因@ポジティブ

レベルアップ

 

では次に、派遣を1年で辞める原因@ポジティブについてご紹介していきます。

 

行きたい職場や正社員採用に決定

錬金術

 

行きたい職場や正社員採用に決定したのが、一番ポジティブなケースです。

 

「時給が上がる場所に変わる」「得たいスキルを学べる会社の案件が巡ってきた」など、レベルアップのチャンスは積極的に掴みたいものです。

 

さらに派遣社員は不安定なので、正社員採用が見込めるから退職したいというのも、おめでたい話です。

 

学びたいスキル・経験を得尽くした

スキル

 

学びたいスキル・経験を得尽くしたというのも、ポジティブなケースです。

 

「WEBデザイナー」「システムエンジニア」など、中途採用で「●●の業務で勤続●年以上必要」という求人情報は多いので、そこまで派遣で経験を積む人は多いです。

 

ほかにも職歴に「●●会社で●年勤務」という「大手など有名企業の経歴」は箔がつくので、それ目的で勤務している人もいます。

 

 

ただし大手に行くほど仕事に求められる能力も上がる傾向があるので、「大手で働きたい」という気持ちには、相応の覚悟が必要とも言えます。

 

派遣を1年で辞める原因@ネガティブ

 

では次に、派遣を1年で辞める原因@ネガティブについてご紹介していきます。

 

人間関係に問題がある

 

人間関係に問題があるから、辞めると言い出したくなるケースは多いです。

 

とくに以下のようなケースは、辞めたくなる派遣社員が続出します。

 

人間関係に問題があるケース

派遣社員を使い捨ての格下と勘違いしている人が社内に多い

人格的に問題のあるチームリーダーの下に暫定的に人数合わせで入れられる

 

このように、すでに社内で嫌われている人の部下として、社内の正社員は配属を拒絶しているから、派遣社員が充てがわれるケースがあるのです。

 

会社の社風が合わない

会社

 

会社の社風が合わないから、辞めると言い出したくなるケースも多いです。

 

僕もWEBライターに転職して最初に入社した会社が「典型的な体育会系の営業系会社」だったので、成果未達はクズ扱いでした。

 

結果的には半年間居続けはしましたが、女上司と何度もケンカしたり、納得いかないことには反抗表明するなど、非常に居心地の悪い会社でしたから。

 

 

そのため、そういった自分の肌に全く合わない会社に入ってしまったら、ムリをせず職場を変えるのがベターです。

 

仕事についていけない

社内ニート 転職

 

会社は問題なくても、仕事についていけないから辞めると言いたくなるケースもあります。

 

僕が勤めた準官公庁系の大手IT系企業では、合計2年間在籍していた内「同チームに入ってきた後輩の派遣社員が10人」辞めました。

 

最短記録では1週間でバックれた子もいましたが、とにかく仕事に求められる能力が高過ぎたので、ついていけなくなる子が続出したのです。

 

 

そのような「仕事内容が自分に見合わない」場合にも、辞めたいというケースは噴出しますよ♪

 

勤務情報と現実が異なる

仕事 辞めたい お金 ない

 

勤務情報と現実が異なるから、辞めると言い出したくなるケースもあります。

 

勤務情報と現実が異なるケース

残業なしor少なめと聞いていたのに、異常に残業を強要される

職場や配属先が変わり、想定外の業務を沢山やらされる

 

もちろんある程度の妥協は必要ですが、あまりにも就業前に聞いていた情報と異なる場合には、辞めたくなるのもムリありません。

 

 

じっさい僕自身も以下のような「事前情報と異なる勤務」に直面し、1ヶ月程度で辞めた経験がありますから。(1年よりもっと早いですね 汗)

 

勤務情報と現実が異なるケース

NTT系の回線をご利用で、すでに取引のある顧客を中心としたWi-fiの販促営業

渋谷の飲食店を食べログのリストを元に、片っ端から新規開拓営業

 

このような「聞いていた話と全然違う!」となった時は「地元に正社員の働き口が見つかったので辞めます」といって契約期間を1ヶ月短くしてもらい、本来の契約期間満了前に辞めました。

 

派遣を1年で辞める方法

退職

 

では次に、派遣を1年で辞める方法についてご紹介していきます。

 

契約期間満了なら更新なし要望

最終手段

 

契約期間満了なら更新なし要望が、一番スムーズです。

 

無期雇用で更新時期がないなら話は別ですが、多くの派遣は「3ヶ月更新」が一般的です。

 

そのため「更新どうしますか?」と聞かれた時に、そのまま「契約更新しません」と伝えれば終わります。

 

失業保険の受給方法

役所

 

ちなみに念のため、失業保険の受給方法についてもご紹介します。

 

一般的に失業保険受給対象は、以下の通り。

 

