派遣 更新しない 円満理由

 

諒さん諒さん

「事務・営業・WEBライター」の三職種以上を経験し、さらに転職サイトのライターとして、500社・1000件以上の求人広告を作成した僕がまとめました♪

 

「派遣で更新しない時の円満理由参考情報を読みたい!」「本音を伝えてスッキリ辞める方法を知りたい

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕も派遣で更新しない時に円満理由報告して辞めた時や、ケンカ上等でトラブル大炎上したのちに辞めた経験があるので、あなたの今の悩みが痛いほど分かります…。

 

 

だからこそ、そんな今のあなたと同じ時期を経験した僕が「派遣を更新しない時の円満理由や、あと腐れなく辞める方法」を具体的に紹介しています♪

 

転職変化

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心(誇り)が高まる

辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る

1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

派遣を更新しない円満理由準備

原因

 

ではまずはじめに、派遣を更新しない円満理由準備についてご紹介していきます。

 

正当な理由なら正直に伝える

むかつく上司 言い返す

 

正当な理由なら正直に伝えるのがおすすめです。

 

なぜなら下手に理由を盛ったり、嘘を混ぜてしまうと「引き止め」「叱責」などを受けてしまう可能性があるからです。

 

そのため「反対される理由が思い当たらない円満理由での退職」であれば、素直にそのまま伝えれば良いでしょう。

 

非難・批判は辞めておくべき

IT業界から足を洗う

 

ちなみに円満理由退職だからといって、非難・批判は辞めておくべきです。

 

もちろん業務環境や人間関係などでストレスを感じたことがあるかもしれませんが、それを派遣営業担当や勤務先の上司に言っても対して意味はありません。

 

そのためそのようなストレスは「会社と関係ない友人や身内」に話したり、キッパリ忘れてしまったほうが良いのです。

 

嘘で辞めるなら一貫性を持つ

試用期間中 退職理由 嘘

 

嘘で辞めるなら一貫性を持つ必要もあります。

 

なぜなら「下手な嘘で伝えてしまうと、円満理由になるどころか叱責の嵐になる」からです。

 

そのため「地元に帰ると伝えるなら、その派遣会社はもう利用しない」など、なるべく嘘でも筋を通せる行動を取っておいたほうが安全ですよ♪

 

 

※なお「嘘をついていながら円満理由で退職した僕の体験談」も後でお伝えするので、参考にしてくださいね。

 

派遣を更新しない時の伝え方

面接 面談

 

では次に、派遣を更新しない時の伝え方についてご紹介していきます。

 

更新しないと1ヶ月以上前に伝える

法律

 

円満に退職するためには、更新しないと1ヶ月以上前に伝えるのがおすすめです。

 

なぜなら「一般的な会社は退職意思を1ヶ月以上前に伝えるようルール化しているから」です。

 

そして1ヶ月以上あれば、派遣先会社も次の人員確保に乗り出せたりしますし、あなたも余裕を持って引継ぎできるメリットもあります♪

 

 

そのため「1ヶ月以上前に派遣担当営業と面談する機会がある」のであれば、そこで伝えるのがベターです♪

 

民法上の2週間前は派遣非適用

NO

 

ちなみに「正社員など雇用期間の定めがない契約関係の場合は、民法上2週間前に退職意思表示すれば強行退職できるルール」がありますが、民法上の2週間前は派遣非適用です。

 

「何で正社員の方が、退職宣言期間が緩いねん!」と怒りたくもなりますが、法律上「現在の日本のルール」だから仕方ありません。

 

 

とはいえ僕が派遣社員で働いていた時は、急に来なくなったり仕事をバックれる人を何人も見ました。

 

そのため「本当にやってられっか!」となった時は「派遣社員の方がスグ辞めるよな(笑)」とも思いましたが…。

 

派遣営業担当に伝える

派遣 更新しない 円満理由

 

辞める意思を伝えるのであれば、派遣営業担当に伝えるのが筋です。

 

なぜなら「直接的な雇用関係は派遣会社と結んでいる」からです。

 

 

