派遣 契約更新されない 予兆

 

諒

「事務・営業・WEBライター」の三職種以上を経験し、さらに転職サイトのライターとして、500社・1000件以上の求人広告を作成した僕がまとめました♪

 

相談男性1

派遣で契約更新されない予兆や理由は?対応のコツや安心・安定を得る転職術を知りたい!」

相談女性1

派遣切りで労働契約更新なしで解雇になる場合は、雇い止め予告はいつ来る?有期or無期雇用派遣で企業雇用保険はいつからもらえる?

相談男性2

自己都合から会社都合理由になる条件は?失業手当給付手続きは何ヶ月貰えて、給付制限期間解除は可能?

相談女性2

厚生労働省への事業休業など経営問題トラブルや、弁護士監修の法律ルール相談など、違法労働トラブルのおすすめ対処解決方法を解説してほしい♪

相談男性3

「転職サイト登録」「転職エージェント」「ハローワーク」など、中途正社員採用求人サービスで探す方法を紹介してください。

相談女性3

クビや人員削減に怯えず、職場勤怠で無理な残業業務を押し付けられない、継続して安定した働き方が実現できる会社に離職・退職して活躍するためのコツや、適職を見つける診断方法を教えてほしい♪

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕も派遣で契約更新されない予兆を感じて不安を感じたり、実際に派遣切りにあって修羅場を何度も経験したことがあるので、あなたの今の悩みが痛いほど分かります…。

 

 

だからこそ、そんな今のあなたと同じ時期を経験した僕が「派遣で契約更新されない予兆がある場合と、それへの対処法」を具体的に紹介しています♪

 

目次 8

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心(誇り)が高まる

辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る

1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

適職診断を行うメリット

目次



なお最初に補足として、適職診断を行うメリットについてご紹介していきます。



\人生のストレス減&幸福度UPできる適職を知る診断はこちら/



毎日のストレスをDOWNできる

目次 1



毎日のストレスをDOWNできるのが、適職に転職する一番のメリットです。



なぜなら「自分が好きor得意な仕事に就いて自尊心を育むことで、思い通りの現実を創造したり、選択する力」を育めるからです♪





例えば嫌いor苦手な仕事で働いている人は「冒険気質なのにガマン中心の仕事」「運動が苦手なのに肉体系労働」など「どうせ自分なんて…」という「自分を苦しませる判断基準」で働いているので苦労します。





しかも不適職で働く人ほど「仕事がサビ残だらけで時間を奪われる」「人間関係がイライラと深いさの毎日で、人や自分のことが嫌いになる」という我慢の現実を生きている可能性が高いのです!



しかし適職に転職することでメンタルが安定し、「苦痛が不適職時代よりはるかに少なく、毎日を過ごせる」「好きなことや楽しいことを楽しめる精神的・経済的余裕が生まれる」というメリットが生まれますよ♪



\人生のストレス減&幸福度UPできる適職を知る診断はこちら/



自尊心UP=幸福度UPできる

目次 2



自尊心UP=幸福度UPできるというメリットもあります。



なぜなら「嫌いor苦手な不適職で働く人ほど、自分を苦しませるクセが強い」一方で「好きor得意な適職で働く人ほど、自分を喜ばせるクセが強い」人間になっていけるからです!





例えば僕は数学などの理系が大嫌いなのに「数学的素養がメインのIT系技術営業」は、ストレスが強すぎて、リボ払いで借金地獄にだったことがあります。



なぜなら「自分を苦しませて、努力しながらお金を稼ぐ毎日」が、お金や人間関係も「努力と我慢の毎日」を引き寄せ続けていたからです。





しかし、適職診断により判明した「本にまつわる仕事=物書き/WEBライター」に転職してからは、自分の得意分野だったので、毎日夢中で働けた上に「プライベートも夢中が増えた」のです。



物書き/WEBライターに転職した後の変化


お金=6年近くリボ払いの借金漬けだったのが、借金0になった上に、毎月それなりに使っているつもりでも、月数万円貯金できる余裕ができた

時間1=メンタルが安定したので「行きたかったレストラン」「ちょっとした旅行」など、我慢していた事も夢中でできる精神的・経済的余裕が生まれた

時間2=定時帰りになった上、年収はIT営業時代より減ったが「副業ブログで月1〜3万円レベルまでは稼げるようになり、収入はほぼ横ばい」に回復したので、結果的にIT営業時代より幸福度が激増した♪

