降格 楽になる

 

諒

「転職10回+3職種経験」&「転職サイト企業にて求人500社(1,000件)以上作成」した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「降格で楽になるのはOK?責任が減るメリットデメリットを知りたい!」

相談女性1

「仕事の責任感」は必要?「プレッシャー」「ストレス」が強い企業で、役割のやりがいを感じられない…。

相談男性3

転職する上で「業務当事者意識の強かった経験」「行動して成長できたスキル」は強いアピールになる?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

降格で楽になる人の特徴

目次

 

諒

ではまずはじめに、降格で楽になる人の特徴についてご紹介していきます。

 

完璧主義で追い込まれがち

 

完璧主義で追い込まれがちだから、余計な責任を増やしているケースがあります。

 

「あの人はキッチリやってくれる」「●●に任せれば良い」という、信頼の裏返しとして「オーバーワークさせられている」わけですね。

 

仕事 ミス 大損害

 

そもそも「完璧主義は言い換えれば、余裕がないor少ない」とも言えます。

 

もちろん「最高の仕事をしよう!」「結果は必ず出そう!」という意気込みは良いですが、毎日120%で取り組んでいたら、どこかで歪みが出て崩れてしまいます…。

 

その為「他の人を頼る」「過剰な業務を断る」「ある程度完璧主義を緩める」など、緩急をつける事で、バランス良く働けるようになりますよ♪(経験者談)

 

ルール・規則に縛られがち

 

ルール・規則に縛られがちだから、責任が過剰に降っているケースもあります。

 

良くも悪くも「生真面目」の為「ルールA/B/C/D/E/F/G〜を全部守りながら、この案件を片付けなければならない!」というガチガチの感覚で、色々束縛しすぎなわけです。

 

転職 半年 ミスばかり

 

しかし、社内ルールや規則の中には「業務によっては多少多めに見てもらえたり、無視してOK」なものがあるなど、上長に確認して取捨選択すべきケースもあったりします。

 

 

例えば僕の実例で言うと、ある時顧客リスト洗い直しの為「各取引先のデータをメールから洗い出す必要性が出た」というトラブルがありました。

 

正直言って「膨大なメールの中から、現在各取引先価格設定をピックアップ」というヤバい状況だったので、1週間はかかるのでは?と絶望したのです。

 

しかし、先輩と相談した結果「課長の管理者権限なら、情シスのマスターデータでスグ閲覧できる」と気付き、課長に相談して1日でチェックし直しできたのです。

 

仕事 ミス 隠したことある

 

本来「僕や先輩の権限だったら1週間かかったもの」を「課長のIDを教えてもらって1日に短縮できた」ので、ある意味ルール無視で最短化できたわけです。

 

このように、業務によって「絶対遵守」「臨機応変に対応できる」「古くて意味ない」ものがある為、そこを柔軟に対応する事で、過剰な責任を浄化できますよ♪

 

 

※なお「年収300万円のライフスタイル年収1,000万円のライフスタイル」に関して、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

年収別ライフスタイル

  1. 年収300万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  2. 年収400万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  3. 年収500万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  4. 年収800万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  5. 年収1,000万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら

人当たりが良く他人に頼られがち

 

人当たりが良く他人に頼られがちなケースもあります。

 

「まぁあの人に頼んでおけば断らないだろう」「ちょっと無茶でも、●さんなら引き受けてくれる」と、ある意味甘く見られているわけです。

 

怒られる ミスが増える

 

その為、このようなタイプにハマっているなら、後ほど紹介する「キッチリ嫌な事を断る練習」を実践して、過剰な責任と縁切りした方が良いですよ♪

 

 

※なお「失業保険」「職業訓練」に関して、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

失業保険の有効な使い方

  1. 失業保険の受給方法+お金の稼ぎ方=退職不安がある場合はこちら
  2. 職業訓練のメリット・デメリット=職業訓練について知りたい場合はこちら
  3. 職業訓練に落ちた時対策=失業中のスキルUPテクを知りたい場合はこちら
  4.  

