自動車ディーラー きつい

 

D

どうも!大島諒一(りょうさん)です♪この記事を見て下さり、ありがとうございます♪

今回は自動車ディーラーがきつい!楽な生き方を実現する方法22選のご紹介です。

 

「自動車ディーラーがきつい!楽な生き方を実現したい」「場合によっては、転職すべきか悩んでいる…。」

 

あなたのために、10社を自ら経験し、転職サイトのライターとして1,000以上の求人記事を書いた僕の視点・体験談などをまとめました。

 

自動車ディーラーがきつい原因

NO

 

D

ではまずはじめに、自動車ディーラーがきつい原因についてご紹介していきます。

商品や付属品が高額

トップ

 

商品や付属品が高額な為、きついという面は大きいです。

 

なぜなら「100万円以上の買い物」と「1,000円程度の買い物」では、顧客の本気度がまるで違うからです。

 

その為1件の受注を取る為に必要とされる能力や経験値が、安い商品と違ってレベルが高いので、ストレスも非常に大きいのです。

 

 

あなたも1,000円の買い物だったら多少のトラブルがあっても「まぁ良いか」と思えても、100万円以上の買い物だと許せなかったりしますよね?

 

顧客から見てもその気持ちで買い物している為、結果として1件のノルマやプレッシャーが大きいので、非常にストレスフルなのです。

 

値引き交渉に経験値が必要

お金

 

値引き交渉に経験値が必要なので、慣れないうちは非常にきついと感じる面もあります。

 

先ほどもお伝えした通り、顧客は本気で買い物をしに来ているわけなので、値引き交渉など繊細な交渉が必要になるわけです。

 

他にも中古車買取などでも、値引き理由などをきちんと伝えられなければならないので、自分に自信がないとやっていけません。

 

上司

なんでこんなに高いんだ!もっと安く売ってくれよ。

そういった圧力に対して、毅然とした態度で応えていかなければならないので、非常に実力が要ります。

 

 

もちろん顧客は個人客だけでなく、モータース屋などのルート営業の場合も同様です。

 

ノルマが厳しい

レベルアップ

 

ノルマが厳しいのもきつい原因です。

 

そもそも僕は「ノルマという概念」が大嫌いで、「ノルマ」という言葉を使う会社は辞めるべきだと思っています。

 

なぜなら「ノルマとは敗戦後にシベリア抑留者が持ち帰った言葉で”強制労働に伴う責任達成量”」という意味だからです!

 

 

つまり「ノルマ=イヤイヤする事」という前提があり、ノルマという言葉を使う会社は強制労働概念が蔓延していると思うからです。

 

聖書でも「初めに言があった」「言葉は肉となった」とあるように、言葉の持つ意味は人生に大きな影響を与えます。

 

その為「ノルマという名の強制労働」を強いる会社にはサヨナラした方が良いと思いますよ!

 

休みが不定休

プライベート

 

休みが不定休なのもデメリットだと感じています。

 

なぜなら同じ完全週休二日制でも、1日ずつ別れて休む場合と土日連続2日休みで休む場合では、メンタル的なリフレッシュ度がまるで違うからです。

 

※完全週休二日制とは「1週間の中で必ず休みが2日ある」という意味なので、「月木休み」「不定休で週2日休み」なども該当するのです。

 

 

そのため「あぁ明日からまた仕事かぁ…。」と思う1日休みと、「まだ明日も休みだぁ♪」と思う2日連続休みは、やはり癒され度が全然違います。

 

そのため心身の疲れが取りきれずに仕事が続いていく感覚も、きつい原因の一つだと思っています。

 

売り込みが辛い

通話

 

売り込みが辛いから、きついと感じるケースもあります。

 

実際僕も一度辞めた営業職に再チャレンジした後、新規開拓のテレアポ・飛び込みは毎日が恐怖でした。

 

正直電話を持ったまま涙を流した事は何度もありましたし、飛び込んだ先で罵詈雑言を吐かれた経験も何度もあります。

 

 

しかし今思えば「自分の思った通りの現実を作る」上では、人の敷地に踏み込んで提案できる能力は必須です。

 

その為新規開拓能力は、会社や自分の売り上げはもちろん、恋人や人間関係を思い通りに動かす為の力となるのです。

 

 

だからこそ「新規開拓に強い=現実が思い通りになる」とも言えるので、納得行くまで挑戦するのがオススメです!

