定時後

 

諒さん諒さん

事務・営業・WEBライター」の三職種以上を経験し、さらに転職サイトのライターとして、500社・1000件以上の求人広告を作成した僕がまとめました♪

 

「定時後の退社した後に副業や正社員への転職準備をしたい!」「会社から帰った後の時間を有効活用する方法を知りたい!」

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

も定時後の時間の使い方をとても悩んだ経験があるので、あなたの今の悩みが痛いほど分かります…。

 

 

だからこそ、そんな今のあなたと同じ時期を経験した僕が「定時後の時間の有効活用方法」を具体的に紹介しています♪

 

転職変化

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心(誇り)が高まる

辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る

1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る

定時後にスキルアップするメリット

感謝

 

ではまずはじめに、定時後にスキルアップするメリットについてご紹介していきます。

 

生産性が上がり評価が上がる

上司 先輩

 

生産性が上がり評価が上がるのが一番のメリットです。

 

スキルアップすれば、当然今まで以上の仕事をこなせるようになるので、必然的に「あいつやるじゃん♪」という周りの評価が付いてくるわけです。

 

もちろんスキルアップはあくまで自分のためですが、結果的に周りの為にもなる分野を伸ばせば、給料UPや昇給・昇進を果たせる可能性もあるわけです。

 

 

優秀な人ほど「人がボーッとしている時に積極的に自己鍛錬を行っている」ので、あなたもそのようなチャレンジをした方が、人生を今以上に豊かにできますよ♪

 

将来の選択肢が広がる

転職

 

将来の選択肢が広がるというメリットもあります。

 

例えば僕は30歳の時に、営業マンから未経験でWEBライターに転職しました。

 

ではどうやって転職できたか?と言えば、当時好きで作っていた「全国の観光ブログをポートフォリオとして提出」できたからです。

 

 

仕事が暇で仕事中に「会社のHPや個人ブログの作りやレイアウトを勉強」して、定時で帰っていた後に自分で色々書いたりプログラムをイジっていたのです。

 

このように今の職場では活きないかもしれないけれど、将来何らかの役に立つ「武器」を持てるケースがあるということです。

 

仕事や人生が今よりラクになる

天職

 

仕事の効率を上げられたり、転職の際に有利になる武器を手に入れることで、仕事や人生が今よりラクになるメリットもあります。

 

例えば「営業マン」よりも「英語ができる営業マン」の方が、年収が数割〜倍近くアップしたりするケースがあります。

 

他にも「エンジニアが対応できるプログラミング言語を増やす」ことで、より上位の福利厚生がしっかりした会社に転職できたというケースも沢山あります。

 

 

そのため「あなたの今のキャリアに+αできるスキルアップ」or「今とは違うけれど、自分の強みを活かせられる職種で使えるスキルアップ」は、あなたの人生を豊かにしてくれますよ♪

 

※ちなみに、どちらかと言えば「これを習得した方が良いな?」という打算より「なんか知らないけど、これをやりたい!」というワクワク感で動いた方が良いと思います。

 

定時後にスキルアップ【仕事】

転職

 

では次に、定時後にスキルアップ【仕事】についてご紹介していきます。

 

エクセル関数などを学ぶ

エクセル

 

事務職などでパソコン作業レベルをアップさせておいた方が良いのであれば、エクセル関数などを学ぶのもおすすめです。

 

資料や統計データを用いた会議が無くなることは、今後しばらくないはずなので、レベルアップしておけば、あなたの評価は必ず上がりますから♪

 

そのため「ワード」「エクセル」「パワーポイント」といった業務用ソフトを学んでおくことで、後々その経験が活きてくる可能性は十分あります。

 

仕事関連サイトを見る

天職

 

僕自身がよくやっていた方法ですが、仕事関連サイトを見るのはオススメです。

 

ビジネス雑誌の営業マンをしていた時は「ビジネス系のHP」、転職WEBライターになった時は「転職や記事作成のHow to情報」を見ていました。

 

とはいえ必ずしも「スキルアップに直結した情報」だけを見れるわけではありませんが、色々な「知識というデータ」を蓄えることができるので、やっておいて損はないですよ♪

 

副業ブログや情報発信勉強

ブログ

 

こちらも同じく個人的に僕がやっていたことですが、副業ブログや情報発信勉強もオススメです。

 

HPを自分で一から作成するのは大変難しいですが、ある程度「整ったパッケージ」も売っていたり「代行依頼」できたりするので、覚えておいて損はないです。

 

しかも僕のように趣味でやっていた所から、仕事に昇華できるケースもあるので、もしそういった情報を見ても良い職場であれば、暇な時間に勉強するのアリですよ♪

 

メンタルを安定させる方法を学ぶ

確信

 

どんな環境でも一流のパフォーマンスを発揮する為に、メンタルを安定させる方法を学ぶのもおすすめです。

 

仕事がない暇な時に何もしないで切り抜けるのは、ハッキリ言って三流の仕事です。

 

そして「どんな時でも自分には価値ある仕事を完遂させ、提供できる」という自負と結果を出せるようになるのがベターです。

 

 

そのため「自分のメンタルをコントロールする方法」を習得すれば、自ずと市場価値を上げることができますよ♪

 

※ちなみに「具体的なメンタルを安定させるコツ」が分からない場合には、以下の記事にて詳しく紹介しているので、必要に応じて参考にして下さい♪

 

定時後にスキルアップ【副業】

錬金術

 

では次に、定時後にスキルアップ【副業】についてご紹介していきます。

 

ストック型の経済基盤を持つ

ストック型ビジネス

 

副業に取り組む上で必須知識とも言えるのが、ストック型の経済基盤を持つという視点です。

 

一般的に「フロー型の経済基盤=年棒/月給/時給」であり「自分の労働時間に対する対価」としてお金を貰う働き方を、ほとんどの人がします。

 

