法人営業 やめとけ

 

諒

「転職10回+3職種経験」&「転職サイト企業にて求人500社(1,000件)以上作成」した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「法人営業はやめとけ?経験者が語る辛いリアルを知りたい!」

相談女性3

「性格・強み」を活かす適職診断のおすすめは?質問回答後に正社員の働き方提案してくれる「無料情報」を知りたい!

相談男性3

「転職サイト登録」「転職エージェント」のどちらを利用するのが良い?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕も法人営業はやめとけ!と言われつつ「自動車業界」「通信系IT業界」を離れた経験がある為、あなたの気持ちを諒解(心を理解)できます…。

 

 

だからこそ、そんな僕が「法人営業はやめとけ!という理由や状況改善のコツ」を具体的に紹介します♪

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

法人営業はやめとけ【新規開拓】

法人営業はやめとけ 新規開拓

 

諒

ではまずはじめに、法人営業はやめとけ【新規開拓】についてご紹介していきます。

 

アポが中々取れない

 

アポが中々取れないから、きついケースは多いです。

 

諒

全然売れる気配がない…。

同僚

「お断りします」ばかりで、自分を否定されているみたいに感じてきた…。

 

とは言え、そもそも「売れると確信している営業マンは、売れる結果を引き寄せる」一方で「売れないと思っている営業マンは、売れない理由を引き寄せる」と言われています。

 

実際、1件でも売ってみると分かりますが、欲しい人は意外とすんなり「ください」と言ってくれたりするものです。

 

これは、自転車に乗るのと同じで「1回成功体験を積むと、その感覚で何件も売れるようになる」ブレイクスルーが起こるのです。

 

法人営業 やめとけ テニスの王子様

出典:テニスの王子様

 

その為、まずは「1件の壁」を越えることで、気持ちがすごくラクになりますが、それでもきつければ、辞める事を考えた方が良いでしょう…。

 

拒否・きついクレーム

 

拒否・きついクレームでしんどいケースもあります。

 

そもそも、新規開拓は「相手が対応開始した時点から、時間を奪われるやり方」の為、タイミングによってはかなり不機嫌になる事も多いです。

 

 

実際、僕も「古臭いことやってんじゃねぇ!こっちの予定を考えろ!」と批判されて、電話をガチャ切りされることもありましたからね…。

 

上司

お前んところからもう商品買ってるわ!ちゃんと情報確認してから連絡してこい!

女上司

そんな商品買っても金の無駄!もうかけてくるな!

 

こういったお叱りの言葉を戴いた時に「あ〜あ〜、俺何やってるんだろう…。」と悩み苦しんだことは、数え切れないほどあります…。

 

しかも、同じ社内や組織に「自分と同じ境遇を味わっている仲間」「かつてそれを乗り越えた先輩」がいれば、一緒に愚痴ってストレスを緩和できます。

 

 

しかし「周りに相談したり愚痴を言い合える仲間がいない」と、ある時「あぁ、この苦しみは自分だけなんだな」という絶望感に取り憑かれてしまうものです。

 

その上、上司からノルマでプレッシャーをかけたれたり、叱責されて悪循環に陥るケースも多いです。

 

上司

ちゃんと受注は取れたんだろうな?

女上司

いつまで未達を続けるつもり?

 

僕もこのような言葉を浴びせられて、精神が病みかかった経験があります…。

 

成約までのストレス

 

成約までのストレスがきついケースもあります。

 

個人的な経験則ですが「新規開拓は、ある程度ターゲットを絞れた上で、成約を獲得できるのは4/100件程度」と感じました。

 

これはあくまで「需要があるターゲットを選別できたリストがある前提」の為、無作為に新規開拓営業する場合、さらに成約率が下がります。

 

 

さらに、繋がれた相手が決裁権者ではなく「長話したいだけの老人」「買う気はない、ただの受付」などにハマると、成果が出ないのに時間膨張します。

 

女上司

%#”(&’$)%”%$’”%&”$

諒

(1時間も話したし♪手応えは良いだろう)では、来週また確認のお電話をさせていただきますね♪

↓1週間後

 

上司

部下に聞いたけど、それいらないから、もうかけてこないで。

諒

(あの女!決裁権者じゃなかったんかい!)