降格で楽になる【責任過多利点】

目次

 

諒

では次に、降格で楽になる【責任過多利点】についてご紹介していきます。

 

嫌でも実力が上がる

 

嫌でも実力が上がるのは、大きなメリットです。

 

結局の所、勤務企業で働き続けるケースであっても、転職するケースであっても、一番求められるのは「責任能力」です。

 

つまり「レベル30までしか責任を取れない人」より「レベル60まで責任を取れる人」の方が、市場価値が高かったり、人生の幸福度が高かったりするのです。

 

成長

 

しかも「責任が重い状況で頑張っている時は辛い」ですが、どこかで風向きが変わると「既に蓄えた責任能力の分だけ、人生が楽になる」というケースも多いです。

 

実際、僕の知り合いには「理不尽な環境で努力して責任力をUPした後、何らかの変化タイミングを迎えた結果、人生が楽になった」という例は、何人もいました。

 

人生が楽になった例

リラックス

  1. 「中小零細企業のお菓子メーカー」で月給20万の薄給で特許を多数取得し、転職してその実績が評価され、年収が1.5倍以上UPした人
  2. 「上場企業の重工業系エンジニア」で、毎日終電までバリバリ働いた後、20代半ばで中小企業に転職し、ワークライフバランスが楽になった人
  3. 「本社勤務の営業マン」で基本給+残業代で2倍になる程オーバーワークした後、地方異動が叶ってゆとりある生活にシフトした人

 

その為「若い頃の苦労は買ってでもしろ」と祖父から良く言われましたが、この真理は核心をついていると言えます(晩年の苦痛より、若い内に鍛えた方が楽ですよ♪)

 

周囲の高評価を得られる

 

周囲の高評価を得られるというメリットもあります。

 

気づいていないかもしれませんが「自由と責任はワンセット」であり、周りの責任を引き受けるほど「あなたは何らかの自由(徳)を得ている」のです。

 

それは「相手に“今度はこっちを手伝って”」と依頼する権利だったり「修羅場会社で培った実力で、転職後ステップUPできる権利」などですね♪

 

貯金 成長

 

結局「今の会社で責任を引き受けて実力を育んだ人」は、勤務企業でも高評価になるでしょうし、転職先でレベルUPできる可能性も十分あるのです。

 

その為、過剰な責任は断った方が良いですが、過度に逃げる事なく受け入れる事で、最終的には人生が楽で豊かになっていきますよ♪

 

出世・昇給しやすくなる

 

出世・昇給しやすくなるというメリットもあります。

 

当然ながら、会社としては「より広く&深く責任を取れる人材」を欲しているわけですし、そのように成長してくれる人材ほど高待遇で扱うわけです。

 

その為「今の会社は責任が重いけど、正当評価してくれる」と感じるなら、その責任を受け入れて成長していくべきですよ♪

 

 

※なお「仕事のミスの謝罪術」などを以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

仕事のミス対策

  1. 仕事のミスの隠し方&謝罪方法=ミスを隠し通したいor穏便に報告したい場合はこちら
  2. 試用期間でクビになる確率+対策=試用期間をキッチリ乗り切りたい場合はこちら
  3. 転職後自信喪失した時対策=早く一人前になりたい場合はこちら

市場価値UPする

 

市場価値UPするメリットもあります。

 

そもそも、同じ環境で働くメンバーの中では分かりにくいですが「責任を取って結果を出したor頑張ったものがある人orない人」では、市場価値が明らかに変わります。

 

特に顕著なのは「面接で“前職ではどの様な事に取り組まれましたか?”という質問」が来た時、責任を取って頑張った人は、色々な経験を語れます。

 

目次 6

 

例えば、僕の昔の知り合いには「平社員待遇前提で転職活動を行った結果、年収UPの部長待遇で採用された」というケースがありました。

 

