ディーラー 就職 負け組

 

諒

「転職10回+3職種経験」&「転職サイト企業にて求人500社(1,000件)以上作成」した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「ディーラー就職は負け組?経験者が語るきつい理由+適職転職テクを知りたい!」

相談女性3

性格/強みを活かす適職診断のおすすめは?質問回答後に正社員の働き方提案してくれる無料情報を知りたい!

相談男性3

退職して辞める理由を作るには?職種転換OKな職業特徴や「転職サイト登録」「転職エージェント」のどちらに相談するのが良い?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕も「ディーラー就職は負け組なんじゃ…」と感じて退職した経験がある為、あなたの気持ちが痛いほどよく分かります…。

 

 

だからこそ、そんな僕が「ディーラー就職は負け組=ストレス大の理由+状況改善のコツ」を具体的に紹介します♪

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

  • 「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心を取り戻し、誇りある人間になる
  • 辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る
  • 1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

転職情報収集は複数利用がおすすめの理由

  1. 「多くの求人情報を確認できる」=「選択肢を増やせる」
  2. 「相性の良いサイトorアドバイザー」に出会える確率UP
  3. 「各サイトorエージェントの良い点」を網羅して利用できる

転職サイト/エージェントのおすすめ【PR】

  1. リクルートエージェント
    リクルートエージェント
    実績:
    非公開求人20万件以上!業界TOPクラスの実績+求人数♪
    対応4.5
    求人数5.0
    口コミ・評判4.5
    ★保有求人数=全国公開求人30万件以上&非公開求人20万件以上!
    ★おすすめ理由=求人数・実績は業界TOP!転職を考えるなら必ず登録すべき♪

    もっと詳しく

    公式

  2. Re就活1
    Re就活
    実績:
    20代が選ぶ「20代向け転職サイトNo,1」!未経験歓迎求人数は全国TOPクラス♪
    対応4.5
    実績4.5
    口コミ・評判4.5
    ★保有求人数=全国1万件以上(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)
    ★おすすめ理由=20代転職希望者向け情報が豊富+無料の「9種類のタイプ判定@適職診断」もアリ♪

    もっと詳しく

    公式

適職診断

  1. 向いてる仕事 適職診断
    適職診断3選
    料金:
    無料/2,420円/13,000円の3種類紹介♪
    ★診断メリット1=性格傾向/強み/価値観などを把握でき、快適な働き方が分かる♪
    ★診断メリット2=自分に合う業種/職種/会社は?という疑問がクリアになる♪

    適職診断3選

ディーラー就職は負け組【辛い原因】

目次

 

諒

ではまずはじめに、ディーラー就職は負け組【辛い原因】についてご紹介していきます。

 

ノルマがなかなか大変

 

ノルマがなかなか大変という側面があります。

 

そもそも、車は「安くて100万円〜高いと1,000万円以上」であり、家のような「高額商品」の一種です。

 

その為、景気の影響などをモロに受けますし、近年で言えば「EVの波」などで商品が多様化したり、商品力が低下するリスクなどもあります。

 

仕事 ミス 大損害

 

さらに「配属エリア・店舗」によっても売れ行きが変わってくるなど、売れる時と売れない時の波が激しい業界の一つと感じています。

 

※実際、僕の直属の係長は「どうしてもノルマ未達でやばい時、馴染みの取引店に1回は土下座して“社用車で入れて下さい”などと頼み込む」と言っていましたから…。

 

僕が退職を決めた理由

 

なお補足として、僕が退職を決めた理由も紹介しておきます。

 

そもそもノルマに関して、僕が勤務したディーラーでは「未達or達成の最小〜最大幅で、月収が3割以上違う」という環境でした。

 

その為、調子の良い月や決算セールなど「売りやすい時期は達成できる」一方で、閑散期や不景気の影響を受けた時は「とにかく節約生活に入る」という感覚だったのです。

 

 

そして、僕が入社した時期は「2009年のリーマンショック大不景気真っ只中で、誰もがノルマ未達状態」となっていました。

 

そんな中で新入社員として入社して、ビクビクしながら働いていた為「仕事のノルマがキツく、ストレスが溜まっていた時」に、先輩の以下のような発言を聞き、退職を決めたのです。

 

退職する気持ちになった引き金

減少

  • 10年上の先輩が「毎日昼飯がカップラーメン」だった為、その事を質問したら「俺のお小遣いは月3000円食費込みなんだよ…」と言われ、10年後の将来像に幻滅し、退職した

 

このように「その会社での10年後の姿に恐怖を感じた」のが決め手となり、ある時所長に「辞めさせて下さい!」と宣言して、飛び出してしまったのです。(思い返せば英断でした♪)

 

 

※なお「パワハラ上司に言い返すコツ」に関して、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

パワハラ上司の対応方法

  1. パワハラ上司の末路・弱点=心のモヤモヤを晴らしたい場合はこちら
  2. パワハラ上司を追い込む技=実際に退治したい場合はこちら
  3. パワハラ上司に退職で攻撃=退職嫌がらせしたい場合はこちら

覚える知識が豊富で大変

 

覚える知識が豊富で大変というデメリットもあります。

 