 

必然的に「何百件かけても成約が獲得できない」ケースも多い為「いつまでやっても地獄…」と感じる人は、転職を考えたほうが良いでしょう。

 

諒

この仕事を続けていける自信がない…。

同僚

この仕事は自分に合っていない…。

断られ続けるストレス

 

断られ続けるストレスが重なってくると、病む瞬間が訪れます。

 

諒

全然売れる気配がない…。

同僚

「お断りします」ばかりで、自分を否定されているみたいに感じてきた…。

 

このような気持ちが心の中に芽生え始めたら要注意です。

 

職場が監獄・電話がバーベル

 

テレアポでアタックをかける場合、職場が監獄・電話がバーベルという気持ちが強くなって、病む瞬間もあります。

 

「成約が取れない」「上司に叱責されるのが怖い」「仕事自体が辛く苦しい」という感覚が強くなってくると、犯罪者のような気持ちになってきます。

 

ぶっちゃけて言うと「1件成約が取れる」「ある程度社内で堂々としてられる成約獲得軌道に乗る」までは、監獄に感じる毎日が続きます。

 

法人営業 やめとけ ドラゴンボール おもり

出典:ドラゴンボール

 

その為、かつての僕のように「頑張って乗り越えるまでは継続する」という選択肢もアリです。

 

しかし不得意なことを無理して続けるのではなく、思い切って見限ってしまうのもアリです。

 

世の中には「これ以上伸ばす必要はないと感じる能力」も沢山あるので、心を壊してしまう前に逃げてしまうのも手ですよ♪

 

法人営業はやめとけ【ルート】

法人営業はやめとけ ルート

 

諒

では次に、法人営業はやめとけ【ルート】についてご紹介していきます。

 

視野が広がらない

 

視野が広がらないという、やめとけ理由があります。

 

「井の中の蛙大海を知らず」ということわざがありますが、法人営業で同じ場所を繰り返し訪問しているだけだと、まさに大海を知らないまま時が過ぎていくのです。

 

 

しかも「同じことの繰り返して発展・成長していない」と、万一倒産や解雇にあった時に悲惨です。

 

諒

●●さん、いつもお世話になってます〜♪

同僚

大島さん、こちらこそお世話になってます〜♪

↓10年後

 

諒

あれ?●●さん、お互いずっと同じ状況ですね…。

同僚

そうですね…、今さら転職や副業する余裕もないし、このまましがみついて行くしかないですからね…。

 

そもそも、法人営業は離職率が低く「求人があまり出ない」為「同業種の能力をベースに転職する」場合、難易度が非常に上がります。

 

さらに「単なる御用聞き営業」しかしていなかった場合、同じ営業でも能力差が歴然な為、使い物にならない可能性が高いです。

 

 

その為「営業能力があるからどこでも良い」という気持ちで転職すると、広告や不動産など「百戦錬磨の営業」を目の当たりにした時、衝撃を受けると思います。

 

※「実力をしっかりつけていればOK」ですが、会社の看板で売ってるだけの営業だと、行く場所が無くなるリスクもありますよ…。

 

なお、今後に備えて「退職作法・手順」を覚えておくのもおすすめな為、合わせて参考にご活用ください♪

退職作法・手順

  1. 退職理由+作法・手順=具体的な退職知識が欲しい場合はこちら
  2. 退職事前告知の段取り=早めに宣言して円満退職したい場合はこちら

お客様との駆け引き交渉ばかり

 

お客様との駆け引き交渉ばかりという面も、やめとけ理由です。

 

基本的に、商品やサービスを取引先は知っている為、営業は「どれだけ値下げできるか?という話」に終始するケースが多いです。

 