そのため「まずは派遣担当営業に伝えて、必要に応じて翌日あたりに現場監督者へ伝える」のがベターです。

 

※なお、派遣担当営業や現場監督者が捕まらないのであれば、電話やメールで辞める意思を伝えた後に、必要に応じてMTGなどを設定すれば良いでしょう♪

 

派遣で更新しない時の円満理由

 

では次に、派遣で更新しない時の円満理由についてご紹介していきます。

 

正社員就職が決まった

診断

 

正社員就職が決まったという理由は、円満退職する上で一番筋が通ります。

 

派遣社員から正社員への転職は、一般的に見てステップアップですから「派遣の不安定な生活より、安定の正社員を選んだ」と言えば自然です。

 

正直「具体的な企業名や仕事内容」まで突っ込んで聞いてくることはないので、もし決まってなくても「●●業界の●●職です」くらいざっくりした建前で話せば大丈夫ですよ♪

 

僕の正社員理由で辞めた体験談

日本の誇りの柱

 

ちなみに僕には、僕の正社員理由で辞めた体験談があります。

 

具体的には「事前の勤務情報と実態が著しく違ったので、正社員就職が決まったと嘘をついた」上でやめました。

 

 

そこは元々「NTT系固定回線をご利用のお客様向け“Wifiルーター販促部隊”」と聞いていたので、ルート営業的なものだと認識していました。

 

しかし実態は「オリンピック景気を見越して、外国人観光客向けのWifiルーター設置を希望する“渋谷区飲食店向け新規開拓営業部隊”」だったのです。

 

 

そして「食べログに記載されている飲食店を片っ端からローラー作戦で飛び込み営業」という毎日がイヤになり、1ヶ月目の終わりに更新しない意思を提示したのです。

 

具体的には「地元に正社員就職の伝手ができたので、実家帰省と合わせて退職したい」と伝えました。

 

結果的に「その派遣会社との縁を切る」という流れで会社都合退職となり、円満理由で退職することができたのです。

 

職種転換に挑戦する

適職診断

 

職種転換に挑戦するという円満理由もあります。

 

職種転換挑戦例

システムエンジニアやWEBデザイナーなどの「手に職系仕事」に切り替える

看護師や保育士などの「国家資格が必要な仕事」に切り替える

語学を活かす仕事に就くため、海外留学して英語を習得してくる など

 

このように「今の仕事や派遣会社からの紹介では厳しい理由」があれば、相応の円満理由になり得ます。

 

※ちなみに僕は「東京への上京資金を貯める」という理由で工場のライン作業派遣バイトをしていたのですが、これの退職理由で円満に辞めることができました

 

家庭の事情や地元に帰る

実家

 

家庭の事情や地元に帰るという伝え方も円満理由になります。

 

とくに実家や地元から離れて暮らしている状態で派遣社員を続けていれば、相応の「辞める理由」になりますからね。

 

 

先ほどもお伝えした通り、僕はこの方法で「最初に聞いた情報と現場が異なる派遣営業」をスグ辞めましたが、他の派遣会社経由ですぐ働き始めましたから。

 

※僕に誠意がないという見方ができますが、最初の情報とあまりに乖離した職場で働かされたので、これくらいの「白い嘘」は当然の自己防衛です!

 

円満理由で退職した後の選択肢

レベルアップ

 

では次に、円満理由で退職した後の選択肢についてご紹介していきます。

 

他の派遣会社に登録・相談

上司 先輩

 

円満理由で退職するのであれば、必然的に他の派遣会社に登録・相談の流れになります。

 

たいてい「派遣会社に求人依頼を出す場合、大手ならどこでも似たような求人が出ているもの」なので、派遣会社を変えてもそれほど問題はないでしょう。

 

とはいえ腐るほどたくさん派遣会社はありますが、多少同じ勤務先の求人でも、時給などが異なるケースがあるので、その点はチェックしてから求人をもらうようにしましょう♪

 

ハローワークで転職活動

役所

 

ハローワークで転職活動する方法もあります。

 