 

実際僕も1度は3ヶ月で辞めた営業職に再就職し、トータル3年ほど継続して自信を得ましたからね♪

 

ただし職場の環境がどうしても納得行かないものであれば、より働きやすい会社に転職した方が良いでしょう。

 

顧客・商材が自分に合ってない

お金

 

顧客・商材が自分に合ってないから、きついと感じるケースもあります。

 

例えば僕の大学時代のアルバイト経験ですが、TVゲームショップの販売員としてGEOで働いた時は半年で辞めました。

 

しかし同じTVゲームショップのmagical gardenでは大学卒業前まで3年半続けました。

 

 

理由は単純で「GEO客層のガラが悪かった」一方で、magical gardenは「親子連れメインで接客対象が僕の性に合った」からです。

 

このように自分の適正に合えば、しっかり勤められる場所を見つけられると思いますよ♪

 

上司や周りとウマが合わない

上司

 

上司や周りとウマが合わないから、きついと感じているケースもあります。

 

とくに営業会社はアクが強い人が多いですし、古い会社で終身雇用・年功序列が根強い会社ほど、入社後努力をしていない性格に難ありの人が多い印象です。

 

その結果あり得ないくらいダメダメ人間が多かったりします。

 

 

さらに厄介なのがダメダメタイプでも、年功序列で昇進しているケースも多いです。

 

結果として「仕事はできないし育成できない」にも関わらず、上司という立場でダメ出しだけしたり仕事を押し付けてきたりします。

 

 

もうそういった上司の下に付いてしまった場合は最悪です…。

 

そのため可能なら異動願いを出した方が良いですし、会社に将来性を見込めないなら転職してしまった方が良いです。

 

 

一般的に歴史の長い会社ほど社会的信頼は高いですが、その一方で古臭い慣習やドロドロの人間関係・しがらみばかりなことも多いです。

 

そのため創業年数は短くても、優良ベンチャーに転職した方が幸せというケースもあると思っています。

 

※創業年数が短くてルールが決められておらず、一々決めるのが面倒と感じるケースもありますが…。

 

転職前に自分の得意・好きを明確にする

ジョブバイブル トップ画像

 

なお、あなたが転職を考えているなら転職前に自分の得意・好きを明確にする必要もあるので、その点も紹介しておきます。

 

なぜならあなた自身の個性に合った仕事を選べない限り、ずっと苦しい現実が続いてしまうからです。

 

 

そのためどのような職種や業界が最適なのか?が明確になるように、僕の自己分析を参考としてご紹介します。

 

■大島諒一の好き・得意な事

  • アウトドアよりインドア派=室内業務派
  • 読書が好き=WEBライターや出版系向き
  • 芸術やデザインが好き=デザイナー向き
  • 人と情報共有が好きなので話す系向き
  • 自由が好き=IT系やベンチャー向き

■大島諒一の嫌い・苦手な事

  • 肉体労働や体を動かすのは苦手
  • ずっと人と一緒にいる仕事は嫌い
  • 公式通りが苦手=エンジニアに向かない
  • 規則が嫌い=大企業や公務員に向かない

 

以上のように僕は対人関係系とクリエイター系の両方に強みがあると分かりました。

 

そして結果的に「好きで得意」なWEBクリエイターに転職し、文字通り天職にたどり着いたのです。

 

このように自分の個性を棚卸した方が、転職をスムーズに進めることができますよ♪

 

 

そして「強み・弱みを知る」「より良い転職先を見つける」には、転職エージェントの登録がオススメです!

 

実際僕も自分を見つめ直したのは、転職を意識し出して「自分は何が好きか?」をエージェントと話し合ったからです。

 

 

そのため今すぐ転職する気は無くても、とりあえず「自分への求人情報」が手に入るようにしておくのがオススメです!