その為「来る日もくる日も金・金・金」というストレスや面倒さを感じて、つまらなさと共に転職していくケースも多いのです。

 

法人営業 やめとけ カイジ 金は命より重い

出典:カイジ

 

結果として、今後も「今の会社に絶対居続ける」「この法人営業で働きたい&働き続けたい!」という決意がない場合、やめておいた方が良いでしょう。

 

「東芝」「SHARP」など、外資系に買収されたり、大量リストラされたケースもある為、イザという時に飛び出せる準備をしておいた方が良いですからね…。

 

その為、以下のリンク先にて「即日退職&&諸手続きをプロに任せられる退職代行サービス」を紹介している為、合わせて参考に使ってください♪

退職代行のおすすめ

  1. 退職代行ガーディアン=労働組合対応+安価で一番おすすめ♪
  2. 弁護士法人みやびの退職代行=「お金トラブル」がある場合におすすめ♪
  3. 退職代行ランキング=一括比較したい場合はこちら♪

人間関係問題が離れない

 

人間関係問題が離れないのもきついです。

 

とくに「何年も付き合いがある大口の取引先」だと、自己判断で契約を切れず、どうしてもストレスが溜まりがちです。

 

 

しかも、大口取引先ほど難題をふっかけて来るケースも多い為、上司確認時に「それはお前で対応しろ!」と板挟みになりやすいです。

 

上司

長い付き合いですから、もうちょっと何とかなりませんかね?

諒

いや…。うちとしても精一杯やらせてもらってますんで…。これ以上は勘弁してください…。

 

その為「今まで培ってきた会社関係に縛られやすい」というデメリットがきついです。

 

嫌いな顧客と付き合い続ける

 

人間関係問題から派生して、嫌いな顧客と付き合い続けるという原因もあります。

 

具体的には「大口顧客ほど無理難題をふっかけて来る」ので、必然的にストレスフルになりがちです。

 

とても良い関係を築けた大口顧客なら最高ですが、そうでなければ連絡が来るたび憂鬱ですから…。

 

 

※なお「失業保険」「職業訓練」に関して、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

失業保険の有効な使い方

  1. 失業保険の受給方法+お金の稼ぎ方=退職不安がある場合はこちら
  2. 職業訓練のメリット・デメリット=職業訓練について知りたい場合はこちら
  3. 職業訓練に落ちた時対策=失業中のスキルUPテクを知りたい場合はこちら

顧客に無理を言われると弱い

 

顧客に無理を言われると弱いという側面もあります。

 

どうしても「今後も付き合い続けるVS無理難題拒絶」のバランスが難しくなる為、上長に判断依頼する機会が多くなります。

 

その為「すでに関係構築できている為、初心者でも働きやすい」一方で「無理難題を吹っ掛けられるストレスな環境」というデメリットもあるのです。

 

付き合いや接待がほぼ必須

 

付き合いや接待がほぼ必須なのも原因です。

 

なぜなら「人間関係=仕事の柱」になっている為、取引先からのお誘いを断りにくいからです。

 

 

しかも、会社によっては「プライベートの飲み会=個人持ち」という話にもなるので「好きでもない人達との飲み会に、自分のお金を払う」というデメリットもあります。

 

上司

あぁ?俺の酒が飲めねぇってのか!

諒

すみません、いただきます…。(チッ!パワハラだろ?クソジジイ!)

