転職 後悔 立ち直れない

 

諒

「転職10回+3職種経験」&「転職サイト企業にて求人500社(1,000件)以上作成」した「強烈な影響力のある男」がまとめました♪

 

相談男性1

「転職後に後悔ばかりで立ち直れない…状況改善のコツを知りたい!」

相談女性3

「転職して半年以上」仕事ができず、ストレスでミスが多い…。「上司や職場の人間関係」に悩みを打ち明けられない…。

相談男性3

「仕事内容・業務経験・キャリア」を活かして転職エージェントを利用する場合「求人応募~退職&入社」の対処法は?

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕も「転職した事を後悔して立ち直れない経験」が沢山あった為、あなたの気持ちを諒解(心を理解)できます…。

 

 

だからこそ、そんな僕が「転職した事を後悔して立ち直れない時の対処法」を具体的に紹介しています♪

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

転職後悔で立ち直れない【原因】

目次

 

諒

ではまずはじめに、転職後悔で立ち直れない【原因】についてご紹介していきます。

 

焦って転職した

 

焦って転職した結果、後悔してしまうケースは多いです。

 

例えば僕の場合、失業保険受給切れ&貯金が底を突く危険にあった時「1ヶ月以内に入社できればどこでもOK」という理由で、エージェント経由転職した事があります。

 

その結果「渋谷の食べログ掲載店飲食店街をひたすら新規開拓し続ける」というブラック企業に入ってしまい、2ヶ月で辞めた痛い経験があります…。

 

IT営業 いらない

 

このように「余裕がない状態で焦って転職した場合、ロクな結果にならない」というケースは、割とあるのです。

 

ポジティブな動機なく転職した

 

ポジティブな動機なく転職した場合も、失敗しやすいです。

 

例えば僕の場合、ザックリと以下のような目標を持って転職してきました。

 

僕の転職目的

日本景気の誇りの柱

  • 大目的=“一流のビジネスマンになる”“月収100万円”という目標を達成する事
  • 工場のライン作業=上京する資金集め+「一人暮らしで独立」する為
  • 事務職=東京での生活に慣れる+「一人前のビジネスマン」になる為
  • 営業職=自尊心を高める+新卒3ヶ月で辞めた「営業トラウマ」を克服する為
  • WEBライター=「自分ビジネス」を所有+「好き&得意な仕事」で起業・独立する為

※「営業職&WEBライター」で上場企業の最前線を5年経験し、ここからは「年商3億円を目指す起業家ルート」しかないと確信し、会社員を完全卒業

 

このような「ポジティブな転職理由」を持って、転職や職種転換を経験してきました。

 

その為「各職種経験に誇りがある」という自尊心も育めた為、転職して良かったと確信しています♪

 

仕事 ミス 隠したことある

 

一方で「なんとなく嫌だから辞めた」というフザけた理由で辞めてしまった、転職失敗経験もあります。(新卒スグの2回の勤務経験)

 

このように「明確に転職理由がある場合は簡単にはブレない」一方で「何となく転職した結果、スグ辞めてしまうケース」はあるのです。

 

 

※なお「年収300万円のライフスタイル年収1,000万円のライフスタイル」に関して、以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

年収別ライフスタイル

  1. 年収300万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  2. 年収400万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  3. 年収500万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  4. 年収800万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら
  5. 年収1,000万円の手取り/生活スタイル=具体的なイメージを知りたい場合はこちら

ブラック企業に転職した

 

ブラック企業に転職した為「やっちまったな…。」と後悔するケースもあります。

 

世の中には「一定期間働いて、段々ブラック企業と分かるケース」もあれば「入社した瞬間から、ヤバいブラック企業と分かるケース」もあります。

 

転職先 ブラックだった

 

その為、少なくとも自分にとってブラック企業と感じる場所に入ってしまった場合は「早めに出戻りルートを確保する」「転職先を確保する」のがおすすめですよ♪

 

 