人間関係=自分の得意分野で仕事ができるようになったので「憧れです♪」「あなたのお陰で成果が上がりました♪ありがとうございます♪」と取引先に感謝されたり、社内で褒められる機会が増えた





このように、不適職から適職に転職したことで、不適職時代には考えられなかった幸福度UPを実現できたのです♪



\人生のストレス減&幸福度UPできる適職を知る診断はこちら/



我慢・努力・夢中の生き方

目次 3



そして適職・不適職で思い出すのは、「我慢・努力・夢中の生き方」です。



格言


我慢は努力に勝てず、努力は夢中に勝てない





つまり「我慢している人<努力している人<夢中になってる人が一番稼げたり幸福度が高い」ということです。



それまで「仕事は辛く苦しんだ対価」と思っていた僕にとってはカルチャーショックでしたが「お金は喜びの対価」と価値観を変えてから、お金を受け取ることへのストレスが激減しましたから♪



僕の我慢・努力・夢中時代


我慢ばかりで自己否定と抑圧の毎日=教育関係OA事務職時代の「裏方で無機質に働き続けた時代

努力ばかりでイライラと発狂の毎日=通信IT系営業マンに転職して「設計図や数値を扱う苦手分野でストレスを溜め込み続けた時代

夢中ばかりで快適で安心幸福な毎日=転職系WEBライターに転職して「人の喜怒哀楽を扱い自尊心を復興する、毎日夢中に働く時代





そして僕は今「自分の記事を通して日本人の自尊心を復興することに夢中」なわけですが、あなたが今の人生に「我慢」「努力」しているなら、引き寄せる現実を変える為に、自己投資を行うべきですね♪



\人生のストレス減&幸福度UPできる適職を知る診断はこちら/



適職で収入選択肢が増える例

目次 4



また、適職で収入選択肢が増える例についても補足しておきます。



先ほどお伝えした通り、適職で働くと夢中になってレベルUPできるので、自尊心UPが可能となります。



その結果の一つとして「自分が好きなことor得意なことで稼ぐ現実にOKが出しやすくなる」というメンタルブロックの解除が起こったりするのです。





その結果、僕のように「本業の会社員では収入UPできなくても、副業で稼げるようになる」という選択肢が生まれたりします。



例えば某スキル売買サイトでは、以下のような「自分が社会還元できるスキル」を持っていれば、月5万円程度は稼げるチャンスを得られるのです。



給料以外で収入を得るチャンス


イラスト系=似顔絵や結婚式などで使うウェルカムボードの作成からLINEスタンプまで

デザイン系=WEBデザインやロゴデザインからパンフレット資料や写真編集まで


動画系=動画編集やアニメーション制作からミュージックビデオ作成まで

音楽系=譜面作成や自分で歌ってみたから作詞・作曲・編曲まで
文章系=文字起こしや記事作成から小説・シナリオの作成

IT・アプリ系=システム開発・ゲーム開発からアプリ開発まで

占い系=占い自体から占い師養成まで

勉強系=資格取得アドバイスから就職・転職サポートまで





挙げればキリがありませんが、このように「趣味?と思っているようなスキルで稼げる」「本業で蓄えたスキルで稼げる」のが現代の良いところです。(雑貨販売やネットショップ開設という手もあります)





そして実際に僕の知っている人にも、副業で生活水準を上げていたり、それが軌道に乗って起業に到達したという成功例が何人もいます。



僕の知ってる副業・スキル活用者例


美容部員から30歳でWEBデザイナーに独学転職し、お金が欲しい時に個人案件依頼対応(時には1件で10万円以上貰うことも)

プログラマーとして働く傍ら、仕事で論文作成の必要性があり、文章スキルを磨こうと小説を書いていたら、出版社から声がかかり、小説家デビュー(現在では数十万部を売った人気作家)

飲食業界で働く傍ら、お金を貯めた上で一念発起して「好きなコーヒーを自分の好きなようにお客様に提供できる珈琲店」を開業して数年経つ経営者





もちろん「絶対起業だ!」と意気込む必要はありませんが、何かあった時に「月数万円でも確保できる収入源を持てる適職」で働いていると、それだけでかなり将来の安心度が増しますよ♪