会社と取引先の板挟みになる

 

会社と取引先の板挟みになるのも原因です。

 

値段が一定の「御用聞き周り営業」でない限り、取引先から「値下げ交渉」などの取引を持ちかけられます。

 

 

そして、会社側としても「値下げできる上限幅」があるので、必然的に「取引先VS会社の板挟み」に合うわけです。

 

その為交渉慣れしていないと、このタイミングで非常にストレスを感じるのです。

 

急激な売り上げUPが難しい

 

急激な売り上げUPが難しいのも原因です。

 

特に「新トレンドが生まれて売り上げが減」「海外企業との競争激化などで売り上げ減」の時に、他の売り上げ確保が難航しやすいです。

 

※「田舎企業ほど被害が遅い」と言えますが、いずれにしても被害の波は全国に押し寄せます。

 

 

その為働く場所に関係なく、いずれ「新規開拓・販路拡大の必要性が出る」のです。

 

営業系上司はパワハラ傾向

 

営業系上司はパワハラ傾向なのも、やめとけ理由です。

 

新規開拓営業系の上司はガンガン怒ってきますが、ルート営業系の上司も「怒号と怒りが日常茶飯事の職場」になるケースが多いです。

 

 

実際僕も「今期の大島くんの割り振りは●●万円必達で!」と割り振られる為、いつも「どうやって売り上げ達成しようか?」「怒られない為には?」という頭で一杯でした。

 

その結果、プライベートでもノルマや上司の顔が頭から離れない為、ハッキリ言って落ち着いて休めた記憶がありません。

 

 

特に僕の場合は「私用スマホに社用番号を入れるMVNO」を行なっていた為、プライベートか?会社関係か?で、休日でも恐怖だったのです。

 

その為「携帯にかかって来る連絡=ストレス」になってしまい、人付き合いそのものが嫌いになりましたから…。

 

諒

…。!うわ!電話だ!しかも、こんな夜遅くに会社からだよ…。なんだよ〜も〜…。

 

しかも当時は「会社の売り上げを上げても、収入はそんなに変わらない」という「ヒネクレ君」だった為、余計ストレスが大きかったです。

 

にも関わらず、営業の世界は「営業成績=自分の自信」なので、成績が悪かった時は「もっと外へ出ろ!」「電話はどうした!」とハッパをかけられるわけです。

 

必然的に、成績が悪い時ほど「自分は何てダメなやつなんだ…」という自己否定に繋がりやすかったのも、辛い原因と言えますよ…。

 

法人営業はやめとけ【メリット】

法人営業はやめとけ メリット

 

諒

では次に、法人営業はやめとけ【メリット】についてご紹介していきます。

 

メンタルが鍛えられる

 

メンタルが鍛えられるメリットはあります。

 

当然ながら「いきなりorゆっくり顧客先に飛び込んで、仲良くなって契約を獲得する」という流れは、基本的にしんどい仕事です。

 

逆に言えば、そのような「1から関係を築く前提で仕事を毎日する」というのは、それだけメンタルを鍛え上げるチャンスとも言えるのです。

 

法人営業 やめとけ 呪術廻戦 天上天下唯我独尊

出典:呪術廻戦

 

当然ながら、営業以外でも「度胸が問われる瞬間」というのは必ずある為、今の内に頑張っておくと「後々どんな職種・業種でも通用するメンタルを作れるチャンス」と言えますよ♪

 

営業力・プレゼン力が上がる

 

営業力・プレゼン力が上がるというメリットもあります。

 

言ってしまえば「興味が少しでもある人を見つけるorタイミングを見極める→興味・関心度合いを高める→契約を得る」という流れを成功できれば、何でも売れるようになります。

 

しかも、法人営業は「プロのビジネスパーソンを説得する能力」も確実に上がる為、営業能力を鍛える上では良い環境と言えるのです。

 

どこでもやっていける自信が付く

 

どこでもやっていける自信が付くというメリットもあります。

 

究極的には「営業で売り上げを上げられる人材」は、どこでも雇いたいと思われる実力者と言えます。

 

その為数ヶ月〜数年は辛いですが、法人営業でメンタルを鍛え上げることができれば、後々楽に働けるようになるとも言えるのです♪

 

法人営業はやめとけ【職種転換】

法人営業はやめとけ 職種転換

 

諒

では次に、法人営業はきつい=やめとけ【職種転換】についてご紹介していきます。

 

