ブルーカラー 負け組

 

諒

「転職10回+3職種経験」&「転職サイト企業にて求人500社(1,000件)以上作成」した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「ブルーカラーは残念ながら負け組?工場経験者が語る勝ち組シフトのコツを知りたい!」

相談女性3

自己能力を適切に評価できる「人気適職診断」を利用したい!さらに、天職アドバイスや転職体験談を読みたい。

相談男性3

働き改革して残業時間を頑張って減らすより「適職で夢中になって得意なこと」に取り組みたい!また、快適な幸福生活を創り出す為、人生を根本的に見直したい!

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

 

僕も「ブルーカラーは残念ながら負け組…」と分かりながらも「上京実現に1年ほど勤務した経験がある」為、あなたの悩みが痛いほど分かります…。

 

だからこそ、そんな僕が「ブルーカラーは残念ながら負け組な理由&状況改善のコツ」を具体的に紹介します♪

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

  • 「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心を取り戻し、誇りある人間になる
  • 辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る
  • 1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

転職情報収集は複数利用がおすすめの理由

  1. 「多くの求人情報を確認できる」=「選択肢を増やせる」
  2. 「相性の良いサイトorアドバイザー」に出会える確率UP
  3. 「各サイトorエージェントの良い点」を網羅して利用できる

転職サイト/エージェントのおすすめ【PR】

  1. リクルートエージェント
    リクルートエージェント
    実績:
    非公開求人20万件以上!業界TOPクラスの実績+求人数♪
    対応4.5
    求人数5.0
    口コミ・評判4.5
    ★保有求人数=全国公開求人30万件以上&非公開求人20万件以上!
    ★おすすめ理由=求人数・実績は業界TOP!転職を考えるなら必ず登録すべき♪

    もっと詳しく

    公式

  2. Re就活1
    Re就活
    実績:
    20代が選ぶ「20代向け転職サイトNo,1」!未経験歓迎求人数は全国TOPクラス♪
    対応4.5
    実績4.5
    口コミ・評判4.5
    ★保有求人数=全国1万件以上(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)
    ★おすすめ理由=20代転職希望者向け情報が豊富+無料の「9種類のタイプ判定@適職診断」もアリ♪

    もっと詳しく

    公式

適職診断

  1. 向いてる仕事 適職診断
    適職診断3選
    料金:
    無料/2,420円/13,000円の3種類紹介♪
    ★診断メリット1=性格傾向/強み/価値観などを把握でき、快適な働き方が分かる♪
    ★診断メリット2=自分に合う業種/職種/会社は?という疑問がクリアになる♪

    適職診断3選

ブルーカラーは負け組【現状やばい理由】

目次

 

諒

ではまずはじめに、ブルーカラーは負け組【現状やばい理由】についてご紹介していきます。

 

慣れたらつまらないし飽きる

 

慣れたらつまらないし飽きるのが、一番の地獄理由です。

 

ハッキリ言って「同じことを勤務時間内で淡々と繰り返していく」為、8時間もやっていれば飽きます…。

 

 

もちろんライン内では作業工程が異なる為「ローテーションで違う仕事」が出来たりしますが、それでも一通り慣れたらやっぱり飽きるのです…。

 

諒

Zzzzzz…はっ!寝てたのに作業できてた!

能力が低いとキツい

 

能力が低いとキツい為「後工程に迷惑がかかり、精神的につらい」という地獄もあります。

 

「自分が遅い事で、後工程の人に迷惑がかかる」のが目に見えて分かる為、かなりプレッシャーがかかるのです。

 

僕も最初は慣れていなくて、ベテランのサポートを受けて独り立ちしたのですが、それでも間に合っていない時は、内心「すいません…」と思いながら何とか切り抜けましたから(汗)

 

暇つぶし出来ず眠気との戦い

 

一度慣れてしまえば、あとは半目で無心になって仕事ができたりする為、暇つぶし出来ず眠気との戦いという地獄もあります。

 

同じことの繰り返しをひたすら続けるだけの為、お昼ご飯を食べた後などにウトウトしてしまうんですよね…。

 

リラックス

 

その為、ついウッカリ作業工程を間違えて、不良品を出したり、失敗恐怖を感じたりもするのです。

 

ミスで不良品を出したら怒られる

 

ミスで不良品を出したら怒られるという地獄もあります。

 

僕が勤めていた会社は「大型機械の各種部品・組み立て工場」で、最終的に「各部品が通電するかチェックする」為、ミスしていれば不良品がシッカリ除去されていました。

 

その為「不良品が世に出回る危険」はありませんでしたが、代わりにミスが発覚したら始末書提出やお咎めがあった為、それはそれでストレスでしたから…。

 

※なお「仕事のミスの謝罪術」などを以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

仕事のミス対策

  1. 仕事のミスの隠し方&謝罪方法=ミスを隠し通したいor穏便に報告したい場合はこちら
  2. 試用期間でクビになる確率+対策=試用期間をキッチリ乗り切りたい場合はこちら
  3. 転職後自信喪失した時対策=早く一人前になりたい場合はこちら

下痢などで自由にトイレに行けない

 

下痢などで自由にトイレに行けないという地獄もあります。

 

僕の場合は「どうしてもトイレに行きたい場合は、手を挙げて監視している上長に報告」していたのですが、羞恥心との戦いでいつもガマンしていましたから…。

 

諒

すみません…。ウ●コ…。

同僚

早く行ってきてください(苦笑)

 

その為頻繁にトイレに行きたい人にはキツいですし「自由に行動できないストレス」もあったわけです。

 