ぜひ、以下のリンク先から「あなたにとって快適&幸福度が高い、好きor得意を活かせる適職」を見つけて、幸福度をレベルUPする参考にしてくださいね♪



\人生のストレス減&幸福度UPできる適職を知る診断はこちら/



派遣で契約更新されない予兆や理由(会社問題)

目次

 

諒

ではまずはじめに、派遣で契約更新されない予兆や理由(会社問題)についてご紹介していきます。

 

不景気による人件費削減

目次 1

 

不景気による人件費削減が、一番多い契約更新されないパターンです。

 

そもそも経済世界には「70年周期説」という「好景気・不景気のバイオリズム」があるとされており、10年〜20年に1回は不景気が来ます。

 

※70年周期説=70年ごとに「制度破壊」や「価値観崩壊」が起こり、経済も上下を繰り返す

 

日本の70年周期説例

2020年=新型コロナウイルス蔓延

↓75年前

1945年=日本軍敗戦(帝国主義の崩壊)

↓78年前

1867年=大政奉還(徳川幕府体制の崩壊)

↓267年(70年×3-13年)

1600年=関ヶ原の戦い(戦国時代の終焉)

 

このように「70年後の±10年」の間に、今まで「主流」とされてきた生き方が終焉を迎えているわけです。

 

個人的には2020年からのコロナウイルスが「会社に依存する“終身雇用時代の崩壊”」だと思っていますが、不景気が来るたびに派遣社員はその渦中に巻き込まれやすいと言えます。

 

会社自体の人員削減や規模縮小

目次 2

 

世の中の景気自体とは関係なく、会社自体の人員削減や規模縮小で更新されないケースもあります。

 

大きな組織ほどこの傾向があり、一番最初に人員削減対象にされるのは「派遣やパートなどの非正規雇用労働者」です。

 

僕も某大手工場のライン作業でアルバイトしてた時に、前年に派遣切りを喰らった方達が「再雇用せよ!」と横断幕を広げて、会社の前で叫んでいたことを覚えています。

 

 

個人的には「誰でもできる仕事を続けるほど、今後不安的な仕事はない」と思っているので、あなたも似た境遇であれば、手に職をつけるなり正社員を目指した方が良いでしょう。

 

繁忙期などのスポット採用

目次 3

 

繁忙期などのスポット採用で契約更新されないケースもあります。

 

僕も大手ビジネス誌の営業マンに派遣で転職した時は「全国にある大学の図書課を訪問して契約更新のお伺いを立てる」という仕事をしていました。

 

※「半年後に契約社員登用もあった派遣契約」でしたが、僕の能力不足によりクビになったしだいです。

 

 

このように「忙しい時期に人手が足りないから派遣を増員し、閑散期に入ったら派遣切りする」というケースは良くあります。

 

あなた個人に対する面談・クビ勧告

目次 4

 

あなた個人に対する面談・クビ勧告というケースもあります。

 

「上司や同僚との折り合いが悪い」「勤務態度や仕事能力の水準に問題がある」「単純なチームの人員削減」など、理由は千差万別です。

 

予兆としては「振ってもらう仕事が減ってくる」「引継ぎ要望が来る」など「あなたが居ない状態で仕事が回る手はず」を整えようとするものです。

 

 

そのためこのような予兆を感じたなら、次の勤務先に目星をつけ始めた方が良いでしょう。

 

派遣で契約更新されない予兆や理由(個人問題)

目次

 

諒

では次に、派遣で契約更新されない予兆や理由(個人問題)についてご紹介していきます。

 

※個人的な問題によって、契約更新されないケースも多いものです。

 

欠勤や遅刻が多い

目次 1

 

欠勤や遅刻が多いことで、契約更新されないケースはあります。

 

とくに「通常業務に支障をきたす」「社内の雰囲気を乱す」と判断された場合には、契約を打ち切られる可能性が高いです。

 

そのため「一社会人として問題ある行動や振る舞い」に自覚があるのであれば、早急に改善したほうが良いでしょう。

 

上司や先輩に反抗的

目次 2

 

上司や先輩に反抗的という理由で、契約更新されないケースもあります。

 

ちなみに僕は1度このパターンでクビになったことがありますが「上司とのケンカが頻発→精神科病院に行く→契約が3ヶ月・2ヶ月→1ヶ月更新に短縮される→自主更新拒否」となりました。

 

 

とはいえその派遣先会社では女性上司との相性が非常に悪かったので、たびたび以下のような口論が発生したのです。

 

クソ女上司との口論1

上司サイドの視点=記事の質にムラがあり、良い時は感動するのに悪い時は手直しが必要なくらい悪い

俺の視点=コッチは毎日一生懸命やっとるんじゃボケ!ムラなんか気にしとれんわ!アホか!