失業保険受給対象

一般の離職者=離職の日以前2年間に雇用保険の被保険者期間が通算12カ月以上

特定理由離職者=離職の日以前1年間に被保険者期間が通算6カ月以上

特定理由離職者

有期労働契約の更新を希望したが認められず離職した方

出産や育児により離職し受給期間の延長措置を受けた方

父・母の扶養や介護など家庭事情の急変により離職した方

配偶者や扶養親族と別居生活を続けることが困難になり離職した方

特定の理由で通勤が困難になり離職した方

企業の人員整理などで希望退職者の募集に応じて離職した方

 

このような区分けになるわけですが、要するに「正社員=一般の離職者」「派遣・契約社員などで契約更新がある=特定理由離職者」といったイメージです。

 

そして派遣社員の場合は「契約期間満了で退職した場合も、特定理由離職者」に該当するので、「直近1年以内に6ヶ月以上被保険者として働いたことがある」のであれば、失業給付受給できます。

 

この場合は派遣会社から「失業書類をもらう必要がある」のですが、他の派遣会社で仕事を探したり、正社員就職を目指す前提であれば問題ないでしょう。

 

 

ちなみに失業保険は「一般の離職者=申請して約2ヶ月+7日後」「特定理由離職者=申請して7日後」という違いがあります。

 

※7日間とは失業状態などをチェックする審査期間であり、その期間は転職活動なども一切やってはいけない

 

※また、僕の時とは受給資格条件やルールが変わっている可能性があるので、ハローワークに行って最新の正式手続きを確認しておきましょう

 

失業保険受給の注意点

ミス 失敗

 

なお参考として、失業保険受給の注意点についても押さえておきましょう。

 

まず失業保険は「雇用保険」を支払っている期間が一定期間以上ないとNGなので、給与明細に「雇用保険」というお金がキチンと引かれていたかチェックしましょう。

 

※「雇用保険」を支払っていないブラック企業だったり、自分のイメージより支払っていた期間が短くて、受給対象になれないというトラブルもあり得るため

 

 

ちなみに失業保険は「額面給与の約6割程度」しかもらえず、それほど余裕があるわけではないので、ある程度金策に走ったほうが良いかもしれませんね。

 

※しかも失業保険受給を申請してからは、メルカリで物を売ったりしてお金を工面するのはOKですが、アルバイトなどの“労働”は日雇いでもNGです。

 

担当営業に連絡して相談

上司 先輩

 

どうしてもスグに現状を変えたいのであれば、担当営業に連絡して相談がオススメです。

 

なぜなら「第三者を介する事で願望が叶う事もある」からです。

 

ただし「泣き言を言う」だけでは、「まぁ頑張れ…」と言われるのがオチです。

 

 

そのため「●●の会社は継続しにくい点(現場リーダーや仕事に問題がある)があるので、他の長く働ける場所に移りたいんです」といった「長く続けたい意思」も合わせて伝えるのがベターです。

 

迷惑に関することわざ

本

 

ちなみに僕の「迷惑に関する考え方」が変わった、迷惑に関することわざについてもご紹介しておきます。

 

世間一般的には「人様には迷惑をかけるな」「世の中には迷惑をかけてはいけない」という人も多いです。

 

 

しかし究極的に迷惑をかけない生き方を実践するには「いつも100%、100人中100人が“ありがとう”と言ってくれる行動と結果だけをし続ける」必要があるのです。

 

そんなことは絶対にあり得ないし、ムリだということが分かるでしょう。

 

 

例えば僕の知り合いに「日本でも有名なNPOに勤め、日本や海外の慈善事業に貢献する仕事」をしていた人がいます。

 

しかし彼女は「どれだけ良いことをしていても“人からの寄付という善意で飯を食ってる悪い奴ら”と非難される」と言っていました。

 

つまり「“善行”という大義名分のある慈善団体でも、見方を変えれば“他の組織の売り上げになっていたかもしれない寄付金”というお金を貰う迷惑を、社会にかけている」とも言えるのです。

 

 

以上の点から分かることは「人は生きている限り、誰かに迷惑をかけている一方で、誰かに迷惑をかけられている」とも捉えられるわけです。

 

そしてこの真理を突いているのが、僕の大好きなインドのことわざです。

 

インドのことわざ

あなたは他人に迷惑をかけて生きているのだから、他人のことも許してあげなさい

 

このように「迷惑をかけるというネガティブな現象」は、言い換えれば「人の迷惑を受け入れる器の広さ」になるのです。

 

 

だからこそ「人に頼るチャレンジの時が来た」と思って、人に悩みを相談してみるのもアリですよ♪

 

相田みつをの言葉

つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの

くるしいことだってあるさ 人間だもの

まようときだってあるさ 凡夫だもの

あやまちだってあるよ おれだもの

愚痴をこぼしたっていいがな

弱音をはいたっていいがな 人間だもの

たまには涙をみせたっていいがな 生きているんだもの

家庭の事情や地元に帰る

実家

 