しかも一定の条件を満たせば、受講料無料で、なおかつお金をもらいながら受けられる制度があるのも魅力です。

 

支援制度の区分け

「失業保険を受給できない対象者=求職支援訓練(10万円程度の給付金を受け取りながら職業訓練が受けられる)」

「失業保険受給対象者=公共職業訓練(訓練期間中は失業保険延長給付対象になる)」

職業訓練の例

プログラミング言語

WEBアプリエンジニア

建築系CAD

保育士

介護福祉士

調理師

自動車整備

溶接技術

トラックドライバー

WEBデザイナー

電気設備

ネイリスト など

 

このように非常に幅広い訓練が用意されています。

 

 

ただしこの制度は以下のように、利用にあたって多くのボトルネックがあります。

 

職業訓練の問題点

応募者が多い為、人気講座ほどスグ埋まって受講しにくい

実家暮らしでもない限り、一定の受講期間(2ヶ月〜2年)がかかるので、ある程度貯金が必要

国や地域からの支援金で行われている訓練なので、社会で通用する「最低限レベル」のケースが多い

 

個人的にはこのような理由から、一度もこの制度を使ったことはありませんが、職種自体を変えたいのであれば、ハローワークで相談してみるのもアリでしょう。

 

正社員入社を目指す

診断

 

正社員入社を目指すというのもアリでしょう。

 

正直派遣社員は「働く場所を選びやすい」などのメリットがある一方で、逐一失業のリスクと不安がつきまとうデメリットがあります。

 

だからこそ「正社員で一度腰を落ち着けて、スキルや経験を積む」選択肢もアリでしょう。

 

 

一生勤めるかどうかは別として、安定的に給料が入ってくるのは大きな安心材料ですからね♪

 

実家に帰ってジックリ仕事探し

実家

 

正社員を探すにはある程度時間がかかるので、実家に帰ってジックリ仕事探しも、選べるなら一考の余地ありです。

 

僕の実体験でもありますが「派遣社員という不安定な仕事を選んでいる人ほど、親や社会を頼る“他力”を使った方が良い」と思います。

 

 

そして地元が田舎すぎて仕事がないのであれば、Jターンなど「実家に戻って仕事を見つける方法」など、働き先の選び方はいくらでもあります。

 

※「Uターン=故郷に戻る」「Jターン=地元に仕事は少ないので、近隣の大型都市に移って地元近隣で生活する」

 

そのため「親に迷惑をかける」「情けない」と自分を責めずに、安定の未来を勝ち取るチャンスと思えば良いですよ♪

 

迷惑に関することわざ

本

 

ちなみに僕の「迷惑に関する考え方」が変わった、迷惑に関することわざについてもご紹介しておきます。

 

世間一般的には「人様には迷惑をかけるな」「世の中には迷惑をかけてはいけない」という人も多いです。

 

 

しかし究極的に迷惑をかけない生き方を実践するには「いつも100%、100人中100人が“ありがとう”と言ってくれる行動と結果だけをし続ける」必要があるのです。

 

そんなことは絶対にあり得ないし、ムリだということが分かるでしょう。

 

 

例えば僕の知り合いに「日本でも有名なNPOに勤め、日本や海外の慈善事業に貢献する仕事」をしていた人がいます。

 

しかし彼女は「どれだけ良いことをしていても“人からの寄付という善意で飯を食ってる悪い奴ら”と非難される」と言っていました。

 

つまり「“善行”という大義名分のある慈善団体でも、見方を変えれば“他の組織の売り上げになっていたかもしれない寄付金”というお金を貰う迷惑を、社会にかけている」とも言えるのです。

 

 

以上の点から分かることは「人は生きている限り、誰かに迷惑をかけている一方で、誰かに迷惑をかけられている」とも捉えられるわけです。

 

そしてこの真理を突いているのが、僕の大好きなインドのことわざです。

 

インドのことわざ

あなたは他人に迷惑をかけて生きているのだから、他人のことも許してあげなさい

 

このように「迷惑をかけるというネガティブな現象」は、言い換えれば「人の迷惑を受け入れる器の広さ」になるのです。

 

 