※なお、万一に備えて「転職先の情報収集を転職サイトでしておく」のもおすすめな為、以下のリンク先情報も合わせてご参考に♪

正社員転職サイトのおすすめ

  1. Re就活=20代が選ぶ「20代向け転職サイトNo,1」!20代転職希望者は登録必須レベル♪
  2. リクナビネクスト=「職務経歴書登録してオファーDMチェック」で市場調査におすすめ♪
  3. 転職サイトランキング=サイトを一括ランキング比較したい場合はこちら

同期・似た境遇の同僚が居らず心細い

 

同期・似た境遇の同僚が居らず心細いというケースもあります。

 

正直言って、多少のブラック企業であれば「心の通じ合った仲間や同僚がいる」なら、何とか乗り切っていけるものです。

 

ハイクラス転職

 

しかし、年齢層が自分と異なっていたり、価値観が違う同僚ばかりだと「居心地が悪いのは自分だけなんじゃ…」と悩みに陥ってしまう事は多いです。

 

その為、そういう場合は「同部署でなくても、共感できる同僚を見つける」「社外の人間関係に信頼を求める」「最悪の場合は退職する」などがベターですよ♪

 

 

※なお、以下のリンク先にて「退職作法・手順」「即日退職+諸手続きをプロに依頼できる退職代行サービス」を紹介している為、必要に応じてご参考に♪

退職作法・手順

  1. 退職理由+作法・手順=具体的な退職知識が欲しい場合はこちら
  2. 退職事前告知の段取り=早めに宣言して円満退職したい場合はこちら

退職代行のおすすめ

  1. 退職代行ガーディアン=労働組合対応+安価で一番おすすめ♪
  2. 弁護士法人みやびの退職代行=「お金トラブル」がある場合におすすめ♪
  3. 退職代行ランキング=一括比較したい場合はこちら♪

転職後悔で立ち直れない【考え方】

目次

 

諒

では次に、転職後悔で立ち直れない【考え方】についてご紹介していきます。

 

前の居場所は必ず美化される

 

まず何よりも、前の居場所は必ず美化されるという考え方を受け入れましょう。

 

人の記憶というのは良くできたもので、トラウマレベルの辛い経験でもなければ、大抵は「良い思い出・印象を中心に思い出す様になる」ものです。

 

 

他にも「離れてみて、前の居場所の良かった点が冷静に見つめ直せる様になった」などのケースもあります。

 

※「残業まみれだったけど人間関係は良かった」「薄給だったけど時間に融通が効いた」など

 

転職エージェント おすすめ

 

しかし言い換えれば「前職で美化される要素を現職で創り出したり、次の転職でGETすればOK」とも言えます。

 

その為「まずは前の居場所の良かった点が見えただけOKとし、現職以降でその良さを創り出すにはどうすれば良いか?」を考え始めた方が良いですよ♪

 

入社後1年は現職に馴染めない

 

入社後1年は現職に馴染めないと考えておく必要もあります。

 

なぜなら「1年未満の間は、該当月の業務や雰囲気未経験の為、1周するまでハラハラドキドキする」からです。

 

もちろん「前職と全く同じ様な境遇の会社」なら、ある程度雰囲気くらいは掴めるかもしれませんが、それでも「現職では未経験」という点では同様です。

 

仕事 ミス 大損害

 

その為「入社後1年間は前職に意識が引っ張られたり、逃げ出して再転職したくなる」と覚悟するしかないです。

 

現職で得られる価値にフォーカス

 

ネガティブになりやすいのであれば、現職で得られる価値にフォーカスするのがおすすめです。

 

なぜなら、どんなブラック企業であっても「現職で学べることは必ずあるはず」だからです。

 

成長

 

「他の組織でも通用するオフィスツールを使えている」「ビジネスマナーにうるさいが勉強になる」など、仮にまた転職した時にも活きてくるメリットが現職にもあるはずです。

 

その為「少なくとも●●は習得してから辞めてやる!」「●年間は職務経歴として獲得できるまで歯を喰いしばろう!」と捉え直すのもおすすめですよ♪

 