 

そうすることで、将来の選択肢をもっと広げることができますから♪

 

■第二新卒向けオススメ転職エージェント

 

■一般向けオススメ転職エージェント

 

僕の営業時代のきつい体験談

文系 仕事 楽しい 疑問

 

D

では次に、僕の営業時代のきつい体験談についてご紹介していきます。

納車する新車をブツけた

事故

 

新卒で入った自動車営業の仕事で起こしたミスですが、納車する新車をブツけた時には凹んで立ち直れなかったものです。

 

その日は雨が降っていて、納品する軽バン(新車で100万円相当)を乗せて、取引先のモータース屋に運んでいました。

 

 

そしてトラックに乗せる際に「ガンッ!」と音がしたので、「ヤベー…。なんかやっちゃったかな。」と思って外装を見たのです。

 

しかしその時は何もなかったように見えたので、気づかずにモータース屋に運んだのです。

 

なぜなら車体が白色な上に、雨の中で簡単にしかチェックできかったので気づかなかったのです。

 

 

にも関わらず納車後に、社長から「おい、ここ思い切り凹んでるけどブツけたよな?」と、車庫内で凹みを発見されました。

 

最初嘘で逃げ切ろうとしたのですが、自覚もあったので「すいません、ブツけたかもしれないです…。」と平謝りしたのです。

 

その後社長からは「できるか分からんが、直して上手くいったらそれで納車するわ。とりあえずもう帰れ」と言われ、営業所に帰ったのです。

 

■軽バンのイメージ画像

軽バン

 

それからは「どうしよう…。100万円の車を弁償ってなっても、新卒の給料では払えないよ…。」と、ドキドキして過ごしました。

 

結果的には翌日社長から「なんとか直せたわ。今度は気をつけろよ」と、連絡を受け事なきを得ました。

 

しかしその日の夜はずっと眠れない夜を過ごしたという、苦い思い出が今でも残っています。

 

納品した車の色を間違えかかった

注意点

 

同じく自動車ディーラー営業時の体験談ですが、納品した車の色を間違えかかったというトラブルもありました。

 

納品先は中古車を扱う代理店営業マンだったのですが、「ミナミの帝王」で有名な竹内力さんみたいな人でした。

■ミナミの帝王

ミナミの帝王

出典:TSUTAYA

そんな強面おじさんで、納車依頼が来るたびにビクビクしていたのを覚えています。

 

そしてある時「白のワゴンRをオプションなしで納品してくれ」という連絡が来たので、「白でいいんですか?」と3回ほど聞いたのです。

 

 

その時「チッ!くどいな!何度も言わせんな!頭の悪い奴だなぁ?」と返されたのです!

 

その結果怖くて「分かりました…。すみません。」とだけ答えて電話を切ったのです。

 

※本当は「追加金なしの白」「追加金ありのパールホワイト」があり、どちらかを聴きたかったのに確認不足になったのです。

 

 

結果的にオプションなしだったので、追加金なしの白で手配して納車しました。

 

とはいえ正解か分からなかったので「もし間違ってたらどうしよう…。」と夜も眠れませんでした。

 

その後問題なかったのでミスにはなりませんでしたが、もし外れていたらうつ病など精神的に病んでいたかもしれません。

 

営業先に叱られ出禁寸前になった

上司

 

日経ビジネス雑誌を扱う大学法人向け営業になった時に、営業先に叱られ出禁寸前になったというミスもありました。

 

その大学はお坊ちゃん・お嬢様が通う有名私立大学として都内でも有名な場所でした。

 

そしてアポ前に30分ほど時間があったため、教授のいる研究棟を巡って名刺交換を何名かとしたのです。

 

 

その後担当者と小一時間ほど打ち合わせした後に、「事務局から連絡があったので、帰る前に寄ってもらえますか?」と怪訝そうに言われました。

 

そして同行していた先輩と事務局に出向いたのです。

 

そこには「色黒日焼け+金色ネクタイの安岡力也さんみたい事務局長」がいたのです。

■極道の紋章

極道の紋章

出典:You tube

「うわ!なんかめっちゃ怒ってる…。」と思ったのも束の間、いきなり罵声を浴びせられました。

 

セキュリティー厳重なその大学では、「新規訪問はあり得ない!取引先でも信用に関わる問題だ!」とド叱られたのです!