クソ女上司との口論2

上司サイドの視点=頻繁にトイレに行って席を離れているけれど、サボっているんですか?

俺の視点=生理現象じゃボケ!そもそも席からトイレが遠すぎるんじゃ!改善を求む!

クソ女上司との口論3

上司サイドの視点=いつもギリギリに出社してますけど、もっと早く来ないとクビにしますよ?

俺の視点=いやいや、遅刻ワーストに入ってるあんたが言うことじゃないでしょ?アホですか?

 

とはいえこの場合は「ブラック体育会系企業として有名な競争社会の会社」だったので、とにかく「叩いてやる気を出させる企業文化」であり、辞めてよかったと思いましたから。

 

逆に言えば「あの女上司、あんな胃が痛い環境でこれから何十年も働くなんて、本当に可哀想だな…」と同情すらするくらいです。

 

そのためあなたも「更新されないことが後々良かったと思えるケース」を現在体験しているのかもしれません…。

 

勤務継続に問題がある

目次 3

 

仕事能力の欠如やうつ病などの精神的なモチベーション低下など、勤務継続に問題があることで、契約更新されないケースもあります。

 

実際僕はこのパターンで「営業能力が足りないため半年で契約更新しない」と宣言されて、涙を流した過去があります。

 

こればかりは一生懸命頑張っても改善できない分野なので、諦めて次の勤め先を探すのがベターです。

 

派遣で契約更新されない予兆や理由(雰囲気)

目次

 

諒

では次に、派遣で契約更新されない予兆や理由(雰囲気)についてご紹介していきます。

 

上司や周りがよそよそしい雰囲気

目次 1

 

上司や周りがよそよそしい雰囲気になっていることがあります。

 

実際僕がクビになった時にも、上司や周りの人が「この人はもう関係ない人」という空気を纏っていました。

 

そのため「なんか最近、上司が目を合わせてくれない…。」「なんか周りの人との距離を感じる…。」と感じるのであれば、次の更新がない可能性は高いです…。

 

今後についての面談が組まれた

目次 2

 

今後についての面談が組まれた場合も、契約更新されない予兆です。

 

派遣会社の場合は担当営業から宣告がありますし、紹介予定派遣などの場合は直属の上司から宣告があります。

 

 

とくに今まで頑張ってきたのに「何らかの理由でクビを宣告される」のって、本当に辛いんですよねぇ…。

 

僕もこの経験がありますが、会議室で契約更新しないと宣告を受けた後は、思わず話し合いが終わった後にトイレで泣きましたからね…。

 

任される仕事が減ってきた

目次 3

 

任される仕事が減ってきた場合も、契約更新されない雰囲気の一つです。

 

なぜなら「あなたルートで仕事を捌けなくなる準備」に入っているからです。

 

もちろん「単純な閑散期」や「チームに仕事が無い」なら気にする必要はありませんが、あなただけ減っているのであれば、契約更新しない前触れと言えるでしょう。

 

\【派遣・契約社員】無期雇用が安心を得るコツ関連記事はこちら!/

派遣更新されない予兆や理由通達時期

目次

 

諒

では次に、派遣更新されない予兆や理由通達時期についてご紹介していきます。

 

一般的には1ヶ月以上前宣告

目次 1

 

一般的には1ヶ月以上前宣告です。

 

実際僕が会社側から更新しない形でクビになった場合は、いずれも1ヶ月以上前に派遣担当営業or直属の上司から宣告されましたから…。

 

 

そして一般的に「就業規則でも退職は1ヶ月以上前」に設定されている所がほとんどなので、会社側もそのルールを厳守していると言えます。

 

そのため「契約更新の話が中々来ない」という時期が1ヶ月を切った場合は、確認催促したほうが良いでしょう。

 

ブラック企業だと1ヶ月以下もある

目次 2

 