転職後悔で立ち直れない【対処法】

目次

 

諒

では次に、転職後悔で立ち直れない【対処法】についてご紹介していきます。

 

落ち着くまで慣れる

 

落ち着くまで慣れるという選択肢が、一番現実的です。

 

そもそも、新しい環境に飛び込んでいる以上、体感としては「3ヶ月〜半年は新しい職場に馴染めない感覚」が残り続けるものです。

 

転職できない 無能

 

しかし、半年〜1年程度時間が経てば、自然と現職場に馴染んでいる可能性が高いです。

 

これは「小学校→中学校→高校→大学→入社で慣れるまでかかった期間」の感覚を思い出してもらえれば、それと同じ状況にいるとお分かり戴けるでしょう♪

 

社内に相談できる人を探す

 

社内に相談できる人を探すのもおすすめです。

 

必ずしも「直属の先輩・上司」で気が合う人がいるとは限らない為、他のチームや部署に「話が分かる面倒見の良い人」を見つける方法もあります。

 

そして、何かのタイミングで「一緒に食事に行く」「退社後に途中までご一緒する」など、関係を深められるように接点を作り、一緒に飲みに行って話す機会を作るのもアリです♪

 

大卒 フリーター 末路

 

そうすれば「会社の内情・現状を相談or共有できる相手がいる」という安心感が生まれ、落ち着いて働きやすくできますよ♪

 

 

※なお「転職後自信喪失した時対策」などを以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

仕事のミス対策

  1. 仕事のミスの隠し方&謝罪方法=ミスを隠し通したいor穏便に報告したい場合はこちら
  2. 試用期間でクビになる確率+対策=試用期間をキッチリ乗り切りたい場合はこちら
  3. 転職後自信喪失した時対策=早く一人前になりたい場合はこちら

自分のキャリア設計を明確化

 

現職に居続けるべきか?再び転職すべきか?という葛藤のまま動けないのは「目指したい未来が不明確」だからであり、自分のキャリア設計を明確化するのがおすすめです。

 

なぜなら「自分の5年後〜10年後にどうなりたいか?が明確になれば、転職活動に勇気を持って歩み出せる」からです。

 

 

例えば僕は、27歳の時に事務職から営業職に職種転換しましたが、以下のような目標があった為、転職しても辛い時期を乗り越えられました♪

 

僕が事務職→営業職に転職した時

日本景気の誇りの柱

  • 一流のビジネスマンになりたい
  • 営業コンプレックスを克服したい

 

シンプルにこの二つを掲げて転職した為「現職より会社知名度が上」「新規開拓もあるバキバキの営業会社」に入りました。

 

そして、シンドい時期も沢山ありましたが、転職前に覚悟した目標があったからこそ「トータル3年ほど営業職で働いた」後に再転職し、適職と分かったWEB系制作職にシフトしました♪

 

その為、あなたも「そもそも何の為に転職するのか?」「現状から内定先企業に転職する事で、どうメリットが生まれるか?」を明確にするのがおすすめです。

 

転職する理由例

適職 不適職

  • 現職が残業50h以上の為、プライベート時間に自由が欲しい(もっとオフを優先できる組織がないか?探す)
  • 体育会系の社風に馴染めず、もっとアットホームな職場で働きたい(アットホームな職場と銘打つ求人を探す)
  • 今の職種に疑問を感じており、職種転換/業種転換を含めて検討している(適職診断で自分の適正を見つめ直す)

 

このように「一生勤めるという考え方」ではなく「自分が短期/中期/長期でメリットを感じる会社か?」を明確にすれば、今後の行動が明確になりますよ♪

 

適職診断で自己適正見極め

 

なお「どんな方向性で転職活動すれば良いか?」という悩みをスパッと解決したいなら、適職診断で自己適正見極めが一番おすすめです。

 

なぜなら「自分の性格傾向/好みの職場/働き方」が、質問回答形式で明確になるからです♪

 