人間関係が希薄で淡白

 

各自が「淡々とライン作業を続けてから帰るだけ」の為、人間関係が希薄で淡白という地獄もあります。

 

実際、僕も勤務時期は「組織で飲み会話はほとんど出ない」「仲の良い人が辞める時に、数人で飲みに行っただけ」の付き合いレベルでしたから…。

 

その為「職場の人間関係が希薄になりがち」なのも、デメリットと言えます。

 

※なお「パワハラ上司を成敗するコツ」などに関して、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

パワハラ上司の対応方法

  1. パワハラ上司の末路・弱点=心のモヤモヤを晴らしたい場合はこちら
  2. パワハラ上司を追い込む技=実際に退治したい場合はこちら
  3. パワハラ上司に退職で攻撃=退職嫌がらせしたい場合はこちら

ブルーカラーは負け組【将来やばい理由】

目次

 

諒

では次に、ブルーカラーは負け組【将来やばい理由】についてご紹介していきます。

 

賃金上昇・昇進できず一生下っ端

 

仮に勤務継続し続けられていた場合は、賃金上昇・昇進できず一生下っ端という末路があります。

 

よほど有能であれば、ある程度の昇給は見込めるようですが、成長企業・産業のように「上り調子に行かないケース」がほとんどです。

 

その為「万年現場社員」という下っ端扱いが取れない可能性が高いのも、大きなデメリットと言えます。

 

 

※なお「年収300万円のライフスタイル年収1,000万円のライフスタイル」に関して、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

年収別ライフスタイル

  1. 年収300万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  2. 年収400万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  3. 年収500万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  4. 年収800万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  5. 年収1,000万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら

社会的信用が低いまま

 

正社員などでない場合、社会的信用が低いままというデメリットもあります。

 

そもそも社会的信用が低い場合は、以下のようなデメリットがあります。

 

社会的信用が低いデメリット

エンジニア 転職サイト ランキング

  • 収入審査に引っかかったり、土地/物件/車購入などの高額ローンを組めない
  • クレジットカードが与信で落ちる
  • 恋人ができたり結婚する時に、ご両親挨拶などでトラブルになる

 

このように「一般的に工場勤務は古い働き方扱い」される為、生涯を通して一人前になりきれない可能性が高いのです。

 

景気の影響に左右されやすい

 

景気の影響に左右されやすいデメリットもあります。

 

なぜなら「工場勤務は基本的に賃金の安い市場での働き方」の為、発展途上国にどんどん流出していく働き方だからです。(日本の貧困化で、再び国内工場増の未来もありますが…。)

 

 

そもそも「終身雇用・年功序列崩壊」「多品種少量生産」が当たり前の現代において、万年現場工場作業員は非常に危険です。

 

なぜなら「簡単に使い捨てられるポジションに、必死で捕まり続けなければならない」からです。

 

その為「熟練工になる」「管理職・マネージャーになる」などのステップを上がらない限り、僕のように職種転換を目指すべきなのです!

 

昇進・昇格が難しい

 

現在の日本において「製造業は成熟業界」であり「今後の爆発的な成長見込みもない」為、昇進・昇格が難しいという側面があります。

 

昇進・昇格は単純に「椅子取りゲーム」の為、例えエリート層で入社していても「今後成長見込みがない業界」で、上に登っていくには厳しいものがあります。

 

減少

 

その為、仮に正社員入社・幹部候補でも「大きな飛躍やステージUP」が難しい業界と言えるのです。

 

※「宇宙産業事業など、製造業でも伸び代が見える分野」もありますが、残念ながら日本の民間企業でこれらに参画している企業は「極めて少数」でしょう…。

 

※なお、万一に備えて「転職先情報収集を転職サイトでしておく」のもおすすめな為、以下のリンク先情報も合わせてご参考に♪

正社員転職サイトのおすすめ

  1. Re就活20代が選ぶ「20代向け転職サイトNo,1」!20代転職希望者は登録必須レベル♪
  2. リクナビネクスト=「職務経歴書登録してオファーDMチェック」で市場調査におすすめ♪
  3. 転職サイトランキング=サイトを一括ランキング比較したい場合はこちら

有望な資格・経験になりにくい

 

有望な資格・経験になりにくいという点で、やめとけと言われる側面もあります。

 

実際、僕の「工場・ライン作業経歴」は、職務経歴書の中で「一番聞かれない経歴」になっています。

 

なぜなら「工場で働いていた製造業経験は、同じ業界内でしか通用しない」からです。

 

IT事務 やめとけ

 

例えば、営業経験なら「どんな業界で何を売っていたか?」を聞かれますし、WEBライターでも「何をどう記事に書いていたか?」を聞かれます。

 

しかし、工場のライン作業は「何らかの部品を組み立てていた」という、一般的なホワイトカラー労働者(スーツ姿の会社員)には関係ない世界の話です。

 

その為、あなたが「どこに行っても応用が効く働き方」で自尊心を育んでいなければ、今後「右肩下がりの人生に陥ってしまう可能性が高い」のです!

 

良い企業への転職が厳しくなる

 

良い企業への転職が厳しくなるというデメリットもあります。

 

基本的に年齢が上がるほど転職は厳しくなりますし、即戦力が求められるものです。

 

 

しかも、工場勤務は基本的に「ブルーカラー(青色作業着)」と言われる働き方で、現代日本の「ホワイトカラー(スーツの白シャツなどの勤務着)」へのシフトが難しいです。

 

その為「右肩下がりのブルーカラー市場で、先細りしていく未来」になる危険性が高いのです!