「車名(カローラ/フリード/BOXY)」「カテゴリー(SUV/ワゴン)」などはもちろん、車は「1万点〜3万点の部品」から構成されており、ある程度メカ知識に精通する必要もあります。

 

自動車業界 やばい

 

その上「整備関連のオイル関係知識」「車検・自動車保険関連の法律関係知識」など、幅広い知識が要求される為、覚えて答えられるようにする範囲が広いとも言えます。

 

さらに、中古車買取なども扱う場合「どんな理由で減額があるか?」などのルールも覚える必要があり、常時整備士と一緒に居れる環境でない限り、なかなか大変なものがあります…。

 

顧客のクレーム対応が大変

 

顧客のクレーム対応が大変という側面もあります。

 

実際に遭ったクレーム対応例

法律

  1. 「納車した車が凹んでいた」というクレームが入り、平謝りで謝罪に行った
  2. 顧客対応でスケジュールがずれてしまい、後のお客さんに猛説教された
  3. 値引き交渉が上手くいかずにゴネられてしまい、長丁場になった為心身疲弊した
  4. 納車した車にオプション品が付属されておらず、急いで訪問して謝罪した

 

このように「単価の高い商品」「沢山の部品・附帯契約を結んでいる商品」であり、責任度合いも大きい為、色々な不手際が起こったり、謝罪タイミングが多かったりするストレスもあるのです…。

 

販売店周りが超ストレス

 

ちなみに、僕は「担当区域のモータース屋法人8割:店舗対応の個人2割」だったのですが、販売店周りが超ストレスでした。

 

なぜなら、名古屋でも比較的ガラの悪い地域で「こえー人たちが取引先」だったりしたからです。

 

僕が凹んだ取引先巡り

パワハラ上司 追い込む

  1. 「趣味:猟銃で鹿狩り」という、片目に傷があるプロレスラーみたいな大男社長さん
  2. 「取引先が土建屋メイン」で、基本的に大声で喋る威圧感満載の肌黒社長さん
  3. 「店の向かいが極道事務所」という超怖立地で、訪問するたび「絶対向かいの事務所さんの車とぶつかったり、トラブル起こさないで!」と言われたモータース屋さん
  4. 頻繁に電話や社内同僚にキレている「元ヤン」にしか見えない中古車販売の営業担当者

 

このような、今まで関わった事のないような人達と仕事をする事になり、毎日半泣きになりながら夕方を迎えていた事を今でも覚えています…。

 

しかも、怒られる時はマジで怖い面々だったので、毎日「今日は怒られる事してないよな?大丈夫だよな?」という疑心暗鬼に囚われ、非常にストレスフルでしたから。

 

※販売店に帰る前、隣の区域担当の同僚と、お互いの担当狭間の公園で「俺達ここで生きていける自信ないよな…」と慰め合っていましたから…。

 

自社の車しか乗れなくなる

 

自社の車しか乗れなくなるという側面もあります。

 

しかも僕の場合、以下のような大きなデメリットも重なり、理不尽な環境にストレスを抱えました。

 

社員自家用車制度のデメリット

減少

  • 「自家用車&社用車」として自社購入が義務付けられており「ローンで月3万円程度給料から引かれる」という環境だった
  • 「安く買って3年程度乗ったら、ある程度高く売れる車」しか選べない傾向となり、スポーツカー好きの自分としては「車の選択肢が好きなものを買えない状況」に陥ったストレスを感じた

 

このように「会社縛りの強い購入基準&ローン支払いが常にあり続ける状況」に陥ったのも、大きなストレスでした。

 

そもそも「初任給-新車購入ローン月3万円」が引かれ続ける為、他の同年代社会人より手取りが低くなったのも、ショックを受けた要因です。

 

 

一応、会社の経費でガソリンを入れられるメリットこそありましたが「入社1年目から車維持必須」というのは、何気に収入源の抑圧と感じた次第です…。

 

※入社面接で「実家暮らしですか?」と聞かれたのですが、あれは今思えば「一人暮らしでは生活できない前提の選別基準」だったと感じています…。

 

 

※なお、以下のリンク先にて「即日退職&&諸手続きをプロに任せられる退職代行サービス」を紹介している為、合わせて参考に使ってください♪

退職代行のおすすめ

  1. 退職代行ガーディアン=合同労働組合対応で法的介入できる+29,800円と安価で一番おすすめ♪
  2. 弁護士法人みやびの退職代行=「残業代/退職金などお金トラブル」がある場合におすすめ♪
  3. 退職代行ランキング=退職代行を一括ランキング比較したい場合はこちら

平日休みのシフト制

 

基本的にディーラーは平日休みのシフト制の為、休みが固定で取りにくいという側面もあります。

 

その為「平日シフト制の細かいデメリット」も細くしていきます。

 

※なお「休みに関する求人記載ルール」を以下に補足しておく為、今後の求人チェックの参考にして下さい。

 

休みに関する求人記載ルール

リラックス

  • 週休二日制=月に1回以上週2日休日取得できる(1ヶ月4〜5週の内、1回以上2日休みがあれば該当)
  • 完全週休二日制=毎週必ず2日の休日をどこかで取得できる(週7日の内、各週どこかで2日休めば該当)
  • 完全週休二日制(土日)=毎週必ず土日に休日を取得できる
  • 完全週休二日制(土日祝)=毎週必ず土日に休日を取得+祝日も休める