チェックリスト

 

例えば僕は、適職診断結果を参考にして、以下のような企業は「自分に合ってないと判断」するようにしています。

 

大島諒一の不適職・職場例

日本景気の誇りの柱

  • 僕に合っていない職場例=ルール・規律重視で社員自由度が低い会社
  • 僕に合っていない働き方例=スピード感がなく、根回しなどでジックリと事を進める働き方

 

実はこの不適職にドンピシャな仕事を2年ほどしていましたが、何度も新橋で電車を待っている時「線路に飛び降りたら楽になるかな…。」と思うほど辛かったです(苦笑)

 

その為「適職診断結果によって、不適職or不適正職場と分かった」場合は、適職+適正職場を目指した方が良いでしょう♪

 

 

※なお「幸福度の高い業種/職種/働き方が分かる適職診断」を以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

職種別体験談

  1. 適職診断@おすすめ3選=自分の個性を知りたい場合はこちら

研修制度充実企業で一から出直す

 

全く新しい生き方を考え直したいのであれば、研修制度充実企業で一から出直すのもアリです。

 

なぜなら「研修制度が充実と謳っている会社であれば、きちんと成長できる可能性が高い」からです。

 

 

実際、転職ライター経験者として言うと「研修制度の整った会社は、必ずメリットとして求人票に書き出していた」と自信を持って言えます。

 

諒

おぉ、自社研修制度を他社にも売ってるんですか?これはOJTだけの会社以上の強みですね♪ぜひ求人で強調しましょう♪

同僚

そうなんですね?よろしくお願いします♪

 

具体的には「中途採用にも関わらず、しっかりと研修制度を用意しているのは非常に魅力的」な為、求人票にしっかり宣伝していたわけです。

 

もちろん具体的なアピール記載がなくても「経験の浅い転職者をしっかり育てる」「未経験OKで、中途入社も柔軟に対応」という会社はあります。

 

しかし「一定の年齢層もしっかり教育する制度がある会社」は、それだけで魅力があると言えるのです(第二転職枠でも無ければ、中途採用=即戦力ですからね)

 

OJTアリだけの会社は危険

 

ちなみに「誇れるスキル」「経験が少ない」まま転職する場合、OJTアリだけの会社は危険です。

 

なぜなら「転職用求人を作成する場合、きちんとした研修制度を用意していない会社は、とりあえず“OJTあり”と記載する傾向がある」からです。

 

その為「OJTアリ」「アットホームな職場」など、具体的な指導方針が明記されていない場合、未経験での転職は、辞めておいたほうが良いでしょう。(即戦力ならOKですが…)

 

 

※なお「プログラミング・WEBデザイン・動画編集」スクールを以下のリンク先にて紹介している為、必要に応じてご参考に♪

スキルUPスクールのおすすめ

  1. DMM WEBCAMP=無料WEB面談満足度90%で相談の価値アリ♪
  2. テックアカデミー=無料体験で適正確認してから学びたい方におすすめ♪
  3. プログラミングスクールランキング=一括比較したい場合はこちら
  4. WEBデザインスクールランキング=一括比較したい場合はこちら
  5. 動画編集スクールランキング=一括比較したい場合はこちら

 

また、僕はいきなり未経験転職したわけではなく、2年ほどブログ副業を実践していた結果、そのブログを成果物(ポートフォリオ)として転職することに成功しました。

 

その為、できれば職種転換する前に「スクールに通ってある程度基礎を固める」「独学で実力を育む」という期間が必要と言えます。

 

そして、以下のリンク先では、「ブログの始め方」「副業禁止の会社で稼ぐコツ」を紹介しているので、こちらも合わせて参考にしてください♪

アフィリエイトブログの始め方!年商3億円社長が教える初心者が月5万円を最速で稼ぐコツ

アフィリエイトブログを副業禁止企業で始めるコツ

 