 

雇用が不安定で切られやすい

 

雇用が不安定で切られやすいのも、将来精神的にきつくなる理由です。

 

実際、僕が勤めていた工場でも、2009年のリーマンショックの時に大量解雇が発生していました。

 

※僕は工場・期間工時代に、派遣切りされた方達が「再雇用せよ!」と横断幕を広げ、会社の前で叫んでいた光景を、今でも鮮明に覚えています。

 

高揚性

 

個人的には「誰でもできる仕事ほど、今後のリスクが高い」と思っている為、あなたも似た境遇であれば、手に職をつけるなり、代替されにくい働き方を目指した方が良いでしょう。

 

 

※なお「失業保険の受給方法+お金の稼ぎ方」「職業訓練のメリット・デメリット」などに関して、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

失業保険の有効な使い方

  1. 失業保険の受給方法+お金の稼ぎ方=退職後の不安やモヤモヤがある場合はこちら
  2. 職業訓練のメリット・デメリット=ハローワーク経由で学ぶリスクを知りたい場合はこちら
  3. 職業訓練に落ちた時対策=失業中のスキルUPテクを知りたい場合はこちら
  4. 職業訓練途中退校デメリット=途中で辞めたい場合はこちら

雇用の海外流出が顕著な働き方

 

そして工場のライン作業は、雇用の海外流出が顕著な働き方という点でも精神的に将来きついです。

 

極端な言い方をすれば「コミュニケーション能力・特殊スキルが必要ない仕事」ほど、安い人件費で置き換え可能なのです。

 

 

その為「日本人に1人当たり年300万払う」より「発展途上国で1人当たり年30万払う」方が、コストが1/10分で済むわけですね…。

 

海外旅行

 

実際、僕の親戚のおじさんは、某自動車会社の幹部として「マレーシアの現地工場責任者に数年赴任」していました。

 

そして、そこでは「現地雇用で従業員採用」していた為「これ以上国内に増雇用増はない」とも感じた次第です(日本が途上国より賃金が安くなれば再逆転しますが、それは日本貧乏化の証とも言えます)

 

このように、単純労働ほど「人件費が安い方に流れる」ので、製造業はドンドン発展途上国にシフトして行っているわけです。

 

※なお「幸福度の高い業種/職種/働き方が分かる適職診断」「WEBライターなど、僕が経験した職種のリアル」を以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

職種別体験談

  1. 適職診断@おすすめ3選=適正職種・自分の個性を知りたい場合はこちら
  2. WEBライターの働き方リアル=IT系WEB職種を知りたい場合はこちら
  3. 営業の働き方リアル=新規開拓orルート営業職種を知りたい場合はこちら
  4. 事務職の働き方リアル=事務職種を知りたい場合はこちら

機械に奪われやすい働き方

 

機械に奪われやすい働き方という点でも、精神的に将来きついです。

 

実際「人の手で行っていた単純作業がAIやロボットに置き換わる」という流れはドンドン加速しています。

 

期間工 求人

 

例えば現在、事務業界では「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」という「単純な事務作業のAI化」が進行しています。

 

要するに「事務単純作業が機械に置き換えられている」ので、低難易度の事務仕事がドンドン減る引き金にもなっています。

 

そして、これがより高度化すれば「単純な作業を行うブルーカラー・ホワイトカラー層」は必要性が無くなり、求人もどんどん減る流れと言えるのです。

 

2045年のシンギュラリティ

 

そして、2045年のシンギュラリティが、最も重大な転換点です。(2030年代など、もっと速くなる可能性もあると言われています)

 

シンギュラリティ(技術的特異点)とは「人間の能力をAIが上回り始めるタイミング」と言われる現象です。

 

 

要するに、あと20数年で「人間よりAIに任せたほうが良い」という時代になるので、その時はAIに人間が完全敗北するのです。

 

諒

AI課長!業務終わりました♪

上司

オマエハモウ必要ナイ…。来月カラコナクテヨイ…。

 

もちろん、これは機械に置き変わる仕事全般に言える事です。

 

その為「AIに奪われることがない、人間の個性が重要視される働き方」を確立しなければならないのです。

 

終身雇用・年功序列の崩壊

 

製造業のほとんどは「社員をじっくり育てていく」という方針を取っていましたが「終身雇用・年功序列の崩壊」も、工場勤務者の未来を暗くしています。

 

※それを知る上で、過去と現在の「企業寿命」を知っておいた方が良いでしょう。

 

1965年〜2030年の企業寿命推移

企業寿命

※出典:リクルートワークス研究所

 

このグラフから分かる通り、バブル崩壊前までの世代にとっては「企業寿命=30年〜40年」です。

 

つまり「20歳前後に新卒入社して、55歳以降に定年退職が成立していた世代」では、終身雇用・年功序列が正しく機能していたわけです。

 

幸福

 

しかし一方で、バブル崩壊後以降の社会人にとっては「企業寿命=10年〜20年」です。

 

つまり「20代から働き始めて、60代でリタイアする場合」でも、平均2回〜4回は会社にいられなくなる危機が迫るということです(もしくは実際に倒産)

 

これの違いが「1つの事しかやらず変化しない企業文化」を残してしまっている為、その硬直が対応の遅れを生み出しているのです。

 

 

※なお「年功序列社会の問題点」などを、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

転職前後対策

  1. 年功序列組織から転職すべき理由=“若手を食い潰す”組織構造を知りたい場合はこちら
  2. 中途採用転職後に放置が長い時対策=自発的にやる事を見つけたい場合はこちら
  3. 東京or地元就職・転職の良悪比較=「成長の東京VS安心の地元」を比較したい場合はこちら