休みに関する求人記載ルール補足

否定 拒否 NO

いずれの休日形態でも「年間休日日数●●日」という合計休日数が記載されているので、その日数により勤務日数の多さが分かる

  • 最長=「年間休日125日」で、土日祝休み+夏季休暇・年末年始休暇などを含む
  • 一般的=「年間休日110日」で、土日休み+祝日出勤or祝日休みで土曜に出勤変更
  • 最短=「年間休日105日」で、労働基準法ギリギリの働き方

他の人と予定を組みにくい

 

他の人と予定を組みにくいデメリットは大きいです。

 

実際僕も、平日休みの時は「基本的に1人行動」「平日休みの友達と調整して行動」「時々土日のどちらかで休んだ時に友人と行動」というスタイルになっていました。

 

幸福

 

さらに、同じ平日休みの友達でも「結婚したり子供が出来て、行動習慣が合わなくなる」というケースが多い為、結局「一人行動化」に陥っていきました。

 

その為、僕のように「一人行動が好きな人」はそのまま行けますが、そうでない場合は楽しさが半減する為、非常にきつい感覚に陥るリスクがあります。

 

子供の活動に同調しにくい

 

結婚&出産イベントを経た場合には、子供の活動に同調しにくいというデメリットもあります。

 

なぜなら、基本的に学校は「土日祝休み」でスケジュールが組まれている為「子供達が休みの日に、自分は勤務必須」に陥りやすいからです。

 

スケジュール 日程

 

例えば、運動会は「土曜日開催」が一般的ですが、平日休みの人は有給などを取得できない限り、応援しに行ってあげるチャンスを失います。

 

他にも、子供の休みに合わせてお出かけしにくい為、結婚相手が対応してくれるとしても「自分は同調できないストレス」が付き纏い続けるのです。

 

 

※なお「パワハラ上司を成敗するコツ」などに関して、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

パワハラ上司の対応方法

  1. パワハラ上司の末路・弱点=心のモヤモヤを晴らしたい場合はこちら
  2. パワハラ上司を追い込む技=実際に退治したい場合はこちら
  3. パワハラ上司に退職で攻撃=退職嫌がらせしたい場合はこちら

一般的な休日に働いてる苦痛

 

一般的な休日に働いてる苦痛もデメリットです。

 

なぜなら「長期休暇で楽しそうな人達の雰囲気や行動」が空気感として感じられる為「どうして自分は、この人達と同じ幸福を味わえないんだろう…。」という鬱憤感情が出てくるからです。

 

お局 ストレス

 

もちろん、同じ会社の人間は平日休みの為「自分達は自分達のルールがある」と割り切れればOKですが、そうでない場合、土日休み企業への転職を考える必要性が出てくるのです。

 

長期連休を取得しにくい

 

長期連休を取得しにくいというデメリットもあります。

 

なぜなら「土日祝休み&長期休暇アリの会社なら、有給を追加して3連休〜8連休程度も確保できる」のですが、平日休みの会社はそれが実現しにくいからです。

 

仕事 ミス 大損害

 

その為「平日で日帰り旅行などはしやすいが、長期大型旅行は中々難しい」というデメリットもあるのです。

 

 

※なお「失業保険の受給方法+お金の稼ぎ方」「職業訓練のメリット・デメリット」などに関して、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

失業保険の有効な使い方

  1. 失業保険の受給方法+お金の稼ぎ方=退職後の不安やモヤモヤがある場合はこちら
  2. 職業訓練のメリット・デメリット=ハローワーク経由で学ぶリスクを知りたい場合はこちら
  3. 職業訓練に落ちた時対策=失業中のスキルUPテクを知りたい場合はこちら
  4. 職業訓練途中退校デメリット=途中で辞めたい場合はこちら

確定休みがなく緊張感がある

 

確定休みがなく緊張感があるのもデメリットです。

 

「シフト制などで、休みがバラバラ」だと、必然的に「この日はゼッタイ休み!という安心感がない」わけです。

 

仕事 ミス 生きた心地 しない

 

その為「数ヶ月先で休み予定を立てたいけど、不意に呼び出されたりイレギュラーが発生するから、中々決めにくい」などのデメリットがあります。

 

 

※なお「仕事のミスの謝罪術」などを以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

仕事のミス対策

  1. 仕事のミスの隠し方&謝罪方法=ミスを隠し通したいor穏便に報告したい場合はこちら
  2. 試用期間でクビになる確率+対策=試用期間をキッチリ乗り切りたい場合はこちら
  3. 転職後自信喪失した時対策=早く一人前になりたい場合はこちら

1日休みだと疲れが取れない

 

1日休みだと疲れが取れないというデメリットもあります。

 

残念ながら1日休みだと「土日祝休みで、金曜夜〜土曜の夜までは“明日も休みという安心感”」がありません…。

 

減少

 

その為「1日休みだと、翌日の出勤を考えてしまい、休み切れない」というデメリットがあるのです…。

 

 