ちなみに僕に経験はありませんが、ブラック企業だと1ヶ月以下もあるようです。

 

実際「更新確認が全然来なくて、2〜3週間前に突然更新しない宣告が来た」というケースもあるようです。

 

そのためそのような不足の事態に備えて「リクナビNEXTなどに登録して、転職先を探す情報収集」をスタートしておくのが賢明ですよ♪

 

派遣で契約更新されない予兆や理由体験談

目次

 

諒

では次に、派遣で契約更新されない予兆や理由体験談についてご紹介していきます。

 

能力不足でクビになった広告系

目次 1

 

能力不足でクビになった広告系体験談は思い出深いです。

 

元々僕は「自動車ディーラー営業マンを3ヶ月で辞めた」というコンプレックスを持っていました。

 

そしてそのコンプレックスを克服するために「某有名ビジネス誌販促の営業マンとして紹介予定派遣入社した会社」の出来事です。

 

 

僕はそれまで「死んでも営業マンにはなりたくない」と思っていた所から、覚悟を決めて営業マンになったので、能力不足なのは否めませんでした。

 

営業マンとして取り組んだこと

大学の先生・ゼミ生向けビジネス雑誌購入販促営業

テレアポ・飛び込み・既存取引のある先生との年間契約更新

プレゼン資料の作成及びゼミ生向けにビジネス誌購入メリットのプレゼン など

 

そして毎日仕事が終わってからも、近所のスタバで仕事の反省や仕事術の読書など、半年間のほとんどは23時頃まで仕事に関することをやっていました。

 

 

しかしそんな努力も残念ながら身を結ばず、5ヶ月目の終わり頃に部長から「今後についての面談がある」と言われ、契約更新しない旨の連絡を受けました。

 

そして会議室から出てトイレに向かってから「一生懸命努力したのに、俺の毎日は報われなかったのかなぁ…。」と悔し涙を流しましたから…。

 

しかしその後転職した会社で、数年かけて営業を一通りできるようになったので、努力が報われたことは嬉しかったです♪

 

上司と喧嘩してクビになった医療系

目次 2

 

上司と喧嘩してクビになった医療系も思い出深いです。

 

そこは「WEBライターに未経験転職した会社」で、仕事終わりも23時近くまで仕事勉強して取り組んだのです。

 

しかし「能力が低い」「仕事にムラがある」「反抗的」などの理由で契約更新期間をドンドン短くされ、結局半年で契約更新しない流れになったのです。

 

 

とはいえこの場合もその後「転職HP系の会社に転職」して、数年かけて一人前のレベルまで成長することができたので、クビになったけどなんとかなりましたよ♪

 

\【残業・休日出勤対策】1秒でも多く自分の時間を取り戻すノウハウ関連記事はこちら!/

派遣や契約社員で更新されない予兆改善

目次

 

諒

では次に、派遣や契約社員で更新されない予兆改善についてご紹介していきます。

 

やる気と誠意を見せる

目次 1

 

一番手っ取り早いのは、やる気と誠意を見せることです。

 

仕事能力ももちろん大切ですが「御社に貢献します!」という強い意志や情熱は、結果的に人を動かすことができますからね♪

 

そのため「新入社員のような心持ちで、心機一転頑張る」という覚悟を持ち直すことで、契約更新獲得確率をUPできますよ!

 

馴染めるよう努力する

目次 2

 

勤務態度や業務能力に問題があるのであれば、馴染めるよう努力するのもおすすめです。

 

非正規雇用はどうしても外部の人間という扱いをされがちなので、こちらから積極的にコミュニケーションを取ったり、仕事能力を盗んでいく必要があるのです。

 

他にも「遅刻が多い」「無断欠勤する」などの、一社会人としての問題行動を是正できれば、契約更新を獲得できる確率もUPできますからね♪

 

契約更新したいと思われる能力獲得

目次 3

 

非正規の人間でも長く契約更新を獲得し続けるためには、契約更新したいと思われる能力獲得もおすすめです。

 

例えば僕の場合、通信IT系会社にて「正社員でも中々把握していない難関商材の知識と営業提案能力」を獲得していたので、契約更新問題から離れることができました。

 

結果的には「それのみを専門的に扱う営業部隊に配置換えになった結果、責任の重さと待遇が見合っておらず、2年ほどで辞めた」という結果にはなりましたが…。

 