年金・貯金・退職金無しの老後

 

年金・貯金・退職金無しの老後というデメリットもあり得ます。

 

例えばある時期「老後2,000万円問題」という、嘘か本当か分からない「必要な蓄え」が世間を騒然とさせましたが、一昔前なら退職金がおおよそこの金額でした。

 

しかし、貯金のみでこの金額を達成しようとした場合、残念ながら現実は以下のようになります。

 

貯金2,000万円達成例

目次 7

  • 40年で毎年50万円ずつ貯金し続ける(月4万円程度貯金)
  • 30年で毎年75万円ずつ貯金し続ける(月6万円程度貯金)
  • 20年で毎年100万円ずつ貯金し続ける(月8万円程度貯金)
  • 10年で毎年200万円ずつ貯金し続ける(月16万円程度貯金)

 

正直言って、平均年収が400万円前半になりつつある現代において、本当にこれが正論なのか?は疑問が残ります。

 

しかも残念ながら「高級取りへのステップアップが少ないルート」で、この達成は非常に難しいと言わざるを得ません。

 

貧困やホームレスの可能性

 

自活していける可能性がドンドン狭まる為、貧困やホームレスの可能性もあります。

 

僕の妹はうつ病になって社会人として生きていける可能性がドンドン狭まり、最終的には自殺して一生を終えました。(享年20代前半)

 

生活保護やホームレスが悪いとは言いませんが、自尊心が基本的にはズタズタにやられるので、なるべく避けたい未来と言えます。

 

 

その為、まずは少なくとも「会社を辞める勇気を持つこと」から始めることをおすすめします。

 

今スグ退職しなくても「退職する手順」が分かっていれば、いざと言う時に一歩踏み出せますからね♪

 

※なお、以下のリンク先にて「即日退職&諸手続きをプロに依頼できる退職代行サービス」を紹介している為、必要に応じてご参考に♪

退職作法・手順

  1. 退職理由+作法・手順=具体的な退職知識が欲しい場合はこちら
  2. 退職事前告知の段取り=早めに宣言して円満退職したい場合はこちら

退職代行のおすすめ

  1. 退職代行ガーディアン=合同労働組合対応で法的介入できる+29,800円と安価で一番おすすめ♪
  2. 弁護士法人みやびの退職代行=「残業代/退職金などお金トラブル」がある場合におすすめ♪
  3. 退職代行ランキング=退職代行を一括ランキング比較したい場合はこちら

製造業ほど今後変化が求められる

 

これからは製造業ほど今後変化が求められるにも関わらず「スキル・経験が使いにくい仕事を続けている」のは、それだけでリスクです。

 

なぜなら「現代では製品寿命が短命化している上&発展途上国を中心に海外製品も品質向上=日本の製造業は突然倒産や大量解雇のリスクを抱えている」からです。

 

実際、以下のグラフから分かるように、商品ライフサイクルはここ30年で劇的に短くなっています。

 

商品ライフサイクル

プロダクトライフサイクル

出典:Logmi biz

 

このように「1970年以前は5年以上、商品の6割が売れ続けた」のに対して「2000年以降は3年以内に商品寿命が8割尽きる」のです。

 

しかし「会社に出勤して同じ事をしていればOK♪と考えている人が蔓延している組織」が、立て続けに新商品・サービスを生み出して利益活動できると思いますか?

 

 

つまり「年功序列でじっくりものを作る組織VSイノベーターが多いスピーディーな組織」では、必然的に古い組織が喰われていくのも無理ないのです。

 

上司

俺の時代は、この商品を30年近く売り続けることができたからラクだったわ♪

諒

いや、変化の早い現代ではそんな物ほぼないから!俺の世代はスピーディーに仕事しなきゃならんの!アホか?!

製造業企業は現在崩壊中

 

このような日本の情勢があるので、製造業企業は現在崩壊中なのです。

 

製造業で現在崩壊中の例

否定 拒否 NO

  • 東芝=物言う株主と内輪揉めしてトラブっている
  • パナソニック=早期退職者を募った結果、優秀な社員がドンドン辞めている
  • SHARP=台湾企業・鴻海に買収されて国営企業ではなくなった

 

現在は主に「電化製品系の会社を中心にトラブル勃発中」ですが、他の業種も「対岸の火事」と他人事ではいられません。

 

年功序列組織で現在崩壊危機の例

借金 リボ払い

  • 自動車業界=テスラをはじめとした電気自動車化の波に対応するため、各企業が社内改革に乗り出す
  • 銀行業界=みずほ銀行の副業奨励など、自社のみでの勤続経験以外のキャリアUPを解禁

※トヨタは2020年に年功序列制(定額昇給)完全廃止・成果主義移行を決定

 

このような超大手企業が変革を躍起になっている事からも「日本の既存スタイルは、現代でリスクが高い」と、お分かりいただけるでしょう。

 

その為、今あなたのいる会社が「将来居続けるのは危険に感じる」のであれば、業界を変えるか?イノベーションを頑張っている、他の会社に転職するのがおすすめです。

 

※なお「転職先相談相手=転職エージェント」などを以下のリンク先にて紹介している為、合わせてご参考に♪

正社員転職エージェントのおすすめ

  1. リクルートエージェント=非公開求人21万人以上!エージェント希望者に最有力候補のサイト♪
  2. type転職エージェント=関東を中心に求人数2万件以上!IT系に強い+年収UPしたい方におすすめ♪
  3. 転職エージェントがうざい時対策=担当者変更・体験談を知りたい場合はこちら