※なお、以下のリンク先にて「退職作法・手順」「即日退職&諸手続きをプロに依頼できる退職代行サービス」を紹介している為、必要に応じてご参考に♪

退職作法・手順

  1. 退職理由+作法・手順=具体的な退職知識が欲しい場合はこちら
  2. 退職事前告知の段取り=早めに宣言して円満退職したい場合はこちら

退職代行のおすすめ

  1. 退職代行ガーディアン=合同労働組合対応で法的介入できる+29,800円と安価で一番おすすめ♪
  2. 弁護士法人みやびの退職代行=「残業代/退職金などお金トラブル」がある場合におすすめ♪
  3. 退職代行ランキング=退職代行を一括ランキング比較したい場合はこちら

ディーラー就職は負け組【辛い体験談】

目次

 

諒

では次に、ディーラー就職は負け組【辛い体験談】についてご紹介していきます。

 

電話で何度も聞き直してド叱られた

 

社会に出てから一番はじめに仕事のミスで落ち込んだのは、電話で何度も聞き直してド叱られた時です。

 

トラブルが発生したのは、自動車営業マン時代に取引先のベテラン営業マンから受注が入った時です。

 

電話

 

その時「“追加料金なしのホワイトor追加料金のパールホワイト”」があったのですが、それを確認しようとして、ド叱られたのです!

 

諒

車のお色は白で良いんですよね?本当に白で大丈夫ですか?白ですね?白なんですね?

上司

チッ!何回も同じこと聞きやがって?あぁ?白ったら白だ!そんなことも分からんのか!?何回も言わせやがって、ウゼェな…。

 

パワハラ上司 心理

 

このように何度も「同じことを聞いてしまい、本当に聞きたかった“無償or有償”のどちらか?」を聞きそびれたのです。

 

そして結局「無償のほうの白」だと勝手に決めて納車をしたのですが、納車後しばらくは「色が違うぞボケ!」といったクレーム電話が来ないかヒヤヒヤした経験があります。

 

結局ミスにはなりませんでしたが、ミスする以前にド叱られたので、非常にメンタルがやられたことを今でも鮮明に覚えています…。

 

 

※なお「年収300万円のライフスタイル年収1,000万円のライフスタイル」に関して、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

年収別ライフスタイル

  1. 年収300万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  2. 年収400万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  3. 年収500万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  4. 年収800万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  5. 年収1,000万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら

取引先の車に自分の車を擦った

 

同じく新人自動車営業マン時代に、取引先の車に自分の車を擦ったというミスも鮮明に覚えています。

 

まだ新人で、なおかつ相手は怖いベテラン社員だったので、その日の夜は「怖くて動悸が早まるわ、うつになりそうで凹むわ」で涙が止まらなかったのです。

 

涙 失業

 

しかし「銀色の擦れが付いちゃったから、絶対バレてるだろうな…」と思って翌日謝罪訪問に伺ったのですが、何事もない雰囲気だったので隠したのです。

 

この時はド叱られることはありませんでしたが、数日は生きた心地がしませんでした…。

 

 

※なお、以下のリンク先にて「20代未経験者の味方=RE就活「全転職希望者の味方=リクナビNEXT」を紹介しているので、必要に応じて参考にして下さい♪

正社員転職サイトのおすすめ

  1. Re就活20代が選ぶ「20代向け転職サイトNo,1」!20代転職希望者は登録必須レベル♪
  2. リクナビネクスト=「職務経歴書登録してオファーDMチェック」で市場調査におすすめ♪
  3. 転職サイトランキング=サイトを一括ランキング比較したい場合はこちら

ディーラー就職は負け組【将来選択肢】

目次

 

諒

では次に、ディーラー就職は負け組【将来選択肢】についてご紹介していきます。

 

現状を維持する

 

あなたが今勤めている会社が「将来安泰」と感じるのであれば、現状を維持するのもアリです。

 

同僚

やばい…、俺の仕事は、この先10年持つか?分からない…。リストラされたら行く所もない…。

諒

俺の仕事は、100年経っても需要があるし、勝ち残れる自信がある♪

 

例えば「国内大手航空法人」の知り合いは「どれだけ不況になっても、自分から何かする(転職など)ことはない!」と言っていました(実はその後、副業を始めてましたが…)

 

メンタルバランス

 

その為「今の会社で定年まで勤め上げる覚悟がある」なら、そのまま行くのがベターでしょう♪

 

仕事の面白みを創造する

 

今の会社で状況改善する為には、仕事の面白みを創造するのもおすすめです。

 

ディーラー営業であっても「自分だけの付加価値を高め、営業成績を上げる」「働く事への興味を増やす」といった「やりがい創造可能なポイント」は必ずあります。

 

 

やはり「成績TOPを目指す」「収入UPを達成する」といった目標達成は楽しいし、やりがいも増えますからね♪

 

同僚

仕事が毎日面白くない…。

諒

そうなの?俺は毎日RPGをやってるみたいで楽しいけど♪

 

その為「“受け身に生きる”のではなく“何か面白くできないか?”と自問自答を始める」のも、おすすめの選択肢と言えます。

 

転職を考える

 

転職を考えるというのも、選択肢としてアリです。

 