なぜなら「似た業種・職種では、同じ原因にブチ当たる可能性が高い」為、未経験から別でチャレンジするのもアリだからです♪

 

人前に立つ営業・販売職

 

人前に立つ営業・販売職がシフトする転職先としてあります。

 

改めて営業を経験した立場から言わせてもらうと、職種を「人前に立つ仕事」に変えるメリット・デメリットは以下の通り。

 

人前に立つ仕事への職種転換メリット

  • コミュニケーション能力が確実に上がる
  • 「コミュニケーション能力=人間力」であり、自尊心が高まる
  • 「インセンティブがある」「基本給が上がる」など、収入UPの可能性が高い
  • 個人の仕事能力を上げることで、働き方の自由度が上がりやすい(営業)

人前に立つ仕事への職種転換デメリット

  • お金のやり取りをベースとした人間関係で動く為、とにかくストレスが多い
  • 面倒なことを言ってくる顧客に対して、ストレスが溜まる
  • 上司や同僚に気が強い人間が増える為、内勤職より人間関係問題レベルが上がる
  • 仕事ができない場合、直球でダメ出し・悪口を言われる

 

このように、良くも悪くも「人と関わる良い点と悪い点が思い切り表面化する」のが人前に立つ仕事の全貌です。

 

とはいえ、得意であれば選択肢の一つにできますよ♪

 

経理・税務などの専門分野

 

内勤の中でも専門性の高い、経理・税務などの専門分野に転職し、ステップアップしていくのもアリです。

 

とくに「機械・AIに代替できる業務」は、今後どんどん衰退していく為、そうならない分野のスキルを蓄えるしかありません。

 

 

もちろん、経理・税務が「人手のかかる作業から、オフィスソフトに置き換わる懸念」もありますが、単純業務よりはもっと先の話です。

 

しかも「FP(ファイナンシャルプランナー)など、お金の悩み解決する仕事」は、コミュニケーションしながら問題解決する必要性がある為、あなたにしか出来ない仕事になり得ます。

 

その為「自分がずっと価値を提供できる、誇りある仕事は何か?」という視点でキャリアプランを考え直し、こういった内勤職のスペシャリストを目指すのもアリですよ♪

 

WEB系内勤職

 

個人的に、在宅勤務やリモートワークが実現可能なWEB系内勤職がおすすめです。

 

WEB系内勤職

  • WEBライター・WEBディレクター
  • WEBデザイナー
  • WEBマーケター・WEBコンサルタント
  • プログラマー・システムエンジニア など

 

僕はこの中から「WEBライター」に独学&未経験で転職したのですが、物書きの仕事が非常に合っていた為、とても働きやすくなりました♪

 

しかも、強みとして「自分でHPを育てるスキルを蓄えられる」為、副業を始めるのに最適なジャンルだとも思っています。

 

 

その上、HPを持てば「自分が伝えたいことを発信する力」「お金を稼ぐ力」も高めていける為、選択肢として非常におすすめです♪

 

※ちなみに「WEBマーケターやWEBコンサルタント」は数値解析で「プログラマー・システムエンジニア」はプログラミング言語記述で、理系的業務

 

 

なお、僕はいきなり未経験転職したわけではなく、2年ほどブログ副業を実践していた結果、そのブログを成果物(ポートフォリオ)として転職することに成功しました。

 

その為、できれば職種転換する前に「スクールに通ってある程度基礎を固める」「独学で実力を育む」という期間が必要と言えます。

 

そして、以下のリンク先では、「ブログの始め方」「副業禁止の会社で稼ぐコツ」を紹介しているので、こちらも合わせて参考にしてください♪

アフィリエイトブログの始め方!年商3億円社長が教える初心者が月5万円を最速で稼ぐコツ

アフィリエイトブログを副業禁止企業で始めるコツ

 

職種未経験から経験を積む

 

これらに共通する考え方として、職種未経験から経験を積むのもアリです。

 