ブルーカラーは負け組【将来選択肢例】

目次

 

諒

では次に、ブルーカラーは負け組【将来選択肢例】についてご紹介していきます。

 

都会の方がチャンスは広がる

 

まず前提知識として、都会の方がチャンスは広がるという視点を覚えておきましょう。

 

なぜなら「人口UP=採用企業UP=優良求人UP=成り上がるチャンスがUPする」からです。

 

成長

 

例えば、僕は「名古屋での大卒フリーターから“就職選択肢が広がる東京”に上京し、職歴・スキルが大幅に向上した」という自負があります。

 

具体的には「愛知・東海エリアより東京・関東エリアは人口3〜4倍以上&求人数はそれ以上に増えた」と感じました。

 

 

そして、様々な職種・業種を経験した結果「文系才能を活かせるWEB制作者(物書き)」が最も適職だと確信できるようになったのです。

 

天職

 

もちろん、東京でなくても「各地の主要都市(東京/大阪/名古屋/福岡/札幌/仙台など)」であれば求人数は増えますが、やはり首都圏の求人数は段違いです。

 

その為、地元でレベルUPイメージがないなら、僕のように住む場所を変えてチャレンジするのもアリかもしれませんね♪

 

東京

 

※さらに、近年では「在宅勤務OK」「リモートワークOK」の会社も多い為、多様な働き方選択肢があるメリットもあります♪

 

今の会社で勝ち組になる

 

今の会社で勝ち組になるという方法が、選択肢として一番おすすめです。

 

もちろん「大卒・院卒」の方が高収入・高待遇になる可能性は高いですが「実績評価」が高くなれば、将来昇進・昇給の道もあるからです。

 

仕事 ミス 隠したことある

 

例えば、仮に転職しても「古臭い学歴主義の会社」に入ってしまうと「どんな学歴か?」が一生つきまとい、ハッキリ言ってメンドくさいです…。

 

しかし「既に雇用された会社」であれば、少なくとも一定の評価は得ていける為、キャリアUP自体は可能なわけです。

 

その為「今いるorこれから働く会社の仕事を、勝ち組にしていくには?」という考え方もアリですよ♪(副業などを+αで持つのもおすすめです)

 

管理職にステップアップ

 

管理職にステップアップするのもおすすめです。

 

マネジメントは「どんな会社でも必要とされるスキル」の為、職務経歴上も「大きなプラス要素」にできます。

 

幸福

 

その為「人を動かす&管理するマネジメント経験」を積めるのであれば、その会社でステージUPしていくのもアリでしょう♪

 

試験合格して公務員

 

「現在の年齢なら受験資格がある」「経験者採用枠に入れるようなスキルがある」なら、試験合格して公務員になるのもアリです。

 

現状の日本で数少ない「終身雇用の環境」ですし「景気に左右されない安定した経済的基盤の代表例」とも言えます。

 

役所

 

ただし「公務員受験経験者」として言わせて貰うと、ぶっちゃけ「有名大学入学レベル(偏差値60以上)の難易度=大学受験より難しい」です。

 

諒

数理・経済・社会学・民放・憲法・行政法…。勉強すること多すぎ…。

 

もちろん、入庁地域によって難易度は変わりますが、いずれにしても「学生時代以上の受験勉強をクリア」しなければ、公務員採用はかなり厳しいです!

 

料理人/伝統工芸/大工など職人系

 

料理人/伝統工芸/大工など職人系などで技術を磨くのもアリです。

 

職人の世界は、極めていけば「匠」を目指せる為、そこまでレベルUPする選択肢もあります。

 

貯金 成長

 

ただし「その仕事が数十年後も、需要が必ずあるとは限らない」為「他の人や機械に替えがきかない分野」に精通しておいた方が良いとも言えます。

 

※なお「20代であれば現状(非正規/既卒/ニート/フリーター)に関わらず第二新卒転職エージェントを利用できる」為、以下のリンク先情報も合わせてご参考に♪

第二新卒/ニート/フリーター/既卒のおすすめ

  1. 第二新卒エージェントneo未経験1万人以上&18〜28歳22,500人支援実績で一番おすすめ♪
  2. UZUZ=平均12時間サポートで手厚く支援!アドバイザーは全員第二新卒or既卒経験者♪
  3. 第二新卒転職エージェントランキング=エージェントを一括ランキング比較したい場合はこちら

肉体を使う運送・土木系

 

体力に自信があるなら、肉体を使う運送・土木系という選択肢もあります。

 

実際、僕の知り合いには「高卒入社で運送会社に10年ほど勤務した後、個人事業主化した結果、年収1,000万円超えを達成した男性(30代前半)」もいました。

 

 

彼は「荷物1個で報酬が入る歩合給」で稼いでおり、会社員時代に「運送速度・能力」を高めていた為、他の個人事業主より3倍近く稼いでいるそうです。

 

※さらに「メルカリ利用者増」「在宅による通販利用者増」のトレンドに乗り、運送・個人事業は右肩上がりと言っていました

 

もちろん「生涯同じ仕事が出来るか?」は不安ですが、若い内からしっかり稼ぎ、余裕のある貯金を投資に回すなどの選択肢は、大変おすすめですよ♪

 

人前に立つ営業・販売職

 

人前に立つ営業・販売職がシフトする転職先としてあります。

 

改めて営業を経験した立場から言わせてもらうと、職種を「人前に立つ仕事」に変えるメリット・デメリットは以下の通り。

 