家庭の事情や地元に帰るという理由も筋が通ります。

 

とくに実家や地元から離れて暮らしている状態で派遣社員を続けていれば、相応の「辞める理由」になりますからね。

 

じっさい僕はこの方法で辞めましたが「そこの派遣会社との縁を切る」という覚悟でこれをやれば、それほど問題ありませんよ。

 

バックれて行かなくする

退職代行

 

あまりおすすめはできませんが、バックれて行かなくするという方法もあります。

 

ただしこの方法は「会社に私物を取りに行く必要性がある」「派遣会社の営業担当から何らかのお咎めがある」ことは間違いありません。

 

それでも良いのであれば「行きたくなくなった理由を担当営業に伝えた上で、最終的に筋を通して辞める」のがベターですよ♪

 

派遣を1年で辞める補足情報

革命

 

では次に、派遣を1年で辞める補足情報についてご紹介していきます。

 

何でも我慢しすぎない

プレッシャー

 

何でも我慢しすぎない方が良いです。

 

日本には我慢すればそのうち良くなるという謎の信仰心がありますが「我慢は体に毒」です。

 

そのため不愉快な現実に対しては、素直に反抗した方が良いです。

 

 

良い顔ばかりしていては舐められますし、突っ込まれる一方なので、時には不快感を露わにした方が良いですよ♪!

 

イヤなことはキッパリ断る練習

NO

 

イヤなことはキッパリ断る練習をするのもオススメです。

 

なぜなら「受け入れること」と「拒絶すべきこと」を分けれるようにならないと、押しつぶされてしまうからです。

 

 

ちなみに普段から人に対してイヤミを言ったり、NOを言えない場合には、それを口に出すトレーニングを始めるのが一番です。

 

そこでオススメなのが「TVを見ている時にツッコミやイヤミを入れる」という練習がオススメです。

 

■TVへのツッコミやイヤミ例

クロちゃん本当に気持ち悪いなぁ…。

こんな犯罪者、死刑にすれば良いのに…。

ギャル系芸能人ってノリばっかりでうるさいなぁ…。

 

こういったネガティブに感じた気持ちも、自然に吐き出すクセを付けていくわけですね。

 

 

そしてこれを3週間も続けると、人に対して自然とネガティブな事を言えるようになってきます。

 

諒さん諒さん

やめてください。今の言葉不愉快です

 

このようにイヤなことはイヤと言えないと、どんどんイヤな仕事や人を引き寄せますから、勇気を持って練習してみてください!

 

最悪キレてしまってもOK

 

最悪キレてしまってもOKです。

 

なぜなら何でも我慢して抱え込んでしまう人ほど、怒りを抑え込んでしまい「喜怒哀楽を抑圧してしまう」癖があるからです。

 

 

そもそも心理学の世界では「怒りは感情表明の土台」になっており、怒りを抑え込むほど他の感情も抑えてしまうのです。

 

喜怒哀楽

 

そのため「怒りポイント」を突いてくる環境なのであれば、キレて人生をシフトする時がきている可能性もあるのです。

 

 

だからこそキレた上で就業先を変えたり、転職などのステージアップを考えるのも良いでしょう。

 

キレて居心地が悪くなる程度の人間関係なら、日本には400万法人以上の会社・環境があるので、今の会社に一生を捧げる必要はありませんよ♪

 

まとめ

 

以上が派遣を1年で辞める!円満退職や失業保険受給のコツ・最強の転職術のご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

自分の適職・天職を知るメリット

チャレンジした経験や成功体験ができ、さらに自分に自信がつく

カッコいい理想の自分の人生に近づき、さらに自分が好きになる

ムリのない人生に近づくことで、メンタルにとても良い

自分の適職・天職を知らないデメリット

「また自分はチャレンジしなかった」と後悔が増える…

今の自分から何も変わらず変化ナシ…

何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたの自尊心が高まるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

 

 

※そして以下のリンク先では、転職サイトに登録「だけ」でもしておくべきメリットを紹介しているので、合わせて参考にしてください♪

 

 

※また、以下のリンク先では、どうしてもお金がない時に「スグお金を作る方法」を紹介しているので、こちらも合わせて参考にしてください♪

 

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

自分だけの適職・天職の見つけ方

向いてる仕事
振り返り



今の仕事が本当に合っているのか?

本当はもっとラクに楽しく働ける場所があるかもしれない…

自分では分からないけど、仕事に使える強みってあるのかな?

頑張って働いてるけど、ずっとこのままは苦しいから、いつかは転職したい…



そんな悩みをお持ちの方向けに、以下のリンク先にて「自分の強みを知り、適性のある仕事の見つけ方」をご紹介します。