なぜなら「自分に合っている環境や働き方のほうが、やりがいUPする」からです。

 

もちろん、今スグ転職する必要はありませんが、少なくとも「情報収集を始める」だけでも、視野を広げるメリットを享受できますから♪

 

 

※なお「仕事のミスの謝罪術」など、自信喪失時の対策を以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

仕事のミス対策

  1. 仕事のミスの隠し方&謝罪方法=ミスを隠し通したいor穏便に報告したい場合はこちら
  2. 試用期間でクビになる確率+対策=試用期間をキッチリ乗り切りたい場合はこちら
  3. 転職後自信喪失した時対策=早く一人前になりたい場合はこちら

業界問題=業種変換

 

例えば業界問題=業種変換と考えることができます。

 

「今売っている商材は、本当に自分が“心から貢献したい!”と思えるものか?」「もっとワクワクする商品を扱う業種はないか?」という自問自答をするわけですね♪

 

幸福

 

例えば、僕の場合「大学生向け・ビジネス雑誌営業」時代は「自分の学生時代に、コレを欲しいと思わなかったな…」と、心に一抹の疑問がありました。

 

しかし「転職情報を扱う仕事(WEBライター)」に転職してからは「現状を良くする為には、絶対に転職を考えたほうが良い!」という情熱を持ちました♪

 

諒

大学生が、ビジネス雑誌なんて欲しいと思うかよ…。

↓転職後

諒

転職して「働きやすい環境」「適職」を獲得した方が、幸福に決まってるじゃん♪(経験者の確信)

 

他にも「年功序列系の古い会社=上からの指示が絶対で、やらされ感が強い」為、正直つまらないと感じていました。

 

しかし、同年代が多い会社に転職してからは「一緒に創ってるやりがい」が強くなり、楽しくなったという変化もありました♪

 

このように「業種を変えることで、やりがいが強まるケースは多い」為「自分がやりがいを感じる業種の情報収集を行うメリット」はあると言えますよ♪

 

営業問題=職種変換

 

営業問題=職種変換という選択肢もあります。

 

これは積み上げた経験放棄の可能性がある為、正直ちょっと大変ですが、上手くいけば働きやすさが大幅UPするかもしれません。

 

実際、僕は「事務・営業・WEBライターの3職種を未経験から経験」してきましたが「働き方・やりがいは、全く異なっていた」と感じていますから♪

 

適職 不適職

 

例えば「将棋や囲碁が好き=戦局全体を進めるのが好き」なら、企画系・マーケティング職へのステップUPを考えられます。

 

同僚

俺は戦略を練って、その通りに物事を動かす事が好きだ!

諒

俺はRPGゲームみたいに、キャラを強くするのが好きだ♪あと、新天地を目指すのも大好きだ♪

 

他にも「商品販売より、育成が好き」なら「人事系に職種転換・ステップUP」もアリと言えます。

 

このように「自分が情熱を持てる職種を考えて異動願いを出す」「情熱を受け入れてくれる会社の情報収集を始める」のがベターですよ♪

 

 

※なお「WEBライターなど僕の経験した職種のリアル」「幸福度の高い業種/職種/働き方が分かる適職診断」を以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

職種別体験談

  1. 適職診断@おすすめ3選=適正職種・自分の個性を知りたい場合はこちら
  2. WEBライターの働き方リアル=IT系WEB職種を知りたい場合はこちら
  3. 営業の働き方リアル=新規開拓orルート営業職種を知りたい場合はこちら
  4. 事務職の働き方リアル=事務職種を知りたい場合はこちら

ディーラー就職は負け組【職種転換】

目次

 

諒

では次に、ディーラー就職は負け組【職種転換】についてご紹介していきます。

 

なぜなら「似た業種・職種では、同じ原因にブチ当たる可能性が高い」為、未経験から別でチャレンジするのもアリだからです♪

 

人前に立つ営業・販売職

 

人前に立つ営業・販売職がシフトする転職先としてあります。

 

改めて営業を経験した立場から言わせてもらうと、職種を「人前に立つ仕事」に変えるメリット・デメリットは以下の通り。

 

人前に立つ仕事への職種転換メリット

成長

  • コミュニケーション能力が確実に上がる
  • 「コミュニケーション能力=人間力」であり、自尊心が高まる
  • 「インセンティブがある」「基本給が上がる」など、収入UPの可能性が高い
  • 個人の仕事能力を上げることで、働き方の自由度が上がりやすい(営業)

人前に立つ仕事への職種転換デメリット

減少

  • お金のやり取りをベースとした人間関係で動く為、とにかくストレスが多い
  • 面倒なことを言ってくる顧客に対して、ストレスが溜まる
  • 上司や同僚に気が強い人間が増える為、内勤職より人間関係問題レベルが上がる
  • 仕事ができない場合、直球でダメ出し・悪口を言われる

 

このように、良くも悪くも「人と関わる良い点と悪い点が思い切り表面化する」のが人前に立つ仕事の全貌です。

 

とはいえ、得意であれば選択肢の一つにできますよ♪

 

経理・税務などの専門分野

 

内勤の中でも専門性の高い、経理・税務などの専門分野に転職し、ステップアップしていくのもアリです。

 