人前に立つ仕事への職種転換メリット

成長

  • コミュニケーション能力が確実に上がる
  • 「コミュニケーション能力=人間力」であり、自尊心が高まる
  • 「インセンティブがある」「基本給が上がる」など、収入UPの可能性が高い
  • 個人の仕事能力を上げることで、働き方の自由度が上がりやすい(営業)

人前に立つ仕事への職種転換デメリット

減少

  • お金のやり取りをベースとした人間関係で動く為、とにかくストレスが多い
  • 面倒なことを言ってくる顧客に対して、ストレスが溜まる
  • 上司や同僚に気が強い人間が増える為、内勤職より人間関係問題レベルが上がる
  • 仕事ができない場合、直球でダメ出し・悪口を言われる

 

このように、良くも悪くも「人と関わる良い点と悪い点が思い切り表面化する」のが人前に立つ仕事の全貌です。

 

とはいえ、得意であれば選択肢の一つにできますよ♪

 

経理・税務などの専門分野

 

内勤の中でも専門性の高い、経理・税務などの専門分野に転職し、ステップアップしていくのもアリです。

 

とくに「機械・AIに代替できる業務」は、今後どんどん衰退していく為、そうならない分野のスキルを蓄えるしかありません。

 

 

もちろん、経理・税務が「人手のかかる作業から、オフィスソフトに置き換わる懸念」もありますが、単純業務よりはもっと先の話です。

 

幸福

 

しかも「FP(ファイナンシャルプランナー)など、お金の悩み解決する仕事」は、コミュニケーションしながら問題解決する必要性がある為、あなたにしか出来ない仕事になり得ます。

 

その為「自分がずっと価値を提供できる、誇りある仕事は何か?」という視点でキャリアプランを考え直し、こういった内勤職のスペシャリストを目指すのもアリですよ♪

 

WEB系内勤職

 

個人的に、在宅勤務やリモートワークが実現可能なWEB系内勤職がおすすめです。

 

WEB系内勤職

天職

  • WEBライター・WEBディレクター
  • WEBデザイナー
  • WEBマーケター・WEBコンサルタント
  • プログラマー・システムエンジニア など

 

僕はこの中から「WEBライター」に独学&未経験で転職したのですが、物書きの仕事が非常に合っていた為、とても働きやすくなりました♪

 

しかも、強みとして「自分でHPを育てるスキルを蓄えられる」為、副業を始めるのに最適なジャンルだとも思っています。

 

貯金 成長

 

その上、HPを持てば「自分が伝えたいことを発信する力」「お金を稼ぐ力」も高めていける為、選択肢として非常におすすめです♪

 

※ちなみに「WEBマーケターやWEBコンサルタント」は数値解析で「プログラマー・システムエンジニア」はプログラミング言語記述で、理系的業務

 

 

なお、僕はいきなり未経験から飛び込んだわけではなく、2年ほどブログ副業を実践していた結果、そのブログを成果物(ポートフォリオ)として転職することに成功しました。

 

その為、できれば職種転換する前に「スクールに通ってある程度基礎を固める」「独学で実力を育む」という期間が必要と言えます。

 

そして、以下のリンク先では、「ブログの始め方」「副業禁止の会社で稼ぐコツ」を紹介しているので、こちらも合わせて参考にしてください♪

アフィリエイトブログの始め方!年商3億円社長が教える初心者が月5万円を最速で稼ぐコツ

アフィリエイトブログを副業禁止企業で始めるコツ!絶対バレない為の対策まとめ

 

職種未経験から経験を積む

 

これらに共通する考え方として、職種未経験から経験を積むのもアリです。

 

実際、僕のWEBライター時代の後輩は「25歳の時(入社3年目)に第二新卒枠を利用し、東京から地元京都にて“未経験歓迎WEBデザイナー”に転職」していきました。

 

同僚

先輩♪俺、地元で転職決まりました♪未経験からWEBデザイナーをやります♪

諒

入社3年目だし、WEB制作に携わってきた能力もあるから大丈夫じゃない♪次の職場も楽しんでね♪

 

そして「年齢が若い時しかこのようなチャレンジができない」わけではなく、僕自身も30歳の時に営業職からWEBライターに転職したので、やりようはありますよ♪

 

独学で勉強する

 

一番簡単に実践できるのは、独学で勉強するという方法です。

 

実際僕も、社会人就業中に独学で運営していたブログを元にして「営業マンからWEBライターに転職」を果たしました。

 

 

他にも「エステティシャンから独学で勉強してWEBデザイナーになった」という女の子もいましたし、プログラミング言語を学べばシステムエンジニアになれる道もあります。

 

IT転職サイト おすすめ

 

もちろん「●●勤務経験1年以上」などの経歴が必要な求人には応募できませんが、スキルアップする上で、独学は必須とも言えますよ♪

 

職業訓練を受ける

 

職業訓練を受けられるスクールに通ったり、ハローワークなどで職業訓練を受けるのもアリです。

 

現在では「プログラミング」「WEBデザイン」などを10・20万円程度〜受講できるスクールも増えており、半年程度で基礎学習を終えることができます。

 

※なお「プログラミング」「WEBデザイン」スクールを以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

プログラミングスクールのおすすめ

  1. DMM WEBCAMP=無料WEB面談満足度90%!転職コースは実践アリで転職前提におすすめ♪
  2. テックアカデミー=無料プログラミング体験アリ!適正を確認してから学びたい方におすすめ♪
  3. プログラミングスクールランキング=スクールを一括ランキング比較したい場合はこちら