彼は一生懸命仕事に取り組み、責任を取っていた為、転職面接時に「雇用待遇UPというステップUPを引き寄せた」のです。

 

このように「今辛く苦しい責任を、一生懸命迎え撃って成長している人」は、その後何らかの形で報われる可能性が高いと言えますよ♪

 

ハイクラス転職

 

※ただし、繰り返しますが「心や体を壊す過剰な責任」は断り、快適な仕事環境維持にも努めましょう

 

 

※なお、以下のリンク先にて「退職作法・手順」「即日退職+諸手続きをプロに依頼できる退職代行サービス」を紹介している為、必要に応じてご参考に♪

退職作法・手順

  1. 退職理由+作法・手順=具体的な退職知識が欲しい場合はこちら
  2. 退職事前告知の段取り=早めに宣言して円満退職したい場合はこちら

退職代行のおすすめ

  1. 退職代行ガーディアン=労働組合対応+安価で一番おすすめ♪
  2. 弁護士法人みやびの退職代行=「お金トラブル」がある場合におすすめ♪
  3. 退職代行ランキング=一括比較したい場合はこちら♪

降格で楽になる【責任減少利点】

目次

 

諒

では次に、降格で楽になる【責任減少利点】についてご紹介していきます。

 

負担が少なく気楽に働ける

 

負担が少なく気楽に働けるメリットはあります。

 

基本的に「高い位置の責任者ほど仕事の割り振りが増える」「低い位置の社員ほど仕事の割り振りが減る」という傾向はあります。

 

もちろん「有能すぎると潰される」「無能すぎるとクビにされる」という両極リスクはありますが、「ある程度有能・無能人材が共存している」のが会社組織です。

 

転職エージェント おすすめ

 

その為「過剰に頑張りすぎず、クビにされない程度のバランスで働き続ける」のは、生存戦略として十分効果的と言えるのです♪

 

過剰な滅私奉公を拒否しやすい

 

過剰な滅私奉公を拒否しやすいというメリットもあります。

 

特に出世している場合「役職手当が入るラインから、残業代などの手当が除外されるケース」も多い為、長時間労働の会社ほどデメリットが大きくなったりします。

 

 

例えば「みなし残業などで、残業代がつかない正社員」として働いていた場合、早めに帰らないと「時給換算で悲惨なケース」があるのです。

 

みなし残業で長時間勤務の場合

借金 リボ払い

  • 年収400万円の例(賞与・みなし残業代含む)
  • 年収400万円÷12ヶ月=月給約33万円
  • 33万円÷22日勤務(土曜日を2回出勤)=日給1万5,000円
  • 1万5,000円÷14時間勤務(残業4h/日)=時給1,071円

 

このように、たとえボーナスを貰って年収400万円でも「残業代なしで22時ごろまで働いている人」は、アルバイト並みの時給になっているのです。

 

もちろん、月給制には「毎月同じ金額が入る安心感」がありますが、残業が多すぎる場合は「派遣社員のほう時給が高いケースも多い」のです。

 

 

そして出世していき「表面上は年収が上がった場合」でも、時給換算してみるとそれほど増えていないケースもあります。

 

みなし残業で長時間勤務の場合

否定 拒否 NO

  • 年収600万円の例(賞与・役職手当含む)
  • 年収600万円÷12ヶ月=月給約50万円
  • 50万円÷24日勤務(土曜日を4回出勤)=日給2万833円
  • 2万833円÷15時間勤務(残業5h/日)=時給1,388円

 

このように、正社員で出世していても「一緒に働いている派遣社員の方が時給が高い」という現実があるのです。

 

その為「役職手当がついて長時間残業する人」より「早めに帰って、副業などで稼ぐ努力をしたほうがコスパ・タイパが良い」と言えるのです♪

 

 

※なお「定時で帰れる位の有能仕事術」「会社をずる休みするコツ」などを以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