 

結果として小一時間は、先輩と先方に平謝りし続けるという地獄が続いた後、「二度と学内新規開拓NG」ということで一応治まりました。

 

 

ちなみにもしその時「完全出禁+取引停止」になっていたなら、年500万位の安定収入減になっていました…。

 

とはいえこの時は、上司の命令を実行していただけなので、平謝りし続ける事態に納得していなかったのが本音です。

 

 

そして帰りがけには先輩にも「こちらも営業活動の一環としてやってたし、営業マンが売上拡大を目指すのは当然。

 

だから気落ちする必要はないけど、今後ここで新規開拓はなしだね」と言われ、涙を流しながら吉牛を食べたことを覚えています。

 

とはいえこのことが契機となり、「営業コンプレックス」がかなり軽減しました。(これ以上怖いことはそう無いなと)

 

 

以上が僕の主なミス体験ですが、多かれ少なかれ誰でもミスしている参考にしてもらえれば幸いです。

 

自動車ディーラーがきつい時のメンタルテク

テク

 

D

では次に、自動車ディーラーがきつい時のメンタルテクについてご紹介していきます。

美味しいものを食べる

美味しいもの

 

気持ちを切り替えるためには、美味しいものを食べるのがオススメです。

 

もちろんあなた自身が好きな食べ物を食べるのが一番ですが、そうでないなら「牛肉」がベターです。

 

なぜなら牛肉には「幸せホルモン」と呼ばれている「セロトニンを作るトリプトファン」が豊富だからです。

 

 

この「セロトニン」が減ると、人はイライラや疲労感が増えやすいと言われているので、定期的に「トリプトファン」を摂取した方が良いのです。

 

実際僕もこの事を知ってから、週に一回は「いきなりステーキ」「ステーキくに」などのハンバーグorステーキランチを食べるようにしました。

 

結果的にランチ後「幸せオーラムンムン状態」で仕事に取り組む事ができ、とても効果的だったのを覚えています。

 

 

他にも綺麗な女の子と会話しつつ肉やハンバーガーも食べられる、フーターズなども良く行っていました。

■フーターズ

フーターズ

出典:フーターズ

このような自分なりの「定期的に行きたくなる店」を持っておくと、足を運びやすかったりしますよ♪

 

温泉やスーパー銭湯に行く

温泉

 

温泉やスーパー銭湯に行くのもオススメです。

 

なぜなら「お風呂が好き・毎日入る人ほど幸福度が高い」という調査結果が出ているからです。

■「おふろ白書2017」〜おふろと幸福度〜

おふろ白書

出典:NORITZ

僕は昔「時間と水道代が勿体ない」という理由で、毎日シャワーで済ませている時期がありました。

 

 

しかしある時から「毎週日曜日はお風呂の王様で1週間の疲れを取る+エビスビールで自分を労う」という生活習慣を作りました。

■お風呂の王様

お風呂の王様

出典:お風呂の王様

結果的に1週間のメリハリも付くようになったり、幸福なエネルギーも増えてやり気が持つようになりました。

 

 

もちろんただのお風呂も良いですが、高濃度炭酸泉など「温泉の効能」を持ったお風呂に定期的に入る習慣を作ると、幸福度が上がりますよ♪

 

ノートにネガティブな気持ちを殴り書き

ノート

 

ノートにネガティブな気持ちを殴り書きするのも大変効果があります。

 

カラオケで叫んだり、段ボールを破るストレス解消法もありますが、紙に書くのは一番手軽にできるのでオススメです。

 

 

「あんなミスをした自分なんてもうキライだ!」とか、落ちるとこまで気持ちを落とすんです。

 

中途半端に後悔を引きずるより、「もう悩むのやめよう」と切り替えるタイミングを早めて、ミスを忘れることができるからです。

 

この方法はイライラする人がいる場合にも気持ちを吐き出せるので、習得しておくのがオススメですよ♪

 

感情を発散した方が良い理由

自己紹介

 

ちなみに感情を発散した方が良い理由についてもご紹介します。

 

そもそも「感情のコントロール=喜怒哀楽を抑え込む」と勘違いしている人も多いのですが、それでは悪循環です!

 

なぜなら人間の感情というのは食べ物のようなもので、蓋をして沈めようとすると臭い生ゴミのようになるからです。(つまり腐る)

 

 

しかも以下の図の通り、怒りは感情の一番表面にあるため、怒りを我慢するほど他の感情を出せなくなってしまうデメリットもあります!