※なお「転職先相談相手=転職エージェント」などを以下のリンク先にて紹介している為、合わせてご参考に♪

正社員転職エージェントのおすすめ

  1. リクルートエージェント=「非公開求人21万人以上」の日本TOPクラスサイト♪
  2. 転職エージェントランキング=一括比較したい場合はこちら♪
  3. 転職エージェントがうざい時対策=体験談を知りたい場合はこちら♪

僕の転職・退職体験談

適職 不適職

諒

では次に、僕の転職・退職体験談についてご紹介していきます。

将来に不安を感じて転職


僕は26歳の時に、将来に不安を感じて転職しました。

なぜなら、以下のような状況で働いていて「このままでは将来がダメになる…」と感じていたからです。

事務職で働いていて不安に感じていたこと

  • 「基礎的なオフィススキル」しか育たなかった為、万一クビになった時に転職できない不安を感じていた
  • 「月給20万+残業代+ボーナス少々」で生活に余裕がなく、昇進・昇給の見込みも薄かった
  • 単純に「上司や先輩で憧れる人」がおらず、数年後はここに居るつもりがなかった


その為「半年後に辞めると宣言→退職3ヶ月前からユルユルと転職活動を開始→ギリギリ退職3週間前に、何とか滑り込みで転職先が決定」という危うさで転職先決定しました(苦笑)

僕のヒーローアカデミア ゴミ掃除

出典:僕のヒーローアカデミア


そして、この経験から言えるのは「退職決断後に0から情報収集を始めた場合、最低3ヶ月以上は欲しい」という事です。

しかも、ストレスで疲れ切ったり「もうこんな人生イヤだ…」という無気力状態に陥ると、逃げる気力すら湧かず「うつ」「過労死」など、心や体が死んでしまうリスクがあるのです…。

転職サイト登録対策なしorありの例

呪術廻戦 最強

出典:呪術廻戦

  • ■対策なし=ストレス爆発して退職→転職活動開始→アルバイトor貯金を崩しながら転職
  • ■対策あり=気力がある内から情報収集→余裕を持って退職→転職


その為、スムーズな転職を実現する為には「当サイトで紹介しているような転職サイトに無料登録」して、不足の事態に備えておくのがおすすめですよ♪


【転職最大手】リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントは、非公開求人数21万件&公開求人30万件以上があり、幅広い要望に応えてくれる為「情報収集だけしたい」「履歴書/職務経歴書など、プロのアドバイスが欲しい」という転職初心者は、登録必須のサイトです♪

諒

備えあれば憂いなし♪

僕のヒーローアカデミア

出典:僕のヒーローアカデミア



リクルートエージェントの口コミ・評判!面談手順
リクルートエージェント公式サイト


【20代職種転換に最適】Re就活

Re就活1
Re就活は「全国1万件以上の求人アリ(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)」「未経験OK多数」など「20代の就活やり直しサポート」してくれるサイトの為、20代は登録必須のサイトと言えますよ♪

諒

若い頃の苦労は買ってでもしよう♪

呪術廻戦 誇れ

出典:呪術廻戦



Re就活の口コミ・評判
Re就活公式サイト


【転職方向性確認に最適】適職診断3選

向いてる仕事 適職診断
適職診断は「自分に合った快適な働き方が分かるチェック方法」であり、僕自身「非常に役立った3つの適職診断」がある為、以下のリンク先にて詳しく紹介しています♪

諒

自己の可能性の限界に挑戦するぜよ♪



るろうに剣心 答え

出典:るろうに剣心



適職診断@おすすめ3選


また、以下のリンク先にて「転職サイト・エージェントおすすめランキング〜利用失敗体験談」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

転職サイトおすすめランキング+利用失敗体験談


さらに、以下のリンク先にて「僕自身が転職10回+職種転換4回を達成してきたプロセス=大島諒一年表」を赤裸々に公開しているので、合わせて参考にご覧下さい♪

大島諒一の自尊心復興体験談

テニスの王子様 油断せずに行こう

出典:テニスの王子様