プライベート時間を増やすコツ

  1. 定時で帰るコツ=効率よく仕事を終わらせたい場合はこちら
  2. 休日出勤を100%断るコツ=休日のプライベート時間を守りたい場合はこちら
  3. 会社をずる休みするコツ=時には有給を使ってマッタリしたい場合はこちら

降格で楽になる【対策例】

目次

 

諒

では次に、降格で楽になる【対策例】についてご紹介していきます。

 

降格願いor過剰負担を断る

 

今の会社で定年まで勤め上げる予定であれば、降格願いor過剰負担を断るのはアリです。

 

なぜなら「有能過ぎると責任がドンドン振ってきて、潰されるリスクがある」からです。

 

仕事 ミス 大損害

 

もちろん「社長になりたい!」「取締役まで出世するんだ!」と燃えるなら、有能になって出世競争を勝ち上がっていくのもアリでしょう。

 

しかし、そうで無いなら「クビにならない程度に“そこそこ出来ない奴レベル”で、バランス良く生きていく」のは、一つの生存戦略と言えますよ♪

 

 

※なお「年功序列社会の問題点」などを、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

転職前後対策

  1. 年功序列組織から転職すべき理由=“若手を食い潰す”組織構造を知りたい場合はこちら
  2. 中途採用転職後に放置が長い時対策=自発的にやる事を見つけたい場合はこちら
  3. 東京or地元就職・転職の良悪比較=「成長の東京VS安心の地元」を比較したい場合はこちら

嫌なことはキッパリ断る練習

 

嫌なことはキッパリ断る練習をするのもおすすめです。

 

なぜなら「受け入れること」と「拒絶すべきこと」を分けれるようにならないと、他人に押しつぶされてしまうからです。

 

パワハラ上司 心理

 

ちなみに、普段から人に対してイヤミを言ったりNOを言えない場合には、それを「口に出すトレーニングを始める」のが一番です。

 

そこでおすすめなのが「TVやYouTubeなどを見ている時にツッコミやイヤミを入れる」という練習です。

 

TVなどへのツッコミやイヤミ例

否定 拒否 NO

  • クロちゃん本当に気持ち悪いなぁ…。
  • こんな犯罪者、死刑にすれば良いのに…。
  • ギャル系芸能人ってノリばっかりでうるさいなぁ…。

 

こういったネガティブに感じた気持ちも、自然に吐き出すクセを付けていくわけですね。

 

そしてこれを3週間も続けると、人に対して自然とネガティブな事を言えるようになってきます。

 

諒

やめてください。今の言葉不愉快です

 

このようにイヤなことはイヤと言えないと、どんどんイヤな仕事や人を引き寄せますから、勇気を持って練習してみてください!

 

転職・副業で働き方を変える

 

高ストレスな状況を変えるには、転職・副業で働き方を変える選択肢が一番現実的です。

 

例えば僕は、営業職からWEB系制作職に転職した結果「残業時間激減」を達成しました。

 

成長

 

もちろん、転職後に沢山の修羅場を経験したり、自己成長に励みましたが、その結果確実にQOL(クオリティオブライフ=生活の質)も向上しましたから♪

 

そしてその後、営業職時代から始めたブログを軸にWEB制作職に職種転換した後、さらに副業を軌道に乗せて「お小遣いレベル」で稼げるようにも成長できました(その後独立)

 

天職

 

このように「稼げる職種や企業に転職する」「自分が取り組みやすい副業で稼げるようになる」のも、現状を脱出する上でおすすめの選択肢と言えますよ♪

 

 

※なお「失業保険」「職業訓練」に関して、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

失業保険の有効な使い方

  1. 失業保険の受給方法+お金の稼ぎ方=退職不安がある場合はこちら
  2. 職業訓練のメリット・デメリット=職業訓練について知りたい場合はこちら
  3. 職業訓練に落ちた時対策=失業中のスキルUPテクを知りたい場合はこちら
  4.  