 

喜怒哀楽

 

そのため直接怒りを直接表明するのが恐ければ、あなたなりのストレス発散法で怒りを消さないと、うつ病患者のようになってしまいます!

 

リラックスする音楽を聴く

プライベート

 

リラックスする音楽を聴く習慣を取り入れるのもオススメです。

 

大好きなアーティストを聴くのもアリですが、Youtubeに上がっているリラックス音楽を聴く、瞑想を取り入れるのもオススメです。

 

 

実際僕も昼の休憩時間には、瞑想CDを10分ほど聴いて心身を落ち着ける習慣を取り入れていました。

 

その結果として、仕事前や仕事中もネガティブな気持ちに囚われないようできましたから♪

 

 

このようにネガティブな気持ちに歯止めが効かないのであれば、音楽の力を借りるのもオススメです!

 

また心のデトックスとして有名なハワイの秘術「オポノポノ」を聴き続けるのもオススメなので、以下に合わせて紹介しておきますね♪

 

■「(1時間バージョン)聞くだけ浄化☆オポノポノ☆」(1時間)

 

自動車ディーラーがきつい時の転職先職種

仕事

 

D

では次に、自動車ディーラーがきつい時の転職先職種についてご紹介していきます。

営業系

仕事

 

まず同じ職種ではありますが、営業系の仕事で選ぶのもアリです。

 

なぜなら営業といっても、新規開拓やルート営業で働き方はだいぶ違うほか、業界によって全然雰囲気なども違います。

 

 

実際「準官公庁系営業=規律重視の環境」と「広告系営業=実績重視・自由重視」で、大きく働き方が違いましたから。

 

ちなみにルート営業はある程度達成も見込めやすい職種です。

 

しかも営業はコミュニケーション能力が高まるので、社内調整など交渉が必要な場面で営業経験が活きるシーンはたくさんあります♪

 

 

実際僕も新卒で自動車営業マンを3ヶ月で辞めましたが、その後再び営業職を経験して、それを自信に変えることができましたから。

 

さらに営業経験を積めば「企画系やマーケティング」「コンサルタント」といったキャリアアップを目指せる魅力もあります。

 

接客・サービス業系

飲食

 

飲食店やアパレルなどの接客・サービス業系もまた、選択肢の一つになります。

 

接客業に転職するメリットは、人に対する関わり方や提案力を磨いていける点にあります。

 

さらに他の職種に比べて早い段階で店長を任されたり、アルバイト統率といったリーダー経験も早く積めるので、管理職にステップアップしやすいとも言えます。

 

 

マネジメント経験を積めば転職しても通用する人物になれますし、場合によってはFCオーナーなどの独立も見据えることができます。

 

例えば飲食店出身者であれば、現在You tube講演家として活躍している「伝説のマクドナルド店長・鴨頭嘉人さん」がいます。

 

他にも「やる気のない子ほど採用する」という独自の経営哲学で有名な「居酒屋てっぺん・大嶋啓介」さんもいます。

 

 

このように接客・サービス業系でも高い志を最終的に実現することは可能です♪

 

■「成功を引き寄せるスゴ腕ビジネスパーソンになる」(11分18秒)

事務系

自由 会社

 

人と接することが苦手であれば事務系の仕事もあります。

 

ただし事務系の場合は一般事務や営業事務などより、経理・人事など専門資格・経験を積める職種の方が安泰だと思います。

 

 

厳しいことを言えば一般事務や営業事務は「営業や他の部署の人間をサポートする業務」です。

 

そのためキャリアアップしにくく、場合によっては「必要ない」と言われてしまいやすいキャリアだと感じるからです。

 

 

もちろん経理・人事・総務も人件費削減の一環として縮小される可能性もあります。

 

実際僕が勤めた自動車ディーラーの会社では、各営業所にいた総合事務職(総務・経理など)を削減し、本社一括管理にしましたから。

 

 

しかし資格や専門的な能力を持てば、能力を伸ばして希少価値を高めることができ、転職する強みにすることが可能です!