実際、僕のWEBライター時代の後輩は「25歳の時(入社3年目)に第二新卒枠を利用し、東京から地元京都にて“未経験歓迎WEBデザイナー”に転職」していきました。

 

同僚

先輩♪俺、地元で転職決まりました♪未経験からWEBデザイナーをやります♪

諒

入社3年目だし、WEB制作に携わってきた能力もあるから大丈夫じゃない♪次の職場も楽しんでね♪

 

そして「年齢が若い時しかこのようなチャレンジができない」わけではなく、僕自身も30歳の時に営業職からWEBライターに転職したので、やりようはありますよ♪

 

独学で勉強する

 

一番簡単に実践できるのは、独学で勉強するという方法です。

 

実際僕も、社会人就業中に独学で運営していたブログを元にして「営業マンからWEBライターに転職」を果たしました。

 

 

他にも「エステティシャンから独学で勉強してWEBデザイナーになった」という女の子もいましたし、プログラミング言語を学べばシステムエンジニアになれる道もあります。

 

もちろん「●●勤務経験1年以上」などの経歴が必要な求人には応募できませんが、スキルアップする上で、独学は必須とも言えますよ♪

 

職業訓練を受ける

 

職業訓練を受けられるスクールに通ったり、ハローワークなどで職業訓練を受けるのもアリです。

 

現在では「プログラミング」「WEBデザイン」などを10・20万円程度〜受講できるスクールも増えており、半年程度で基礎学習を終えることができます。

 

法人営業 やめとけ 僕のヒーローアカデミア ここが君のヒーローアカデミアだ

出典:僕のヒーローアカデミア

 

※なお「プログラミング・WEBデザイン・動画編集」スクールを以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

スキルUPスクールのおすすめ

  1. DMM WEBCAMP=無料WEB面談満足度90%で相談の価値アリ♪
  2. テックアカデミー=無料体験で適正確認してから学びたい方におすすめ♪
  3. プログラミングスクールランキング=一括比較したい場合はこちら
  4. WEBデザインスクールランキング=一括比較したい場合はこちら
  5. 動画編集スクールランキング=一括比較したい場合はこちら

 

またハローワークでは、一定の条件を満たせば受講料無料で、なおかつお金をもらいながら受けられる制度があるのも魅力です。

 

支援制度の区分け

  • 「失業保険を受給できない対象者=求職支援訓練(10万円程度の給付金を受け取りながら職業訓練が受けられる)」
  • 「失業保険受給対象者=公共職業訓練(訓練期間中は失業保険延長給付対象になる)」

職業訓練の例

  • プログラミング言語
  • WEBアプリエンジニア
  • 建築系CAD
  • 保育士
  • 介護福祉士
  • 調理師
  • 自動車整備
  • 溶接技術
  • トラックドライバー
  • WEBデザイナー
  • 電気設備
  • ネイリスト など

 

このように、非常に幅広い訓練が用意されています。

 

 

ただしこの制度は以下のように、利用にあたって多くのボトルネックがあります。

 

職業訓練の問題点

  • 応募者が多い為、人気講座ほどスグ埋まって受講しにくい
  • 実家暮らしでもない限り、一定の受講期間(2ヶ月〜2年)がかかるので、ある程度貯金が必要
  • 国や地域からの支援金で行われている訓練なので、社会で通用する「最低限レベル」のケースが多い

 

個人的にはこのような理由から、一度もこの制度を使いませんでしたが、職種自体を変えたいなら、ハローワーク相談もアリでしょう。

 

職種未経験歓迎に入社する

 

職種未経験歓迎に入社するという方法もおすすめです。

 

なぜなら「1から成長していける環境だと、会社側が提示している」為、独学より成長速度が速いからです。

 

さらに「講座受講でお金を払いながら成長する」より「入社すればお金をもらいながら成長できる」ので、真剣に学んで習得できるメリットもありますよ♪

 

法人営業 やめとけ 僕のヒーローアカデミア

出典:僕のヒーローアカデミア

 