とくに「機械・AIに代替できる業務」は、今後どんどん衰退していく為、そうならない分野のスキルを蓄えるしかありません。

 

 

もちろん、経理・税務が「人手のかかる作業から、オフィスソフトに置き換わる懸念」もありますが、単純業務よりはもっと先の話です。

 

幸福

 

しかも「FP(ファイナンシャルプランナー)など、お金の悩み解決する仕事」は、コミュニケーションしながら問題解決する必要性がある為、あなたにしか出来ない仕事になり得ます。

 

その為「自分がずっと価値を提供できる、誇りある仕事は何か?」という視点でキャリアプランを考え直し、こういった内勤職のスペシャリストを目指すのもアリですよ♪

 

WEB系内勤職

 

個人的に、在宅勤務やリモートワークが実現可能なWEB系内勤職がおすすめです。

 

WEB系内勤職

天職

  • WEBライター・WEBディレクター
  • WEBデザイナー
  • WEBマーケター・WEBコンサルタント
  • プログラマー・システムエンジニア など

 

僕はこの中から「WEBライター」に独学&未経験で転職したのですが、物書きの仕事が非常に合っていた為、とても働きやすくなりました♪

 

しかも、強みとして「自分でHPを育てるスキルを蓄えられる」為、副業を始めるのに最適なジャンルだとも思っています。

 

貯金 成長

 

その上、HPを持てば「自分が伝えたいことを発信する力」「お金を稼ぐ力」も高めていける為、選択肢として非常におすすめです♪

 

※ちなみに「WEBマーケターやWEBコンサルタント」は数値解析で「プログラマー・システムエンジニア」はプログラミング言語記述で、理系的業務

 

 

なお、僕はいきなり未経験転職したわけではなく、2年ほどブログ副業を実践していた結果、そのブログを成果物(ポートフォリオ)として転職することに成功しました。

 

その為、できれば職種転換する前に「スクールに通ってある程度基礎を固める」「独学で実力を育む」という期間が必要と言えます。

 

そして、以下のリンク先では、「ブログの始め方」「副業禁止の会社で稼ぐコツ」を紹介しているので、こちらも合わせて参考にしてください♪

アフィリエイトブログの始め方!年商3億円社長が教える初心者が月5万円を最速で稼ぐコツ

アフィリエイトブログを副業禁止企業で始めるコツ!絶対バレない為の対策まとめ

 

職種未経験から経験を積む

 

これらに共通する考え方として、職種未経験から経験を積むのもアリです。

 

実際、僕のWEBライター時代の後輩は「25歳の時(入社3年目)に第二新卒枠を利用し、東京から地元京都にて“未経験歓迎WEBデザイナー”に転職」していきました。

 

同僚

先輩♪俺、地元で転職決まりました♪未経験からWEBデザイナーをやります♪

諒

入社3年目だし、WEB制作に携わってきた能力もあるから大丈夫じゃない♪次の職場も楽しんでね♪

 

そして「年齢が若い時しかこのようなチャレンジができない」わけではなく、僕自身も30歳の時に営業職からWEBライターに転職したので、やりようはありますよ♪

 

独学で勉強する

 

一番簡単に実践できるのは、独学で勉強するという方法です。

 

実際僕も、社会人就業中に独学で運営していたブログを元にして「営業マンからWEBライターに転職」を果たしました。

 

 

他にも「エステティシャンから独学で勉強してWEBデザイナーになった」という女の子もいましたし、プログラミング言語を学べばシステムエンジニアになれる道もあります。

 

IT転職サイト おすすめ

 

もちろん「●●勤務経験1年以上」などの経歴が必要な求人には応募できませんが、スキルアップする上で、独学は必須とも言えますよ♪

 

職業訓練を受ける

 

職業訓練を受けられるスクールに通ったり、ハローワークなどで職業訓練を受けるのもアリです。

 

現在では「プログラミング」「WEBデザイン」などを10・20万円程度〜受講できるスクールも増えており、半年程度で基礎学習を終えることができます。

 

さらに「転職保証コース」であれば「転職前提の学習形態」「グループ企業への転職斡旋」「政府補助金による費用一部還元」などもある為、非常におすすめの転職方法です。

プログラミングスクールのおすすめ

  1. DMM WEBCAMP=無料WEB面談満足度90%!転職コースは実践アリで転職前提におすすめ♪
  2. テックアカデミー=無料プログラミング体験アリ!適正を確認してから学びたい方におすすめ♪
  3. プログラミングスクールランキング=スクールを一括ランキング比較したい場合はこちら

WEBデザインスクールのおすすめ

  1. DMM WEBCAMP=デザインのみorサイト制作のみも選べる!大手で学びたい方におすすめ♪
  2. デイトラ=他のWEBデザインコースより安く学びたい方におすすめ♪
  3. WEBデザインスクールランキング=スクールを一括ランキング比較したい場合はこちら

 

またハローワークでは、一定の条件を満たせば受講料無料で、なおかつお金をもらいながら受けられる制度があるのも魅力です。

 