 

実際僕はOA事務という「手に職になりにくい職種」を2年ほど続けた後に営業に戻ったくらいです。

 

そのため「自分への自信とキャリアへの自信が持てる」ことが、仕事においてはとても重要だと思いますよ♪

 

クリエイター系

副業

 

モノ作りや裏方が好きだと感じる場合には、クリエイター系もオススメです。

 

実際僕は営業時代に独学で学んでいた「HP作成スキルやWEBライティングスキル」を活かして転職したタイプです。

 

それにIT・WEB業界は今後も成長が見込める将来も明るい業種だと感じています。

 

 

ただし完全未経験での転職は厳しい面もあるので、独学か講座受講しながらWEBスキルを学んでいくのが良いと感じています。

 

ちなみに職種としても、クリエイターは以下のように様々なものがあります。

 

■クリエイター例

  • 美的センスを活かせるWEBデザイナー
  • 文章を通して動かせるWEBライター
  • HPの成長を促せるWEBマーケター
  • HP全般を管理するWEBディレクター など

 

とはいえクリエイター系はどうしても東京や大阪などの大都市圏の方が圧倒的に求人数が多いです。

 

そのため大都市圏が遠方であれば、まずは地元である程度落ちついて仕事ができる会社に転職するのがオススメです。

 

その上で専門講座を受講しながらレベルアップし、後々都心に出ていくというパターンもあります。

 

 

さらにWEBデザイナーなどはフリーランスを目指せますし、一通りできるようになれば副業でアフィリエイトなどもスタートできます。

 

そのため自分で稼ぐ力を手に入れることもでき、独立・自由業にしていきやすい職種だとも思います。

 

ITの言語を学んでITエンジニア系

エンジニア

 

ITエンジニア系も職種の一つとして将来有望です。

 

とくに高齢の人はITに抵抗感も持ってますし、IT業界は就業年齢層が若い会社も多いので、古臭い会社より働きやすい可能性も高いです。

 

 

そしてステップアップとしても、以下のようなケースがあり得ます。(主に未経験からでも募集がある職種) 

 

■インフラエンジニア

  • システム稼働を維持・管理・設計する仕事
  • 保守・運用=システムの安定稼働を担当
  • 設計・構築=システムを一から構築
  • キャリアアップ=保守・運用→設計・構築

■SE(システムエンジニア)・PG(プログラマー)

  • アプリや会社のシステムを作る仕事
  • PG=設計に基づいた開発のみ
  • SE=設計・開発・テストまで実施可能
  • キャリアアップ=PG→SE

※どちらもチームを率いる「PL(プロジェクトリーダー)/PM(プロジェクトマネージャー)」に昇格していける

 

エンジニアはプログラムを作る言語(C#やらJava)やルールを覚えていく必要があるので、懐の深い職種ではあります。

 

しかしその分覚えて使いこなせるようになれれば、着実に収入UPと経済的安定をレベルアップしてくことができます。

 

 

言語習得に抵抗がなければ、給与水準も高く求人も多いITエンジニアを将来的なキャリアにしていくのもアリです。

 

ステップアップしていけばリーダー格に昇格できますし、フリーランスとして働く場所を選ばずに働く選択肢を持てるのも、IT系の魅力ですから♪

 

WEBコンサル・マーケター系

マーケティング

 

数字に向き合うのが得意であれば、分析を学びWEBコンサル・マーケター系を目指すのもアリです。

 

HP運営においては「ユーザー訪問数を増やす」「商品を買ってもらう」など、データを基にした改善業務はとても重要です。

 

そのためその分野で必要な知識・ノウハウを習得したり、資格を取得することで文系卒でも分析業務に携わることが可能です。

 

 

ちなみにWEBマーケティング関連の資格は、以下のようなものがあります。

 

■WEBマーケティング関連の資格

  • ウェブ解析士
  • 統計検定
  • Google広告認定資格
  • Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)
  • Webアナリスト検定
  • マーケティング・ビジネス実務検定
  • IMA検定
  • Webディレクター試験

 

「成長させたり改善するのが好き」「データや数字での改善業務に興味がある」のであれば、有力な転職先になり得ます。

 

自動車ディーラーがきついまとめ

 

以上が自動車ディーラーがきつい!楽な生き方を実現する方法22選のご紹介でした。

 

ぜひ素敵な天職人生を見つけて楽しんで下さいね。

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