なお、そのような「未経験歓迎企業」を探す上では、幅広い業種・職種を閲覧できる転職サイト利用がおすすめです。

 

そして、以下のリンク先にて「転職成功実績No1=リクルートエージェント」を紹介している為、合わせて参考にご活用ください♪

リクルートエージェントの口コミ・評判!面談手順などまとめ

 

僕の転職・退職体験談

適職 不適職

諒

では次に、僕の転職・退職体験談についてご紹介していきます。

将来に不安を感じて転職


僕は26歳の時に、将来に不安を感じて転職しました。

なぜなら、以下のような状況で働いていて「このままでは将来がダメになる…」と感じていたからです。

事務職で働いていて不安に感じていたこと

  • 「基礎的なオフィススキル」しか育たなかった為、万一クビになった時に転職できない不安を感じていた
  • 「月給20万+残業代+ボーナス少々」で生活に余裕がなく、昇進・昇給の見込みも薄かった
  • 単純に「上司や先輩で憧れる人」がおらず、数年後はここに居るつもりがなかった


その為「半年後に辞めると宣言→退職3ヶ月前からユルユルと転職活動を開始→ギリギリ退職3週間前に、何とか滑り込みで転職先が決定」という危うさで転職先決定しました(苦笑)

僕のヒーローアカデミア ゴミ掃除

出典:僕のヒーローアカデミア


そして、この経験から言えるのは「退職決断後に0から情報収集を始めた場合、最低3ヶ月以上は欲しい」という事です。

しかも、ストレスで疲れ切ったり「もうこんな人生イヤだ…」という無気力状態に陥ると、逃げる気力すら湧かず「うつ」「過労死」など、心や体が死んでしまうリスクがあるのです…。

転職サイト登録対策なしorありの例

呪術廻戦 最強

出典:呪術廻戦

  • ■対策なし=ストレス爆発して退職→転職活動開始→アルバイトor貯金を崩しながら転職
  • ■対策あり=気力がある内から情報収集→余裕を持って退職→転職


その為、スムーズな転職を実現する為には「当サイトで紹介しているような転職サイトに無料登録」して、不足の事態に備えておくのがおすすめですよ♪


【転職最大手】リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントは、非公開求人数21万件&公開求人30万件以上があり、幅広い要望に応えてくれる為「情報収集だけしたい」「履歴書/職務経歴書など、プロのアドバイスが欲しい」という転職初心者は、登録必須のサイトです♪

諒

備えあれば憂いなし♪

僕のヒーローアカデミア

出典:僕のヒーローアカデミア



リクルートエージェントの口コミ・評判!面談手順
リクルートエージェント公式サイト


【20代職種転換に最適】Re就活

Re就活1
Re就活は「全国1万件以上の求人アリ(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)」「未経験OK多数」など「20代の就活やり直しサポート」してくれるサイトの為、20代は登録必須のサイトと言えますよ♪

諒

若い頃の苦労は買ってでもしよう♪

呪術廻戦 誇れ

出典:呪術廻戦



Re就活の口コミ・評判
Re就活公式サイト


【転職方向性確認に最適】適職診断3選

向いてる仕事 適職診断
適職診断は「自分に合った快適な働き方が分かるチェック方法」であり、僕自身「非常に役立った3つの適職診断」がある為、以下のリンク先にて詳しく紹介しています♪

諒

自己の可能性の限界に挑戦するぜよ♪



るろうに剣心 答え

出典:るろうに剣心



適職診断@おすすめ3選


また、以下のリンク先にて「転職サイト・エージェントおすすめランキング〜利用失敗体験談」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

転職サイトおすすめランキング+利用失敗体験談


さらに、以下のリンク先にて「僕自身が転職10回+職種転換4回を達成してきたプロセス=大島諒一年表」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

大島諒一の自尊心復興体験談

テニスの王子様 油断せずに行こう

出典:テニスの王子様