だからこそ「人に頼るチャレンジの時が来た」と思って、人に悩みを相談してみるのもアリですよ♪

 

相田みつをの言葉

つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの

くるしいことだってあるさ 人間だもの

まようときだってあるさ 凡夫だもの

あやまちだってあるよ おれだもの

愚痴をこぼしたっていいがな

弱音をはいたっていいがな 人間だもの

たまには涙をみせたっていいがな 生きているんだもの

副業・起業を見据えた転職

SEO

 

個人的に僕が取った選択肢ですが、副業・起業を見据えた転職をするのもおすすめです。

 

なぜなら「会社員としての収入UPや安定が確保されにくくなっている現代」では、自分で稼ぐ力を蓄える必要があるからです。

 

 

そしてその上でおすすめなのが「数年間は副業・起業を見据えられる職種で働いて、そこからステップアップしていく」という方法です。

 

おすすめの方法

第一段階=派遣社員・契約社員・正社員で未経験職種転換でも良いので、副業・起業と親和性の高い職種で経験を積む

第二段階=ある程度経験を積んだら「長く安定して働ける会社で現状維持or昇進を目指す」「副業を開始する」

第三段階=副業が軌道に乗ったらフリーランス化したりしてもOKだし、勤務し続けて収入源を複数もつのもOK

※ただしお金最優先ではなく、自分が「生涯続けてもOKと感じる適職」にしておいたほうが良いです

 

このようなプロセスを僕は辿りましたし、あなたにもおすすめしておきます。

 

 

そして個人的におすすめな「副業・起業を見据えた職種」は主に以下の通りです。(とくに座り仕事の苦痛が少ない僕のようなタイプの方)

 

WEB系内勤職

WEBライター・WEBディレクター

WEBデザイナー

WEBマーケター・WEBコンサルタント

プログラマー・システムエンジニア など

 

僕はこの中から「WEBライター」に独学・未経験で転職したのですが、物書きの仕事が非常に合っていたようで、とても働きやすくなりましたから♪

 

しかも強みとして「自分HPを持てるスキルを蓄えられる」ので、副業を始めるのに最適なジャンルだとも思っています。

 

 

HPを持つことができれば、自分が伝えたいことを発信する力や、お金を稼ぐ力も高めていけるので、選択肢として非常におすすめですよ♪

 

※ちなみに「WEBマーケターやWEBコンサルタント」は数値を用いた分析・解析で「プログラマー・システムエンジニア」はプログラミング言語と呼ばれる式を記述する仕事で、理系的業務です

 

 

※なお、以下のリンク先では、僕が「未経験でWEBライターに職種転換した体験談やノウハウ」を紹介しているので、こちらも合わせて参考にしてください♪

 

まとめ

 

以上が派遣を更新しない時の円満理由!10回退職経験で得たスムーズな辞め方のご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

自分の適職・天職を知るメリット

チャレンジした経験や成功体験ができ、さらに自分に自信がつく

カッコいい理想の自分の人生に近づき、さらに自分が好きになる

ムリのない人生に近づくことで、メンタルにとても良い

自分の適職・天職を知らないデメリット

「また自分はチャレンジしなかった」と後悔が増える…

今の自分から何も変わらず変化ナシ…

何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたの自尊心が高まるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

 

 

※そして以下のリンク先では、転職サイトに登録「だけ」でもしておくべきメリットを紹介しているので、合わせて参考にしてください♪

 

 

※また、以下のリンク先では、どうしてもお金がない時に「スグお金を作る方法」を紹介しているので、こちらも合わせて参考にしてください♪

 

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

自分だけの適職・天職の見つけ方

向いてる仕事
振り返り



今の仕事が本当に合っているのか?

本当はもっとラクに楽しく働ける場所があるかもしれない…

自分では分からないけど、仕事に使える強みってあるのかな?

頑張って働いてるけど、ずっとこのままは苦しいから、いつかは転職したい…



そんな悩みをお持ちの方向けに、以下のリンク先にて「自分の強みを知り、適性のある仕事の見つけ方」をご紹介します。