働きやすい企業に転職

 

働きやすい企業に転職するのはアリです。

 

例えば「高収入+高ストレスSEから、培った実力を活かしてホワイト企業の社内SEに転職し、年収は多少下がったがストレスが激減」といったケースは多いです。

 

 

他にも「自宅から遠い会社で毎日通勤地獄→リモートワークが週数回ある&自宅から近い会社に転職した結果、家族と触れ合う余裕が生まれ、生活満足度がUPしたケース」もあります。

 

仕事 ミス 隠したことある

 

その為「今の延長線上では潰れてしまう」と感じるなら「多少年収を下げても良いから、働きやすい会社に転職する」という選択肢もおすすめですよ♪

 

副業を始めて成長する

 

転職までは考えていないが、今の状況で出世意欲が出ないなら、副業を始めて成長するのもおすすめです。

 

実際、僕は「通信IT系営業時代」に副業ブログを独学で始めてから、結果的に2年経過後「WEB制作の道に転職」しました。

 

しかも、副業は「確定申告で売上計上」出来るようになれば、副業禁止企業でもバレないように調整できますし、何より「自力で稼ぐ経験=大きな財産」になります♪

 

適職 不適職

 

※実際、僕が参加したブログ塾では「FX投資副業8年目に月収を超えて独立&その後FXブログで月収100万達成」という猛者もいた為、稼げる魅力大です♪

 

その為、このような経験を持つ僕が、以下のリンク先にて「ブログの始め方」「副業禁止の会社で稼ぐコツ」を紹介しているので、自尊心UPの参考にご活用ください♪

アフィリエイトブログの始め方!月収100万社長が教える初心者が月5万円を最速で稼ぐコツ

アフィリエイトブログを副業禁止企業で始めるコツ

 

また、独学での成長が難しいと思われるのであれば「プログラミング」「WEBデザイン」をスクールで学ぶのもアリです。

 

※なお「プログラミング・WEBデザイン・動画編集」スクールを以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

スキルUPスクールのおすすめ

  1. DMM WEBCAMP=無料WEB面談満足度90%で相談の価値アリ♪
  2. テックアカデミー=無料体験で適正確認してから学びたい方におすすめ♪
  3. プログラミングスクールランキング=一括比較したい場合はこちら
  4. WEBデザインスクールランキング=一括比較したい場合はこちら
  5. 動画編集スクールランキング=一括比較したい場合はこちら

降格で楽になる【活動対策】

目次

 

諒

では次に、降格で楽になる【活動対策】についてご紹介していきます。

 

転職サイトで数打ち

 

転職サイトで数打ちするのはおすすめです。

 

なぜなら「応募上限がない為、比較の意味を兼ねてたくさん応募できる」ので、良い転職先と出会いやすいからです。

 

このように「転職先の情報収集を転職サイトでしておく」のもおすすめな為、以下のリンク先情報も合わせてご参考に♪

正社員転職サイトのおすすめ

  1. リクナビネクスト=「職務経歴書登録してオファーDMチェック」で市場調査におすすめ♪
  2. 転職サイトランキング=サイトを一括ランキング比較したい場合はこちら

転職エージェントでジックリ相談

 

転職エージェントでジックリ相談するのもおすすめです。

 

やはり「転職希望条件を伝えて、求人を教えてもらう」「履歴書・職務経歴書の書き方や面接アドバイスをもらう」だけでも、転職成功率は劇的にUPしますから♪

 

※なお「転職先相談相手=転職エージェント」などを以下のリンク先にて紹介している為、合わせてご参考に♪

正社員転職エージェントのおすすめ

  1. リクルートエージェント=「非公開求人21万人以上」の日本TOPクラスサイト♪
  2. 転職エージェントランキング=一括比較したい場合はこちら♪
  3. 転職エージェントがうざい時対策=体験談を知りたい場合はこちら♪

 

