平均年収 おかしい

 

諒

「転職10回+3職種経験」&「転職サイト企業にて求人500社(1,000件)以上作成」した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「平均年収がおかしいと感じる原因は?日本の実態や年収UPテクを知りたい!」

相談女性1

平均年収は中央値で把握するべき?転職など「収入アップ方法」は何がある?

相談男性3

「企業規模/業種/職種/地域/男性or女性/正社員or非正規/年代」によって平均は大きく異なる?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕も「平均年収がおかしい…」と悩んだことがある為、あなたの気持ちを諒解(心を理解)できます…。

 

 

だからこそ、そんな僕が「平均年収がおかしいと感じる原因+日本の実態や年収UPテク」を具体的に紹介しています♪

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

平均年収がおかしいと感じる原因

平均年収がおかしいと感じる原因

 

諒

ではまずはじめに、平均年収がおかしいと感じる原因についてご紹介していきます。

 

過去30年の平均年収データ

 

まずは参考として、過去30年の平均年収データを以下に掲載します。

 

日本の平均年収

平均年収 おかしい 年収ラボ 平均年収

出典:年収ラボ

平均年収 おかしい ハタラクティブ 平均年収

出典:ハタラクティブ

 

このように、およそ「失われた30年」と呼ばれる期間では「2001年(平成13年)まで年収は450万円後半」「2002年〜2021年まで450万円前半」「2022年から再び450万円越え」となっています。

 

そして、年収450万円の人の場合は「月収30万円程度=360万円」「賞与が月給3ヶ月分=90万円(夏冬で45万円ずつ)」といったイメージです。

 

 

とは言え、この数字を見ると「俺or私はこんなにもらってない!世の中の平均はこんなに貰ってるの?」となると思います。

 

同僚

ボーナスで45万円も貰ってないんだけど…

同僚 女性

月収30万円って、周りが皆それ位貰ってると思えないんだけど…

 

その為、ここからは「平均年収がおかしいと感じるからくり」について解説していきます。

 

平均年収は最高〜最低が混同

 

一番大切な考え方として、平均年収は最高〜最低が混同しているという側面があります。

 

例えば、この話で一番分かりやすいのが「大谷翔平選手による平均年収ブチ上げ事件」です(笑)

 

 

具体的には「大谷翔平選手が1000億円契約を締結した事ににより、2013年の花巻東高校卒業生の平均年収が4000万円越えになった」というお話です。

 

平均年収 おかしい カイジ 億万長者

出典:カイジ

 

このように「一部の年収数千万円〜億以上の人物がいる」事により、平均値というのは大きく上方修正されるケースがあるのです。

 

年収と手取りは異なる

 

また、年収と手取りは異なるという側面もあります。

 

例えば「平均年収450万円程度の人は、手取りでおおよそ360万円程度」となります。

 

※なお、おおよその税額は以下の通り。

 

手取り(税額)

  1. 年収200万〜240万=「手取り率81%」
  2. 年収250万〜350万=「手取り率80%」
  3. 年収360万〜460万=「手取り率79%」
  4. 年収470万〜550万=「手取り率78%」
  5. 年収560万〜660万=「手取り率77%」
  6. 年収670万〜710万=「手取り率76%」
  7. 年収720万〜770万=「手取り率75%」
  8. 年収780万〜910万=「手取り率74%」
  9. 年収920万〜1,050万=「手取り率73%」
  10. 年収1,100万〜1,200万=「手取り率72%」

 

このように、額面の年収と実際の手取りは異なる為「思ったより手元にお金がない」というおかしさを感じるケースもあるのです。

 

地域ごとに年収差は異なる

 

地域ごとに年収差は異なるという側面もあります。

 

例えば、一番わかりやすいのが「東京23区の所得格差」です。

 

東京23区の所得格差

  • 平均年収1000万円前後=港区/千代田区/渋谷区
  • 平均年収400万円以下=足立区/板橋区/江戸川区/荒川区

 

このように、同じ東京23区と言っても、平均年収に2倍以上の差があるわけです。

 

実際、平均年収1000万円近い地域は「大手企業」「外資企業」が入るオフィスビルが並んでいたり、その近辺にも高所得者が沢山住んでいます。

 

一方で、年収400万円以下の地域は、良くも悪くも「昔ながらの東京の下町」が残っており、地元の風情に生きる中小零細企業が軒を連ねているわけです。

 

企業規模で年収差は異なる

 

企業規模で年収差は異なるという側面もあります。

 

もちろん、小規模ベンチャー企業で高年収還元している所もありますが、一般的には「組織規模が大きい=大きく稼いでおり平均年収が高い」となります。

 

 

実際、僕が初めて勤務した「社員200名前後の自動車ディーラー」は「社長年収1500万円」「幹部年収1000万円辺り」と上司から聞きました。

 