しかし「ストック型の経済基盤」は、以下のような「増やせば増やすほど磐石な経済基盤となるもの」を指します。

 

ストック型経済基盤の例

家賃収入・不動産収入

出版や音楽などの著作権

写真などのストックフォト収入

アフィリエイト収入

Youtubeの広告収入

株や債券などのペーパーアセット

ビットコインなどの暗号通貨

アンティークコインなどの美術品

 

このような「持っているだけで定期的な収入がある」「購入価格よりも将来の売却価格が上がる可能性がある」もののことです。

 

 

他にも、今後の年金・老後問題に対抗する「ウェルスナビ」「NISA」などの「投資サービス」も増えています。(これらも株・債券の一種です)

 

これと同様に、右肩上がりに安定的な収入を構築するためには、「自分から積極的にストック型の経済基盤を持つ」のがおすすめなのです。

 

ストック型経済基盤バイブル

感謝

 

 

そしてストック型経済基盤バイブルとも言えるのが「金持ち父さん・貧乏父さん」です。

 

 

「ローンを用いた持家は負債である」「自分ビジネスを持て」「MBA取得より戦場に行ってリーダーシップを鍛えるべき」など、一般的に「タブーとされるような話」が満載です。

 

しかしこの本を読んだかどうか?で今後の人生設計が大きく変わってくることは間違いありませんし、生き方を考える上で大きな指針になると思いますよ♪

 

税金・節税の勉強をする

仕事 辞めたい お金 ない

 

税金・節税の勉強をする必要もあります。

 

とくに「源泉徴収ではなく、自分で確定申告を行う」ことで、節税対策という強力な武器が手に入ります。

 

これは「会社員=年収-税金=手取り(欲しいものを買う)」に対して「フリーランスなど=年収-経費(欲しいものを買う1)-税金=手取り(欲しいものを買う2)」になるのです。

 

会社員と自分社長の場合(年収500万円)

会社員=年収500万円-税金20%(100万円)手取り400万円(欲しいものを買う)

確定申告者=年収500万円-経費100万(仕事に必要な機材購入/遠征費など)=400万円-税金20%(80万円)手取り420万円(欲しいものを買う)

 

このように「経費」という選択肢が正社員以外のフリーランスなどでは使えるようになるので、同じ年収でも手取りが増えるのです。

 

※例えば知り合いのフリーランス社長は、賃貸の半額は経費落としにすることで、家賃倍のマンションに引っ越していました

 

とはいえ経費はあくまで「業務上必要で正当性があるもの」でなければならず、税務署に引っ掛かると追加徴税で後から四苦八苦する危険もあるのです。

 

 

そのため確定申告を含めた、税金・節税対策を学んでおくことで、税金面で有利な人生を構築できますよ♪

 

強みを活かす生き方を見つける方法

転職

 

最後に強みを活かす生き方を見つける方法もご紹介しておきます。

 

そもそもいきなり0ベースで人生の生き方を決めるのは後々苦しくなるので、ある程度「どの仕事で生きていくか?」「自分の適性は何か?」といった方向性が必要です。

 

なぜなら「無計画に飛び出して、勢いで転職・働き方を変える」と、手痛いしっぺ返しを喰らう可能性が高いからです。

 

 

実際僕の場合は「通信系営業の経験」があるというだけで、転職エージェントのオススメ求人に応募してしまい、しっぺ返しを食らった過去があります。

 

詳しく求人情報を聞いていなかった僕が悪いのですが「渋谷の飲食店をローラー作戦で飛び込みし続けるやっつけ営業」に入ってしまったのです…。

 

そのためメンタルがズタズタになり、結局2ヶ月で退職するハメになったのですが、僕の個性・適正に全く合っていなかったのが原因だったと今でも悔やんでいます…。

 

僕の適正に合わなかった例

自由度がない=とにかくアポと成約をとる

独創性なし=渋谷の飲食店を片っぱしから飛び込むだけ

 

そのため「自分の個性・適性を分かっていた方が、働きやすい環境を見つけやすい」です!

 

 

以下のリンク先にて紹介している「信頼できる個性・適職診断」などを利用して、自己分析を固めてから、転職を目指すのがオススメですよ。(転職の自己PRにも使えますよ♪)

 

まとめ

 

以上が定時後を有効活用!今よりさらに豊かになる為の人生ドラクエ化計画のご紹介でした。

 

自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

 

自分の適職・天職を知るメリット

チャレンジした経験や成功体験ができ、さらに自分に自信がつく

カッコいい理想の自分の人生に近づき、さらに自分が好きになる

ムリのない人生に近づくことで、メンタルにとても良い

自分の適職・天職を知らないデメリット

「また自分はチャレンジしなかった」と後悔が増える…

今の自分から何も変わらず変化ナシ…

何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

 

あなたの自尊心が高まるように、この記事に出会った以上、今スグ1mmでも自分を変えていきましょうね!♪

 

 

※そして以下のリンク先では、転職サイトに登録「だけ」でもしておくべきメリットを紹介しているので、合わせて参考にしてください♪

 

 

※また、以下のリンク先では、どうしても会社に行きたくない時の休む正当な理由を紹介しているので、こちらも合わせて参考にしてください♪

 

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

 

自分だけの適職・天職の見つけ方

向いてる仕事
振り返り



今の仕事が本当に合っているのか?

本当はもっとラクに楽しく働ける場所があるかもしれない…

自分では分からないけど、仕事に使える強みってあるのかな?

頑張って働いてるけど、ずっとこのままは苦しいから、いつかは転職したい…



そんな悩みをお持ちの方向けに、以下のリンク先にて「自分の強みを知り、適性のある仕事の見つけ方」をご紹介します。