また「今より年収UPor出世を目指したい!」「年収はそれほど下げず、自分にとって働きやすい環境にシフトしたい」という場合は「ハイクラス転職サービス」がおすすめです。

 

そして、以下のリンク先にて「ハイクラス転職エージェントランキング」を紹介している為、必要に応じてこちらもご参考に♪

ハイクラス転職サイト比較ランキング!口コミで評判のHPまとめ

 

僕の転職・退職体験談

適職 不適職

諒

では次に、僕の転職・退職体験談についてご紹介していきます。

将来に不安を感じて転職


僕は26歳の時に、将来に不安を感じて転職しました。

なぜなら、以下のような状況で働いていて「このままでは将来がダメになる…」と感じていたからです。

事務職で働いていて不安に感じていたこと

  • 「基礎的なオフィススキル」しか育たなかった為、万一クビになった時に転職できない不安を感じていた
  • 「月給20万+残業代+ボーナス少々」で生活に余裕がなく、昇進・昇給の見込みも薄かった
  • 単純に「上司や先輩で憧れる人」がおらず、数年後はここに居るつもりがなかった


その為「半年後に辞めると宣言→退職3ヶ月前からユルユルと転職活動を開始→ギリギリ退職3週間前に、何とか滑り込みで転職先が決定」という危うさで転職先決定しました(苦笑)

僕のヒーローアカデミア ゴミ掃除

出典:僕のヒーローアカデミア


そして、この経験から言えるのは「退職決断後に0から情報収集を始めた場合、最低3ヶ月以上は欲しい」という事です。

しかも、ストレスで疲れ切ったり「もうこんな人生イヤだ…」という無気力状態に陥ると、逃げる気力すら湧かず「うつ」「過労死」など、心や体が死んでしまうリスクがあるのです…。

転職サイト登録対策なしorありの例

呪術廻戦 最強

出典:呪術廻戦

  • ■対策なし=ストレス爆発して退職→転職活動開始→アルバイトor貯金を崩しながら転職
  • ■対策あり=気力がある内から情報収集→余裕を持って退職→転職


その為、スムーズな転職を実現する為には「当サイトで紹介しているような転職サイトに無料登録」して、不足の事態に備えておくのがおすすめですよ♪


【転職最大手】リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントは、非公開求人数21万件&公開求人30万件以上があり、幅広い要望に応えてくれる為「情報収集だけしたい」「履歴書/職務経歴書など、プロのアドバイスが欲しい」という転職初心者は、登録必須のサイトです♪

諒

備えあれば憂いなし♪

僕のヒーローアカデミア

出典:僕のヒーローアカデミア



リクルートエージェントの口コミ・評判!面談手順
リクルートエージェント公式サイト


【20代職種転換に最適】Re就活

Re就活1
Re就活は「全国1万件以上の求人アリ(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)」「未経験OK多数」など「20代の就活やり直しサポート」してくれるサイトの為、20代は登録必須のサイトと言えますよ♪

諒

若い頃の苦労は買ってでもしよう♪

呪術廻戦 誇れ

出典:呪術廻戦



Re就活の口コミ・評判
Re就活公式サイト


【転職方向性確認に最適】適職診断3選

向いてる仕事 適職診断
適職診断は「自分に合った快適な働き方が分かるチェック方法」であり、僕自身「非常に役立った3つの適職診断」がある為、以下のリンク先にて詳しく紹介しています♪

諒

自己の可能性の限界に挑戦するぜよ♪



るろうに剣心 答え

出典:るろうに剣心



適職診断@おすすめ3選


また、以下のリンク先にて「転職サイト・エージェントおすすめランキング〜利用失敗体験談」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

転職サイトおすすめランキング+利用失敗体験談


さらに、以下のリンク先にて「僕自身が転職10回+職種転換4回を達成してきたプロセス=大島諒一年表」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

大島諒一の自尊心復興体験談

テニスの王子様 油断せずに行こう

出典:テニスの王子様