一方で、僕が東京で勤務した「社員2万名以上の通信IT系企業」は「課長年収1000万〜1500万円」と上司から聞きました。

 

相談男性3

私の経済力は年収1500万円です(社員200名企業社長)

上司

私の経済力は年収1500万円です(社員2万名企業課長)

 

このように「組織規模が大きい企業ほど平均年収が高く、小さい組織ほど平均年収が低い傾向がある」のです。

 

業界・業種別で年収差は異なる

 

業界・業種別で年収差は異なるという側面もあります。

 

※「業界=運輸業」「業種=鉄道業界・航空業界」など「業界>様々な業種」というイメージ

 

 

実際、以下のデータからわかるように「高年収が多い業種」「低年収が多い業種」があります。

 

年収割合データ

\業種別年収割合/

平均年収 おかしい 業種別年収割合

出典:令和3年分民間給与実態統計調査-調査報告書-

 

イメージとしては「高年収=電気ガス水道などのインフラ系/金融保険/情報通信業」「低年収=宿泊業飲食サービス業/農林水産鉱業/サービス業」がトップ3〜ワースト3となっています。

 

実際、僕の知り合いにも「ケーキ屋さん時代は月給20万以下→エンジニアに転職して月収30万程度にUPした女性」などもいた為、年収UPという意味で言えば、業界を変えるのは効果的と言えるのです。

 

職種別で年収差は異なる

 

職種別で年収差は異なるという側面もあります。

 

職種別年収差

平均年収 おかしい DODA 職種 平均年収

出典:DODA

 

このように、働く職種によって平均年収が100万円〜200万円近く差が出たりします。

 

実際、僕も「OA事務→営業職」に転職して、月収が約10万円程度UPした経験がある為、年収UPしたい場合は「高年収に到達しやすい職種に転換する」のは、おすすめの選択肢と言えるのです♪

 

男女で年収差は異なる

 

男女で年収差は異なるという側面もあります。

 

先程のDODAのデータからも分かりますが「おおよそ男性の方が女性より2〜3割年収が高い」という傾向が見受けられます。

 

これは「男性の方が高学歴が多い・男社会で出世しやすい会社が多い・出産育児によるキャリア分断がない」など、様々な理由が考えられます。

 

しかしいずれにしても、男女という括りで分けた場合「男女の平均年収差がある」のは間違いありません。

 

最終学歴で年収差は異なる

 

最終学歴で年収差は異なるという側面もあります。

 

中卒・高卒・大卒の生涯年収

中卒ってどれくらいやばいの 生涯年収

出典:年収ラボ

※カッコ内は転職無しで勤め切れた場合の値

 

例えば「大卒が1社目で勤め切った場合=2億8千万円」「中卒が転職経験した場合=1億8千万円」となり、約1億円の生涯年収差があります。

 

そして、これを勤続40年で割った場合「毎年250万円差」となる為、ザックリ優良企業でずっと勤め上げる大卒と中卒転職経験者では、毎年250万円程度の平均年収差があると言えるのです。

 

雇用形態で年収差は異なる

 

雇用形態で年収差は異なるという側面もあります。

 

例えば「派遣会社はマージン25%〜35%を中抜きしている」と言われており、必然的に「非正規の方が正社員より同程度年収が少ない」傾向があります。

 

 

実際、僕が通信IT系企業に勤めていた時が「年収400万円程度」だったのですが、2個下の同僚が「年収500万〜600万円程度」だったと想定される為、この数字は辻褄があります。

 

諒

同じ仕事してるのに、同僚より年収が25%以上派遣会社に持っていかれてる…なんて日だ!!(怒)

 

その為「非正規雇用者は25%〜35%正社員より少ない」という違和感によって、平均年収がおかしいと感じるケースもあるのです。

 

年代で年収差は異なる

 

年代で年収差は異なるという側面もあります。

 

年代別年収差

平均年収 おかしい DODA 年齢 平均年収

出典:DODA

 

このように、20代と50代以上では単純に「1.5倍以上の平均年収差」がある為、若い人ほど平均年収がおかしいと感じやすいのです。

 

平均値より中央値で見るべき

 

以上の点から、平均値はカテゴリーによって大きな差が出てくる為、平均値より中央値で見るべきと言えます。

 

平均値と中央値の違い

  • 平均値=合計金額を人数で割った値(2021年の平均値は446万円)
  • 中央値=データのちょうど真ん中に来る値(2021年の平均値は400万円)

 

このように「より実態に近い値」としては、中央値の方が正しく把握しやすいと言えます。

 

平均値VS中央値の例

 

なお、より具体的にイメージしてもらう為、平均値VS中央値の例を補足しておきます。

 