 

いずれにしても「あなたは居続けてほしい!」と思われるようなスキルや希少価値を得ることができれば、契約更新を比較的容易に獲得しやすくなりますよ♪

 

\【ミス・失敗】いち早く立ち直るコツ関連記事はこちら!/

派遣や契約社員で更新されない予兆対策

目次

 

諒

では次に、派遣や契約社員で更新されない予兆対策についてご紹介していきます。

 

上司に更新の話を確認する

目次 1

 

一番手っ取り早いのは、上司に更新の話を確認する方法です。

 

もちろん「会社の方針が情報の源泉」なので、上司はまだ更新に関して知らないケースもあります。

 

しかし「一緒に働いてきて、契約更新しないと告げられており、中々切り出せない」「忙しくて伝えてないだけ」というケースもあります。

 

 

そのため「次回の契約更新に関して、何か聞いていませんか?」と催促してみるのはアリですよ♪

 

スキルや資格の習得準備

目次 2

 

クビになるまである程度時間の余裕があるのであれば、スキルや資格の習得準備もおすすめです。

 

なぜなら「未経験OKや第二新卒などの実質未経験入社でない限り、中途入社は原則即戦力扱い」なので、転職先で役立てられるスキルは多いほうが良いからです。

 

 

そして1からスキルを蓄えていくには何ヶ月〜何年もかかりますが、以下のようなパターンであれば比較的早めに対応できます。

 

比較的早めに対応できるスキルや資格

WordややExcelなどが既にある程度使えるので、資格をとっておいて職務経歴の項目を増やす

WEBデザイン・WEBライティングなどが既にできるので、ポートフォリオ(成果物)を作っておく

 

僕はこのようなパターンで「趣味で作っていた観光ブログをポートフォリオとして、営業職からWEBライターに転職成功した」という体験があります。

 

そのためあなたも「不足の事態に備えるために、使える武器を増やしておく」のは非常におすすめですよ♪

 

転職サイトに登録しておく

目次 3

 

契約更新しないという通達があってからでは時間の余裕がないので、不測の事態に備えて転職サイトに登録しておくのもおすすめです。

 

なぜなら「本当に契約更新がない」というクビ宣告があった後はメンタルが不安定になるので「多少メンタルが安定している内に行動しておいたほうが良い」からです。

 

さらに「メンタルが不安定な時ほど、どこでも良いから応募してしまい、変な会社に飛び込んでしまう確率が上がる」という側面もあります。

 

 

実際僕は転職経験が10回ありますが「お金が無いので、働ければどこでも良い」という気持ちで転職した会社で、良い思い出はありません。

 

そのため「リクナビNEXTなどの大手転職サイトに登録」して情報収集を始めたり、職務経歴書を登録しておいて転職先候補をメールで受け取り始めるのがおすすめですよ♪

 

\【上司に腹が立つ】パワハラを現実から消滅するコツ関連記事はこちら!/

まとめ

 

諒

以上が派遣で契約更新されない予兆や理由!経験者が語る対応のコツや安心・安定を得る転職術のご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

自分の適職・天職を知るメリット

チャレンジした経験や成功体験ができ、さらに自分に自信がつく

カッコいい理想の自分の人生に近づき、さらに自分が好きになる

ムリのない人生に近づくことで、メンタルにとても良い

自分の適職・天職を知らないデメリット

「また自分はチャレンジしなかった」と後悔が増える…

今の自分から何も変わらず変化ナシ…

何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたの自尊心が高まるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

 

\【転職準備】会社を辞めたくなった時に備える関連記事はこちら!/

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

\メルアド登録5分+職務経歴書10分で貧乏失業地獄を回避する!/

 

適職診断@おすすめ3選

向いてる仕事 適職診断
適職で生きていない時の悩み


今の仕事を一生続けていける自信がない…。

今の仕事が嫌いで苦手な不適職だと感じている…。

もっと好きで得意な仕事で生きることは出来ないのかな?

適職に転職した人の話や体験談を読みたい♪





そんな悩みをお持ちの方向けに、以下のリンク先にて「自分に向いている適職の見つけ方」を紹介しているので、ぜひ参考にしてください♪



\人生のストレス減&幸福度UPできる適職を知る診断はこちら/