WEBデザインスクールのおすすめ

  1. DMM WEBCAMP=デザインのみorサイト制作のみも選べる!大手で学びたい方におすすめ♪
  2. デイトラ=他のWEBデザインコースより安く学びたい方におすすめ♪
  3. WEBデザインスクールランキング=スクールを一括ランキング比較したい場合はこちら

 

 

またハローワークでは、一定の条件を満たせば受講料無料で、なおかつお金をもらいながら受けられる制度があるのも魅力です。

 

支援制度の区分け

役所

  • 「失業保険を受給できない対象者=求職支援訓練(10万円程度の給付金を受け取りながら職業訓練が受けられる)」
  • 「失業保険受給対象者=公共職業訓練(訓練期間中は失業保険延長給付対象になる)」

職業訓練の例

成長

  • プログラミング言語
  • WEBアプリエンジニア
  • 建築系CAD
  • 保育士
  • 介護福祉士
  • 調理師
  • 自動車整備
  • 溶接技術
  • トラックドライバー
  • WEBデザイナー
  • 電気設備
  • ネイリスト など

 

このように、非常に幅広い訓練が用意されています。

 

 

ただしこの制度は以下のように、利用にあたって多くのボトルネックがあります。

 

職業訓練の問題点

否定 拒否 NO

  • 応募者が多い為、人気講座ほどスグ埋まって受講しにくい
  • 実家暮らしでもない限り、一定の受講期間(2ヶ月〜2年)がかかるので、ある程度貯金が必要
  • 国や地域からの支援金で行われている訓練なので、社会で通用する「最低限レベル」のケースが多い

 

個人的にはこのような理由から、一度もこの制度を使いませんでしたが、職種自体を変えたいなら、ハローワーク相談もアリでしょう。

 

職種未経験歓迎に入社する

 

職種未経験歓迎に入社するという方法もおすすめです。

 

なぜなら「1から成長していける環境だと、会社側が提示している」為、独学より成長速度が速いからです。

 

さらに「講座受講でお金を払いながら成長する」より「入社すればお金をもらいながら成長できる」ので、真剣に学んで習得できるメリットもあります。

 

 

なお、どのような会社で働くか?を明確にする為にも「適職診断」を受けるのは非常におすすめです。

 

実際僕は「通信IT系営業」では苦痛続きだったのに「WEB制作者」に職種転換してから、毎日の幸福度が激増しました♪

 

その為、以下のリンク先にて「幸福度の高い業種/職種/働き方が分かる適職診断」を紹介している為、合わせて参考にご活用ください♪

適職診断おすすめサイト3選!正確に当たるテストまとめ

 

僕の転職・退職体験談

転職サイト gif

諒

では次に、僕の転職・退職体験談についてご紹介していきます。

将来に不安を感じて営業転職



僕は26歳の時に、将来に不安を感じて営業転職しました。


なぜなら、以下のような状況で働いていて、このままでは将来がダメになると感じていたからです。


事務職で働いていて不安に感じていたこと

成長

  • 「基礎的なオフィススキル」しか育たなかった為、万一クビになった時に転職できない不安を感じていた
  • 「月給20万+残業代+ボーナス少々」で生活に余裕がなく、昇進・昇給の見込みも薄かった
  • 単純に「上司や先輩で憧れる人」がおらず、数年後はここに居るつもりがなかった



正直、働き続けやすいホワイト環境でしたが「このような場所に何年も居続けたら将来がヤバい!」と思い、半年前に余裕を持った退職宣言を行い、辞める覚悟を決めたのです!


そして、退職3ヶ月前からユルユルと転職活動を始めたのですが「営業への職種転換を含む転職活動」を甘く見ていた為、かなり苦戦したのです…。




具体的には、有給取得しながら転職活動を行っていたのですが、ギリギリ退職3週間前に、何とか滑り込みで転職先が決まりました(苦笑)


ルート営業 つらい

このように、かなり余裕を見て「半年前に退職宣言した僕」ですが、3ヶ月前から転職活動開始し始めてみると、意外にギリギリだったのです…。


そして、この経験から言えるのは「退職決断後に0から情報収集を始めた場合、最低3ヶ月以上は欲しい」ということです。




しかも、一般的な退職は1ヶ月〜2ヶ月前宣言が多いですから「失業期間が伸びても大丈夫な貯金」「情報収集しておく仕組み」を準備しておかないと、精神的にかなり厳しいです!



中途採用 放置 退職

そのため、スムーズな転職を実現する為には「当サイトで紹介しているような転職サイトに無料登録」して、不足の事態に備えておくのがおすすめですよ♪

失業後に4ヶ月かけて転職



また別の機会ですが、失業後に4ヶ月かけて転職した経験もあります。


この時は「失業保険即時受給=3ヶ月間月15万円程度」を受け取っていたのですが、その余裕に甘んじてダラダラ活動してしまい、貯金が底を付いてしまったのです…。


※「契約更新がある雇用(派遣/契約社員)は、契約満了後に最速で失業後2週間程度から受給開始できる」「正社員&自己都合退職は2〜3ヶ月給付制限がつく」


仕事 ミス 大損害

結局「お盆に実家帰省した折、両親から20万円をサポートを貰う→失業4ヶ月後に転職先決定」して、何とか窮地を脱しました…。


※正直言って、イオンのフードコートで両親に泣きながら「転職活動資金がないからお金を下さい…」と悔し涙を流した記憶が、今でも鮮明に残っています…。


涙 失業

そして、このように悔しい経験をした僕から言えることは、「自分の乗っている船(会社生活)が危機に陥った時、乗り換える船(転職先/稼ぎ先)を用意しておく」のが非常に大切です!