平均値VS中央値の年収計算例

  • 平均値=(100+200+300+600+800+1000+2000)÷7=平均年収714万2857円
  • 中央値=真ん中の人(Dさん)の年収600万円
  1. Aさん=年収100万円
  2. Bさん=年収200万円
  3. Cさん=年収300万円
  4. Dさん=年収600万円
  5. Eさん=年収800万円
  6. Fさん=年収1000万円
  7. Eさん=年収2000万円

     

    このように、低年収〜高年収と幅広いデータを読み解く場合は、平均値だと数値が大きい可能性がある為「より実態に近いのは、中央値の可能性が高い」と見るのが良いでしょう♪

     

    平均年収 おかしい テニスの王子様 デカすぎ

    出典:テニスの王子様

     

    ※なお「失業保険」「職業訓練」に関して、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

    失業保険の有効な使い方

    1. 失業保険の受給方法+お金の稼ぎ方=退職不安がある場合はこちら
    2. 職業訓練のメリット・デメリット=職業訓練について知りたい場合はこちら
    3. 職業訓練に落ちた時対策=失業中のスキルUPテクを知りたい場合はこちら

    平均年収がおかしい【収入UP対策】

    平均年収がおかしい 収入UP対策

     

    諒

    では次に、平均年収がおかしい【収入UP対策】についてご紹介していきます。

     

    残業・休日出勤で稼ぐ

     

    「残業代や休日出勤手当がしっかり出る会社に勤めている」なら、残業・休日出勤で稼ぐという選択肢があります。

     

    例えば僕は、OA事務時代が「月給20万+残業代」でしたが、残業月平均40〜60時間ほどだった為、手取りは24〜26万円ほど稼いでいました。

     

    ※「9時30分出社〜20時or21時退社」といったイメージ

     

     

    その代わり「平日のプライベートがほぼ壊滅」というデメリットも大きかった為、転職して改善しましたが…。

     

    とは言え「納得いく残業代の稼ぎ方」が現在勤めている会社で出来るなら、選択肢の一つとしてはアリでしょう♪

     

    ※なお、以下のリンク先にて「退職作法・手順」「即日退職+諸手続きをプロに依頼できる退職代行サービス」を紹介している為、必要に応じてご参考に♪

    退職作法・手順

    1. 退職理由+作法・手順=具体的な退職知識が欲しい場合はこちら
    2. 退職事前告知の段取り=早めに宣言して円満退職したい場合はこちら

    退職代行のおすすめ

    1. 退職代行ガーディアン=労働組合対応+安価で一番おすすめ♪
    2. 弁護士法人みやびの退職代行=「お金トラブル」がある場合におすすめ♪
    3. 退職代行ランキング=一括比較したい場合はこちら♪

    資格取得で昇給

     

    資格取得で昇給するという方法もあります。

     

    会社の中には「●●の資格保有者は月給+α支給」というケースもある為、頑張って勉強してそれを実現するのもアリです。

     

    平均年収 おかしい 呪術廻戦 ランク

    出典:呪術廻戦

     

    もしくは「営業×英語力を高めて外資に転職」「エンジニアが“高額報酬案件に多いプログラミング言語”を習得して年収UP」と言った形で「より高い収入レベルで働く為の勉強」もアリですよ♪

     

    副業を始めて年収UP

     

    僕自身が実践した方法ですが、副業を始めて年収UPという選択肢もあります。

     

    例えば僕は、2年ほどブログ副業を実践していた結果、そのブログを成果物(ポートフォリオ)として転職することに成功しました。

     

    その為「ブログを作って稼げる仕組みを作る」「プログラミング、WEBデザインスキルを習得して“年収UPできる職種転換”を狙う」という方法があると言えます。

     

    諒

    副業ブログを作り始めて、2年目で月1万円稼げるようになった♪

    同僚 女性

    立ち仕事の販売職から勉強して、座り仕事のWEBデザイナーに転職できた♪

     

    しかも、現在では「総額10万円以下で通えるITスクール」などもある為、より高年収が狙える仕事に転職を考えるのもアリでしょう。

     

    ※なお「プログラミング・WEBデザイン・動画編集」スクールを以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

    スキルUPスクールのおすすめ

    1. DMM WEBCAMP=無料WEB面談満足度90%で相談の価値アリ♪
    2. テックアカデミー=無料体験で適正確認してから学びたい方におすすめ♪
    3. プログラミングスクールランキング=一括比較したい場合はこちら
    4. WEBデザインスクールランキング=一括比較したい場合はこちら
    5. 動画編集スクールランキング=一括比較したい場合はこちら

     

    そして、以下のリンク先では、「ブログの始め方」「副業禁止の会社で稼ぐコツ」を紹介しているので、こちらも合わせて参考にしてください♪

    アフィリエイトブログの始め方

    アフィリエイトブログを副業禁止企業で始めるコツ

     