支援制度の区分け

役所

  • 「失業保険を受給できない対象者=求職支援訓練(10万円程度の給付金を受け取りながら職業訓練が受けられる)」
  • 「失業保険受給対象者=公共職業訓練(訓練期間中は失業保険延長給付対象になる)」

職業訓練の例

成長

  • プログラミング言語
  • WEBアプリエンジニア
  • 建築系CAD
  • 保育士
  • 介護福祉士
  • 調理師
  • 自動車整備
  • 溶接技術
  • トラックドライバー
  • WEBデザイナー
  • 電気設備
  • ネイリスト など

 

このように、非常に幅広い訓練が用意されています。

 

 

ただしこの制度は以下のように、利用にあたって多くのボトルネックがあります。

 

職業訓練の問題点

否定 拒否 NO

  • 応募者が多い為、人気講座ほどスグ埋まって受講しにくい
  • 実家暮らしでもない限り、一定の受講期間(2ヶ月〜2年)がかかるので、ある程度貯金が必要
  • 国や地域からの支援金で行われている訓練なので、社会で通用する「最低限レベル」のケースが多い

 

個人的にはこのような理由から、一度もこの制度を使いませんでしたが、職種自体を変えたいなら、ハローワーク相談もアリでしょう。

 

職種未経験歓迎に入社する

 

職種未経験歓迎に入社するという方法もおすすめです。

 

なぜなら「1から成長していける環境だと、会社側が提示している」為、独学より成長速度が速いからです。

 

さらに「講座受講でお金を払いながら成長する」より「入社すればお金をもらいながら成長できる」ので、真剣に学んで習得できるメリットもあります。

 

 

なお、そのような「未経験歓迎企業」を探す上では、幅広い業種・職種を閲覧できる転職サイト利用がおすすめです。

 

そして、以下のリンク先にて「転職成功実績No1=リクルートエージェント」を紹介している為、合わせて参考にご活用ください♪

リクルートエージェントの口コミ・評判!面談手順などまとめ

 

僕の転職・退職体験談

転職サイト gif

諒

では次に、僕の転職・退職体験談についてご紹介していきます。

将来に不安を感じて営業転職



僕は26歳の時に、将来に不安を感じて営業転職しました。


なぜなら、以下のような状況で働いていて、このままでは将来がダメになると感じていたからです。


事務職で働いていて不安に感じていたこと

成長

  • 「基礎的なオフィススキル」しか育たなかった為、万一クビになった時に転職できない不安を感じていた
  • 「月給20万+残業代+ボーナス少々」で生活に余裕がなく、昇進・昇給の見込みも薄かった
  • 単純に「上司や先輩で憧れる人」がおらず、数年後はここに居るつもりがなかった



正直、働き続けやすいホワイト環境でしたが「このような場所に何年も居続けたら将来がヤバい!」と思い、半年前に余裕を持った退職宣言を行い、辞める覚悟を決めたのです!


そして、退職3ヶ月前からユルユルと転職活動を始めたのですが「営業への職種転換を含む転職活動」を甘く見ていた為、かなり苦戦したのです…。




具体的には、有給取得しながら転職活動を行っていたのですが、ギリギリ退職3週間前に、何とか滑り込みで転職先が決まりました(苦笑)


ルート営業 つらい

このように、かなり余裕を見て「半年前に退職宣言した僕」ですが、3ヶ月前から転職活動開始し始めてみると、意外にギリギリだったのです…。


そして、この経験から言えるのは「退職決断後に0から情報収集を始めた場合、最低3ヶ月以上は欲しい」ということです。




しかも、一般的な退職は1ヶ月〜2ヶ月前宣言が多いですから「失業期間が伸びても大丈夫な貯金」「情報収集しておく仕組み」を準備しておかないと、精神的にかなり厳しいです!



中途採用 放置 退職

そのため、スムーズな転職を実現する為には「当サイトで紹介しているような転職サイトに無料登録」して、不足の事態に備えておくのがおすすめですよ♪

失業後に4ヶ月かけて転職



また別の機会ですが、失業後に4ヶ月かけて転職した経験もあります。


この時は「失業保険即時受給=3ヶ月間月15万円程度」を受け取っていたのですが、その余裕に甘んじてダラダラ活動してしまい、貯金が底を付いてしまったのです…。


※「契約更新がある雇用(派遣/契約社員)は、契約満了後に最速で失業後2週間程度から受給開始できる」「正社員&自己都合退職は2〜3ヶ月給付制限がつく」


仕事 ミス 大損害

結局「お盆に実家帰省した折、両親から20万円をサポートを貰う→失業4ヶ月後に転職先決定」して、何とか窮地を脱しました…。


※正直言って、イオンのフードコートで両親に泣きながら「転職活動資金がないからお金を下さい…」と悔し涙を流した記憶が、今でも鮮明に残っています…。


涙 失業

そして、このように悔しい経験をした僕から言えることは、「自分の乗っている船(会社生活)が危機に陥った時、乗り換える船(転職先/稼ぎ先)を用意しておく」のが非常に大切です!