その為「転職ライター」「転職経験10回」「三職種以上」を経験した僕が、責任を持って「万一に備えた転職対策」について補足しておきます♪

辛い時は意欲が完全に0



まず大前提として、辛い時は意欲が完全に0になってしまうのが「転職意欲が少ない内からサイト登録しておく、一番のメリット」です。


あなたもストレスで疲れ切ったり、深く悩む出来事があった時に「何もできず休みが終わってしまった…」という経験がありませんか?


仕事量 少ない人

それと同じ状況が「勤め先の会社」で起こってしまうと、逃げる気力すら湧かず、もっときつくなるリスクがあるのです。



転職サイト登録対策なしorありの例

退職

  • ■対策なし=ストレス爆発して退職→転職活動開始→アルバイトor貯金を崩しながら転職
  • ■対策あり=気力がある内から情報収集→余裕を持って退職→転職



このように、意欲が低い内から転職サイト登録しておけば「今の会社を辞めたくなった時の安全対策」が施せるのです♪

転職サイト登録は一種の保険



このように、転職サイト登録は一種の保険と言えます!


保険を利用する安心例

祝日休みじゃない会社

  • 医療・がん保険=「高額医療費が発生」した時などのリスクを回避
  • 自動車保険=「事故や慰謝料問題」などのリスクを回避
  • 転職保険=「働き先の倒産リスク」「勤務継続不能リスク」を回避



このように「生命保険」「自動車保険」などと同じく「転職サイトは現状が上手くいかなくなった時のリスク回避保険」として、無料で利用できるのです!


【転職最大手】リクルートエージェント

リクルートエージェントがおすすめな理由

リクルートエージェント リクルートエージェント メリット



リクルートエージェント」は、転職サイト/エージェントの中でも求人数がダントツ!(非公開求人数21万件&公開求人30万件以上)


まだ転職意欲が低くても「会員登録だけしたい」「履歴書/職務経歴書のアドバイスが欲しい」など、幅広い要望に応えてくれる為、エージェント相談したい場合は、こちら一番おすすめです♪


\転職成功実績No,1&非公開求人数21万件以上!完全無料で相談する/




【転職方向性確認に最適】適職診断3選

適職診断

向いてる仕事 適職診断



適職診断」は、性格傾向/強み/価値観などを把握でき、快適な働き方が分かるチェック方法です。


僕は様々な適職診断を利用してきましたが、その中でも「これは非常に役立った」という3つの適職診断がある為、以下のリンク先にて詳しい情報を紹介しています♪


\適職診断3選/




【職種転換+副業に最適】アフィリエイトブログ運営

アフィリエイトブログ

強烈な影響力のあるブログ TOPアイコン



また、今の所転職する気はないけれど「自分の力でお金を稼げるようになりたい!」「副業にチャレンジしたい!」方におすすめなのが「アフィリエイトブログ」です。


「初期投資0円〜3万円以内」「月額数百円〜3,000円以下」で稼ぐ環境を獲得でき、アルバイトの稼ぎでも維持できる為「初心者におすすめな最初の副業」として、自信を持っておすすめできます!


さらに、稼げるようになれば「会社依存の抑圧感覚を減らせる→上手く軌道に乗れば、会社員から独立できる(経験者談)」というメリットもあるので、挑戦しないのは損ですよ♪


\アフィリエイトブログの副業ノウハウはこちら/




転職情報収集は複数利用がおすすめの理由

  1. 「多くの求人情報を確認できる」=「選択肢を増やせる」
  2. 「相性の良いサイトorアドバイザー」に出会える確率UP
  3. 「各サイトorエージェントの良い点」を網羅して利用できる

転職サイト/エージェントのおすすめ【PR】

  1. リクルートエージェント
    リクルートエージェント
    実績:
    非公開求人20万件以上!業界TOPクラスの実績+求人数♪
    対応4.5
    求人数5.0
    口コミ・評判4.5
    ★保有求人数=全国公開求人30万件以上&非公開求人20万件以上!
    ★おすすめ理由=求人数・実績は業界TOP!転職を考えるなら必ず登録すべき♪

    もっと詳しく

    公式

  2. Re就活1
    Re就活
    実績:
    20代が選ぶ「20代向け転職サイトNo,1」!未経験歓迎求人数は全国TOPクラス♪
    対応4.5
    実績4.5
    口コミ・評判4.5
    ★保有求人数=全国1万件以上(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)
    ★おすすめ理由=20代転職希望者向け情報が豊富+無料の「9種類のタイプ判定@適職診断」もアリ♪

    もっと詳しく

    公式

適職診断

  1. 向いてる仕事 適職診断
    適職診断3選
    料金:
    無料/2,420円/13,000円の3種類紹介♪
    ★診断メリット1=性格傾向/強み/価値観などを把握でき、快適な働き方が分かる♪
    ★診断メリット2=自分に合う業種/職種/会社は?という疑問がクリアになる♪

    適職診断3選

まとめ

 

諒

以上がブルーカラーは残念ながら負け組…工場経験者が語る勝ち組シフトのコツのご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

挑戦するメリット

  • チャレンジした経験や成功体験ができ、自分に自信がつく
  • 理想の自分を取り戻し、さらに自分が好きになる

挑戦しないデメリット

  • 今の自分から何も変わらず変化ナシ…
  • 何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたが自尊心を取り戻せるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

\【転職】関連記事はこちら/