    転職して年収UP

     

    平均年収を上げる一番堅実な方法は、転職して年収UPという選択肢です。

     

    実際僕は、OA事務から営業職に転職して「月収10万円UP」を果たしましたし、市場価値の高い実力を育めているなら「転職で年収数十万円〜100万円以上UP」という成功例もいます。

     

     

    その為「まずは転職サイトに登録して情報収集」「転職エージェントに相談して、転職ノウハウを吸収」し始めるだけでも、確実に視野を広げることができますよ♪

     

    平均年収 おかしい 僕のヒーローアカデミア

    出典:僕のヒーローアカデミア

     

    ※なお「転職先相談相手=転職エージェント」などを以下のリンク先にて紹介している為、合わせてご参考に♪

    正社員転職エージェントのおすすめ

    1. リクルートエージェント=「非公開求人21万人以上」の日本TOPクラスサイト♪
    2. 転職エージェントランキング=一括比較したい場合はこちら♪
    3. 転職エージェントがうざい時対策=体験談を知りたい場合はこちら♪

    僕の転職・退職体験談

    適職 不適職

    諒

    では次に、僕の転職・退職体験談についてご紹介していきます。

    将来に不安を感じて転職


    僕は26歳の時に、将来に不安を感じて転職しました。

    なぜなら、以下のような状況で働いていて「このままでは将来がダメになる…」と感じていたからです。

    事務職で働いていて不安に感じていたこと

    • 「基礎的なオフィススキル」しか育たなかった為、万一クビになった時に転職できない不安を感じていた
    • 「月給20万+残業代+ボーナス少々」で生活に余裕がなく、昇進・昇給の見込みも薄かった
    • 単純に「上司や先輩で憧れる人」がおらず、数年後はここに居るつもりがなかった


    その為「半年後に辞めると宣言→退職3ヶ月前からユルユルと転職活動を開始→ギリギリ退職3週間前に、何とか滑り込みで転職先が決定」という危うさで転職先決定しました(苦笑)

    僕のヒーローアカデミア ゴミ掃除

    出典:僕のヒーローアカデミア


    そして、この経験から言えるのは「退職決断後に0から情報収集を始めた場合、最低3ヶ月以上は欲しい」という事です。

    しかも、ストレスで疲れ切ったり「もうこんな人生イヤだ…」という無気力状態に陥ると、逃げる気力すら湧かず「うつ」「過労死」など、心や体が死んでしまうリスクがあるのです…。

    転職サイト登録対策なしorありの例

    呪術廻戦 最強

    出典:呪術廻戦

    • ■対策なし=ストレス爆発して退職→転職活動開始→アルバイトor貯金を崩しながら転職
    • ■対策あり=気力がある内から情報収集→余裕を持って退職→転職


    その為、スムーズな転職を実現する為には「当サイトで紹介しているような転職サイトに無料登録」して、不足の事態に備えておくのがおすすめですよ♪


    【転職最大手】リクルートエージェント

    リクルートエージェント
    リクルートエージェントは、非公開求人数21万件&公開求人30万件以上があり、幅広い要望に応えてくれる為「情報収集だけしたい」「履歴書/職務経歴書など、プロのアドバイスが欲しい」という転職初心者は、登録必須のサイトです♪

    諒

    備えあれば憂いなし♪

    僕のヒーローアカデミア

    出典:僕のヒーローアカデミア



    リクルートエージェントの口コミ・評判!面談手順
    リクルートエージェント公式サイト


    【20代職種転換に最適】Re就活

    Re就活1
    Re就活は「全国1万件以上の求人アリ(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)」「未経験OK多数」など「20代の就活やり直しサポート」してくれるサイトの為、20代は登録必須のサイトと言えますよ♪

    諒

    若い頃の苦労は買ってでもしよう♪

    呪術廻戦 誇れ

    出典:呪術廻戦



    Re就活の口コミ・評判
    Re就活公式サイト


    【転職方向性確認に最適】適職診断3選

    向いてる仕事 適職診断
    適職診断は「自分に合った快適な働き方が分かるチェック方法」であり、僕自身「非常に役立った3つの適職診断」がある為、以下のリンク先にて詳しく紹介しています♪

    諒

    自己の可能性の限界に挑戦するぜよ♪



    るろうに剣心 答え

    出典:るろうに剣心



    適職診断@おすすめ3選


    また、以下のリンク先にて「転職サイト・エージェントおすすめランキング〜利用失敗体験談」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

    転職サイトおすすめランキング+利用失敗体験談


    さらに、以下のリンク先にて「僕自身が転職10回+職種転換4回を達成してきたプロセス=大島諒一年表」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

    大島諒一の自尊心復興体験談

    テニスの王子様 油断せずに行こう

    出典:テニスの王子様