その為「転職ライター」「転職経験10回」「三職種以上」を経験した僕が、責任を持って「万一に備えた転職対策」について補足しておきます♪

辛い時は意欲が完全に0



まず大前提として、辛い時は意欲が完全に0になってしまうのが「転職意欲が少ない内からサイト登録しておく、一番のメリット」です。


あなたもストレスで疲れ切ったり、深く悩む出来事があった時に「何もできず休みが終わってしまった…」という経験がありませんか?


仕事量 少ない人

それと同じ状況が「勤め先の会社」で起こってしまうと、逃げる気力すら湧かず、もっときつくなるリスクがあるのです。



転職サイト登録対策なしorありの例

退職

  • ■対策なし=ストレス爆発して退職→転職活動開始→アルバイトor貯金を崩しながら転職
  • ■対策あり=気力がある内から情報収集→余裕を持って退職→転職



このように、意欲が低い内から転職サイト登録しておけば「今の会社を辞めたくなった時の安全対策」が施せるのです♪

転職サイト登録は一種の保険



このように、転職サイト登録は一種の保険と言えます!


保険を利用する安心例

祝日休みじゃない会社

  • 医療・がん保険=「高額医療費が発生」した時などのリスクを回避
  • 自動車保険=「事故や慰謝料問題」などのリスクを回避
  • 転職保険=「働き先の倒産リスク」「勤務継続不能リスク」を回避



このように「生命保険」「自動車保険」などと同じく「転職サイトは現状が上手くいかなくなった時のリスク回避保険」として、無料で利用できるのです!


【転職最大手】リクルートエージェント

リクルートエージェントがおすすめな理由

リクルートエージェント リクルートエージェント メリット



リクルートエージェント」は、転職サイト/エージェントの中でも求人数がダントツ!(非公開求人数21万件&公開求人30万件以上)


まだ転職意欲が低くても「会員登録だけしたい」「履歴書/職務経歴書のアドバイスが欲しい」など、幅広い要望に応えてくれる為、エージェント相談したい場合は、こちら一番おすすめです♪


\転職成功実績No,1&非公開求人数21万件以上!完全無料で相談する/




【転職方向性確認に最適】適職診断3選

適職診断

向いてる仕事 適職診断



適職診断」は、性格傾向/強み/価値観などを把握でき、快適な働き方が分かるチェック方法です。


僕は様々な適職診断を利用してきましたが、その中でも「これは非常に役立った」という3つの適職診断がある為、以下のリンク先にて詳しい情報を紹介しています♪


\適職診断3選/




【職種転換+副業に最適】アフィリエイトブログ運営

アフィリエイトブログ

強烈な影響力のあるブログ TOPアイコン



また、今の所転職する気はないけれど「自分の力でお金を稼げるようになりたい!」「副業にチャレンジしたい!」方におすすめなのが「アフィリエイトブログ」です。


「初期投資0円〜3万円以内」「月額数百円〜3,000円以下」で稼ぐ環境を獲得でき、アルバイトの稼ぎでも維持できる為「初心者におすすめな最初の副業」として、自信を持っておすすめできます!


さらに、稼げるようになれば「会社依存の抑圧感覚を減らせる→上手く軌道に乗れば、会社員から独立できる(経験者談)」というメリットもあるので、挑戦しないのは損ですよ♪


\アフィリエイトブログの副業ノウハウはこちら/




転職情報収集は複数利用がおすすめの理由

  1. 「多くの求人情報を確認できる」=「選択肢を増やせる」
  2. 「相性の良いサイトorアドバイザー」に出会える確率UP
  3. 「各サイトorエージェントの良い点」を網羅して利用できる

転職サイト/エージェントのおすすめ【PR】

  1. リクルートエージェント
    リクルートエージェント
    実績:
    非公開求人20万件以上!業界TOPクラスの実績+求人数♪
    対応4.5
    求人数5.0
    口コミ・評判4.5
    ★保有求人数=全国公開求人30万件以上&非公開求人20万件以上!
    ★おすすめ理由=求人数・実績は業界TOP!転職を考えるなら必ず登録すべき♪

    もっと詳しく

    公式

  2. Re就活1
    Re就活
    実績:
    20代が選ぶ「20代向け転職サイトNo,1」!未経験歓迎求人数は全国TOPクラス♪
    対応4.5
    実績4.5
    口コミ・評判4.5
    ★保有求人数=全国1万件以上(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)
    ★おすすめ理由=20代転職希望者向け情報が豊富+無料の「9種類のタイプ判定@適職診断」もアリ♪

    もっと詳しく

    公式

適職診断

  1. 向いてる仕事 適職診断
    適職診断3選
    料金:
    無料/2,420円/13,000円の3種類紹介♪
    ★診断メリット1=性格傾向/強み/価値観などを把握でき、快適な働き方が分かる♪
    ★診断メリット2=自分に合う業種/職種/会社は?という疑問がクリアになる♪

    適職診断3選

まとめ

 

諒

以上がディーラー就職は負け組?経験者が語るきつい理由+適職転職テクのご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

挑戦するメリット

  • チャレンジした経験や成功体験ができ、自分に自信がつく
  • 理想の自分を取り戻し、さらに自分が好きになる

挑戦しないデメリット

  • 今の自分から何も変わらず変化ナシ…
  • 何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたが自尊心を取り戻せるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

\【転職】関連記事はこちら/